私は、保育士という資格を持ち、仕事をしながら自分の子育てではたくさん悩んできましたあせる
現在も子供は高校生、中学生になりましたがまだまだ悩みは尽きませんあせる
悩みの種類が変わってくるのです。

しかし、小さい時にしっかりと向き合い、一緒に笑い、泣き、ケンカしてきた時間の共有が今になり強い絆になっているなと感じますドキドキ

私が保育士になったのは、小さい子のお世話が好きだったから、
また母親になった時の参考になればという気持ちからでしたニコニコ

まだ保育士になったばかりの頃は、子供と遊んでいるだけでお給料がもらえるなんて、
なんて素敵な仕事だろうと思っていました
ビックリマーク

少し経験を積むと、母親になっても、
きっとうまく育児ができるとまで思っていたほどあせる


今思うと本当に恥ずかしいおはなし…。ガーン

実際に子供を産み、母親になり育児が始まると、
思ったようにならず、

「何で?」「どうして?」「私、保育士なのに!」
という焦る気持ちが膨らんでいきましたあせる


先輩に相談すると、

「保育士は自分の子供を育て上げて一人前」

と教えてもらい、

そうか!!と体中を電流が流れました雷

悩みの根源がわかりました。ビックリマーク


そうです!!保育と育児は別物!!

同じに考えていた自分が浅はかだったのです叫び

それからは、母親として、保育士としての立場を別々に考えながら、
目の前にいる保護者や子供達への最優先を考えていきましたひらめき電球


自分の経験からも、母親は子供を産んだからすぐに子育てができるというわけではなく、
お母さんも一年生。わからなくて当たり前なのです
パー

母性がないからできないのかしら?と悩むお母さんもいらっしゃいますが、

そんなことはありません
!!

子供と関わっていくうちに湧き上がってくるもの、
悩みながら試行錯誤し、少しずつ関わり方を見つけていくものですラブラブ




小さい時の心配事は多岐にわたりますね。しかし、子供としっかり向き合い

何を望んでいるんだろうはてなマーク

「どういう方法がいいのかはてなマーク」一緒に考えていくことが大切なことひらめき電球


分からなければ、周りの人に相談してみましょう。一人で悩まなくていいんですよパー色々な人の意見を聞きながら、その子にあった関わりが見つけられたら一番ですドキドキ

子供はそれぞれ違います。そこが大変でもあり、おもしろいところですビックリマーク



子供の心の育ちは目に見えませんビックリマーク

見えないからこそ、周りの大人の関わり方で育ちが変わってくるのですグッド!

乳幼児期の心の育ちは、根っこの部分。そこをしっかりと受け止め、共感し、関わって育てていくことで、太い幹が育ち、枝が伸び、葉をつけ、花が咲き、大きな実をつけることでしょう!!

今はものすごく大変かもしれません。しかしその大変さの中にも喜びがあり、

そして絶対に裏切りませんパンチ!


必ず子供の心の血や肉になり、成長させてくれますビックリマーク

今の時期は「今」しかありません。今できる最高の関わりをしながら、

楽しんで子育てをしていって欲しいですドキドキ


心の根っこを育てる楽しい子育てを提案します!!

アメクリップ
ブログを紹介し合って人気ブロガーになれる
【アメクリップ】

  • 22 Feb
    • カメは何て鳴く?

      今日もご訪問ありがとうございます 保育園で1歳児クラスを担任しています日々の生活の中から、大切にしたい事、かわいいつぶやきなどを記事にしています 今日、子供たちと人形を使って動物園を作り遊びました。ブロックで周りを囲み、それぞれの動物を置き「ココハ、ゾウサンネ」「ココハ、ライオンニシヨウ」などなど… 会話を楽しみながら数人の子と一緒に遊んでいる中で「ぞうさんは何てなくの?」というと「パオーン」 「ライオンさんは?」「ガオー」 「じゃあ、カメさんは?」「もしもし」 ???????????????しばらく考え、あっ!そうか! ♫もしもしカメよ、かめさんよ~♫歌から思いついたのですね~ 子どもって楽しい!もしもしって鳴いてるカメいるかも~今日もお読みいただきありがとうございました次回もお楽しみに~<アメクリップ>でブログを紹介し合おう!!

      NEW!

