私は、保育士という資格を持ち、仕事をしながら自分の子育てではたくさん悩んできましたあせる
現在も子供は高校生、中学生になりましたがまだまだ悩みは尽きませんあせる
悩みの種類が変わってくるのです。

しかし、小さい時にしっかりと向き合い、一緒に笑い、泣き、ケンカしてきた時間の共有が今になり強い絆になっているなと感じますドキドキ

私が保育士になったのは、小さい子のお世話が好きだったから、
また母親になった時の参考になればという気持ちからでしたニコニコ

まだ保育士になったばかりの頃は、子供と遊んでいるだけでお給料がもらえるなんて、
なんて素敵な仕事だろうと思っていました
ビックリマーク

少し経験を積むと、母親になっても、
きっとうまく育児ができるとまで思っていたほどあせる


今思うと本当に恥ずかしいおはなし…。ガーン

実際に子供を産み、母親になり育児が始まると、
思ったようにならず、

「何で?」「どうして?」「私、保育士なのに!」
という焦る気持ちが膨らんでいきましたあせる


先輩に相談すると、

「保育士は自分の子供を育て上げて一人前」

と教えてもらい、

そうか!!と体中を電流が流れました雷

悩みの根源がわかりました。ビックリマーク


そうです!!保育と育児は別物!!

同じに考えていた自分が浅はかだったのです叫び

それからは、母親として、保育士としての立場を別々に考えながら、
目の前にいる保護者や子供達への最優先を考えていきましたひらめき電球


自分の経験からも、母親は子供を産んだからすぐに子育てができるというわけではなく、
お母さんも一年生。わからなくて当たり前なのです
パー

母性がないからできないのかしら?と悩むお母さんもいらっしゃいますが、

そんなことはありません
!!

子供と関わっていくうちに湧き上がってくるもの、
悩みながら試行錯誤し、少しずつ関わり方を見つけていくものですラブラブ




小さい時の心配事は多岐にわたりますね。しかし、子供としっかり向き合い

何を望んでいるんだろうはてなマーク

「どういう方法がいいのかはてなマーク」一緒に考えていくことが大切なことひらめき電球


分からなければ、周りの人に相談してみましょう。一人で悩まなくていいんですよパー色々な人の意見を聞きながら、その子にあった関わりが見つけられたら一番ですドキドキ

子供はそれぞれ違います。そこが大変でもあり、おもしろいところですビックリマーク



子供の心の育ちは目に見えませんビックリマーク

見えないからこそ、周りの大人の関わり方で育ちが変わってくるのですグッド!

乳幼児期の心の育ちは、根っこの部分。そこをしっかりと受け止め、共感し、関わって育てていくことで、太い幹が育ち、枝が伸び、葉をつけ、花が咲き、大きな実をつけることでしょう!!

今はものすごく大変かもしれません。しかしその大変さの中にも喜びがあり、

そして絶対に裏切りませんパンチ!


必ず子供の心の血や肉になり、成長させてくれますビックリマーク

今の時期は「今」しかありません。今できる最高の関わりをしながら、

楽しんで子育てをしていって欲しいですドキドキ


心の根っこを育てる楽しい子育てを提案します!!

