私は、保育士という資格を持ち、仕事をしながら自分の子育てではたくさん悩んできましたあせる
現在も子供は高校生、中学生になりましたがまだまだ悩みは尽きませんあせる
悩みの種類が変わってくるのです。

しかし、小さい時にしっかりと向き合い、一緒に笑い、泣き、ケンカしてきた時間の共有が今になり強い絆になっているなと感じますドキドキ

私が保育士になったのは、小さい子のお世話が好きだったから、
また母親になった時の参考になればという気持ちからでしたニコニコ

まだ保育士になったばかりの頃は、子供と遊んでいるだけでお給料がもらえるなんて、
なんて素敵な仕事だろうと思っていました
ビックリマーク

少し経験を積むと、母親になっても、
きっとうまく育児ができるとまで思っていたほどあせる


今思うと本当に恥ずかしいおはなし…。ガーン

実際に子供を産み、母親になり育児が始まると、
思ったようにならず、

「何で?」「どうして?」「私、保育士なのに!」
という焦る気持ちが膨らんでいきましたあせる


先輩に相談すると、

「保育士は自分の子供を育て上げて一人前」

と教えてもらい、

そうか!!と体中を電流が流れました雷

悩みの根源がわかりました。ビックリマーク


そうです!!保育と育児は別物!!

同じに考えていた自分が浅はかだったのです叫び

それからは、母親として、保育士としての立場を別々に考えながら、
目の前にいる保護者や子供達への最優先を考えていきましたひらめき電球


自分の経験からも、母親は子供を産んだからすぐに子育てができるというわけではなく、
お母さんも一年生。わからなくて当たり前なのです
パー

母性がないからできないのかしら?と悩むお母さんもいらっしゃいますが、

そんなことはありません
!!

子供と関わっていくうちに湧き上がってくるもの、
悩みながら試行錯誤し、少しずつ関わり方を見つけていくものですラブラブ




小さい時の心配事は多岐にわたりますね。しかし、子供としっかり向き合い

何を望んでいるんだろうはてなマーク

「どういう方法がいいのかはてなマーク」一緒に考えていくことが大切なことひらめき電球


分からなければ、周りの人に相談してみましょう。一人で悩まなくていいんですよパー色々な人の意見を聞きながら、その子にあった関わりが見つけられたら一番ですドキドキ

子供はそれぞれ違います。そこが大変でもあり、おもしろいところですビックリマーク



子供の心の育ちは目に見えませんビックリマーク

見えないからこそ、周りの大人の関わり方で育ちが変わってくるのですグッド!

乳幼児期の心の育ちは、根っこの部分。そこをしっかりと受け止め、共感し、関わって育てていくことで、太い幹が育ち、枝が伸び、葉をつけ、花が咲き、大きな実をつけることでしょう!!

今はものすごく大変かもしれません。しかしその大変さの中にも喜びがあり、

そして絶対に裏切りませんパンチ!


必ず子供の心の血や肉になり、成長させてくれますビックリマーク

今の時期は「今」しかありません。今できる最高の関わりをしながら、

楽しんで子育てをしていって欲しいですドキドキ


心の根っこを育てる楽しい子育てを提案します!!

アメクリップ
ブログを紹介し合って人気ブロガーになれる
【アメクリップ】

  • 20 Nov
    • 「夢が叶うEQ絵本講座」開催させていただきました。

      今日もご訪問ありがとうございます保育園で5歳児クラスを担任EQ絵本メンタリング協会 認定講師をしています日々の生活の中から、大切にしたい事絵本の紹介をしています昨日、「夢が叶うEQ絵本講座」開催させていただきました。来てくださった方々、ありがとうございました。絵本は子供の物、と思う方も多いと思いますが、大人が読んでもとても良い物なんです!!乳児向きの絵本からも気づく事があり、その気づきから意識を変えていく事によって「なりたい自分」「人生を良い方向へ変える」事ができるようになっていくのです。小さい頃は、夢をたくさん持ちあれもなりたい、これもやってみたいと全部なれる!!と100パーセント信じていましたよねしかし、いつからやっぱりダメかも…あくまで夢でしょ〜現実は違うよー自分に自分で制限をかけて、「できない」「無理」と決めつけてしまう。6歳までに脳の90パーセントは出来上がり、人生のルールを作り上げてしまうと言われています。でも、それを絵本で書き換える事ができるんです!絵本を読むだけで、人生を変えられる!!そんな方法をお伝えしました。興味を持たれた方は、次回の開催を楽しみにお待ちください協会のHPはこちら