      8
      テーマ:
  • 20 Feb
    • テレビとの付き合いかた

      今日もご訪問ありがとうございます 保育園で1歳児クラスを担任しています日々の生活の中から、大切にしたい事、かわいいつぶやきなどを記事にしています あなたのお家では、どのようにテレビと付き合ってますか?便利なツールだけれど、使い方によっては悪影響?!になるのではないかと心配されている方も多いのではないでしょうか。今回は、テレビとの付き合いかたについて考えてみたいと思います。 大切にしたいことは3つ1、選ぶことテレビは24時間、365日いつでもやっています。 楽しいもの、悲しいもの、大人用、子供用、教育的なもの、娯楽的なもの…様々です。 子供にとっていい番組は何か 何を見たいのか何を見せたいのかを選ぶことが大切ですね 子供用の番組だからといって見せていると、膨大な時間テレビと付き合うことになります テレビに振り回されるのではなく、自分で選び取ることで主体的に関わっていきましょう 2、一緒に見ることテレビは一方的な情報が送られてきます その時、見て何を感じたのか 何を思ったのか言う間もなく通り過ぎて行ってしまいます ですから、なるべく大人が一緒に見るようにして解説をしてあげたり、その時々に感じた感情を共有することで有効な時間を持つことができるのではないかと思います 3、ルールを決めることご家庭の中で、テレビとのルールを決めていきましょう いつ見るのか 何を見るのか お子さんと話し合って決め、家族みんなで守ることが大切です ちなみに我が家では、ご飯の時は見ない。見たい番組を選び録画して見る。でした(私もドラマを録画し、子供が寝てから見てました)  大きくなった今でも守られています。小さい時からの習慣なんですね〜   テレビは、音と映像で刺激的です子供は大好きで、かじりついて見ていますね。 夕方保育園から帰り、夕飯の準備をする時にはテレビを見て大人しくしていてほしいというお気持ちもわかります。 それは「ママがご飯を作ってる間だけ」という期限があれば、有効な使い方になりますね。 そこをきちんとコントロールすることができればいいのかなと思います。 お子さんがテレビを見ている顔を見たことがありますか?見たことがない方は一度ご覧になってみてください ゾッとします一点を見つめ、ボーーーーットした表情、考えてないんだなと思ったことがあります 私はその顔を見た時から「ただテレビを見せるのはやめよう」と思いました ご家族でテレビについて考えてみるきっかけになれば嬉しいです今日もお読みいただきありがとうございました次回もお楽しみに~<アメクリップ>でブログを紹介し合おう!!

      57
      テーマ:
  • 19 Feb
    • 今日はプロレスの日

      今日もご訪問ありがとうございます 保育園で1歳児クラスを担任しています日々の生活の中から、大切にしたい事、わいいつぶやきなどを記事にしています 今日はプロレスの日うちには、今、高校3年生と中学2年生の男子がおります。 小さい時から仲が良く、ケンカもしょっちゅう 本人たちからすると、ケンカのときもあるけど、じゃれあい?!の時もあるようで良く絡まっていました。 ケンカできる相手がいるだけ幸せだと思いなるべく見守っていました。 そして、落ち着いたところで原因やどうすればよかったかなどを話し「ママは二人とも大好き。だからどっちがケガしても悲しいよ」とだけ伝えていました。 少しずつ加減を覚え、上手にケンカができるようになっていきました。お風呂場のドアにぶつかって割れたり、食器棚のガラスを割ったりもしましたがそれもいい思い出〜 体感しながら覚えていくんですね 今でも時々じゃれあってます(笑)お家、壊さないでねーと言いつつ  今日もお読みいただきありがとうございました次回もお楽しみに~ <アメクリップ>でブログを紹介し合おう!!あなたもスタンプをGETしよう

      34
      1
      テーマ:
  • 09 Feb
    • オタマセ〜

      今日もご訪問ありがとうございます 保育園で1歳児クラスを担任しています日々の生活の中から、大切にしたい事、かわいいつぶやきなどを記事にしています 朝のうちは、それぞれ好きな遊びを楽しんでいます。今は、お医者さんゴッコやカバンを持って会社ゴッコが流行っています それがひと段落すると、ほぼ全員が登園します。片付けをして、水分補給をし、次の活動に移ります。片付けの場面では、1歳児クラスらしい姿… まだ遊びたい!と片付けず遊び続ける子、さっさと片付けを始め周りの子にも「オカタヅケダヨ」と言って回る子片付けをせず、ちゃっかり手を洗って座っている子 と様々 それぞれ思ったことをその子なりに表現しています「お片づけして、お茶飲んだらお庭に行こうかなと思うんだけど」こちらの意図を話すと、わかってくれる子もいればどこ吹く風?という子もいたりして、おもしろいです 気持ちが向いた子から順にお茶を飲み、上着、帽子をかぶり数人ずつ園庭に向かいます それができるのは複数担任のいいところ 年度の後半になってきたので、大体の子が同じように動けるようになってはきました。しかし、みんながお茶を飲んでいても遊んでる子もいます それぞれのやりたいことを受け止めながらも、今は〇〇するよまたこの次やろうね、と気持ちが切り替えられるような働きかけをしていきます そんなこんなで最後の子がようやく靴を履いているみんなに追いつき、 「オタマセ〜(お待たせ〜)」と元気に登場 先に来ていた子も一緒に行かれてよかったねーという表情になります。 待たせてしまった子も、待っていた子もお互いをわかりあいこんな場面からでも仲間意識は芽生えてくるのではないかと思います  今日もお読みいただきありがとうございました次回もお楽しみに~<アメクリップ>でブログを紹介し合おう!!