アメクリップ
ブログを紹介し合って人気ブロガーになれる
【アメクリップ】

  • 26 Aug
    • ケンカの中から学ぶこと

      今日は、少し大きい幼児(4、5歳)のお話 カードゲームをしている男の子集団3~4人。 「これだよ」と教えてもらいその通りにしたら、 違っていた 教えた方は、わざと違うことを言った様子。 周りもクスクス笑っていて、 教えてもらった子は怒りケンカに発展 他の子の時も同じような事を言い、 「えーそれ絶対違うよ~」という会話も 聞こえてきたので、グループの中ではそういうやりとりも 楽しんでいるような姿もありました しかし、怒った子は疑う事をまだ知らないようで ケンカに発展してしまったようです 冗談が通じるか という駆け引きをしているのだと 感じました。経験の差によって、 笑って終われるか、ケンカになるか  にわかれますが、これは大人が教えるというよりも、 その場の雰囲気や空気感を読みながら 感じて獲得していくもの もちろん、そばにいた大人が解説してあげたり、 言葉を補ってあげることは大切です そして、ここで気をつけたいのは、 「それはダメ、いけないこと」と 裁判官のように大人が線を引いてしまうこと。 人が言い切ってしまうと、子供はそれ以上考えなくなって しまいます。 「どうしたかったのか?」 「どうすればいいのか?」を考えられる質問をして、 子供たちで答えを導き出せるよう関わることが大切です。 子供たちは毎日、遊びの中から人との関わり、 自分の気持ちの表現を学んでいるのです  これは、学校のように教科書で学べることではありません。 人と生でぶつかり合うから学べること  まさにケンカしながら心が動き、傷つき、 色々な感情を感じて育っていくのです  子供の頃にたくさんの感情を感じることで、 人への思いやり、優しさが育ち 感性が豊かになっていくのです     今日もお読みいただきありがとうございました遊びが全て学びなんです!周りの大人の関わりで変わってきます愛のある関わりをしていきましょう次回もお楽しみに〜〜    

      NEW!

      2
      テーマ:
  • 25 Aug
    • 今日は即席ラーメン記念日

      今日はラーメンの日!インスタントラーメンというと、栄養が偏るのであまり子どもには食べさせたくないと思いますが、時間がない時や急ぐ時は、時々お世話になりました。野菜を炒めて乗せたり、別添えでおかずやサラダを用意したり…。工夫しながら子育て時代を乗り切りました。今は、長男がお弁当を持って行かれない日は外食になりますが、ほぼラーメン屋に行くようです‼️これからもきっとお世話になります▼本日限定!ブログスタンプ限定あなたもスタンプをGETしよう

      NEW!

      31
      テーマ:
    • 「いい芽」と「悪い芽」

      4月の入園から5ヶ月が経とうとしています 子供たちは保育園の生活にすっかり慣れ、 自分の気持ちを素直に表現し、いたずらをしたり ケンカをしたりする姿も増えてきました。 嬉しい反面、トラブルやケガもありますが、 一人ひとりの気持ちに寄り添いながら安心して 過ごせるよう気を配っています 夏休みで長いお休みに入っても、保育園の生活を 忘れずにいてくれたり、休み中も「ホイクエンイク!」と いうお子さんもいたそうです  担任同士で、子供達一人ひとりの指導計画を話し合って いると「えー!先月こんな姿だったっけ?」という ほど成長を感じる子もいるのです  一番感じるのは、 心がほぐれてきたなと感じること  具体的には表情が柔らかく、豊かになったり、 言葉が増え、甘えたり、いたずらをわざとする  大人にとっては「悪いこと」「いけないこと」と思う事も それができるようになったということは、 一つの成長なのです  「そういうこともできるようになった!」と喜びつつも、 それは違うということを知らせ、〇〇しようねと 具体的に方法を知らせる その繰り返しによって、「いいこと」「悪いこと」の判断が できるようになってきます 「いいこと」でも「悪いこと」でもそれは 伸びようとしている「芽」です  悪いことだからといって、ただダメ!と 切り落とすのではなく、伸びようとしている方向を 整えてあげることで、まっすぐに伸びていきます  これが「しつけ」という愛情です  愛情をたくさん注ぎ しっかりとした根を張らせましょう  根っこをしっかりと育てていきましょう   今日もお読みいただきありがとうございました記録を取ると成長がよくわかります 時間のない方は保育園の連絡帳を丁寧に書いていくと、育児日記の代わりになりますよ私も時々読み返し、思い出に浸ってますオススメです     

