私は、保育士という資格を持ち、仕事をしながら自分の子育てではたくさん悩んできましたあせる
現在も子供は高校生、中学生になりましたがまだまだ悩みは尽きませんあせる
悩みの種類が変わってくるのです。

しかし、小さい時にしっかりと向き合い、一緒に笑い、泣き、ケンカしてきた時間の共有が今になり強い絆になっているなと感じますドキドキ

私が保育士になったのは、小さい子のお世話が好きだったから、
また母親になった時の参考になればという気持ちからでしたニコニコ

まだ保育士になったばかりの頃は、子供と遊んでいるだけでお給料がもらえるなんて、
なんて素敵な仕事だろうと思っていました
ビックリマーク

少し経験を積むと、母親になっても、
きっとうまく育児ができるとまで思っていたほどあせる


今思うと本当に恥ずかしいおはなし…。ガーン

実際に子供を産み、母親になり育児が始まると、
思ったようにならず、

「何で?」「どうして?」「私、保育士なのに!」
という焦る気持ちが膨らんでいきましたあせる


先輩に相談すると、

「保育士は自分の子供を育て上げて一人前」

と教えてもらい、

そうか!!と体中を電流が流れました雷

悩みの根源がわかりました。ビックリマーク


そうです!!保育と育児は別物!!

同じに考えていた自分が浅はかだったのです叫び

それからは、母親として、保育士としての立場を別々に考えながら、
目の前にいる保護者や子供達への最優先を考えていきましたひらめき電球


自分の経験からも、母親は子供を産んだからすぐに子育てができるというわけではなく、
お母さんも一年生。わからなくて当たり前なのです
パー

母性がないからできないのかしら?と悩むお母さんもいらっしゃいますが、

そんなことはありません
!!

子供と関わっていくうちに湧き上がってくるもの、
悩みながら試行錯誤し、少しずつ関わり方を見つけていくものですラブラブ




小さい時の心配事は多岐にわたりますね。しかし、子供としっかり向き合い

何を望んでいるんだろうはてなマーク

「どういう方法がいいのかはてなマーク」一緒に考えていくことが大切なことひらめき電球


分からなければ、周りの人に相談してみましょう。一人で悩まなくていいんですよパー色々な人の意見を聞きながら、その子にあった関わりが見つけられたら一番ですドキドキ

子供はそれぞれ違います。そこが大変でもあり、おもしろいところですビックリマーク



子供の心の育ちは目に見えませんビックリマーク

見えないからこそ、周りの大人の関わり方で育ちが変わってくるのですグッド!

乳幼児期の心の育ちは、根っこの部分。そこをしっかりと受け止め、共感し、関わって育てていくことで、太い幹が育ち、枝が伸び、葉をつけ、花が咲き、大きな実をつけることでしょう!!

今はものすごく大変かもしれません。しかしその大変さの中にも喜びがあり、

そして絶対に裏切りませんパンチ!


必ず子供の心の血や肉になり、成長させてくれますビックリマーク

今の時期は「今」しかありません。今できる最高の関わりをしながら、

楽しんで子育てをしていって欲しいですドキドキ


心の根っこを育てる楽しい子育てを提案します!!

アメクリップ
ブログを紹介し合って人気ブロガーになれる
【アメクリップ】

  • 02 Dec
    • 「貸して」の返事は「いいよ」!?

      今日もご訪問ありがとうございます 保育園で1歳児クラスを担任しています日々の生活の中から、大切にしたい事、かわいいつぶやきなどを記事にしています 車の好きなAくんは、 色々な種類の車を一度に使いたいようで、 登園すると箱ごと持ってきて自動車マップの上で 遊び始めます。使っていないように見える車も、 Aくんにとっては駐車してあるようで 誰かが触ろうとすると「ダメ~!」とすごい剣幕です そういう時、「貸して」と聞きますが、 大抵「ダメ」と断られます。大人だと、 「たくさんあるから一台くらい貸してくれてもいいじゃない」と思い「いいよ」でしょ!と 押し付けようとするかも知れませんが、 Aくんにとっては全部で意味があるのです。 だから「いいよ」とは言えないのです。 周りの大人はその気持ちを汲み、 「ダメ」という表現も受け止めてあげることが大事ですね  「いいよ」と言うことを教えることが しつけではありません Aくんは何日かそういう日が続きましたが、 満足して遊ぶと「いいよ、貸してあげる」と 自分から貸してあげることができました この時が本当の「いいよ」ですね  自分の気持ちが満たされ、 溢れ出ると人にも分けてあげようと思えます まず、満たしてあげること それが周りの大人ができること 教えたいのは「いいよ」という言葉ですか? それとも感情が伴った「いいよ」ですか?今日もお読みいただきありがとうございます次回もおたのしみに〜 <アメクリップ>でブログを紹介し合おう!!!