      72
      1
      テーマ:
  • 08 Feb
    • あなたのいいところは何ですか?

      今日もご訪問ありがとうございます   保育園で1歳児クラスを担任しています 日々の生活の中から、大切にしたい事、 かわいいつぶやきなどを記事にしています     保護者会がありました。 子ども達の成長や、お家での様子、 これからの成長についての道筋についてお話ししました。   1歳半~2、3歳は何でもイヤという第一次反抗期、 これから手のかかる時期がやってきます。   大人の思い通りには行かず、イライラすることもあるでしょう。 そんな時は、子どものできないところに意識が行き 「あれもできない」「これもできない」と ダメなところにフォーカスしがちです。   でも本当は、成長しているからそういう姿が出てきているのです。 ですから、その他にできていることに注目してあげることで、 できないことも「そういう時もある」「まあいっか」と 思えるようになります。   そんな話をして、ワークをやってみました。 お子さんのいいところを3つ、お母さんのいいところを3つ書いてください。 というもの 割とお子さんのいいところは書きやすかったようですが、 お母さん自身のいいところを書くのには苦戦している方が多かったようです。   それは、日頃自分のことよりもお子さんや家庭のことに追われ、自分を見つめる余裕がないからですね   お子さんそれぞれ成長し、元気に保育園に通わせている   それができているだけではなまるです   もちろん、努力が必要なことを認識することは大切ですが、そればかりにとらわれず、自分を認め、 自分にオッケーを出してあげることで、 もっともっと気持ちが楽になり、楽しんで育児ができるのではないかと思います   あなたのいいところ、日頃頑張っていることは何ですか? 今日もお読みいただきありがとうございました 次回もお楽しみに~ <アメクリップ>でブログを紹介し合おう!!

      20
      テーマ:
  • 01 Feb
    • 誰のためのルール!?

      今日もご訪問ありがとうございます 保育園で1歳児クラスを担任しています日々の生活の中から、大切にしたい事、かわいいつぶやきなどを記事にしています 久しぶりに幼児の遅番に入りました。3~5歳児が45名ほど、ホールでそれぞれの遊びをしながらお迎えを待ちます。 ブロックコーナー、お絵描きコーナー、ままごとコーナー、絵本コーナーなどに分かれています。 一人のお母さんがお迎えに来た時、ブロックをしていたAくんが泣きながらお母さんに飛びついていきました 初めは急に誰かとトラブルがあったのかと思ったのですが、お母さんに「どうしたのかな?」と聞いてみると 「私の迎えが早く、ブロックで作りたいものが出来上がらなかった」とのこと。なら、「作ったら帰ろうか?」というとダッシュで戻り作り始めたAくん。 しかし、作りたいものを見てみるとかなりな大作!「これは今すぐにはできないね、どうしようか?」考えていると、 遅番のルールで「とっておくのはダメ」「壊して帰る」という約束があるとのこと!!何じゃそりゃ!! Aくんはそのブロックが大好きで、毎日大作を作ろうと取りかかるのですが、お母さんのお迎えまでの時間では間に合わず、泣きながら壊して帰っているという事。 お家でも同じブロックを買い、遊んでいるけれど、量は保育園の方が多いし、作り方の冊子もあり楽しみにしているのだそうです。 その話を聞いて、誰のためのルール 何のためのルールなのか そして、今Aくんの気持ちは あらゆることを考え私は「じゃあ、これ先生が預かる。だから今日はママと帰ろう」というとAくんの顔がパッと明るくなり、すぐに私に差し出し「ワカッタ!センセイ、バイバイ」とお母さんと笑顔で帰って行きました 集団保育の中で、ルールは必要なことだと思います。多分このルールも、何かあったからあるのだと思います。しかし、今の子供の実態にあったルールなのか、今一度見直す必要があると感じました。 ルールに子どもを押し込めるのではなく、子どもの姿から必要なことを導き出すことが私たちの役割だと思います。 たくさんのことを教えてくれたAくん、ありがとう 今日笑顔で保育園にきてくれることが、何より私の嬉しいことです今日もお読みいただきありがとうございました次回もお楽しみに~<アメクリップ>でブログを紹介し合おう!!