      25
      テーマ:
  • 24 Aug
    • 今日は愛酒の日

      今日はお酒の日!我が家は、主人は飲めないですが、私は割と好きな方長男はあと2年で解禁になります❣️顔や性格は主人似なので「オレ、飲めないかな〜?」と心配?!しておりますこればかりは、しつけのように教えるわけにはいかないので…。長男の性格なら、飲めなくても仲間とワイワイ楽しめると思います。飲めなくても、しっかりコミニュケーションを取る方法を教えたいですね!さて、どちらに似るかな?一緒に飲む日が楽しみです‼️今日もお読みいただきありがとうございました次回もお楽しみに〜▼本日限定!ブログスタンプ限定あなたもスタンプをGETしよう

      28
      テーマ:
    • 経験値アップ

      次男が、硬式テニス(シングルス)の大会に参加 駅から開催場所まで迷い、試合時間に間に合わず 一緒に行った1年生は棄権となってしまったそうです 先生は引率せず、2人だけでの参加 次男の試合には間に合ったそうですが、 先輩として1年生の試合に間に合わなかったのは 辛かったのだろうなと胸中を察しました 前日に遅くまでネットで場所を調べ、印刷して、 イメージトレーニングして準備万端で 出かけて行っただけに、悔しかっただろうなと思いました 聞いても「喋べんのめんどくせー」といい話しません しかし、これもメッセージこの経験を生かし、 次の時には別の手立てを考えられるようになると思います。 一回り大きく成るきっかけに感謝です  今日もお読みいただきありがとうございました部活は、ただスポーツが上達するだけでなく、精神面でも大きな成長がありますね次回もお楽しみに〜    

      18
      テーマ:
  • 23 Aug
    • こどものつぶやき

      <こどものつぶやき>部屋での自由遊びの時…窓の外を見ながら私ー「今日は台風だから、お外行かれないね~」 ブロックで遊んでいた子が手を止めて子供ー「えーっ まだ台風やってるの」 部屋の中にいると、雨や風の音はあまり聞こえないようです(笑)  

      31
      テーマ:
  • 22 Aug
    • 雨の日もパワー全開!!

      今日は、東京でも台風の影響で雨や風がひどく、電車が止まったりしていました。みなさまのところは大丈夫でしょうか? 保育園でも、登園時間にものすごい雨と風  汗や雨で、びしょ濡れのお母さんや子供達でした 部屋の中も湿度が高く、エアコンが手放せない1日  そんな日でも子供達は元気いっぱい  エネルギーが満タンです  そのエネルギーを発散させるべく、 ホールに行き盆踊りや体操など たくさん体を動かしてきました  毎日やっていると少しずつ振りを覚え、 真似する子どもたち そのやってみようとする気持ちが なんとも可愛いのです  しかし、嫌がる子はずっと立ったまま見ています  または踊っている友達の間を走っています  誘いますが、自らやろうと思わない限り、体は動きません  この差は何かなといつも思うのですが、 好き嫌いや性格もありますが、 やはり「心の安定」ではないかと思います  気持ちが安定していれば、前を向き安心して挑戦しよう という気持ちになると思うのです  どこかで満たされない、気持ちが不安定だと 「やってみよう」という気持ちにはなれません  一人ひとりの気持ちの状態を見極めながら、 その子には今何が必要なのかを 考えていきたいと思っています       今日もお読みいただきありがとうございました次回もお楽しみに〜       

      18
      テーマ:
    • 今日はチンチン電車の日

      今日はチンチン電車の日!チンチン電車が通る近くの園にいた時には、よく散歩で見にいきました。子どもの目線で、電車が見えるのがとても迫力があり、子どもたちも大喜びでした!手を振ると、乗客の人や運転手さんが手を振り返してくれて、子どもたちと一緒に喜びました。時々、「チンチン!」と鐘を鳴らしてくれるサービス満点の運転手さんもいて、さらに興奮したものです(^^)▼本日限定!ブログスタンプあなたもスタンプをGETしよう