      102
      テーマ:
  • 01 Dec
    • 「2人目が生まれます」のお悩み…その後

      今日もご訪問ありがとうございます 保育園で1歳児クラスを担任しています日々の生活の中から、大切にしたい事、かわいいつぶやきなどを記事にしています 6月に弟が生まれました。生まれてすぐは可愛がり、オムツを持ってきてくれたり、泣いているとそばに行って撫でてくれたりしました。 しかし、私が床上げが終わり保育園の送迎をするようになると、朝は「ママがいいー」と泣いて離れられなかったり、帰りは「まだ遊びたい」と帰れなかったりしました。 担任の先生からは、慣らし保育の時にはあまり感情を出さずにいたので、今それができているので逆によかったと思いますよと言われました。 そういうものか…と受け止めてきましたが、今度は「嚙みつき」が出始め、お友達のことを噛んでしまいました。うちでも「噛むのはいけないことだよ」と強く話していますが、まだ時々迎えに行くと先生から「噛んでしまいました」と報告があり、迎えに行くのもドキドキしてしまいます。どうしたら無くなるのでしょうか?よろしくお願いします  その後の様子をお知らせいただきありがとうございます しっかり感情を出せているようで良かったですね もちろん、噛んでしまうことはいけないことですが、 何かを訴えようとしているサインです  時間の経過から考えていくと、 下のお子さんも生まれて半年が経つとだいぶ動くように なり、主張が出てきて泣いたり、 離乳食が始まったりと手がかかるようになってきたのでは ないでしょうか  その分お母さんの気持ちを取り戻そうとしているのかな 子どもって偉いですね、そうやって親に気づいて もらえるようにサインを出しているんですね きちんと受け止めようとしているお母さんも素敵です 教えてくれてありがたいですね 具体的な方法としては、3つ 1、2人だけの時間を毎日少しでもいいから作ってみる。 2、お迎えは必ず下の子はおんぶしていく。これは「ただいま~」と向き合った時に、下の子を抱っこしているとお母さんの胸に飛び込んでいかれませんね だから必ず「おんぶ」です 3、噛んでしまった日は、帰ってから「どうして噛んじゃったの?」とは聞かない これは「どうして?」と聞かれると「言い訳」を考えてしまうから これを続けていると「言い訳を考える子」になってしまいますその時の対応は、保育園の先生がしていてくれていると思うので、 おうちでは 「何が嫌だったの?」 「どうしたかったの?」と聞いてあげる方がいいですね  そして最後は「今度はお口で言おうね」と方法を知らせてあげることです。 嚙みつきは繰り返すことが多いので、 「また!?」と思いますが、 その都度受け止めて感情で怒らず、 何がそうさせているのか?という 子どもの気持ちの奥を 読み取ってあげてください そして、ずーーーーっと続くわけではありません しっかり対応していけば、必ず無くなっていきます そこを信じて保育園とも連携し、 乗り越えていきましょう絶対に大丈夫 今日もお読みいただきありがとうございます次回もお楽しみに〜 <アメクリップ>でブログを紹介し合おう!!!

      75
      テーマ:
  • 30 Nov
    • 子どもとの時間は「量」よりも「質」

      今日もご訪問ありがとうございます 保育園で1歳児クラスを担任しています日々の生活の中から、大切にしたい事、かわいいつぶやきなどを記事にしています 働いているお母さんやお父さんは、 お子さんとの時間はとても貴重な時間ですね ちょっと仕事が遅くなれば、寝てしまい その日1日会えなかった…なんていうことも あるのではないでしょうか そうすると、自分を責めてしまうことはありませんか 保育園から帰ってから、寝るまでの短い時間。 もっとこうしてあげたい、 もっとこうしてあげればよかった、 なんて思うこともあるでしょう でも大丈夫いくら長い時間を一緒に過ごしていても、 ただテレビやDVDを見ていたり、 イライラして喧嘩になっては意味がありません 短くても凝縮した時間を過ごせたらいいのです 一緒にお風呂に入る 抱っこして絵本を読んでもらう おしゃべりをする などなど、考えたらいっぱい出てきますね~ いかに深い関わりが持てるかということなのです できないことを探すよりも、 できたことを探して、 自分を認めてあげましょう  その積み重ねがお母さんの自信となり、 子どもとのつながりになっていきますね 今日もお読みいただきありがとうございました次回もお楽しみに〜 