      119
      1
      テーマ:
  • 31 Jan
    • 今日は3分間電話の日

      今日もご訪問ありがとうございます 保育園で1歳児クラスを担任しています日々の生活の中から、大切にしたい事かわいいつぶやきなどを記事にしています 今は、スマホが主流になりメールやLINEなどのSNSがコミニュケーションのツールになっています。文字で気持ちを伝えることは容易であるゆえに、受け止め方の違いから気持ちがすれ違ったりしますね。 言葉尻だったり、言い回しだったり、気を付けないと「そんなつもりじゃなかった」となりかねません そう言えればいいけれど、確認もせず、思い込んでケンカやいじめの原因になることもあるようです。 そう思うと昔は、電話か手紙か直接会うの3つしかツールはなく、知らない間にコミニュケーション能力は磨かれていたのかもしれません。 どんなに便利になった世の中でも、「自分の気持ちをしっかり話す、相手の気持ちを聴く」ということは生きていく上で絶対に必要な事。 どんな人でも一人では生きて行かれません。そのためには、人との関わりを大切にするコミニュケーションが必須なのです。 小さいうちから、経験を通して学んでいきます。まずは家族の中で、直接感じるコミニュケーションを大切にしていきましょう そのためには挨拶から…「おはよう」「ありがとう」「どういたしまして」「こんにちは」「いただきます」「ごちそうさま」「さようなら」「おやすみなさい」 親から積極的にすることで、習慣になっていきますね今日もお読みいただきありがとうございました次回もお楽しみに~<アメクリップ>でブログを紹介し合おう!! ▼本日限定!ブログスタンプあなたもスタンプをGETしよう

      57
      2
      テーマ:
  • 30 Jan
    • 「ごめんね」言えばいい?!

      今日もご訪問ありがとうございます 保育園で1歳児クラスを担任しています日々の生活の中から、大切にしたい事、かわいいつぶやきなどを記事にしています 昨日は、兄弟ケンカについてお伝えしました。 ケンカした後、必ず必要になってくるのが、「ごめんね」ということ こう書くと、「ごめんね」と言うことが大事と思われますが、 言わせることではなく、大切なのはお互いの気持ちを理解しているか?ということです 言わないと、大人の方が焦る気持ちが出てきますが、そこはぐっと我慢です。 大人の満足のために「ごめんね」をいうことではありません。 子どもがしっかり気持ちを理解し、初めて出てくる言葉。 子どもが小さいうちは、大人が代弁し、「痛かったみたいだね」「悲しい気持ちで泣いちゃったね」と具体的に伝え、そういう時は「ごめんね」って謝る方法を知らせてあげます。 しかし、この時すぐに気持ちが切り替えられず「ごめんね」が言えないかもしれません。 そういう時は、時間をおいて見守ることも大切です数時間して急に謝りに行く子もいます。 子どもの気持ちが今どういう状態なのか?ということを汲み取り、共感し、今できることは何かを一緒に探してあげることが大切です 言葉にできない心の中を一緒に感じてあげてくださいそして、次はどうしたらいいか一緒に考えてあげられるとなおいいですね 今日もお読みいただきありがとうございました次回もお楽しみに~<アメクリップ>でブログを紹介し合おう!!

      48
      テーマ:
  • 29 Jan
    • 兄弟ゲンカどうにかして!!

      今日もご訪問ありがとうございます   保育園で1歳児クラスを担任しています 日々の生活の中から、大切にしたい事、 かわいいつぶやきなどを記事にしています   保育園ではしないのに、家に帰るとケンカが始まる…多くのママから聞くお悩みです。   保育園からようやく帰ってきた、と思ったらケンカが勃発 仲裁に入り、ご飯の支度もままならない… お母さんも疲れているのに、さらにケンカなんてホントにやめてほしい なんていう話も聞きます   本当にその通りですね。どうしてケンカになるのか? 私もよく悩んだものです。   理由は1つ。子どもも保育園から帰ってきて、疲れている 1日保育園の集団の中で過ごし、思うようにならないこともあるでしょう。   そんな疲れも出てイライラする気持ちもありますね。 さらに、家に帰りホッとすることで、素直な感情が飛び出してくる   ママに抱っこしてもらいたいのに、 兄弟がいれば…ママの取り合いになりケンカに発展   仲良くして欲しいのに…という気持ちがママの本音 もっと言えば二人で遊んでてくれたらどんなに楽かと思いますね   こんな時、私がしていたことは、まず保育園から帰ったら、 おやつを一口食べながらおしゃべり。今日の出来事を聞いたりします。   その流れで、これからどうする?と相談。 二人でレゴをやりたいという時もあれば、 ママと UNOをしたいという時も、 テレビを見たいという時もありました。   長男がUNOにはまっていた時は、毎日帰ってくるとUNOをして勝っても負けても 何回と決めてやりますが、負けると必ず泣くので「私が負けますように~」と 心の中で思っていました   次第に葛藤を経て成長し、次男とできるようになり、二人で遊んでいるうちに、 私は夕飯作りができるようになりましたこの過程がとても大切なんですね   年が離れていても、下の子も2歳を過ぎれば、こちらの話しかけもわかり、片言や表情、行動で自分の気持ちを表現できるようになってきますね   それができるということは、相手にも感情があり今はどういう気持ちなのか? ということを察することも少しずつできるようになります。   運動能力、手先の器用さなどはまだまだ差がありますが、 心の部分は大枠は育ってきているということです。   ですから、年齢が大きいから、小さいからではなく、 いけないことをした時には、 その子にわかるように話していくことが大切ですね   ケンカが続くと関わる大人もイライラとして、悪循環に陥りやすくなります。 また比べて見てしまい、   「いつもお姉ちゃんがちょっかい出すからいけない」などと決めつけていたり、 大人も不安定になりがちです   そんな時はお子さん、一人一人ひとりと関わる時間を持ちその子のいいところ、 可愛さを実感できるといいですね 改めて感じることで、また新たな気持ちでお子さんに接することができるようになるでしょう。   どんな理由でケンカが始まったとしても、お互いに 「ヤダ」「キライ」「いなかったらいいのに」なんていう気持ちが 出てくるでしょう。   兄弟は一番身近なケンカ相手です。ケンカをしながら、相手の気持ちを知り、 社会性を育んで行きます。気持ちを心の底から吐き出せるいい相手でもあります。   大切な相手と思えるのは、大人になってからかもしれません。 それまでは、お互いのいいところを話して聞かせてあげましょう   「お姉ちゃん、〇〇くんのために作ってくれたんだって」 「〇〇くん、お姉ちゃんにタオル持ってきてくれたね」ちょっとした行動を きちんと言葉にして聞かせてあげるのです。   そうすることによって、ケンカはしても大っ嫌い!!にはならず、お互いを受け入れられるようになってくるでしょう。深いところでの絆ができてきます。   どのお子さんも、あなたを選んで生まれてきました。 あなたなら大丈夫と思って生まれてくるのです。   子どもはケンカをしながら育っていくもの、 ケンカ=いけないこと、ではなく そこからどんな事を知らせてあげられるのか?ということが大切です   また!?と思わず、その都度その都度… 子どもは、まだまだ感情のコントロールの練習中なんですね 人生数年しか生きてないんです 日々練習、練習   今の大人も、そうやって大きくなってきたのです     今日もお読みいただきありがとうございました 次回もお楽しみに~ <アメクリップ>でブログを紹介し合おう!!