      9
      テーマ:
    • 次男と自転車でお出かけ

      またまた台風が近づいていますね 北海道の方では被害も出ているようで、お見舞い申し上げます 今日の東京は快晴 気温も上がり暑い1日となりました 暑い日に素足で履けるので、 次男(中2)がクロックスが欲しいとのこと…  もう直ぐ夏は終わるけど、今さらなのと思いつつも やっぱり願いは叶えてあげたいのが母心  2人で出かけました  お気に入りが見つかり、自転車での帰り道、 次男が前を走っていると時々振り向くのです  私がちゃんと付いてきてるか確認しているようで なんだかとっても嬉しかったです  きわめつけは、青信号の横断歩道を私のことを 振り向いた後、渡らずに止まっていました 私は間に合わなかったけれど、次男は余裕で渡れたはず… 「あっ!ごめんね、待っててくれたの?!」というと 「疲れただけだよ」との返事 キャーーーーー  もう胸がキュンキュンしてしまうのでした  表現することは下手だけど、 その言葉の裏の優しさに、いい子に育ってくれたな~と 一人喜ぶ母でした  その優しさがわかってくれる彼女ができるといいな   今日もお読みいただきありがとうございました次回もお楽しみに〜      

      36
      テーマ:
  • 21 Aug
    • ブログご紹介

      「言わなくてもわかるだろ」は究極の甘え その1. ●アメクリップであなたのブログを紹介しませんか? ご縁に感謝です!! 

      18
      テーマ:
    • バリカン

      我が家では、髪の毛はバリカンを使って切っていました  赤ちゃんの頃はハサミでしたが、毛の量も多いので 2歳くらいからバリカンが大活躍  じっと座っていられない頃は、 アニメのビデオを見せながら切っていました 子供たちはビデオが見られるので喜んで座っていました  よく、音を怖がってできないという話を聞きますが、 よく説明しあらかじめ音を聞かせることで、 納得してくれるのではないかと思います  夏になると水遊びがてら家の前で 道を通るおばちゃんたちに 「あら、いいわね~」「なんか懐かしい光景ね~」なんて 言われながらやってました 男の子は楽チンです しかし、長男が6年生の頃、夏だし、 いつもより短めに切ってしまったら 「こんなに短くなっちゃった~」と 泣かれてしまいました それまで文句もなかったのですが、 洒落っ気が出てたのですね それからは細かく注文をつけるようになり、 気に入らなことが何度か続くと 「もうバリカンヤダ!」と言われ、 中1くらいで卒業しました  次男は現在中2  いつまでやらせてくれるのかなと思いつつ、 今日も「髪の毛切ろうか」と誘うと じっと座っていました 今ではさすがにビデオは見ません  その分「まだ?」「もう~早くして!」 と文句がいっぱい だいぶ私の腕前も上がりましたが、 なかなか早くはできず…。かっこよくしたいけど、 早く終わりにもしてあげたいし難しいです その大活躍のバリカンが今日、 壊れてしまいました  部品を外して掃除しようと思ったら、 外れてはいけないとこが折れてしまいました 小さい部品だけど、致命的 3代目くらいになります  この子は5年くらいは働いてくれました  次からは1000円床屋デビューになりそうです  それも成長ですね 自分でどういう髪型にして欲しいか言えるかな~    今日もお読みいただきありがとうございました次回もお楽しみに〜     

      24
      2
      テーマ:
  • 20 Aug
    • ブログご紹介

      霊的な夢 〜 ♡ ★ まさよさん ・ 明民さん ご紹介 ●アメクリップであなたのブログを紹介しませんか? ご縁に感謝です!!

      21
      1
      テーマ:
    • 今日は蚊の日

      今日は蚊の日?!夏になると、蚊の対策に頭を悩ませます園庭には森があり、自然の中で遊ばせたいけれど蚊もいます蚊取り線香を焚いたり、ハーブを植えたりしていますが、刺されてしまう子は何カ所も刺されてしまい、かわいそうなほど…私たちも、じーっと見ているわけにはいかないので、そこまで守ってあげられないのです刺されてしまうと、ものすごく腫れてしまったり、掻き崩してとびひになってしまう子もいるので、お子さんによっては薄手の長袖を着せたりします蚊も必死でしょうが、私たちも子どもたちを守るのに必死です‼️元気に夏を乗り切りましょう*\(^o^)/*▼本日限定!ブログスタンプあなたもスタンプをGETしよう

