Unconditional Love

テーマ:
なう(2017/02/26 17午後5:32:53)



スピリチュアルな学びの中にある『無条件の愛』という言葉。よく見聞きしますよねつながるうさぎ


上矢印こちらの記事にあるように、本来『無条件の』と付けるからややこしくなるってのは確かにあって、

そもそも『愛』とはなんぞや?と、本来こういうものであるということが書かれています。



でもまだまだ理解にたどり着かない人には、何が『愛』なのか?の分別作業の段階でしょう。



だから私が『無条件の愛』と表すのは、ぶっちゃけ“通称”で分別しやすくする為だからです。



『愛』について分かっている側からすれば、単純に『愛』と表せば良いのだけど、

『恋愛』や『執着依存』からなるものを『愛』と捉えてしまってる人には到底

無条件の愛は見えてこないショボーン



先ほどの「そもそも『愛』とはなんぞや?」についてですが、この世にあるもの全てが

愛から生まれて発信しているアップ

すなわち

『憎しみ』すら元は『愛』から生まれたものであり、『愛』によって許させていく、、、



人の感じ求める『愛』の姿は

形取られたもの上三角四角オレンジ丸レッドが主流です。



しかし本来の『愛』の姿は

何もない(見えない)ところにあるラブラブ



だからスピリチュアルでは、

見えないもの(ところ)を見る目を養おう!と教えている訳です。



無条件に人を助けるなど利害関係なく、時に衝動的に人に何かをする行為の元にあるのは『愛』である。



例えばそこに金銭的な絡みがあるならばそれは『自己愛』を優先してるので、無条件ではない。という区別になります上下矢印




相手に対してのリスペクト=尊敬が無ければ、全てのことに『許し』は生まれず、誰と関係しようとそこに

リスペクトが無ければ調和は生まれないダウン

必然的に相手を無条件に愛してるということになります。



しかしながら、

お互いのどちらかに『我欲』が優先されるのであれば、そこに折り合いが取れず調和は乱されるという単純な流れになりますね波



人は常に『無条件に人を愛してる』発信であり、思い通りにならないのは『無条件』に

条件付けするからである雷

つまり、

条件付きの愛が生まれる。



私達はそんな条件付きの『愛』を「愛されている」とか、「愛してる」と勘違いしているのです。

上矢印これが上に書いた『カタチ』で確認しているということ。



宇宙原理の第一に

自由意思を尊重


というのがありますが、

無条件の愛こそ自分や相手の『自由』を尊重できる力量を表すのだと私は思います。



例えば相手を叱る時でも、相手の為を思うからこそ厳しいこともハッキリ言えるのである。



それも『無条件』に相手を思う愛故あればこそだカナヘイハート



道元禅師の言葉に

遠近の前途を守りて利他の方便をいとなむカナヘイうさぎ

というのがあり、この意味は

その人、その子の遠い将来のことまでも考えた上で、
『今=現在』をどうしてやるべきか考えること流れ星

ということです。



ここにある『無条件』さの奥深い愛に私は感化されています。



さて、

『愛』についてを知ると、俗っぽい恋愛の『愛』についてよくある「好きな人が出来たらどうしようかな?キョロキョロ」という思いになり、

私も彼氏いない歴ハートブレイクアップ更新中ですから(笑)

「付き合う」ってなんだろー?ってなっちゃってまして汗会話の中でも「付き合う・付き合わない」って言ってるけど、それは単に

セックスする仲になりますか?ならないですか?って確認し合ってるだけじゃねーかえーって冷めてます(爆)



だから恋愛の『愛』で言うなら、

私に好きな人が出来ても「付き合っていきますか?」的なノリで語ることが出来ないと思うし、相手を束縛したいとも思わないだろうな。

前回書いた叶姉妹の恭子さんについての【『恭子さんはヴィーナスだから愛さなくていい』】と同じく、私ももう誰かだけを特別に出来ないと思うんですよ。



浮気とかも存在しないかなって、もはや思います。



だからもし相手にも「愛が足りない」と言われたら困惑するし、向こうのペースにどれだけ自分が合うか?というより、

私のペースに向こうが合えば一番バランスが良いなチューって感覚でしょうね汗



あー、書いてたらやっぱり私はもう恋愛出来ないなーと感じる(笑)

デートしたり、ドキドキしたいからなんとか彼氏が出来るように思考を仕向けてはいたものの(爆)



私のこの感覚に合う男性じゃないとムリポチーン
AD