      67
      テーマ:
  • 29 Nov
    • 「私は赤ちゃん」のお悩みです

      今日もご訪問ありがとうございます 保育園で1歳児クラスを担任しています日々の生活の中から、切にしたい事、かわいいつぶやきなどを記事にしています 5歳と2歳の姉妹です。最近、下の子が口も達者になってきてお姉ちゃんに意地悪を言ったり、叩いたりと上の子の方が泣かされています。保育園ではそういうことはしていないようです。一番困っているのは「赤ちゃんだから、できないもん」と言って全く片付けをしないこと。姉からしてみれば、「なんで私ばっかり!」と思っているようです。私が小さい時に「赤ちゃんだからできないのよ~お姉ちゃんやってくれる?」と言っていたからかなとも思います。どういう風に変えていったらいいのでしょうか? ご相談ありがとうございます すっかり知恵がついて、お母さんの言ってたことを しっかり受け止め上手に使いこなしていますね! 大きくなった証ですね~ そこまで物事をわかっているのですから、 もう「赤ちゃん」ではないですね。 答えは簡単! 平等に接してあげること  これは逆に言えば、大人の都合で「赤ちゃん」 にしないことです しかし、年齢の差があればできること、 できないことも出てくるでしょう。 そういう時は、お姉ちゃんを立てることでうまく回るかな と思います。下の子は上の子に憧れているもの、 上の子の気持ちをしっかり受け止め、 知らせていくことで、 下の子は自分から真似てできるようになるものです そして、一人一人に 「あなたが大好き!」ということを 伝えていってあげてください 自分が愛されているということが、 子どもにとっての大きな自信につながっていきます  <アメクリップ>でブロッグを紹介し合おう!!!  今日もお読みいただきありがとうございました次回もお楽しみに〜〜  

      62
      テーマ:
  • 28 Nov
    • 今日は太平洋記念日

      船旅、したことある? 一度だけあります!ホテルにいながら移動ができる!お部屋に持ってきた洋服をぜーんぶかけて、そこから選んで着るというのがとても優雅に感じました! 次回はもっと長く乗って、外国にも行ってみたいです ▼本日限定!ブログスタンプあなたもスタンプをGETしよう

      13
      テーマ:
  • 27 Nov
    • あなたの強みは何ですか?

      今日もご訪問ありがとうございます 保育園で1歳児クラスを担任しています日々の生活の中から、大切にしたい事、かわいいつぶやきなどを記事にしています   日々パソコンを使ってブログを書くようになり、  だいぶパソコンには慣れて来ました しかし、どうしたらいいかわからない操作があると、 とりあえず適当にやってみます Macの場合、大抵何とかなるのですが どうしても出来ない時には、主人に聞きます というかやってもらいます  「言えば何でもやってもらえると思うなよ」 と言いつつも全部やってくれますやさしー!!  子供たちも同じです  「こういう時はどうすればいいと思う?」と私が聞くと 「オヤジに頼む」と答えます(笑) これはある意味、その人の強みをよく知っている ということ もちろん、細かい作業や家庭科の宿題は 「お母さん、好きそうでしょ?」いかにも やらせてあげるよ と言った感じ… と持ち上げられながら、頼まれます  ですから、子育て中は時間もない中で、全~部やろう としたら、倒れてしまいます  実際、私は全部を抱え込み、無理がたたって倒れました  そのおかげで主人がようやく気付き、 家事を手伝ってくれるようになったんですけどね  倒れてみるのも一つの方法!? いやいや…あまりお勧めできませんね~  そうやって、自分の苦手だったり、キャパオーバーする ところは上手い人、できる人に頼めばいいのです  お互い得手不得手があるので、 補いあえればいいのかなと思います  ぜーんぶできなきゃ!やんなきゃ! と思うと苦しくなってきます  できないことがあっても、 できることを磨いてさらに高めていく方が自分も相手も、 周りも気持ちがいいですね  あなたの強みはなんですか    今日もお読みいただきありがとうございました次回もお楽しみに〜 <アメクリップ>でブログを紹介し合おう!!!    

      81
      テーマ:
  • 26 Nov
    • 「絵本の読み聞かせ」についてのお悩み

      今日もご訪問ありがとうございます 保育園で一歳児クラスの担任をしています✨日々の生活の中で、大切にしたいこと子どものかわいいつぶやきなどを記事にしています 2歳8カ月になる息子です。兄弟はまだいません。寝かし付けの時に絵本を読むといいと聞き、毎日3〜4冊読んでいますが同じ絵本ばかりです。たまには違う本でもいいのかなと思いますが、頑なに「これがいい‼️」と言って持ってきます。私なりに読んであげたい本もあるのですが、無理に言うのもどうなのかな〜とどうしたらいいでしょうか? ご相談ありがとうございます 毎日絵本を読んでいるのですね?ステキな習慣ができてきていいですね 「自分で持って来る」と言う事は自分で選択しているという事❣️ 自分で選び取っているんですねそれは、とても大事な事です! そんな習慣の中で自分の大好きも見つけられた事は大きな収穫ですね❣️ まず、そこを認めて成長を喜びたいですね‼️ お母さんとしては、もっと広い世界を知らせてあげたい…そのお気持ちもわかります。 しかし、お子さんは、今の大好きに夢中きっと、無理に読んでも気持ちが向かないでしょう。 方法としては提案と独り言です 提案は、お子さんが満足するまで好きな絵本を読ん後、「次はお母さんの好きな絵本を一緒に見ない?」と言ってみる 「ヤダ」と言ったらおしまい。 その後は独り言… 「じゃあ、お母さん1人で読もう〜」 と言ってブツブツ読み始める(^^) 興味があれば、見に来るし、なければ1人で遊んでいるでしょう 大事なことはおしつけないということ‼️ おしつけた事は子どもの中には入っていきません主体的にやったことしか身にならないのです お子さんと上手くコミニュケーション取ってくださいね 今日もお読みいただきありがとうございました次回もお楽しみに〜