      16
      テーマ:
    • 安心感

      今日の東京は、台風の後だからか風が涼しく感じられました リオでのバトミントン女子ダブルス 高橋選手、松友選手、金メダルおめでとう さすがに決勝戦はオンタイムで見られなかったのですが、 ハイライトで試合の様子を見ました 金メダルが取れたと思って見ているので 安心してみていられましたが、 16点からの追い上げが凄かった あの諦めない精神力の強さ、粘り強さ見習いたいですね ペアを組んで10年 たくさんの困難があったことでしょう それを乗り越え手にした金メダル  お互いを信じて戦う様子は本当に輝いていました  何か一つでも大好きなことがあり、 それにのめりこめることって本当に素敵なこと  どんなことでもいい、大好きがたくさんある 人生の方が豊かで楽しいと思う 子供たちにも、たくさんの大好きができるような 働きかけができたら…と思います それには、安心できる環境があること  大好きな人に見守られることで 打ち込むことができます 振り返ったら、うちに帰ったら、電話をしたら、 大好きな人とすぐに繋がれることが大切かなと思います  あなたが安心させてあげられる人は誰ですか  誰がいてくれるとあなたは安心できますか 心がホッとできる場所が誰にでも必要ですね   今日もお読みいただきありがとうございました次回もお楽しみに〜  

      35
      テーマ:
  • 19 Aug
    • アメクリップ

      今日は米の日 ●アメクリップであなたのブログを紹介しませんか?  

      5
      テーマ:
    • カミナリ

      日中は晴れていたので、プールにも入ったのですが、 東京はお昼くらいから夕方にかけて 雷や豪雨となりました  天気が不安定ですね  雷が一番ひどかった時は午睡中でしたが、 誰も起きずぐっすり寝てくれていて良かったです 私は、雷が鳴ると必ずすることがあります。 それは………            窓のそばに椅子を並べたりして鑑賞会をするのです  ピカピカ光ったり、ゴロゴロとした音が お腹にまで響いたり、いつもは経験できない自然現象  子供にとっては初めての子もいます  怖くて泣いたり、しがみついたりする子もいますが みんな興味津々  「スゴイネ~」「ピカッテヒカッタ!」と 口々に言いながら見ていました 雷の歌や絵本などがありますが、 本物を感じることでイメージできるようになりますね 感じること…大切です   今回もお読みいただきありがとうございました次回もお楽しみに〜  

      35
      テーマ:
  • 18 Aug
    • 今日は米の日

      今日はお米の日だそうです食事の好き嫌いが多い子でも、白いご飯は食べてくれる子が多いです給食は選んで提供できないので、白いご飯の日は「食べるものがあって良かった」とホッとするのですもちろん、色々な味に慣れて欲しくてチャレンジはしてみるのですが、首を横に振るばかり…。それでも毎日の声かけで、小指の先ほどを食べてみる姿も出てきて、信頼関係ができてきたな〜と感じる今日この頃です明日もがんばろ お読みいただきありがとうございました 