      102
      テーマ:
  • 12 Nov
    • 就学前に身に付けたい習慣

      今日もご訪問ありがとうございます保育園で5歳児クラスを担任EQ絵本メンタリング協会 認定講師をしています日々の生活の中から、大切にしたい事絵本の紹介をしています個人面談が始まり、保護者の方が気にしているのはやはり、今から就学に向けてできるようにしておきたいこと乳児期からの習慣が、今、出てきているのですできないことは、向き合ってこなかったからこれから急にやって、できるもの、できないものがある…と思ってしまいますが気づけたことに感謝して、今からでも少しずつ習慣にしていくことが大切ですね就学に向けて、できるようになっていると良い事をまとめてみました。しかし、これを読んで「絶対やらなきゃ〜」と躍起にならないでほしいです<就学前に身に付けたい習慣>     ・時計が読める・名前が書ける、ひらがなが読める・自分の持ち物の始末ができる(衣服の着脱、時間割を揃える、配布物を出す等)・困った時に自分から発信できる(自分の気持ちを言葉にできる)・進んで挨拶ができる(挨拶のほか、「ありがとう」「ごめんなさい」等)・和式のトイレが使えるそして…もっと大事なことは、「好きな遊びに没頭して、遊び込めること」「家庭や園で、自分を出して認められること」できることに目を向けて、認めてあげることで「自分は大丈夫」「このままでいいんだ」と自分に自信を持ち、自己肯定感が上がり、前を向いて進んでいくことができます。入学前は、初めての場所に緊張したり、不安になったりするのが当たり前。保護者が不安になり、「あれもこれもできるようにしておかなきゃ!」と目を吊り上げて接していると、学校は「出来ないとダメなところ」「出来ないと先生に怒られる」というようなイメージを作り上げ、ますますできなくなっていきます。出来ないことばかりに目を向けて不安をあおるより、安心させてあげることが重要です。それぞれのお子さんに合わせて、苦手なことは保護者の方がさりげなくフォローをしてあげましょうまず、学校は楽しいところ、学ぶことは楽しいというイメージを持たせてあげたいですね。親ができるのは、親自身が「自分を好きになり、人生を楽しむこと」子供に「自分自身を好きになり、自信を持って学校生活を楽しんでほしい」と願うなら、そういう背中を見せていく。そんな姿を子供は間近で見ることで、「生きていくって楽しい、何かあっても何とかなるんだな」と思えるようになります。最後までお読みいただきありがとうございました次回もお楽しみに〜

      61
      テーマ:
  • 05 Nov
    • 子どもの頃の夢は?