      75
      テーマ:
    • 今日はいい風呂の日

      今日もご訪問ありがとうございます❣️ 保育園で一歳児クラスの担任をしています✨日々の生活の中で大切にしたいこと、子どものかわいいつぶやきを記事にしています✨ 今日はいいお風呂の日❣️お子さんとお風呂に入っていますか?子どもが小さいうちは当たり前ですね💦慌ただしくて、自分は洗えずに…なんて事もしばしば 時々はパパに任せて、1人でゆっくり入る事もオススメ❣️ ママがご機嫌なら、おうちの中は上手く回るものです💖 上手に甘えて、リフレッシュしてね 今日もお読みいただきありがとうございました😊次回もお楽しみに〜💖あなたもスタンプをGETしよう

      10
      テーマ:
  • 25 Nov
    • 連結汽車

      今日もご訪問ありがとうございます 保育園で1歳児クラスを担任しています日々の生活の中から、大切にしたい事、わいいつぶやきなどを記事にしています 遅番での出来事。保育園のおもちゃに、連結汽車という物があります。 線路をつなげ、 磁石で連結する汽車をつなげ走らせて遊ぶもの。 小さいうちは磁石のつなげ方がわからず、 反発するとつなげられなくてイライラしたり、怒ったり… その様子も可愛いものです 次第に慣れてくると、汽車を長くしたり、 線路を自分で工夫してつなげたりする姿も見られるように なってきます 複数人数で遊ぶようになると、 進む方向が一定せず正面衝突になり トラブルになることも出てきます 喧嘩をしながら、 自分はこうしたいと主張したり、 相手の気持ちを感じたり、 遊びの中から学んでいます   先日は、3人で遊んでいて方向が一定せず ぶつかる事態になりました。 どうするかな?とそばで見守っていると、 「Aちゃんがあっち行ってよ~」「私はこっち行きたいの!」「ダメ~」お互い自分の主張ばかり 間に入ったほうがいいかなと思っていると、 一人の子が「じゃんけんしたら」と提案。 その提案に2人は賛成し、 「ジャンケンポン!」と笑顔! しかし、2人ともパーばかりで決着はつきません すると「パーじゃないのだしてよ!」 「Aちゃんこそ違うのだして」 なんのためにジャンケンしてるのか 二人とも汽車のことは忘れ、 ジャンケンが楽しくなってでゲラゲラ笑っているのです そしていつの間にか同じ方向に汽車を走らせ、解決 大人が介入しなくても、 どんな方法であれ解決する力を持っているのです 子どもの力を信じて任せてみることも大切ですね それも、まわりの大人ができることです 今日もお読みいただきありがとうございました次回もお楽しみに〜〜 

      61
      テーマ:
  • 24 Nov
    • よしよし

      今日もご訪問ありがとうございます 保育園で1歳児クラスを担任しています日々の生活の中から、大切にしたい事、かわいいつぶやきなどを記事にしています 日々の生活の中で、 子どもたちは色々な感情を経験しています やりたいことができて、嬉しい気持ち 友達と同じことをして笑い合い、楽しい気持ち おもちゃを取られ、悔しい気持ち お母さんと離れたくない、さみしい気持ち 思い通りにいかなくて、悲しい気持ち どんな気持ちも、 素直に表現出来る子どもたちって素敵ですね その都度周りの大人に受け止めてもらい、 コントロールする術も覚えていきます 特に涙が出てしまう感情は、 こちら側に余裕がないと一緒になって腹が立ったりしますね そういう時は魔法の言葉 深呼吸しながら 「よしよし」と言って なだめてあげることで、 こちらの気持ちも落ち着いて、 子どももその声を聞いて気持ちが落ち着いてくるでしょう ゆったりとした言葉がけが出来るようになります 泣いていたら、まず「よしよし」 それからゆっくり聴いてあげましょう 素敵な言葉ですね  