      9
      テーマ:
    • 「兄弟げんか」のお悩みです

      いつも読ませていただき、参考にさせていただいています我が家の悩みを聞いてください 我が家は小学校1年生の兄と、2歳の弟がいます。最近下の子もプラレールで遊びたがるようになり、兄が作った線路を壊してしまいます。すると、兄が怒って喧嘩になり毎回大変です。見ていると下は部品が使いたくて取ってしまうようです。兄に、部品を貸してあげてと頼みますが、なかなか譲れません。こんなに歳の差があっても譲れないのは、発達に遅れなどあるのでしょうか?そんなに広くもないうちなので、どうにか一緒に遊んで欲しいのですがどうしたらいいでしょうか?  いつもご愛読ありがとうございますそして、ご相談ありがとうございますご相談を読み、3点お伝えできることがあります 1点目は、お兄ちゃんがやっていれば、一緒に遊びたがりますよね  同じようにしてみたい、 やってみたいという意欲は 教えたくても教えられないものです  その気持ちは大事にしてあげたいですね   2点目は、お母さんは、その場に一緒にいて遊んでいますか? 2人だけで遊んでいて、このようなことが起きても 自然かなと思います。 子どもは自分の都合しか考えていません いくら言われても、行動を伴わなければ 理解できないということです そばにいて、代弁してあげること、 方法を知らせることが大事ですね  もちろん、ずーっと一緒にというのは、 お休みの日でもない限り難しいと思います。 例えば、目の届くところで用事をしていて、 何かあったらすぐに飛んでいかれるようにするなど、 全部子供任せにしないということです   3点目は、兄に部品を貸してあげてと頼んでいるとのこと又、 貸せないのは発達に遅れなどあるのかという点ですが、 人は自分が満たされなければ、 人に与えることは難しいもの いつもいつも「貸してあげて」と言われたら大人でも 嫌になりませんか? お兄ちゃんが邪魔されず遊ぶ時間を 保証してあげることが、気持ちを満たし 「貸してあげる」という気持ちの 出発点になります    兄弟げんかも大切な、人との関わりの第一歩です  全て無くしてしまうのではなく、 お互いの気持ちを伝えあい、 わかろうとする気持ちを育てていくことが 周りにいる大人の役割だと思います 一度ではできるようにはなりません。 繰り返し、繰り返し、積み重ねていきましょう    今回もお読みいただきありがとうございましたまた何かありましたら、いつでもどうぞ~次回もお楽しみに~    

      23
      テーマ:
  • 17 Aug
    • 兄弟別々に夏休み!?

      お盆の時期は子ども達も夏休みになり、保育園も静かな日々が続きます 夏ならではのお出かけを楽しみ、思い出作りしてくださいね~ 今年の夏休みはどこにお出かけですか 家族揃ってのお出かけももちろん楽しいですが、 兄弟がいるとどちらかのペースに合わせることになり、 不満も出ててきませんか 我慢することも大切 相手を思いやる気持ちも大切 兄弟がいることでそういう気持ちも育ってくるので 大事なことなのですが、 たまにはお母さんを独占させてあげるのは如何でしょう? 特に第一子のお子さん 常に我慢することが続くと、それが普通となり、 自分から望まなくなります 「抱っこして欲しいけど、きっと言ってもダメそうだな」 はっきり言葉にできなくても、そういう感情を抱いたまま、 吐き出せなくなる すると、親は 「聞き分けのいいお姉ちゃん(お兄ちゃん)ね~」と 勘違い 感情を出せない子ほど、こちらからのアプローチが大切 出せる子は幸せです 最近はあまりいませんが、道端にひっくり返って泣いて、 わめいて自分の思いを出し切っている子。 そういう子を見ると  いいね~ もっと言っていいよ~  と応援したくなってしまいます 我が家でも、保育園時代に1日くらいずつ、 ママの独占日を決めて遊びに出かけました しっかり話を聞いてあげることができて、良かったな~ と思いました。遠出をしなくても、 近所の公園やお買い物で十分でしたよ  最近では、「洋服買ってあげるから、ママとデートしない?」と誘っても振られることが多くなってきました  少し前はこの手で効いたんだけどな… 「洋服は友達に見ててもらった方がいいから、お母さんとはいかない、お金だけちょうだい」 ですって~ ますます離れていく~  台風が近づいてきているようです。関東地方は今晩が峠のようですね早く通り過ぎていきますように…    今回もお読みいただきありがとうございました次回も楽しみに〜    