      今日もご訪問ありがとうございます保育園で5歳児クラスを担任EQ絵本メンタリング協会 認定講師をしています日々の生活の中から、大切にしたい事絵本の紹介をしています先日はハロウィンでしたね園の子ども達も、クラス内でハロウィンごっこがお化け屋敷になり、かぼちゃのおばけや大きな蜘蛛を作ったりして雰囲気づくり。そこへ「小さい子も招待してみたい」という事になり、4歳クラスの子を呼んだり、2、3歳のクラスにも声をかけきてもらいました。さすがに2、3歳のクラスの子は「怖い」と泣き出す子もいて、「やっぱり赤ちゃんはダメだね」(赤ちゃんではないけれど…)と話していた年長の子ども達でした。そんな経験からか、4歳のA君が遅番で「かぼちゃのおばけを作りたい」と折り紙で一生懸命作っていました。出来上がり、顔を鉛筆で描く段階で手が止まってしまいました。「どうしたの?」と聞くと「どうやって描けばいいかわからない」との事見本の作品があったので「これを見ながら描いたら?」と見せても「難しい、僕が描くと変になっちゃう、先生描いて」と鉛筆を渡そうとします「ゆっくり見ながら描いてみたらできるよ、目は三角になってるね、一つ一つやってみよう」と形や場所を指定してあげても「できない〜」の一点張り「じゃあ、一緒に目を描いてみようか」と一緒に鉛筆を持って描きました。「次は鼻だね、この辺に同じ三角かな?」と一人で描けるかなと手を離すと「やだ!できない!変になったらお友達に笑われちゃう、ママに叱られる」と今にも泣き出しそうえっ!?笑われる?叱られる?絵は自由に描くもの、正解はないと思うけれど、本物のように見えなければそれは 間違い、不正解、ダメ、バツ、という否定されるように感じてしまうのでしょうか「A君は、笑ったり、泣いたり、怒ったりいろんな顔をするよね?だからいろんな顔があっていいんだよ、だからA君が思った顔を描いてごらん」というと急にパッと表情が明るくなり、鉛筆を持って描き始めました少しすると、私のところに持ってきて「先生!できたよ!見て〜面白い顔になっちゃったー!」と笑顔周りのお友達にも見せて、「すごーい!」「おもしろいね」と言われ楽しそうな一場面でした自己肯定感が下がっていると、自分にはできない、自分はダメだと自分で自分に制限をかけて、チャレンジすることに臆病になってしまいます特に子どものうちは「根拠のない自信」を持つことが大切ご自身を振り返り、思い当たることはありませんか?子どもの頃は「大きくなったらサッカー選手になる」「歌手になりたい」「総理大臣になるぞ!」「ケーキ屋さんになりたい」どんな夢も純粋に叶うと信じて疑いもしなかったそれが大人になるにつれて、あーだこーだと言い訳を作り安全パイに身を包み、今現在の生活に…子供には夢を持って欲しい、好きなことを存分にやって欲しいそんな風に思うなら、まず大人が変わって「やればできる」「チャレンジすることのおもしろさ」「願いは叶う」ということを伝えてみませんか?子供は周りの環境を受けて成長していきますどんな姿を見せ、どんな言葉をかけ、どんな雰囲気の中で生活するかで大きく変わりますあなたの意識が変わることで、子供も変わります  大人のための絵本講座です          「夢を叶えるEQ絵本講座」           11月19日(日)開催します        興味のある方はメッセージ欄からお願いします 

      64
      テーマ:
  • 28 Oct
    • 長男大活躍!の巻

      今日もご訪問ありがとうございます保育園で5歳児クラスを担任EQ絵本メンタリング協会 認定講師をしています日々の生活の中から、大切にしたい事絵本の紹介をしています次男が昨夜から発熱明日は学校には行かれないかなと考えつつ長男はまだ帰ってきていなかったので、「体調気をつけてねー」とLINEすると「明日は全休ー!」との返事おっ!これは!朝を迎えると、やはり熱は下がらず…そして、私は急遽早番をすることになり朝から大慌て!洗濯機回しちゃったのに…   ゴミもまだ出してない…長男を叩き起こし「アレとコレとソレとやっといて、あと冷蔵庫に食べるもの…があるから」「病院も連れてってね!!じゃーママ行くね!よろしく!」弾丸のようにしゃべり、職場について携帯をみると長男から「やる事LINEに書いておいてくれると助かる」おー!なんて頼りになるのでしょう「洗濯を干して、ゴミを出して、病院に連れて行って(診察券はカード入れの中)冷蔵庫にはお粥が作って入れてある。」などなど細かく書きました。午後になり様子を聞くと「お兄ちゃん、病院行きたい」と起きてきて二人で仲良く病院に行き、アイスやプリンも買ってきて食べたとの事まだ熱は下がりませんが、長男が居てくれて助かりました。兄弟仲良しでありがたい二人ともいい子に育ってます生まれてきてくれてありがとうママを選んでくれてありがとうママにしてくれてありがとうあなたたちのおかげで毎日が新鮮ですこれからも大好きよ今日の絵本はコレ!おへそのあなAmazon生まれる前から、外の世界見てたのね〜今日もお読みいただきありがとうございましたお楽しみに〜

      54
      テーマ:
  • 26 Oct
    • 食事中何を話してる??

