松本零士さん

テーマ:

松本零士さんと初めて出会った時の話。

松本さんは、まだ新幹線も無い60年まえ、
九州の小倉から夜行列車に乗って上京したばかり。

ワシは漫画家になりたての新人で、
その日は、締め切りに追われた先輩漫画家の
お手伝いで、講談社の近くの山海堂という
カンヅメ旅館でアシストしていました。

二人とも高校を卒業したばかりで、
松本さんはまだ詰め襟の学生服姿。

ワシもカワイーけど、松本零士センセイも、
紅顔の美少年でした。

残念ながら、「B・L」には発展し
・・・・なかったデス。