      27
      テーマ:
  • 16 Aug
    • 保育士としての道のり

      私には弟が2人。下の弟とは9歳離れていて、私が小学校4年生の時に生まれました。それはもう可愛くて、率先してオムツを替えたり、ミルクをあげたりとお世話をしてきました。今思うと、格好の遊び道具!?人形ではなく、実際に泣いたり、ミルクを飲んだり、オシッコしたりするんですから!!そういう経験から、徐々に「小さい子のお世話って楽しい」「お世話をする仕事がしたい」と思うようになり、中学生の時に保育園か幼稚園の先生になると決意したのです。 高校、短大に進み、幼稚園と保育園、また児童福祉施設の実習に行きました。そんな中で、幼稚園は、午前中の関わりの中でもっと深めたいと思っても降園が早く、物足りなさを感じました。保育園は接する時間が長いので、たくさん関わりを持てるし、0歳から在籍しているというのも保育園に決めたきっかけでした。 20歳で保育士になり、毎日が楽しくて仕方ない日々を過ごしていました。一緒に遊んだり、生活をしていく中で、友達との関わり方、いいこと、悪いことを伝えつつ「先生」と慕われ、保護者とのコミニュケーションも取りながら、充実した毎日を送っていました。 0歳~5歳まで、ほぼどの年齢も経験すると、徐々に自信をつけていきました。毎日、子供達と笑顔で過ごし、保護者からも頼りにされるようになると、この仕事がますます好きになり、自分が母親になってもきっとうまく子育てができると思うようになっていきました。 24歳で結婚し、早く子供を授かりたいと思っていましたが、なかなか授からず不妊の治療にも通いました。仕事をしながらの治療は、周りにも迷惑をかけるので心苦しく、今回の排卵誘発剤の使用を終えたら諦め、子どもがいない人生もあり!保育園の子供達が私の子供だわ!と思って生きようと主人とも話し合いをしました。その当時、5歳児クラスの担任でもあり、しっかり卒園させるための神様からのお告げと思い、仕事に専念していました。しかし、そうやって人生を決めた途端に妊娠が発覚薬の力でもない、自然妊娠でした 29歳で第一子出産。妊娠期間は冬生まれということもあってか、食欲があり、順調に体重が増え、12キロも増えました。お医者さんから「これ以上太らないように」と言われ、人生で初めて体重を気にする事になりました。主人も気にして、よく散歩に連れ出してくれました。 それ以外は順調に過ごしていました。しかし、予定日より3週間も早く夜中に破水。すぐに病院に行くもののなかなか陣痛が起こらず、陣痛促進剤を打っても効かず…。そのうちに胎児の心拍が落ちてきて、急遽帝王切開になりました 妊娠中に通った母親学級でも、自然分娩の呼吸法を習っていたので「自然分娩が当たり前」「自然分娩が普通」という固定概念から「普通に産みたかった…」と言葉をもらすと、看護師さんに「何言ってるの?帝王切開も立派なお産よ!母親がそんなこと言っててどうするの」と叱責されました。それを聞いて、はっ!と目が覚めました。この子は一生懸命生きようとしている。どんな方法であれ、生まれてくれたらいい!私がしっかりしなくてはこの子は守れない!早くこの子に会いたい!そう思い直しながらお産に臨みました。 お産は、産声が聞こえるように下半身麻酔。お腹の中をグニュグニュされたと思ったら、すぐに「オギャー!オギャー!」という元気な声が聞こえてきました。「男の子ですよ」という看護師さんの声と共に髪の毛が真っ黒でふさふさの赤ちゃんが見えました。無事に会えて嬉しいよ無事に生まれてきてくれてありがとう心からそう思いました 我が子との生活は幸せそのもの!発達についてもわかっていたので、何ヶ月になったらこんな事ができて、こんな関わりをしてあげよう!順調に育っていく我が子を見て、私自身も母親として、自信をつけていきました。 しかし、その自信はすぐに崩れていきました我が子は病気になった時も、自分で看なければなりません。保育園なら保護者に電話連絡すればいい。食事も作らなければなりません。保育園なら調理さんが作ってくれます。 少し大きくなると、第一次反抗期の始まり。何でも「イヤ!」という我が子をどうしたらいいのか?途方にくれる日々が続きました保育園の子供達には対応できるのに、何でできないの?私、保育士なのに!何でできないの?