      今日もご訪問ありがとうございます保育園で5歳児クラスを担任EQ絵本メンタリング協会 認定講師をしています日々の生活の中から、大切にしたい事絵本の紹介をしています年末の家族旅行が決まった我が家思春期の男の子たちですが、あっさりOKその秘訣!?とは…???おとといは「挨拶をする」昨日は「役割分担」という項目でお伝えしました。今日は…「その日あった出来事を話す」夕飯はなるべく揃って食べたいのですが、塾やバイトなどがあるとなかなか揃いません揃った時には、その日あった出来事を話すように心がけています。よく、子供に1日を振り返り「今日、どんなことがあった?保育園楽しかった?」と聞くと、大概「うん」とか「楽しかった」で終わり。もっと聞きたいのに…という声を聞きますそれは、何をどう話していいかわからないからですから、大人から「今日、ママの会社でね…」   「お仕事に行く途中に〇〇があって」などとまず自分から話してみることそうしていくことによって、話の組み立て方や気持ちの表現の仕方を自然に学んでいくのです子供は見たり、聞いたりして覚えていきます大人から積極的にしていくことで、真似して覚えますどんな小さなことでも構いませんそいういうことがあって、どう思ったのかというところまで話していくことが大切かと思います。日々の繰り返しによって、会話が増え、お互いの気持ちを知るきっかけになっていきますね初めは子供の反応も「ふーん」「そう」あまり関心がないかもしれません。それでも独り言のように話しても、聞いているものです少しずつチャレンジしてみてください今日もお読みいただきありがとうございましたお楽しみに〜

      38
      テーマ:
  • 25 Oct
    • 役割分担してる??

      今日もご訪問ありがとうございます保育園で5歳児クラスを担任EQ絵本メンタリング協会 認定講師をしています日々の生活の中から、大切にしたい事絵本の紹介をしています年末の家族旅行が決まった我が家思春期の男の子たちですが、あっさりOKその秘訣!?とは…???昨日は「挨拶をする」という項目でお伝えしました。今日は…・役割分担洗濯をたたむ、食洗機を回す、資源ごみを出す町会の新聞を配る、町会費を集める手伝いなど一人ずつ役割があります。これは、小さい時から続いているお手伝いの延長です小さい時は、「靴を揃える」「新聞をとってくる」「ゴミを出す」「ご飯の時のお箸を並べる」「お皿を運ぶ」など簡単なもの年齢が上がるにつれて、昇格したり、増えたりします(減ることはない)どうしてもの時は助け合いますが、基本やらないと溜まっていきます。次男はお兄ちゃんがやることは何でも真似したがり、中学生になったので食洗機の担当にしてあげると、喜んだのを覚えていますですから、私は夕飯を作って食べた後は何もしなくてOKなんです!!今は、長男が食洗機、たまにご飯作り。次男が洗濯物をたたむ。資源ごみを出す。町会のお手伝い。長男は、帰りが遅くても食洗機だけは回してくれるので、翌朝は綺麗なキッチンで、朝食が作れます小さい時からの積み重ねになるので、やることが習慣になっているのですねそれと、主人が率先して家のこともやってくれるので、そういう所も同じ男として見ているのではないかと思います。役割があることで、家族の一員というつながりが深まり役に立つ嬉しさを感じることができます。「誰かの役に立っている」という喜びは、こんな小さなことでも感じることができるのです。自分がやった方が速い!綺麗にできる!なんて思いがちですが、誰でも初めから上手にできる人はいません。失敗しても、「ありがとう」忘れちゃって、流し台が汚くても洗濯物が溜まっていても  ぐっと我慢自分で気がついてやることが大事なんです忘れると、お皿が洗ってなくてご飯が作れないみんながタオルを使えずに困る。などなどどうやって気づかせるか…。なんて言葉をかけるか…。私も言葉を選び慎重に声をかけました。そんな積み重ねが今になっているのですね〜こうやって私が好きなことができるのも子供達が手伝ってくれるからいつもいつもありがとう!!私の子供に生まれてきてくれてありがとう!!感謝です子供達がいるリビングで音読してください今日の絵本はこれ うまれてきてくれてありがとう [ にしもとよう ] 1,404円 楽天 今日もお読みいただきありがとうございました次回は三つ目のお話ですお楽しみに〜

      31
      テーマ:
  • 24 Oct
    • 挨拶してる??

