2010年09月30日

受動喫煙で死亡、年間6800人 過半数は職場で被害

テーマ:ニュース



 厚生労働省の研究班が28日発表した調査によると、他人のたばこの煙を吸わされる「受動喫煙」が原因で死亡する人は、国内で少なくとも年間約6800人に上るという推計だそうです。


 実際にはもっと多い可能性があるとのこと。


 職場での受動喫煙防止については、厚生労働省内でも検討されていて、当ブログでも2月に2回ほど記事にしています。


ひらめき電球職場の受動喫煙防止「義務化を」 厚労省検討会が合意  (2010年2月16日)

ひらめき電球職場の原則禁煙化へ 「受動喫煙」から労働者を守るため 厚生労働省  (2010年2月8日)  



 それにしても年間約6800人も受動喫煙が原因で死亡しているというのは多いですね。


 10月からたばこの値段がアップしますが、愛煙家も禁煙家もいろいろ思うところはあるでしょう。


【記事】


 受動喫煙で死亡、年間6800人 過半数は職場で被害


 他人のたばこの煙を吸わされる「受動喫煙」が原因で死亡する人は、国内で少なくとも年間約6800人に上るとの推計を、厚生労働省の研究班が28日発表した。2009年の交通事故による死者4914人を大きく上回る。


 受動喫煙との因果関係がはっきりしている肺がんと虚血性心疾患の死者だけを対象にしており、実際にはもっと多い可能性がある。受動喫煙でこれらの病気にかかる危険性が1.1~1.4倍に高まるとした研究や、受動喫煙にあう人の割合を調べた全国調査などから死者数を推計した。


 煙にさらされる場所を職場と家庭で分けると、職場が約3600人で多かった。推計をまとめた国立がん研究センターの片野田耕太研究員は「まずは自分で環境を選ぶことができない労働者を守る対策から強めるべきだ」と話す。


 男女別では、非喫煙者の割合が高く、家庭での受動喫煙にあいやすい女性が約4600人と、男性より被害が大きいこともわかった。


   (2010年9月29日 asahi.com)





いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

千葉の特定社会保険労務士(社労士)・CFP いちかわさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

2 ■Re:無題

>杏さん

コメントありがとうございます。

受動喫煙のほうが喫煙者よりも害があるという話はよく聞きますね。どちらが真実なのかはわかりませんが、害があることは確か。
私自身はたばこは吸わないのですが、気になるニュースです。

1 ■無題

受動喫煙の方が喫煙者より害があるとかないとか・・・
どっちなんでしょうねw?
禁煙の場が増えたとはいえ
飲みに行った帰りはたばこ臭くなってて
ビックリです。
もうちょっと気をつけてみます!!

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。