      59
      テーマ:
  • 23 Nov
    • 散髪

      今日もご訪問ありがとうございます 保育園で1歳児クラスを担任しています日々の生活の中から、大切にしたい事、かわいいつぶやきなどを記事にしています  2歳児クラスの男の子 しゃべることが楽しくて、 いつも色々と話しかけてくれます 今日は髪の毛を切って登園してきたので、 「さっぱりしたね~カッコイイ!ママが切ったの?」 というと 「ウウン」と首を振り、 私の目をジーーーーッと見て沈黙 しばらく考え、 「髪の毛ちょっきん屋さん行ったの!」とのこと  自分が知っている言葉を最大限に活用した、 素直な表現に驚きました こう言う言葉ってメモしておかないと 忘れてしまうんですよね~ ホントに可愛かった

      57
      テーマ:
  • 22 Nov
    • 大人の時間と子どもの時間

      今日もご訪問ありがとうございます 保育園で1歳児クラスを担任しています日々の生活の中から、大切にしたい事、かわいいつぶやきなどを記事にしています   面談では、たくさんのお悩みが出てきますが、よく聞くのが 「うちに帰ると、早くご飯を作りたいのに「抱っこ」とか「本読んで」とかいうんです。ちょっと待ってねというけどわかってくれなくて」というお悩み 子どもからしたら、どうして保育園に行ってて離れていて ようやくママに会えたのに、一緒にいられないの という心境ではないでしょうか もちろん、お母さんはご飯を早く作って食べさせてあげたい という気持ちですよね そのお気持ちもわかります 大人は先の見通しがわかり待つことができますが、 子供は「今」しかありません 「今」しか見えないのです ですから、ちょっと手を止めてお子さんに向き合ってあげて 欲しいです ちょっと待ってねばかり言っていると 「言っても聞いてくれない」と諦めを学んでしまいます。 大人が「さあ~抱っこする?」と言ったときには、 子どもは「もういい」となってしまい、 気持ちがすれ違ってしまいます悲しいですね そうは言ってもずっと付き合っていたら、 ご飯はいつまでたってもできませんね。 そういう時は、魔法の言葉 「10だけ抱っこしたら、ご飯作ってもいいかな?」 すぐに向き合ってあげて、 気持ちを満たした後にお願いをするのです 大人でも自分の話を聞いてくれたら、 相手の話も聞こうという気持ちになりますよね そういう繰り返しによって、 相手の気持ちがわかるようになり、 少しずつ待てるようになってきます どうか子どもが発している声を 聞き漏らさないように してあげてくださいね。 発信してくれるのはとても ありがたいことですよ 私事の話になりますが、 このようなシュチュエーションの時、 私の場合はおんぶしていました 抱っこだと手が使えずに何もできなってしまい、 とにかくくっついていられたら文句はなかったので ほぼおんぶでした 仕事から帰っても「あ~またおんぶか」と思い、 肩が辛かったのを思い出します。 もちろん子どもには笑顔で「おんぶしようね♡」と 言ってましたよ その息子も、今では私を軽々おんぶできるくらいに 成長してます  おんぶも抱っこもさせてくれるは、ホントに今のうちですよ~ 今を大切に… 今日もお読みいただきありがとうございました次回もお楽しみに〜 <アメクリップ>でブログを紹介し合おう!!!

      51
      テーマ:
  • 21 Nov
    • 保育参観

      今日もご訪問ありがとうございます 保育園で1歳児クラスを担任しています日々の生活の中から、大切にしたい事、かわいいつぶやきどを記事にしています 保育園はこの時期、保育参観とグループ面談又は 個人面談があります 成長した姿を見てもらい、一緒に喜びながらも 悩みや課題を一緒に見つけて、 後期にはどういう働きかけをしていくことがその子にとって 望ましいのか?ということを話し合う機会です 保育園のお母さんがたは忙しいので、 ゆっくり話せる貴重な時間です 午前中は、隠れて遊んでる子ども達の様子を見てもらい、 午睡中に面談をします 「うちでは抱っこばかり言ってるのに、遊んでてびっくり」 「座って食べていて驚きました、できるんですね」など 家の姿と違う事に驚くようです。 逆に「うちでも同じですね」というご家庭もあります。 どちらにしても、それがその子ということですね どっちがいいとか悪いではなく、 その子を受け止めてあげて欲しいです。 子どもの行動には、必ず理由があります。 どうして違うのか?どうして同じなのか? 何がそうさせているのか? もし、あまり好ましくない行動や疑問があれば、 先生方とお話ししてみましょう 決して子どもに「あの時何で〇〇したの?」 などとは聞かないようにしましょう 今日もお読みいただきありがとうございました次回もお楽しみに〜〜  

      54
      テーマ:
  • 20 Nov
    • なんかへん!?