      45
      テーマ:
  • 26 Jan
    • 今日はコラーゲンの日

      今日もご訪問ありがとうございます   保育園で1歳児クラスを担任しています 日々の生活の中から、大切にしたい事、 かわいいつぶやきなどを記事にしています   いつも子どもたちと元気に過ごせるように 「健康」と「美容」には気をつけています   子どもたちと一緒にいると、癒しのパワーをもらい 気持ちも若くいられます。   ある意味、子どもたちが「コラーゲン」?!のよう!!!   保育者は「年齢不詳」の人が多いようです このせいかな   明日も元気に遊べますように!!   今日もお読みいただきありがとうございました 次回もお楽しみに~   <アメクリップ>でブログを紹介し合おう!! ▼本日限定!ブログスタンプ あなたもスタンプをGETしよう

      46
      テーマ:
  • 25 Jan
    • 今日は中華まんの日

      今日もご訪問ありがとうございます 保育園で1歳児クラスを担任しています日々の生活の中から、大切にしたい事、かわいいつぶやきなどを記事にしています 保育園のおやつでも、蒸しケーキや蒸しパンが出ることがあります。「今日のおやつはムシパンよ〜」というと2歳クラスくらいの子どもたちは「えっ!?虫パン?虫が入ってるの〜?」と反応 それだけイメージができるのですねこんなイメージかなぁ??? 「虫」と「蒸し」の違いを教えるのは難しいですねー 今日もお読みいただきありがとうございました次回もお楽しみに~<アメクリップ>でブログを紹介し合おう!! ▼本日限定!ブログスタンプあなたもスタンプをGETしよう

      34
      テーマ:
  • 24 Jan
    • 今日はゴールドラッシュの日

      今日もご訪問ありがとうございます   保育園で1歳児クラスを担任しています 日々の生活の中から、切にしたい事、 かわいいつぶやきを記事にしています   我が子の成長は早いものです。 先日生まれて、楽しくも苦労の乳幼児期が終わり、 友達関係が広がる小学校、 思春期の中高生   それぞれの時期が「旬」です。 その時々で子どもの可愛さがあり、苦労があります。   まだまだ子育ては続いていきます。 いつでも、親としての背中を見せながら 人生は楽しい!!!ということを伝えていきたい   まさに「時は金なり」 今を大切に生きよう!!   今日もお読みいただきありがとうございました 次回もお楽しみに~ <アメクリップ>でブログを紹介し合おう!!   あなたもスタンプをGETしよう

