1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-06-20 23:55:00

渋谷LOFTにて日本酒ワークショップ

テーマ:日本酒のこと

先週3日間、渋谷ロフトにて開催された「もっと日本酒がのみたくなる4つのワークショップ」、
無事に終了いたしましたお酒


{4676B251-0D42-43E7-8D84-52E6F5D0C95D}



{17FCB319-B7FA-4962-9757-E2A55D15126B}


ご参加くださった皆さま、本当にありがとうございますクローバー

私は初日と最終日の一部のワークショップの3コマで講師をさせていただきました。


会場には、初めましての方や、久しぶりにお会いした方や、なんと、札幌から駆けつけてくれたお友達まで・・・・

本当に・・・感謝ですキラキラ


{9DB474F9-2FAC-44A7-8B51-26428428010E}


皆さんに日本酒のお話しをしている私、楽しそう。笑


{B79637DD-4110-431D-807B-55672969FDDD}



これまで、日本酒を飲むことがあってもあまり詳しいことが分からずにいらっしゃったという方、
お料理との合わせ方のポイントがイマイチ良く分からなかったという方などから、

「お話しを聞いて日本酒にとても興味が湧きました」
「これからはお店で選ぶのも楽しみながら日本酒を飲みます」

というお声をいただき、とても嬉しくなりました。

日本酒学講師として、たくさんの方に、日本酒の本当の美味しさと魅力をこれからも伝えていけるよう頑張りますお酒





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
阿部 ちあきさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016-06-07 16:30:05

お知らせを2つ

テーマ:仕事のこと




お久しぶりのブログになってしまいましたが、あららら・・・・気付いたら6月でしたあせる

すっかり更新をサボってしまいましたが、お蔭さまで毎日元気に活動しておりますキラキラ

ブログにUPしたい記事もたくさん溜まっておりますが・・・・
今日は取り急ぎ、イベントのお知らせを2つほどチョキ




お知らせ その①

6月8日から7月5日まで、渋谷ロフト3Fにて「LOFT ごはんフェス」 が開催されます。

期間中、「もっと日本酒がのみたくなる4つのワークショップ」 が開かれますが、
2つのワークショップで講師を務めることになりましたクローバー

6月15日 17:30~18:10  「素晴らしき日本酒の健康・美容パワー」
6月15日 19:00~19:40  「日本酒とお料理の合わせ方のポイントは」
6月17日 17:30~18:10  「日本酒とお料理の合わせ方のポイントは」

各回15名限定、先着順

参加料は2000円 (日本酒の試飲付き)

お申し込みはこちらからです  → 






お知らせ その②

6月21日(火)、19時30分から、JPタワーKITTE4階のマルノウチリーディングスタイルCAFE にて、
「酒かすでつくるビューティーレシピ」のセミナー が開催されますが、私は司会進行を務めます黄色い花


酒かすに含まれる酵素は腸内環境を整え、さらに新陳代謝を高めると言われ、
酒かすは私たちが健康を維持していくうえで力強い味方になってくれる食材です。

さらに、食するだけではなく、外側から使用することで美肌づくりにも大きな効果が期待できますキラキラ


今回、東京最古の造り酒屋である豊島屋さんが、「酒粕を家庭内に当たり前にあるものにしたい」
というテーマを掲げて昨年12月に東京神田にオープンした「蔵CAFE」のオーナー木村倫太郎さんを講師に迎え、
「酒かす」を使ったビューティーレシピを教えていただきますナイフとフォーク

また、管理栄養士として活躍中のMIRIPE代表「SHU for Ladies」主宰の内野未来さんには酒かすの持つ栄養面の素晴らしさを解説いただき、木村さんと私と3人で酒かすや日本酒についてのトークセッションもカラオケ

参加費は3800円。
酒かすメニューのお料理の試食や、日本酒の試飲のほか、
酒かすと、酒かすレシピ付きの酒造銘柄ノート のお土産付き。

定員は先着40名様

お申込みはこちらからです → 



今までこのブログではほとんどイベントの告知などしていなかったのですが、
今月は2週続けて一般の方向けのセミナーの開催が続くのでお知らせをさせていただきましたクローバー


お時間のある方、ご興味のある方はどうぞお気軽にご参加くださいね音譜









いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
阿部 ちあきさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016-05-23 23:50:57

うにパーティー

テーマ:食のこと
eちあき
先日、えりも町からウニとホッキ貝が届きました音譜

{D7B87DD6-1AA0-4175-868E-BB0BFC1CD80D}

早速友人を呼んで、うにパーティーを開催カクテルグラス

{62AF676F-A9B6-40D5-9517-45A1E604532E}

ちょうど1年前も同じようなブログ を書いていますが、
毎年ウニを送っていただくこの時期のわが家の恒例行事になりつつあります・・・えりもの皆さんに感謝ですキラキラ


ウニは色々な食べ方で味わいました。


わが家の料理に欠かせない「わじまの海塩」 を少し乗せてお刺身でつまみました。
奥能登、輪島沖の海水100%のこのお塩は、天然の旨味成分が豊富でとても美味しいのですが、ウニとバッチリグッド!