      今日もご訪問ありがとうございます 保育園で1歳児クラスを担任しています日々の生活の中から、大切にしたい事、かわいいつぶやきなどを記事にしています クラスの中でも体調を崩すお子さんが増えてきました 発熱、嘔吐、下痢などの症状が治まった後、 咳だけが残るというケースが多いです 「咳はしてるんですけど、 熱は下がって元気なのでお願いします」と 連れてこられる保護者の方が多いです 熱が下がれば「元気」なのでしょうか もちろん、咳はすぐに治らずなかなか抜け切らない というのもわかりますが、 遊んでいて動きが妨げられる程… 寝ていて目が覚めて寝付けない程…という時は どうでしょうか 咳はかなり体力を奪われるものです 熱があるかないかでの判断もしますが、 お子さんの全体的な症状を見てあげることの方が重要です。 境界線はどこなのと聞かれると 個々によるところもあるので難しいですが、 1、食欲があるかないか 2、自分から動いて遊ぶ意欲が見られるか 3、いつも泣かないような出来事ですぐに泣いてしまう 4、表情がいつもと違う 5、起こさないと起きない などいつも接している人なら 「なんかへん、いつもと違う」と感じるところです 母のカンは大概的中しますよ 私たちも、いつも食べる子が食べなかったり、 今日はやたらにぐずるな~と思ったりすると、 熱があったり、 翌日に体調を崩してお休みになることもしばしばです 「なんかへん」と思うところを 大事にしてみてください。 それは多分当たっていますよ 今日もお読みいただきありがとうございました次回もお楽しみに〜〜 <アメクリップ>でブログを紹介し合おう!!! 

      62
      テーマ:
  • 19 Nov
    • !!お悩み募集中!!

      今日もご訪問ありがとうございます 保育園で1歳児クラスを担任しています日々の生活の中から、大切にしたい事、かわいいつぶやきなどを記事にしています 秋も深まってまいりました 紅葉が綺麗ですね 子どもたちも伸び伸び成長していますね 成長に伴い、お悩みも出てくるかと思います そこで今日は乳幼児期のお悩み相談受付中!! お子さんの事はもちろん、保育園での出来事、 祖父母との関係、ママ友との関係など ちょっと担任の先生には聞きにくいな〜 と思うことなども どんな小さな事でも構いません 私の最大限でお応えします 一緒に考えていきましょう メッセージやコメント欄から いつでもどうぞ〜 お待ちしております 

      38
      テーマ:
  • 18 Nov
    • あと1日大事をとる

      今日もご訪問ありがとうございます 保育園で1歳児クラスを担任しています日々の生活の中から、大切にしたい事、かわいいつぶやきなどを記事にしています  昼間の日差しは暖かく感じますが、 朝晩は冷え込むようになってきました 寒くなり、発熱、咳、下痢、嘔吐など、 体調を崩すお子さんが目立つようになってきました 中でも胃腸炎は嘔吐や下痢で体力を奪われ、 ぐったりとする姿もあるようです 嘔吐や下痢はでなくなれば大丈夫と思われがちですが、 体力が落ちているところに、 集団生活は厳しい部分もあります。 その理由は3つ! まず、食べたいものが、食べたい時に食べられない回復している体はまだ本調子ではありません。 消化の良いものを少しずつ食べさせ、 様子を見ながら量を増やしていくことが望ましいです。 2つ目は、寝たい時に寝られない体力が落ちているので、少し体を動かすと 疲れゴロゴロすることもあるでしょう。 集団ですと、個々を見ていくことは大切ですが、 一人だけ寝かせておく対応は難しいですね。 3つ目は、集団生活なので、他のお友達もいます。 体調が今ひとつですと、心も疲れているので、 ギスギスした行動や言葉から トラブルに発展することもあります 保護者の方の勤務のこともよくわかります。 しかし、後1日大事を取ることができると集団生活でも 元気に過ごすことができると思います。 子どもは自分で「休みたい」 とは言いません。 「どうする?」と聞けば「保育園いく!」 というのが普通です そこを見極めてあげるのが大人の役割 大事をとることの大切さをわかっていただきたいです  今日もお読みいただきありがとうございました次回もお楽しみに〜〜  