      37
      テーマ:
  • 23 Jan
    • おやつとお菓子の違い

      今日もご訪問ありがとうございます 保育園で1歳児クラスを担任しています日々の生活の中から、大切にしたい事、かわいいつぶやきなどを記事にしています 寒い日が続いていますが、晴れて気持ちのいいお天気いかがお過ごしですか?予定のない日曜日。たまにはホットケーキでも焼いてあげようかな~なんて思いました 「おやつ」というと、どういうイメージがありますか?ケーキ、ドーナツ、ビスケット、チョコレート、プリン、サンドイッチ、ジュースなどなど…今はたくさん食べるものがあり、迷ってしまいますね おやつと一口に言っても大きな役割があるのです大人にとっては、息抜き、気分転換、小腹が空いたと言った理由があります。 では、子どもにとってのおやつとは… 子どもは体が小さいので、一度に食べられる量が少ないのです。食事だけでは補えないエネルギーをおやつで補給する役割があるのです ですから、小さい子どもにとって、おやつは立派な食事の一部になるのです。 だから、そこで何を食べるのか?考えてあげなければいけませんね おにぎりやパン、などの主食に成る物の一部が望ましいでしょう。お菓子は、気持ちを満たすもの。スナック菓子、アイス、チョコレートでは栄養にはなりません どなたでも、子どもには体にいい物を食べさせたいと思いますよね。 しかし、この世の中はたくさんのもので溢れています。いい物も悪い物もたくさんあります。 大事なのはどういう目的で与えようかと考えることご飯の代わりと考えるか?お友達と一緒に楽しく食べるものなのか?その状況や年齢によっても変わってくると思います。 お菓子が悪いものではなく、うまく使い分けることが大切です  今日もお読みいただきありがとうございました次回もお楽しみに~<アメクリップ>でブログを紹介し合おう!!

      93
      テーマ:
  • 22 Jan
    • 今日はカレーの日

      今日もご訪問ありがとうございます 保育園で1歳児クラスを担任しています日々の生活の中から、大切にしたい事、かわいいつぶやきなどを記事にしています 今日はカレーの日。カレーは子ども達には大人気のメニュー我が子も大好きです。 しかし私にとっては、職員会議や夜の勉強会などで家を空けるときに作っていくメニューなので、「ごめんね」という気持ちが先にたってしまいます もちろん、小さい頃は一緒に食べた事もありますが、小学生に上がると、おばあちゃんの所に預けなくてもご飯だけあれば大丈夫なので、「夜はパパとカレー食べてね」という機会が多くなりました もしかしたら、「カレーはママが居ない時のご飯」となっているかもしれません。怖くて聞けませんが… 小さい頃の習慣は意外と覚えているので、今度は違う物作ってみよう みなさんのご家庭ではいかがですか? 今日もお読みいただきありがとうございました次回もお楽しみに~ <アメクリップ>でブログを紹介し合おう!!あなたもスタンプをGETしよう

      43
      テーマ:
  • 21 Jan
    • イッショニカエロ〜

      今日もご訪問ありがとうございます 保育園で1歳児クラスを担任しています日々の生活の中から、大切にしたい事、かわいいつぶやきなどを記事にしています 寒い日が続いています園庭には霜柱が溶けて、ドロドロになった池!?沼!?が出現! 子どもたちは、その上を歩いてグニュグニュとする不思議な感覚を感じたり、手で触ってトロトロとした感触、冷たい感触、変化していく形の過程をじっくりと観察しています バケツやシャベルを持ってきて、集めたり、バケツからカップに移してチョコレートプリンを作ったりと楽しそうです。 しかし、どんなに楽しくても終わりの時間はやってきます。 片付ける少し前から「もう少しでお片づけするよ」「もうすぐご飯だからね」と前もってアナウンス。 そうすることによって、子どもなりの見通しが持てるようになります。 すると、子どもたちの方から、「コレタベタラカエル」と自分なりに区切りがつけられるようになってきます もちろん個人差があるので、クラスの子どもたちが全員というわけではないのですが、以前に時間をかけて満足し、自分で理解し行動できるようになった子が少しずつ増えてきています それでも、いつもできるというわけでもなく、今日は「モットアソブ~!!」となる日もあります その時々で、気持ちに向き合ってあげることを大切にしています。 先日は、月齢の高いAちゃんがドロドロのバケツを抱え、帰る時間になっても「イヤ!」と言って遊んでいます。それを見たBちゃんが「モウオカタヅケヨー」と声をかけていました。 それでも「イヤ!」と座り込むAちゃん。他の子は玄関の方に向かい始め、園庭にはAちゃん、Bちゃん、私の3人になってしまいました。 私も色々声をかけるも「イヤ!」と気持ちは変わらず…。 するとBちゃんは、私の手を引き「カエロッカ」と、 Aちゃんは置いていっちゃおうと言うのです 私は「えーっ!先生とBちゃんが帰ったら、Aちゃん一人になっちゃうよ?どうかな?」というと、 しばらく考え私の隣にしゃがみ、「Aちゃん、イッショニカエロ~」と声をかけてくれました。 声をかけること数十回、待つこと数分 (寒〜い) すると、Aちゃんはムクッと立ち上がり、黙々と片付けを始めました そうです、私とBちゃんのやり取りや、Bちゃんの声掛けをしっかり聞いて自分で区切りをつけたのですすごいですよね 大人が抱っこして「もう帰るよ!」と連れて行ってしまうことは簡単です。しかし、Aちゃんの中には何も育たず、さらに無理やりやられて嫌だった!という感情しか残りませんね 楽しみなのは、次の日からどうするか?ということです。同じ姿かもしれません。しかし、その同じ姿の中にも必ず成長が見られるものです。 そこを見つけて褒め認めていくことで、自分で気持ちを切り替えられるようになってくるのです。 とても時間がかかるものです育て急がず、今目の前の子どもと気持ちを通わせ一緒に成長していくことが大切ですね今日もお読みいただきありがとうございました次回もお楽しみに~<アメクリップ>でブログを紹介し合おう!!