      今日もご訪問ありがとうございます保育園で5歳児クラスを担任EQ絵本メンタリング協会 認定講師をしています日々の生活の中から、大切にしたい事絵本の紹介をしています職場の保養所の年末年始の案内がきました。ゆったりと温泉美味しいお食事家族団欒いいなぁ〜行きたいなぁ〜しかし、今年は次男が高校受験の為、毎日、塾!塾!塾!年末年始も冬期講習がありますが、1泊くらいなら…思い切って夕飯の時に切り出してみると、まず長男が「いつ?29日ね!わかった、予定入れとくよ」と自分のスケジュール帳に書き込みました。すると次男も「1泊くらいならいいんじゃね」とあっさりOK!!えっ!?いいの?一緒に行ってくれるの!?「わーい!!嬉しい!やった〜!」(大はしゃぎな私)「友達と遊ぶから」「塾があるから」などと言って断られるかと…思春期の男の子達、勝手な思い込みをしていたようですしかし、周りの様子を聞くと   家族より友達や彼女優先        口を聞いてくれない            一緒に出かけるなんて                旅行だなんてとんでもないなんていう感じうちでは全く当てはまらないいい子に育ってますなんでかな??と考えてみると3つくらい思いつきました〜そのうちの一つ目・挨拶は必ずする朝起きてきて、ねぼけまなこでも私から「おはよー!!」返事がなくても、小さくても気にしないとにかく「おはよー!!」と声をかけるそして、学校に出かける時は何をしてても「行ってらっしゃーい!」とお見送り返事がなくても、小さくても気にしない「鍵持った?」「帰りは?」「塾あるよね?」とわずかな時間で確認事項「ある」「バイトだから遅い」「ある」などボソボソと話しても「わかった、気をつけてね」と笑顔で送るもちろん、帰りも「おかえり~」と出迎えるその他にも「いただきます」「ごちそうさま」「おやすみ」そして「ありがとう」という感謝の気持ちどんな小さなことでも、やって当たり前でしょ!と思っても「ありがとう」必ず声に出して言うことが大事いくら身内でも、以心伝心はありえません必ず声に出して気持ちを届けることが大切ですねこれはどれもしっかりあなたを見ているよあなたが大事だよという気持ちの現れ毎日、毎日繰り返すことで子供の心の中に浸透し安心感が生まれます人は認めてもらうことで安心し自己肯定感が高まっていきます自分で自分のことを好きになれなければ外の世界を向いて、頑張ろうという気持ちにはなれません頑張れ、頑張れと応援したり、指示するばかりでなくまずは、あなたが大好き!あなたはあなたのままでいいんだよと認めてあげることそうすることで、家族や家庭を安全基地として伸び伸びと過ごすこと、または外の世界でチャレンジしようと思うことができるのです。たかが挨拶、されど挨拶です今からでも遅くありません「言ってもどうせ返事してくれないし」「今更恥ずかしい」なんて思っていたらもったいないです口では、いろいろ言うかもしれませんが子供は、親からそうされて嬉しくないわけがありませんだって、子供はあなたを選んで生まれてきたんですぜひこの本オススメです このママにきーめた! Amazon 今日もお読みいただきありがとうございました次回は二つ目のお話ですお楽しみに〜

      36
      テーマ:
  • 23 Oct
    • 家族旅行だ〜!!