      83
      テーマ:
  • 17 Nov
    • 何でも「イヤ!」

      今日もご訪問ありがとうございます 保育園で1歳児クラスを担任しています日々の生活の中から、大切にしたい事、かわいいつぶやきなどを記事にしています 2歳前後の第一次反抗期 通称「イヤイヤ期」とも呼ばれます いつもお母さんの言うことを聞いていたけれど、 心の中に自我が目覚め、自分は自分の感じたこと、 思ったことがあるんだという事に気がつき、 行動や言葉で発信していくことです すなわち、赤ちゃんから子どもへの成長ですね この心の発達は、体の発達でいうと、 歩けるようになったのと同じくらい大きなことです 嬉しいことではあるのですが、目に見えない部分でもあり 反発する事が多いので、 他の人と共有しにくく お母さん一人が悩みを抱えてしまうケースも多いようです 大人の話はわかるのに、まだうまく自分の気持ちを 言葉で表現できないので、嫌な時は泣いて訴えることしか できない年齢があります 子どもにとっては、伝わらず 「何でわかってくれないんだー」と思っているかも しれません。 そこは大人が代弁して、少しずつ言葉を伝えていきます。 「嫌だとずっと泣き続けてどうしていいかわかりません」 という悩みを聞きます。 この時のステップは3つ 1、泣きやめるよう気持ちを受け止めたり、 抱っこして落ち着くのを待つ。 泣き止まないと聴く気持ちにはなれません 2、なぜ泣いているのか気持ちを汲み代弁していく。 3、言葉や行動でどうしたらいいかを知らせていく。   この繰り返しが大切です。 一回やったからと明日からできるようになることでは ありません 毎日、毎日繰り返すでしょう、 しかし、子供は必ず学習していきます その積み重ねがあって、ある日、自分で嫌な気持ちを 話せるようになるのです 知らせていないのに言えるようにはなりません 本当に地道な繰り返しですが、子供には必要な時間なのです 時間と心をかけて、しっかりと根っこを育てていきましょう  <アメクリップ>でブログを紹介し合おう!!!

      75
      テーマ:
  • 16 Nov
    • ごっこ遊びについてー2

      今日もご訪問ありがとうございます 保育園で1歳児クラスを担任しています日々の生活の中から、大切にしたい事かわいいつぶやきなどを記事にしています 昨日は、真似=観察力というお話をしました 真似できるということは、観察力があるということ! ごっこ遊びは真似から始まるということです では、何を学び、育んでいるのでしょうか?考えていきましょう ごっこ遊びは、自分ではない「誰かになりきる」というところから始まります。 「誰かになりきる」ということは、 その人だったら何て言うかな?と想像して言葉を選び、 発信していきます。 自分では使わない「言葉」や「表現」を 自然に使うようになり、 語彙や表現方法が増えていきますね。 表現できる幅が広がっていくのです  次に、自分が誰かになりきることで、 相手も誰かになりきっていることを意識できるようになり、 相手の気持ちを分かろうとする共感力が育っていきます  さらに、お互いに誰かになりきり、 会話をしたり関わっていくことで、 相手の言葉や動きに対応する力がついていきます 色々な場面を想像し、相手の反応を見ながら自分を表現する ことを積み重ねていくことで、対応力もついてくるのです 言葉で書くと、とても硬い表現になりますが、 根底には「やってみたい!」と思えることが大切です 大人から見れば可笑しな真似っこも、 子供の心を育むための大切な手段です 色々な「ごっこ」をすることで、 色々な人の気持ちを分かろうとし、 心が豊かになっていきます 時には大人も一緒に遊ぶことで、 心を通わせ一緒に「楽しい」という時間を共有しませんか 新たな気持ちに気がつくかもしれませんよ 「ごっこ遊び」を楽しませ、 また、一緒に楽しんで心の根っこを育てましょう  今日もお読みいただきありがとうございました次回もお楽しみに~ <アメクリップ>でブログを紹介し合おう!!!

      61
      テーマ:
  • 15 Nov
    • ごっこ遊びについてー1

      今日もご訪問ありがとうございます 保育園で1歳児クラスを担任しています日々の生活の中から、大切にしたい事、かわいいつぶやきなどを記事にしています 1歳児クラスでも今頃の季節になると、 月齢の大きい子は「ごっこ遊び」を楽しむようになります 簡単な物で「おでかけごっこ」「ピクニックごっこ」「ヒーローごっこ」など  はじめは、ままごと用の鞄にブロックや車を入れて 「イッテキマース」と 手を振って部屋の中をぐるぐる歩いて 「いってらっしゃーい」と言われて満足しています  「ピクニックごっこ」はお弁当をままごとコーナーで作り、 鞄に入れて別のところに持って行って広げ、食べる真似  時々私たちのところまで持ってきてくれて、 デリバリーサービスになるときもあります  これが年齢と共に色々な「ごっこ遊び」になっていきます。 「赤ちゃんのお世話遊び」「おうちごっこ」「レストラン」「お医者さん」などなど… ではなぜ子どもたちはこのような遊びをするのでしょうか?? また、このような遊びから何を学び、育んでいるのでしょうか?  子どもは「見て学ぶ」天才です! 興味を持ったり、刺激を受けたことは とことん観察しているものです そんなとこまで見てたのと 子どもに真似されたことはありませんか そうです、真似=観察力なのです 真似できるということは、 観察力があるということ素晴らしいことですね 子どもに真似されても恥ずかしくない 行動を取りたいものです(笑) 今日もお読みいただきありがとうございました次回は、何を学び、育んでいるのでしょうか考えていきましょうお楽しみに~ <アメクリップ>でブログを紹介し合おう!!!  