      61
      テーマ:
  • 20 Jan
    • 子育てのゴールって?!

      今日もご訪問ありがとうございます 保育園で1歳児クラスを担任しています日々の生活の中から、大切にしたい事、かわいいつぶやきなどを記事にしています 育児が初めてのお母さんがたは、お子さんの成長に一喜一憂 保育園から家に着いたのに、入ろうとせず「ママバイバイ」かと思えば「ダッコ」「ダッコ」と抱っこをせがまれ、腕が痛くなるほど…。 愛情が足りないのか…と心配されている様子が連絡帳に記されてありました これを読み私は、心配するということはしっかり向き合っている証拠お子さんの一言一言に耳を傾け、心を動かされているということは愛情あってのこと大丈夫ですよ、しっかり子育てしていますよ とお話ししました。 子育てはマニュアルがなく、またその都度、子どもの動きや言葉など二度と同じことはありません 本当にこれでいいのかと迷ったり、やっぱりあの時、あういう風にしていればよかった、こうした方がよかったなど後悔するお母さんがたのお気持ちもよくわかります。 大事なのは「どういう子育てがしたいか?」「どういう子に育って欲しいか?」 ということを常に考えていること。ゴールを先に決めるということですゴールが決まれば、あとは進むだけ。自ずと行動が見えてくるものです。 優しい子に育って欲しいと思ったら、子どもにも優しく接しますよね 人の気持ちがわかるようになって欲しいと思ったら、わかってあげようと接しますよね 一貫性を持って接していくことで、子どもはまっすぐ育っていくものです今日もお読みいただきありがとうございました次回もお楽しみに~<アメクリップ>でブログを紹介し合おう!!

      81
      1
      テーマ:
  • 19 Jan
    • 今日はのど自慢の日

      今日もご訪問ありがとうございます😊保育園で一歳クラスを担任しています❣️日々の生活の中で大切にしたいことやかわいいつぶやきなどをお伝えしています(^^)子ども達は歌が大好き❤好きな歌は、何回も何回も歌って!とリクエスト大人は、「また?」と思いつつも子どもの期待に応えるべく、歌っております❣️大人の満足と、子どもの満足は差があるんですよね〜💦▼本日限定!ブログスタンプあなたもスタンプをGETしよう

      17
      2
      テーマ:
  • 18 Jan
    • ヤッテ〜

      今日もご訪問ありがとうございます 保育園で1歳児クラスを担任しています日々の生活の中から、大切にしたい事、かわいいつぶやきなどを記事にしています 今日も寒い1日でした池の水には氷が張り、森の中や花壇の中は霜柱が立ち、すっかり冬です そんな中でも子ども達は、元気に遊んでいます庭に出るためには靴と靴下を履かなければならず、まだまだ悪戦苦闘しているクラスの子ども達です Aちゃんは月齢も高い、しっかりした女の子。しかし、今日は靴下を差し出し「ヤッテ~」と甘えモード。 「じゃあ、半分お手伝いするね」と履かせてあげました。 すると、隣に座っていたBちゃん(月齢は低いけど、はっきりと言葉でやりとりができる)は 「デキナイヨ~」と助けてアピール。「先生、手伝おうか?」と声をかけると イヤイヤ と首を振ってます。 ???と思いながら見ていると、隣のAちゃんに 「ヤッテ!」と靴下を差し出してるではありませんか!! すると、Aちゃんは「デキナイノ?」と言いながらしっかり履かせてあげているのです 自分は大人に甘えながら、人のはやってあげたい…という子ども心 おまけにBちゃんはAちゃんに靴まで履かせてもらい、「アリガトー」とルンルンです このやりとりがなんとも可愛くて…そうです、二人とも自分で履く気になれば履けるのです。 ここから読みとれることは、Aちゃんは、やってもらい自分の気持ちは受け止めてもらえたので、 友達の要求を受けてあげられることができたのではないかと思うのです。自分が満たされれば、周りにも優しさを分けてあげられる。 自分で靴が履けることは大事ですが、毎日「早く自分で靴履いて!」と急かされていては、どういう心が育つのでしょう 今日、お子さんにどんな声掛けをしましたか? 今日もお読みいただきありがとうございました次回もお楽しみに~<アメクリップ>でブログを紹介し合おう!!

      47
      テーマ:
  • 17 Jan
    • 目指すはてっぺん!!