{80728DC3-7654-47F1-9B24-5F8C95A867C6}

そして、「鯛のウニ巻き」で。
鯛のお刺身でぐるりとウニを包んで、わさびとお醤油でいただきましたが、これがとても贅沢なおつまみに割り箸

{29DDBBAA-5F2D-4806-8AA4-FDD230D88A62}


そして、ミニうに丼

{A1B2BFA5-825F-4AAD-8156-526033C1AB7C}


大きなホッキ貝も一緒に入っていました。

お刺身、サッと湯通ししたもの、バター炒めと、3通りでいただきました。
甘みがあって美味しかったですキラキラ
(写真、撮り忘れ・・・あせる

{6FCE428F-7CC6-4002-9D66-5FBD11EB47F4}


ちょうど先日、富良野から立派なアスパラが届いていたので、肉巻きのグリルにしていただきました。

{D599EAA6-8543-4395-9F41-43E65AF0432F}


他にもいくつかお料理を・・・
(食材は一応意識して北海道産のものをいくつか含みましたチョキ

{F33FB625-A29C-457F-9F7A-713DABCB8731}


{A3351B2C-BC2C-46D8-8CBF-403E24DBEE46}


{7D6EC9CD-D361-4A19-82B2-A03A0471C464}


友人たちがウニやホッキなど北海道の食材を美味しそうに食べてくれる姿はとても嬉しくなりますキラキラ

そして「北海道の生ウニ」じゃなく、「北海道のえりも町の生ウニ」と、産地を特定して覚えてくれていることにも感動キラキラ


そう・・・東京に来て感じるのは、北海道の食材はすべて「北海道産」という一括りのなかに収まってしまい、
細かな産地まではほとんど認識されていないんですよね。

住んでいないと北海道の地理を詳しく分からないというもあると思うので当然のこととは思いますが、

北海道にいると例えば海産物ひとつとっても、日高や釧路、オホーツク、日本海側・・・と
それぞれ獲れるものが違って産地に特徴があるのが分かりますが、こちら(東京)ではそれがすべて「北海道産」で、
飲食店などでもそこから先の地名が出て来ないことが多いのがちょっと残念に思ってしまうんです・・・汗


北海道がとても広くて、地域ごとにそれぞれ魅力がたくさんあるだけに、なんだか悲しく・・・

(でも、北海度に限らず、他の地域の方も同じことを思っているのかしら・・・?)



友人たちと北海道から届いた食材をワイワイ楽しくいただくことにとても幸せを感じる今日この頃ですナイフとフォーク

これからもときどき北海道フェア@わが家を開催していきますキラキラ







いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
阿部 ちあきさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016-05-19 14:22:19

折原商店×チーズのこえ イベント

テーマ:日本酒のこと
あき
先月末、日本酒とチーズを一緒に味わえる美味しいイベントが開催され参加しました。

{1F1CA31D-9FED-4051-9A0D-BE3B9706CF4A}


日本酒ファンの間で人気の、門前仲町にある角打ち(お酒を売っている店内で立ち飲みすること)ができる「折原商店」 と、

先日お邪魔してきた 清澄白河の北海道産ナチュラルチーズ専門店「チーズのこえ」 がコラボレーションした企画。

とても楽しみにしていましたお酒チーズ

{63CFEB7C-FC7A-45B2-A14B-9B3BC64F7683}

乾杯は山梨の七賢スパークリング
うすにごりでキメの細かい泡が立ちあがる発泡タイプ。
フレッシュで美味しくて、大好きなスパークリング日本酒の一つです。

{E89F11B3-E928-4E52-B3E9-41520105930A}


チーズは、白カビ、ウオッシュ、ブルー、セミハード、ハード、シェーブルなど全部で9種類。

下の写真の一番右下は、十勝の半田ファームが味噌漬けの老舗の「たむらや」とコラボした「熟成チーズ味噌漬け」。
これは日本酒に合わないはずが無いですよねキラキラ


{C3EA356B-061E-4FAA-9C5D-CF60272E17F7}


{E640BB2D-503A-4F72-AA44-7C74CAD6FF17}


日本酒は折原商店の横田店長選りすぐりの全国各地のものを7種類いただきましたが、
もちろん、北海道産の日本酒もありましたグッド!

