1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-06-20 21:25:48

メーサロンの蜂蜜をテストする

テーマ:チェンライ(食)

予てより噂というか疑いのあった

偽蜂蜜があちこちで摘発されている。

あまりにも安いものは、

天然蜂蜜100%であるとは思えないし、

かといって加熱処理された養蜂の蜂蜜や、

単独の花の蜜ばかりの蜂蜜もつまらない。

北タイにいるからには、やはり野性味あふれる、

森の雑多な花から集められた蜜のものにお目にかかりたい。

 

 

昨夜ある方から混ざりものなしの蜂蜜(純粋蜂蜜)の

見分けかたを教わった。タイの養蜂家のおっしゃる見分け方らしい。

自然界の神秘というか、科学的に「そうかもしれない」と思う方法だった。

でも、同じ方法での見分け方を文献では見つけられなかった。

 

日本の養蜂家の意見を、、、とネットで検索してみたら、

以下の記述を見つけた。

 

 

 

これなら簡単にできるし、見わけもつく。

さっそく、本日メーサロンからガイドが仕入れてきた蜂蜜で試す。

 

 

ゆすってみても、蜂蜜は溶け出さない。

本物認定

 

 

蜂蜜ついでに、ウーロン茶、干ししいたけ、

それにラオカオ(もち米焼酎)も買ってきてもらう。

密造というか、酒税を払っていないので、

このとおり新聞紙でぐるぐる巻きにされて到着。

お酒は料理酒で、飲料にはしません。。。

AD
2017-06-20 00:05:52

マナオ/ライムも大量だ

テーマ:チェンライ(食)

2週間前、ガイド宅から大量のマナオ/ライムが届いた。

風雨で落果したものらしく、早く加工しないと傷んでしまう。

 

 

皮ごとスライスし、種は適当にとって

メーサロンの蜂蜜で漬ける。

 

 

まだまだ減らないので

 

 

砂糖でも漬ける

 

 

そして先週末さらに、前回の3倍ほどのマナオ/ライムが届く。

加工しようにも、もう蜂蜜がないので、

無精製の黒砂糖で漬けてみる。

うーん、黒砂糖の匂いが結構強い。

 

 

明日メーサロンに行くガイドに「蜂蜜買ってきてね」と頼む。

もともとそのガイド宅から、この一連のマナオ、バナナ、パイナップルが

大量に届いているのだけれど・・・。

 

 

さて、甘いもの全般があまり好きではないのに、

出来上がった蜂蜜等に漬けたマナオをどう処理するか。

新たな問題が。

白ワインでサングリア→飲みすぎる、また甘くて飽きる。

 

 

ウイスキーに入れてみた。アロイ。

山崎さん、罰当たりですみません。

 

 

AD
2017-06-19 01:05:49

辛さ調節可だったのか

テーマ:チェンライのレストラン

数日前チェンマイ総領事着任パーティー出席のためチェンマイへ。

会は18:30-20:00開催のため、

毎回休息も兼ねてチェンマイに1泊する。

チェンマイに宿泊する際は、この5,6年アレコレ試した挙句、

結局はお手頃の大型ホテルがいいのだとわかった。

バスタブがあり熱いお湯が出てNHKの日本語バージョンが映り、

部屋が狭くはなく、ガウンとスリッパがあること。

それが求めるミニマムの条件。条件に合うのは3か所。

そのうち、イベント/パーティーの開催されているホテルを避け、

且つ同日お客さんの泊まってないホテルを選ぶことにしている。

 

 

で、ほぼ半年ぶりに泊まった某ホテル。

選ぶ理由は朝食にカレーが2,3種類ある(あった)こと。

スパイスのきいたインド/イスラムカレーが朝食べられるなら、

夜は別の食事のチョイスができる。

 

 

・・・・が、なんということでしょう。

カレーは隅っこに1種類しかなかった・・・。

ジャカイモとグリーンピースのカレー。

 

 

 

チャイニーズ、タイ、ベジタリアン、

ヨーロピアン(と言っても、チキンソーセージと豆の煮込み)

とメニューごとに島がある。

そのうちのひとつは、以前は確かに「ムスリムフード」だったのに。

半年前と今とでは、ホテルの求める客層が異なるのか・・・・。

 

 

また、数年野ざらしになった末にオープンしたホテルの

後遺症というか宿命と呼ぶべきか、

リノリウムの床は波打ち、

鏡台は斜めに傾き、方向を間違えて物を置くと床に転がり落ちるありさま。

 

 

 

なんだか不完全燃焼のままチェンライに戻り、リベンジ。

好きなのは、ラム・マドラス。

でも不満は全く辛くないこと。

同じラムのカレーでも、ジャカイモ入りのものは、辛いですよ、の記号いり。

「辛いの食べたいけれど、ジャガイモ入りは食べたくない」というと、

「辛さは調節できますよ」と日本のカレー屋のようなことを言う。

 

 

ではでは、辛さMAXでお願いします。

 

 

時折、生の唐辛子の爽やかなものが口にあたる。

でも、辛さは日本のインドカレー屋のノーマルレベル。

青春の味、神保町・エチオピアの辛さ5倍の方が辛い。

 

 

しかし、オープン以来足繁く通っていたのに、

辛さをアップすることができるなんて知らなかった。

これで好きな具材を選び、好みの辛さで食べられる。

 

 

ああ、いろいろ困ったことはあるけれど、

美味しいお店が変わらずに数軒あると、チェンライも捨てたもんじゃないと思う。

AD
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。