      今日もご訪問ありがとうございます保育園で5歳児クラスを担任EQ絵本メンタリング協会 認定講師をしています日々の生活の中から、大切にしたい事絵本の紹介をしています職場の保養所の年末年始の案内がきました。ゆったりと温泉美味しいお食事家族団欒いいなぁ〜行きたいなぁ〜しかし、今年は次男が高校受験の為、毎日、塾!塾!塾!年末年始も冬期講習がありますが、1泊くらいなら…思い切って夕飯の時に切り出してみると、まず長男が「いつ?29日ね!わかった、予定入れとくよ」と自分のスケジュール帳に書き込みました。すると次男も「1泊くらいならいいんじゃね」とあっさりOK!!えっ!?いいの?一緒に行ってくれるの!?「わーい!!嬉しい!やった〜!」(大はしゃぎな私)「友達と遊ぶから」「塾があるから」などと言って断られるかと…思春期の男の子達、勝手な思い込みをしていたようですしかし、周りの様子を聞くと   家族より友達や彼女優先        口を聞いてくれない            一緒に出かけるなんて                旅行だなんてとんでもないなんていう感じうちでは全く当てはまらないいい子に育ってますなんでかな??と考えてみると3つくらい思いつきました〜次回から書いていきますね今日はこの辺で…お読みいただきありがとうございました明日もお楽しみに〜あっ!!そうそう!!もちろん主人もOKちゃんと連れて行きますよ

      36
      テーマ:
  • 21 Oct
    • 得意なことはなんですか?

      今日もご訪問ありがとうございます保育園で5歳児クラスを担任EQ絵本メンタリング協会 認定講師をしています日々の生活の中から、大切にしたい事絵本の紹介をしています先日、クラスの子供にズバリ!!言われてしまいました「先生って、ピアノ弾けないの!?」内心、気づかれたか〜と私「ピアノは〇〇先生が上手でしょ?先生は絵本を読んであげたり、パネルシアターをしたりするでしょそれぞれ得意なことが違うのよ」子供は「そっか」と納得カワイイ私も以前は周りと比べたり、できないことばかりに意識が行き落ち込むこともありましたしかし、人間誰一人同じ人はいませんできること、得意なことを自信を持ってやっていくことでお互い補い合えることが、複数担任のいいところだと思います。「私には、私にしかできない役割がある」私の好きな言葉ですまだまだ模索中のところもありますが、「やりたい!」と思えばできるんです人前で話すのが苦手だ〜と思っていたけれど、それ以上に「伝えたい」という気持ちが大きくなり、やってみると意外とできたりして自信がないな…と思ったらこちらの絵本をどうぞいつでもそばにいて、いつでも味方になってくれますわたしも大好きな絵本ですわたしとなかよしAmazon大人でも夢は叶えられるんです!思い出してください…子供の頃、どんな夢を持っていましたか?「アイドルになりたい」「サッカー選手になりたい」制限のない夢を持って、絶対に叶う!と思っていませんでしたか?しかし、大人になるにつれなぜか「そんなの現実的じゃない」「限られた人しかなれない」「現実はそんなに甘くない」などなど 自分で自分に制限をかけて…それはすべて意識の差からその辺りをお話ししていきます。是非聞きに来てください私の講座は11月19日(日)10時~11時30分「夢を叶えるEQ絵本講座」場所:東京23区内(メッセージ欄からお申し込みください。       お申し込みいただいた方に直接ご案内いたします。)最後までお読みいただきありがとうございました次回もお楽しみに〜

      36
      テーマ:
  • 20 Oct
    • バトンをつないでゴールをめざせ!!