チーズのこえのオーナーの今野さんが北海道まで仕入れに行かれたという、
栗山の小林酒造さんの「まる田 特別純米 無濾過生原酒」

久々に飲んだ「まる田」美味しかったです

{C0554101-5B23-4036-8698-257BD15BA046}


日本酒とチーズ、それぞれちびちび口に運んで様々な組み合わせで味わいましたが、この日私が一番感動したのは、
ニセコチーズ工房のミモレットと岩手の喜久盛の純米生原酒の組み合わせ。

酸度2.5と高めの喜久盛のシャムロックの酸味とコクの味わいとミモレットの旨味の相性がとても良かったです。


そして、チーズのこえで大人気のソフトクリーム、「機械を運ぶわけにはいかないけれどみんなに食べてもらいたい」と、
カップごと冷凍して準備してくれていました・・・嬉しい~参加者みんな大喜びでしたキラキラ

興部(おこっぺ)町のノースプレインファームのソフトクリーム。
乳化剤や安定剤が無添加で、フレッシュなミルクの味がしっかり生きていましたソフトクリーム

{0A43E742-8417-4690-9398-4D86DA07AD13}


そしてそこになんと、達磨正宗の三年熟成の古酒をたらり・・・

{FB08EBA9-33AF-431F-8B85-906F66EA4162}


これが、古酒独特の風味と甘みとミルクとの相性が抜群で、とっても贅沢な大人のデザートとなりました。

あ~・・・これはぜひとも皆さんにも味わっていただきたいですビックリマーク


共に発酵食品の日本酒とチーズの相性は本当に良く、「乳酸発酵」という共通点も持ち合わせています。

今回は味わいに乳酸菌の繁殖によって幅やコク、深み感じやすい生酛や菩提酛(水酛)づくりのお酒を合わせていたので、
より相性の良さを感じながら楽しめました。



北海道のチーズも年々進化していて、どんどん品質が向上していて、以前と比べるとバリエーションも増え、
工房の個性があるなぁと思います。

いつか北海道産の日本酒と北海道産チーズの、オール北海道のイベントができたら嬉しいなぁ・・・お酒チーズ

チーズのリストに北海道の地名をたくさん見かけて懐かしくて、そして美味しく楽しい夜でしたお月様












いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
阿部 ちあきさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016-05-17 16:35:02

名古屋 串かつラブリー

テーマ:お店のこと

先日、名古屋へ行ってきました。

いつもテレビ塔を見ると札幌を思い出します東京タワー

{D97DC4CD-7D4E-4FE2-81B7-A42064AE5093}

久しぶりに串かつ ラブリー へ。

並ばずに入れることはほとんどないお店ですが、この日は先に2組並んでいて10~15分くらい待って入店しました。

{D3384876-9284-481F-B3F2-E0E4FEC94B34}


まずはビールとお通しの生キャベツをぽりぽりしながら、ポテトサラダ、枝豆。


{D3B65830-526A-483C-8BD6-E389CCCD2BE0}


日替わりのおばんざい。

{111208D2-E3FE-4C7C-B3DF-AE7E1BF0F010}


焼き鳥は砂肝

{B8123042-2E1E-4C36-9F5D-BDC119A84E62}

そして「ねぎま」。
名古屋では「ねぎま」は豚なのですぶーぶー


{0923E4DB-311A-4B93-B9BB-17358D55B48C}

ビールから日本酒へ。
チロリでやってくるのが良いカンジお酒


{A71B1F93-FD91-4063-BF99-7FB7A21CCC82}


串かつはお願いすると味噌煮込みおでんの「味噌だれ」をつけてくれます。
この串かつが美味しくて~キラキラ

{600B8123-E184-492B-A391-DED00BED6991}


そして、おでんと一緒に煮込まれている「どて」
牛すじの煮込みですが、よ~く煮込まれていてこちらも美味ですキラキラ

{B6A2DAD0-AE5B-46D9-B8D5-BB6A28871233}


おでんは卵と大根とはんぺん

「はんぺん」はふわふわの白いものではなく、「さつまあげ」なのも名古屋流。

{D96B8F7D-DA69-46E9-A39E-3FC854E7675F}


相変わらず人気のお店で、外には常に入店を待つお客さんがいました。




さて、帰り名古屋駅には伊勢志摩サミットへのカウントダウンのパネルがありました。

もう間もなくですねクローバー


{761A2029-AFCC-4ADB-8F37-8DE417294565}













いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
阿部 ちあきさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み