この「保育士」というプライドが、担任の先生にも悩みを相談できず、ママ友も作らず、一人もがき苦しんでいました そんな生活を送りながら、第二子の妊娠。32歳。次男は夏生まれ。妊娠中の体重増加も8キロ程ですみ、予定日より少し前でしたが陣痛が来て、自然分娩でした。次男が生まれてからはさらに我が子への対応が難しく、いつもイライラし日々の生活をこなすだけで精一杯でした 転機があったのは、次男が3歳児クラスになった時。転園してきたお友達のママから「子供同士、保育園で仲良しみたいです。今度うちに遊びに来ませんか?」とお手紙を頂いたのです。今までママ友は作らず、「保育士」という職業も隠してきていたので初めは断ろうかとも考えたのですが、次男は「行きたい!」との事。連絡を取り、お邪魔する事にしました。 とても気さくなママは、話しやすく楽しい時間を過ごす事が出来ました。次男も保育園以外で遊べた事がとても嬉しかったようです。それなのに、なぜ自分は初め断ろうかと思ったのか…それは「保育士」という職業がわかったら、育児について相談されたらどうしよう我が子の対応もできてないのに、大丈夫なのなんて思われたらどうしようという私の勝手な思い込みからでした そうです、そのママは私を「先生」として見ているのではなく「ママ友」として見てくれていたのです。この日から、あ~私は今「ママ」でいいんだ!と思えたのです今まで「先生」の顔と「ママ」の顔を一緒に被っていたから苦しかったのです。その時々でマスクを付け替えればいいのです。 そんな気持ちが湧いてきた時、先輩が言っていた言葉を思い出しました。「保育士は自分の子供を育て上げて一人前」保育と育児は別物ということです そう思うことができた時、全ての気持ちから解放され、もう我慢しなくていいんだわからないって言っていいんだ誰かに頼っていいんだと思うことができ、心が緩み楽になりましたそれからは、ママ友との交流も大切にしながら過ごす事ができるようになりました。 子どもたちは現在中学2年、保育園のように送迎がないので会う機会は少ないですが、繋がっていていつでも相談できます。まさに戦友のような気持ちですね。ありがたい存在です。 ありがとう!感謝! 現在は、母親としての悩んだ経験を生かし保護者にアドバイスをしたり、保育をさらに深めるために勉強に取り組み、より良い保育ができるよう力を注いでいるところです。 長く仕事を続けていても、同じ子どもは一人としていません。同じ年齢のクラスでも、その年々でカラーが違います。今、目の前の子どもたちに何をしてあげられるのか?保護者は何を悩み、必要としているのか?を考えていくのが保育士の役割だと思っています。これからも自分にできる精一杯を考えながら、子どもたちと共に楽しい時を過ごしたいです。  長文お読みいただきありがとうございました一人ひとりにドラマがありますね。自分の歩んできた道を大切にしながら、これからも、子どもたちの笑顔のためにこの仕事を続けていきます   

      27
      2
      テーマ:

プロフィール

chi-korofactory

性別:
女性
自己紹介:
保育園に勤めて 26年 自分自身も日々悩み、試行錯誤を繰り返し、思い通りにならない子育てを経...

続きを見る >

読者になる

AD
御訪問ありがとうございますドキドキ

子どもとしっかり向き合っていく事で、自己肯定感が育まれ、

日本の未来が明るく平和になっていきますビックリマーク

仕事と子育ての両立はホントに大変ですが、少しだけ立ち止まり

「何が子どもの為になるのかな?」と一緒に考えてみませんかはてなマーク

その少しの気付きが、今後の子ども達の未来を大きく変えるのですビックリマーク

場面ごとの対応を丁寧にお伝えしますラブラブ

子ども達の明るい未来のために…ニコニコ
未来の日本のために…音譜
今、私たちにできること…

愛と感謝をこめて…ラブラブ
お届けします!!

アメクリップ
ブログを紹介し合って人気ブロガーになれる
【アメクリップ】



月別

一覧を見る

ランキング

総合ランキング
71349 位
総合月間
148774 位
子育て
3177 位
先生・保育士
463 位

ランキングトップへ

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。