      今日もご訪問ありがとうございます保育園で5歳児クラスを担任EQ絵本メンタリング協会 認定講師をしています日々の生活の中から、大切にしたい事絵本の紹介をしています先日、運動会がありました。あいにくの雨でしたが、体育館で開催することができました年長組は2クラス。9月に入ってから、リレーやリズムの練習を重ねてきました。特にリレーは年長ならではの演技になるので、力が入ります練習では2チームずつあっても、両方ともそら組が勝つことが多く、もり組はしょんぼり練習が始まった頃は、「〇〇ちゃんが遅いから!!」「もっと速く走って(アンカーの子に)」「ちゃんとバトン渡してよ」などと相手が悪いから…という言葉が多く聞かれ、言われた子は涙するなどの場面もありました。個人で走る練習をする子もいました。もうやりたくないと思う子も出てきました。毎回練習が終わった後に、「どうして負けたのか?」という事を子供たちに投げかけ続けました。子供達は「負けた」ということで頭がいっぱいで、なかなか意見が出てきませんでした。しかし、次第に「バトンを落としちゃったから」「うまくバトンを渡せなかったから」という意見が出てきて、「それなら、次は全員がバトンを落とさないようにしよう」と一回に一つの目標を決めて取り組んでいきました。するとそら組に勝てる回もあり、その時には「どうして勝てたのか?」という作戦会議。なんとその時の方が、意見が出る出る!!「〇〇くんがすっごく速かったから」「いっぱい腕を振ってたから」「バトンを落とさないですぐに渡せたから」「バトンをもらう時に腕をすっごく伸ばしたから」「バトンを渡す時に名前を呼んだから」「カーブで体を斜めにしたから」などなどこのくらいになると、「みんなが一生懸命やることが大事」「みんなで一つのバトンをつないで、協力する」という気持ちがひしひしと伝わってきました。そして、走る順番も大事だよねと提案すると、各チームで走順を決める会議。先頭はジャンケンで、アウトコースかインコースを決めるので「一番はジャンケンに強い人がいいね」や「アンカーは足の速い人がいい」「真ん中辺にも速い人が入った方がいいんじゃない」など、子供なりに考えて相談。最後はアンカーがどうしてもやりたいと譲れない2人。結局みんなの前で走ってみて、速い方がやるということで納得。結果はしっかりと出たので、負けた子も納得していましたそんないろいろな事があって、ようやく迎えた本番一回戦目は接戦でしたが、もり組の勝ち。二回戦目は、すべったり靴が脱げてしまった子がいてそら組の勝ち。練習では靴が脱げることは一回もなかったのに、やはり本番は何が起きるかわかりませんね靴が脱げた子は、拾ってまた全力で走り、次のアンカーにバトンをつないでいました。そして最後のアンカーも力を抜くことなく全力で一周し、ゴール抜いたり、抜き返したり、白熱したリレーになり保護者の方は泣いている方もいました。結果は一勝一敗になりましたが、それよりも練習が始まってからの子供達の心の動きをずっと見守ってこられたことが私にとっての宝物です勝って嬉しい!負けて悔しい!なら、みんなでどうする?その過程こそがリレーの醍醐味だと思います。心がぐっと成長した年長組です。最後までお読みいただきありがとうございました次回もお楽しみに〜

      37
      テーマ:
  • 17 Oct
  • 15 Oct
    • 「心を育てるIQ絵本講座」開催されました

      今日もご訪問ありがとうございます保育園で5歳児クラスを担任EQ絵本メンタリング協会 認定講師をしています日々の生活の中から、大切にしたい事絵本の紹介をしています昨日認定講師合同企画「心を育てるIQ絵本講座」開催されました雨の中お越しいただきありがとうございました。「これは知らなきゃ損ですね」「教えていただいた絵本の選び方で、本屋さんに直行します!」「これから、みんなにこの講座のことを話しまくります。みんなに知って欲しい内容です」「深い内容ですね」「次回はいつですか?早く続きが聞きたいです」そんな感想をいただきました!私も乳幼児向きの絵本の紹介をさせていただきました次回は「夢を叶えるEQ絵本講座」開催しますお近くの方、またお知り合いご友人で子育て中の方、幼児教育関係者お孫さんが生まれた方などいらっしゃいましたらご紹介ください日時:11月30日(木)10時15分~11時45分場所:東急田園都市線「たまプラーザ駅」近く料金:3000円最後までお読みいただきありがとうございました次回もお楽しみに〜

