2017-04-18 12:00:00

消えない眉毛

テーマ:・アイブロウ

先のブログ記事で、シンガポール旅行のことを書きました。

子連れで南国に行くと必ずプールとか海とかに入ることになるんですけど

そういう時に気になるのが「眉毛のないコワイ顔のわたし」問題。

 

90年代の細眉流行りを経た世代のかたには

わたしと同じく「生えなくなってしまった部分がある」眉に

困っているかたは少なくないはず。

 

こどもがバシャバシャして顔に水がかかるたびに

「今わたしコワイ顔になっちゃってるかな…」と思ってしまいます。

 

 

そこで、今回はこちらを忘れずに使用してから出発することにしました。

コジット 7days まゆジェルティント

 

価格は1,500〜2,000くらいだったような。

 

こういう眉の下の皮膚を染めるような商品で

洗顔後に筆ペンで描くタイプは今までにもいくつか使ってきましたが

わたしの肌質の問題なのか、どれもあまりうまく染まらず。

そして染まっても、もって2日程度だったのです…。残念。

 

ところがこの

のりのようにベターっと厚みがあるのを夜塗って

朝乾いたのをペリペリ剥がす「まゆジェルティント」は

塗ってる顔を見た家族に爆笑される悲しみは伴いますが

染まりがよくて、落ちやすい私でも5日程度は持つんですよね。

 

ただ、ふんわり染まる感じなので

もうちょっと描き足したいと感じる人は多いでしょうから

みんなが「描かなくてよくなる」というわけではありません。

 

でも眉が全部落ちちゃった時に

全くなくなるのとうっすら茶色いのとではコワさが違うと思うのです。

安心感があります。

 

 

ということで私はシンガポールへの出発前日

これを塗って黒々とした凛々しい眉のまま

必死の形相で荷物を詰めていたというわけでございます。

絶対人に見られたくない姿です。

 

 

4月も後半になり

ゴールデンウィークの楽しい予定が決まっている方や

夏休みのプランを楽しみに計画していらっしゃる方もいらっしゃることでしょう。

そんな楽しい予定はないけど

働いているだけでいつの間にか眉が失われていくわ…という方もいらっしゃることでしょう。

 

そのような方で、

眉の下の皮膚を染めるという経験をなさったことがない方がいらっしゃるなら

ぜひ一度、家族が寝静まった後にでもお試しくださいませ。

 

塗りたては自分でも笑っちゃう顔になりますが

ペリペリ剥がすのも面白いし

染まっていると、メイク時に描き足すのもラクになりますよね。

 

 

 

 

 

メイクレッスン(名古屋)のお申し込みはこちらから。

 

 
$メイクの魔力-ブログランキング
にほんブログ村 美容ブログ コスメへ
にほんブログ村
応援クリックしていただけると、とてもうれしいです!

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

hattoriさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります