I'm here♪♪~ぽたblog~

ズボラ。マメ。繊細。強がり。怖がり。暴走。甘え下手。奇人。変人。いけいけどんどん。
...ちょっとした病歴持ちのover30女子のつれづれ。
historyは《+++まずはじめに+++》を参考にしてくださいまし^^


テーマ:
計画していたイイことも、
予測してないヨクナイことも、
全部ひっくるめて一気に押し寄せたこのひと月。
移動距離合計は軽く3000キロは超えてます。
それもようやく少し落ち着けるかなーー

++++

週末、会ってきたよ。
Mーこさんに。

彼女の御前に似合うのは
お花でもない。お菓子でもない....。
満場一致で持参したのは、冷え冷えビール!!

相変わらずすました顔で
『素敵な奥様』をきどっていたけど
(※実際ほんとにそうなんだよ!笑)
おそらく
「こういうもんは冷えてる間に頂かないと!ぷしゅーーー」
とやってくれたに違いない。

そしてMーこさんの家族の方々ともお話させていただいた。

ご家族の見えない寂しさや悔しさを私が計り知ることはできない。
でも、そこにあったのは彼女を中心にしてできた『和』。

いっつも真ん中にいて皆を湧かせていたあの姿は
ちっとも変わっちゃいませんでしたよ。
さすがだねーーー。

また会いにいくからねーー。
次はゆっくり話そうね。
私たちの想い出の中にはご家族にも言えない
アフォーなこと恥ずーーなこともあるからさ(笑)

=====

その場をあとにしてから、
いつもの皆さん と想い出の場所で一杯^皿^
皆の手首には彼女がくれたお揃いのブレス☆

彼女が「よぅ!」と登場するような気配を感じながら
楽しかったこと悔しかったことを本音で語り合ったよ。

寂しいけど・・・
こうして集まれることが、しあわせだよ。
ありがとぅ♪Mーこネーちゃん♪
これからも私達を見守っててね!!

って・・・そういう柄じゃないかなーーー

私達を見張っててね!!

ってそれもある意味ちょと問題か(笑)

++++++

その翌日。
私は検査だったわけだけども(相変わらず遠距離通院中)

腹に鉛詰めて顔面蒼白で待ってるところを呼ばれ
主治医ヨッシンと3ヶ月ぶりの再会。
しかし彼は開口一番

「ちょと太った?」

あまりの素っ頓狂具合に
それがどんだけ失敬なことかも忘れて

きゃーー!ひっどぉぉぉい!!

とどさくさに紛れて彼のカラダにタッチ。
思わず「うへへ( ̄▽ ̄*)」と思ってしまう変態患者P。

それもつかの間、

チョと待て ぉい。
しょーもねーこと言うんじゃねーーーよ

と我にかえったところで
「(検査は)なにもないです」

そのたった7文字で
私の大きく波打っていたひと月が
ひとまず締めくくられたように思える。

パワーをもらえたおかげかな。
ありがとう。
またこの場所から前に進む決心がついたよ。

いつかは必ず追いつくから。
その日まで『楽しく生きたいっ♪』から。
そっちからも見張っててね。


==余談==

私が今日、例の韓流ダイエットDVDをポチッとしたことは
とりあえず彼には秘密です。(当たり前だろ)

3ヶ月後、見てろよヨッシン。

愛の力ってやつねーーーー(ど阿呆)

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
ふんふふ~ん♪と携帯持って
スキップ搭乗しようと思ったらエラー。

「お客様。カウンターへ」と連れ戻され、、、
「ご予約の便はこの便ではなく、ひとつ前の便ですが...」

はーーーーッ@@;;;;;?!?!?

ってなことが前回
遅刻している意識すらなく、予約の勘違いってどーよ。

そんなわけでまともに現れた試しがない私。
今回遅刻は許されねぇ。。。。。

「いつものことだし慣れてるよ」
とか言われてる場合じゃねぇ。。。。

今回はちゃんと(?)5時前に起床!空路で羽田へ~~~

リムジンバスの行列に並んでいる●氏をサクッとみつけて
感動薄めにサラッと再会(笑)

彼女の荷物にはすでに毛むくじゃらがちら見。
バス移動中はこれから行く先で待ち受ける
出来事やしきたり(?)についてレクチャーを受けますた。

私の『熊』発言に"いちいち"「熊ちゃう。だっ■ぃぃぃぃ」
と懇切丁寧な解説付きで・・・・(笑)

そーなのです。

わたくし、超絶なオリエンタルランドオンチなの(照)

++++++++

ステーションでは●氏達と合流。
遠路はるばるやっと会えたぜ感に胸熱くなる瞬間~~!(この差はなぁに??)