      今日もご訪問ありがとうございます 保育園で1歳児クラスを担任しています日々の生活の中から、大切にしたい事、かわいいつぶやきなどを記事にしています 今日はうちの次男のお話。中学2年の次男は、硬式テニス部区内では、3校しか硬式テニス部がありません。 先日、区大会が行われました。 グループに分かれ、トーナメント戦で順位を決め、後日一位同士の中での順位を決めていくそうです。 同じように二位同士の中での順位、三位同士の中での順位を決定し、上位のペアは表彰されるとのこと。 その説明があった時に、友達は 「わざと負けて、三位の中での一位を目指す」 と言い出したそうです(???なぜ???鶏口牛後ということだと思うのですが、そんなんでいいのか)←私の心の声 すると次男は 「何言ってんの?!バカじゃね~もちろん!一位の中のてっぺん目指すっしょ!」 と言い返したそうです  だよねー!!と思わず言葉が出た私わーお!そーだー!そーだー!その通り! 何でもやってみることが大事全力で取り組んでダメなら仕方がないけれど、初めから諦めていたらやらないのと一緒 それを聞いて、私の子育て間違ってなかった♡いい子に育ってくれてありがとう♡と喜びをかみしめた母でした今日もお読みいただきありがとうございました次回もお楽しみに~<アメクリップ>でブログを紹介し合おう!!

      54
      テーマ:
  • 16 Jan
    • 手は洗わなきゃいけないけれど…

      今日もご訪問ありがとうございます 保育園で1歳児クラスを担任しています日々の生活の中から、大切にしたい事、かわいいつぶやきなどを記事にしています 今の時期に流行るのは、インフルエンザと感染性胃腸炎どちらも熱が出たり、嘔吐したり辛い病気です あなたの周りや、お子さんの保育園などでも流行っていませんか?インフルエンザは予防接種がありますが、胃腸炎は特効薬もなく、免疫もつかないので罹る子は何回も罹ったりします 一番は罹らないこと、感染しないことですねそれにはやはり予防として、手洗いうがいをこまめにすることが大切になってきます 保育園では、朝登園したら保護者の方と一緒に手を洗ってもらっています。しかし反抗期もあり、朝の忙しい時に手を洗わせるのはなかなか難しいようで、 子供が嫌がるとすぐに諦めて「すいません、嫌がるんで~」と言って出て行ってしまうお母さん。 嫌がっても「手を洗わないと、お熱出ちゃうんだよ」と言いながら強引に洗うお父さん。 「一緒に洗おうか?」と誘って一緒に洗うお母さん。 色々な関わりが見られ、普段のお家の中の様子もよくわかります その時はそういう姿でも、未来に「自分から手を洗えるようになる」という希望を持ちながら関わることが大事ですよね 一度にできるようにならないことは、私たちもよくわかっています。 嫌がって洗わなかったお子さんには「先生と洗う?手を洗わないとバイ菌いっぱいおもちゃについちゃうもんね、明日はお母さんと洗おうね」と話して、一緒に洗うようにします。 強引に洗われた子には、「ちゃんと洗って偉かったね~、おてていい匂いするね、明日は一人で洗えたらすごいね~」とフォロー。 子ども達が素直に出した感情を、家庭と園との両方の側面から関わっていくことで、子ども達はまっすぐに成長していくんだなと思います おうちで言えば、お父さんとお母さんの役割の違いでもありますね 色々な人に関わって、頼って、助けてもらい育児は進んでいくんだなと思います 子ども達を中心におき、周りの大人が暖かい目、暖かい気持ちで関わっていきたいものです 今日もお読みいただきありがとうございました次回もお楽しみに~<アメクリップ>でブログを紹介し合おう!!

      73
      2
      テーマ:

プロフィール

chi-korofactory

性別:
女性
自己紹介:
保育園に勤めて 26年 自分自身も日々悩み、試行錯誤を繰り返し、思い通りにならない子育てを経...

続きを見る >

読者になる

AD
御訪問ありがとうございますドキドキ

子どもとしっかり向き合っていく事で、自己肯定感が育まれ、

日本の未来が明るく平和になっていきますビックリマーク

仕事と子育ての両立はホントに大変ですが、少しだけ立ち止まり

「何が子どもの為になるのかな?」と一緒に考えてみませんかはてなマーク

その少しの気付きが、今後の子ども達の未来を大きく変えるのですビックリマーク

場面ごとの対応を丁寧にお伝えしますラブラブ

子ども達の明るい未来のために…ニコニコ
未来の日本のために…音譜
今、私たちにできること…

愛と感謝をこめて…ラブラブ
お届けします!!

アメクリップ
ブログを紹介し合って人気ブロガーになれる
【アメクリップ】



カレンダー

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

ランキング

総合ランキング
64447 位
総合月間
39778 位
子育て
3032 位
先生・保育士
474 位

ランキングトップへ

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。