「レモンハート」で。

テーマ:

先日、中国からの引き揚げ体験がある
マンガ家たちが、
練馬区、大泉学園の駅の近くにある
Bar「レモンハート」に集まりました。

写真は左から
「釣りバカ日誌」の北見けんいちさん、ワシ。
真ん中は中国へ旅する時、いつも案内してもらう、
みんなと仲良しの賀鉱さん。
その右隣は、昔からマンガで「レモンハート」を
描いている、このBarのオーナーでもある、古谷三敏さん。
右端は「丸出ダメ夫」の森田拳次さん。

古谷さんは、昨年亡くなってしまった
「山口六平太」の高井研一郎さん(上海出身)を偲んで、
「レモンハート」とっておきの38年ものの
『GLEN・GRANT』をあけてくれて、皆んなで献杯しました。
(後ろでわらっているのは、古谷さんの孫で店長のRIKUくん)

ワシもちょびっとだけ飲んでみたけど、
喉がかーっとして、まあ、強いこと!

でも、良い香りで、すっごく美味しかったよー。