サンドバスとは?

 

長戸千晶(チアキス)です。
今回は「サンドバス」についての説明です。

 

サンドバスとは?

一般的なサンドバスについて。
サンドバスは、そのままの意味では「砂風呂」となりますが、「砂風呂」とは異なるものです。
サンドバスはセラミックの砂「セラミックサンド」を使用します。
セラミックサンドを浴槽に敷き詰め、これを温水で50℃前後に温めます。
このセラミックサンドの中に首まで埋まり、約10分程度入浴します。
全身が温まり、セラミックサンドによる圧力も加わります。この圧力は「指圧」に近い効果があり、全身のツボを刺激します。
そして身体の細胞が活性化し、汗と老廃物が大量に排出されます。
かなりの量の汗をかきます。
この感覚はお風呂やサウナとは違う、サンドバス特有の不思議な感覚です。

 

チアキスのサンドバスでは、「天照石」という天然鉱石でセラミックサンドにして使用しています。


天照石によるマイナスイオン、遠赤外線が新陳代謝、自然治癒力を高める効果などを起こします。


チアキスのサンドバスでは浴槽の中に横になって埋まり、約15分間入浴します。
また、サンドバスに入る前に、アロマを焚いた「ミストサウナ」に10分間入って頂きます。

サンドバスの効果

一般的には血液の循環による血行の改善があります。これは冷え性の改善になります。
また、披露物質の回収や血流の増加により脂肪蓄積が防がれます。これにより肥満防止、ダイエットとなります。
免疫機能の向上があり、これにより様々な病気が改善されたという結果もあります。

 


チアキスのサンドバスの効果は下記のようなものになります。
●新陳代謝の強化促進
●冷え性の緩和
●血液の浄化
●体脂肪の低下
●自立神経の調整
●活性酸素の抑制
●肩こり・腰痛の軽減
●免疫力向上
●ホルモンバランスの改善
●アレルギー体質の改善
●美肌
●消臭

AD