そこからは
置き去りのboys & girls & 協賛者 のことは封印。

滝汗だろうが、てっかてかだろうとも気にもせず、
いちゃこらカップルの狭間でお扇子ぱたぱた
タイガーバーム臭に包まれる主婦達なのですた。

おとなだけの余裕のシー だと聞いていたけど、
かなり貪欲に練り歩いている感あり!
ご当地グルメも外さずにきっちり腹に収めた!
(私的には少なめにおさえたわよ)

それもこれもちゃんと「ナビ」がいたことが、
オンチな私には最大のらっきぃ☆
map開いてうろちょろする手間いらずだったし^^
ありがとよーーー!!

マンホールに刻印されてるアルファベットに
『小悪魔レッド』を連想してエヅイているひとあれば、
かゆいところに手が届きまくりの四次元ポケットをもってるひともあり。
カワイーカワイー連発してるかと思いきや、
次の瞬間には便利なモノ置き扱いしてるひとあり。
ヅラの名残で(?)前髪をおさえてアトラクションに乗ってたり、
一糸まとわぬ丸出しオデコだったり。
撮影スポットで"みんなでミッ△ー!"のはずが、
懐かしめの某タレントの「ぷん!ぷん!」になってたり、
うっとり顔でヘッドスパ中になってたり、
ミッ△ーだっつってんのにひとりハート作ってたり、
「ももももぉいいですぅぅぅぅぅ!!!!」と絶叫してるひとがいたり。

この楽しさと贅沢具合。
あーーもうやめられねーー
うぎゃーーーーッ↑!!↑!!↑!!↑!!

とキがおかしくなりそうだったぜぃ。

でもやっぱり途中に我に返るというか、
ウチと同じくらいのコ連れなんてわんさかいるし、
どうにも心苦しくなってしまうシーン多々。

かわゆすな熊劇場(熊牧場みたいなニュアンスだな)を観ている時
リアルタイムに某氏に「A様が喜びそう....;;」
と暗メールしたら

「まぁまぁ^^;下見やと思いなはれ」と返信。

んだな!!!!!!!!(・∀・)

めでたく閉園間際まで
乗らなくてもよさそうなモンにまで乗って
隅々を堪能してまいりました( ´艸`)

ほぼ初心者の私だったけど
すっかりモノシリになった気でおります(笑)


++++++

徳光仕立てとそうでないバージョンについては
触れないことにして(笑)、

皆がそれぞれが家路について、
きっと同じことを思っていたとおもう。

大切に大切に温めてきた、
私達にとっては夢のようなビックイベントを実現させられるのは
どれもこれも、協賛者あってこそだよね。

自分達の休みがたくさんあるわけじゃないのに
快諾してくれたファミリーに感謝☆

行くならとことん満喫せんと!
少しでもラクしていかんと疲れるで!
と頼みもしないのに5時半にアラームセットしていた某氏に感謝。
(駅まで送ってもろーた)

ありがとう!ウチの協賛者!

ありがとう!みんなの協賛者!

しばらくお利口ちゃんになるよ。
そしてまわりが忘れた頃に、また頼むぅ(笑)

++++

ちなみに某氏に行き先を告げたのは前日。
義父母にはおみやげとともに事後報告。

A様には、、、、、(秘)

すべてを理解するにはまだ早いお年頃のため、
「かーちゃんは『単なる熊』のぬいぐるみを
 買ってきてくれた。」程度でした......^皿^

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
すっかり梅雨です。
きれいですっきりする雨ならばいいのだけど
じめっと、もわっと、
洗い上がりはなかなかさっぱりしません。

そちらはどうですか?
雲の上はいっつも快晴♪ ってか。
いいなぁ。

朝が来ることは実は奇跡だったり、
しあわせだと思うようになったのはここ最近のことだよ。

だけどこの数日、朝が来ると
一瞬起き上がれないような感覚に陥る。
現実の重さ・・・・なのかなぁ。

あのねぇ、Mーこさん
私は結局のところ
底が抜けてしまった明るいMーこさんしか知らないよ。

ずっとずっとしゃべっててずっとずっと動いてたよねぇ(笑)