      70
      テーマ:
  • 14 Nov
    • 兄弟げんかについて

      今日もご訪問ありがとうございます 保育園で1歳児クラスを担任しています日々の生活の中から、大切にしたい事、かわいいつぶやきなどを記事にしています  今回は「兄弟げんか」についてのお悩みです。 「長男6歳、長女が2歳になります。長男は戦いごっこが好きで、活発なタイプ。 長女も兄の影響を受け、よく一緒に遊びますが最後はケンカになり、どちらかが泣いて終了。 イライラして「やめて」「静かにして」と大きな声で叱ってしまいます。 特に、電車やバスの中、スーパーなどでは最悪。何て言ったらいいのか、 どうしたら二人で静かにしてくれるのか…」 文章からみると、騒がれるのが嫌 そして、大きな声で叱る自分が嫌 わかります でもこれって素敵なお悩みだと思います あっ!本気で悩んでいらっしゃるのにごめんなさい 何故かというと、公共機関の中では みんなスマホなど見せられ、怖いくらいに静かだから… 少し昔は、騒いでる子どもがいて、 怒鳴るお母さんやまわりのおじさん等、 色々な声が聞こえていました。 そんな中で子どもは色々な人に見守られ、 感情豊かに育っていたのかなと思いました スマホなど見せず、 どうにかしようとしているお母さんは素敵ですよ 我家のルールを上げさせていただくと、 公共機関の場所では絵本を持って行ったり、 しりとり、言葉遊びゲーム、などしていましたね 家族で出かける時はDS(その頃はスマホはなかった!)は 持って行かないという事を決めました。 家族でいるのに、無言になってしまうのが悲しいですよね 出かけた時こそ, 会話のチャンスなのです   しかし、実際にケンカになってしまったら… けんかはお互いに興味がなければおきない事。 お互いの主張のぶつかり合いです。 保育園でもタイプが違うお子さんは、 接触がないのでトラブルになりません。 これは、そうさせようと思っても出来ない事なので、 良い事と捉えていきましょう ケンカするほど仲が良い そうは言っても実際の仲裁は大変… まずは、ここはどういう場所で、 どのようにしなければいけないのか話をしたり、 ルールを教えてあげる事が大切ですね 一度では覚えられないのが子ども… 毎回毎回、話す事が大切です 聞かなければ、乗物を降りて、スーパーを出て、 外で話をする事で こちらの「本気」が伝わります。 時には怒鳴ってもいいと思います ケンカの内容については… お互いの気持ちを十分に言わせてあげる事。 ここで注意する事は、平等に聞いてあげるという事 大きくたって、小さくたって、 痛い、悲しいという気持ちは同じです。 とかく上の子には叱ったり、ガマンさせがちになるので、 気をつけてあげて欲しいです。 そして絶対やって欲しくないのが… 「けんかしたら買ってあげない」 「けんかしたら○○連れていかないよ」と 物などで釣ること それを言い続けていると、 その条件がないと出来ない子になったり 要求する子になっていきます ケンカも関わりの一つです。そこで学ぶ事も多いです 何を伝えたいのか、 しっかり子どもと向き合ってあげて下さい 子どもの旬はあっという間ですよ~  今日もお読みいただきありがとうございました次回もお楽しみに〜 <アメクリップ>でブログを紹介し合おう!!!  

      113
      テーマ:

プロフィール

chi-korofactory

性別:
女性
自己紹介:
保育園に勤めて 26年 自分自身も日々悩み、試行錯誤を繰り返し、思い通りにならない子育てを経...

続きを見る >

読者になる

AD
御訪問ありがとうございますドキドキ

子どもとしっかり向き合っていく事で、自己肯定感が育まれ、

日本の未来が明るく平和になっていきますビックリマーク

仕事と子育ての両立はホントに大変ですが、少しだけ立ち止まり

「何が子どもの為になるのかな?」と一緒に考えてみませんかはてなマーク

その少しの気付きが、今後の子ども達の未来を大きく変えるのですビックリマーク

場面ごとの対応を丁寧にお伝えしますラブラブ

子ども達の明るい未来のために…ニコニコ
未来の日本のために…音譜
今、私たちにできること…

愛と感謝をこめて…ラブラブ
お届けします!!

アメクリップ
ブログを紹介し合って人気ブロガーになれる
【アメクリップ】



カレンダー

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ランキング

総合ランキング
39324 位
総合月間
60288 位
子育て
1681 位
先生・保育士
262 位

ランキングトップへ

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。