昔入院中に足裏マッサージに誘って行ったことあったでしょぉ?
「初体験だーーー!」というあなたは
終始しゃべりっぱなしの写真撮りまくりで
『癒しの空間』をあっさり『お祭り館』に変えてたよね

正直「静かにせぃ!」とおもったよ(笑)

そうやっていつでも楽しくて、
どんなことでもネタにして、
大股開いて悪態ついて(爆)全部笑い飛ばして、
年がら年中ガッツ溢れる姿だったけど・・・

その裏にはひたすら抑え込まれたナニカがあること、

気づかないワケないじゃない。

ほんとは私もあなたの弱音を受け止めていきたかった。

でも、頼りなくて弱っちぃ私のことを想って、
気を遣ってくれてたこと、知ってるよ。

だから、私はめいっぱい
『お祭りのとりまき担当』になったんだよ。

ばかなことしか言わない。
笑える話しか聞かない。
どんなにつらい状況でも一緒に笑って
あっけらかんとし続けることを、心のどこかで決めていた。

今回もね、私なりにそのスタイルを貫こうとおもうよ。

いい?

だからね、私はあのファイナル
『もしもMーこだったらシリーズ』で見送ったよ。

自分が主役なのに皆の隣に座って、
「あれ見て!これ見て!笑えるしーーッ!」って
いちいちツッコミいれてたんじゃない?

静か(にしたい)なシーンなのに
「くっくっくっく」って笑い声が聞こえてくる気がしたんだよ。

前に「皆がごはん食べてる間こそ出番!」といって
しゃべり倒して、「最後にかきこむタイプ」
って言ってたもんね。

まっすぐに前を見つめたあなたの姿はおすまし美人さんで、
センターに据えられて"一応"緊張しているようにも見えたけど
後ろにまわったら「あぢーーーーー」とか言いながら
柿ピーツマミにハジメちゃってるんじゃないか??と心配すらしたよ(笑)

とりまき担当は最後の最後までくっついていったワケだけど、
そこでもさすが......ネタの神様はおりてきてたね。

空行きロケットが『7号車』(?)だったし。

「おぉぉぉラッキィ!!!!」

絶対そこツッコンだでしょ!?

しかもさ、、、一足先に乗った隣の8号車のお客さん。
結構インパクトのあるおもしろそうな
「つるぴか!!なのに髭オヤジ」だったよね。

なにげにいい旅のお供になったんじゃない?
。。。なんてねぇ。

とにかくね、Mーこネーちゃん
最後までかっこよかったよ。
惚れ惚れした。

今更私なんかがあなたの心残りや悔しさを
汲み取ることなんてできない。

私は私らしく、お見送りしたつもり。


「ただいまー!」

おかえり!待ってたよ!

「ちょっくらお先!!」

あーあー、相変わらず忙しいねぇ。
ぉし。じゃ先にハジメてて!
あとで合流すっから~!

でもピンチの時はおりてきてもらうからね。
飲み過ぎんじゃないわよーーー

じゃあね........いってらっさい!!!

ぽたより。

この言葉達を、空のMーこネーちゃんへ。                    


追伸:
この先blogでかつての武勇ネタ
記事にしちゃうかもだけどお許しあれ~~~^^


I'm here♪♪~ぽたblog~ border=
温室ならぬ無菌室生まれのカエルくん。自慢のレアもの♪
いつだって帰れる場所をつくってくれてる♪
   

++++++++++++++

私が精神的に地面を這いつくばっていたと同時に
ケモで短期入院中だったある日。
急に「行っちゃうよぉ」と言われて、
入院中に大慌てでばっちりメイクでお出迎えした私を
笑ってくれたMーこさん。

薄暗かった私の視界が開けて、急に明るくなった。
「ビヨキのひと」「ヅラのひと」を生でみたのも
このときが初めて。

な、なにこの出会い。
おもしろすぎやん???

ビヨキなんて忘れて、
トモダチができたことが誇らしくて、
まわりの皆に言いふらしたかった。

こんなに楽しく生きてるよっ♪

って。

もちろん今もこれからも。
一緒に。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。