      34
      テーマ:
  • 30 Sep
    • 絵本講座のご案内

      今日もご訪問ありがとうございます保育園で5歳児クラスを担任EQ絵本メンタリング協会 認定講師をしています日々の生活の中から、大切にしたい事絵本の紹介をしています今日は、認定講師合同企画「心を育てるIQ絵本講座」のご案内です認定講師は全国各地でそれぞれが講座を開催していますが、今回は合同企画ですお近くの方、またお知り合いご友人で子育て中の方、幼児教育関係者お孫さんが生まれた方などいらっしゃいましたらご紹介ください日時:10月14日(土)10時15分~11時45分場所:東急田園都市線「たまプラーザ駅」近く料金:3000円   ペア割(お二人で)5000円   (当日お支払いください)講師:山野江里依 (一般社団法人絵本メンタリング協会理事長)         「ママ塾」経営 ブログはこちら   瀧田晃世 (一般社団法人絵本メンタリング協会EQ絵本認定講師)         薬剤師一般社団法人絵本メンタリング協会もちろん私もお手伝いで参加します。下記FBでのお申し込み、またはメッセージ欄からも受付中!!   https://www.facebook.com/events/1819879314970305/?acontext=%7B%22source%22%3A3%2C%22source_newsfeed_story_type%22%3A%22regular%22%2C%22action_history%22%3A%22[%7B%5C%22surface%5C%22%3A%5C%22newsfeed%5C%22%2C%5C%22mechanism%5C%22%3A%5C%22feed_story%5C%22%2C%5C%22extra_data%5C%22%3A[]%7D]%22%2C%22has_source%22%3Atrue%7D&source=3&source_newsfeed_story_type=regular&action_history=[%7B%22surface%22%3A%22newsfeed%22%2C%22mechanism%22%3A%22feed_story%22%2C%22extra_data%22%3A[]%7D]&has_source=1&fref=mentionsーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー「絵本で子どものIQが130になった」といったら信じてもらえますか?「共感力」が「IQ」を引き上げる──『心が育つIQ絵本講座』実は、お子さまの学ぶ力は絵本を使って、ご家庭でママがグングン伸ばせます!特に、スポンジのようにすべてを吸収していく6才までのお子さまにとって、何をインプットするかはとても大切です。■私は絵本をオススメしますなぜ、私がお子さまの「共感力」と「IQ」を引き上げるために絵本をオススメするのか?親が子どもたちにできるのは、何かを教えることではなく、環境をつくってあげることだと思っています。殺伐とした物語に囲まれて育った子どもと、笑顔になる物語に囲まれた育った子ども、どちらの共感力・感受性が豊かに育つかは考えなくてもわかります。絵本は美しい言葉・やさしい言葉。そして、ハッピーエンドの物語をを何度も何度もお子さまの心へやさしく語りかけてくれます。その記憶が記録になって、お子さまの「共感力」をグングン伸ばしていくのです。■「共感力」と「IQ」の密接な関係IQ(知能指数)とは、知能をはかるものさしのことをいいます。目安としては、IQ100が平均的な精神年齢で、IQ130以上は、知能段階点によると、100人中5名、全体の上位たった5%なんです!また、IQは6歳頃までに良質の経験を通して、より多くのシナプスを発達させ、脳回路のネットワークを豊富に育てるか?で決定すると言われています。知識の詰め込み・丸暗記だけならば6歳以降でも努力次第で出来ますが、子どもの能力・性格は6歳までの家庭環境が大きく影響します。お子さまは絵本の読み聞かせを通して、多彩な良質な疑似体験を大量にインプットし、考える力、創造する力、解決する力を育みます。その結果、相手の気持ちを考える事ができる力、相手も自分も尊重できる「共感力」を高めていくことが出来ます。つまり、絵本でお子さまの「共感力」を高めていけば、自然とIQは上がっていくのです。また、子どもはお母さんとの共通体験を通して、幸せを実感し、安心感を感じます。ぜひ、この講座の幸せな空間で、いっしょにお子さまの「共感力」の種に水をあげましょう♪最後に、私の大好きなマザー・テレサの言葉を送ります。----思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。----絵本があなたとあなたのお子さまの思考と言葉のチカラになって、お子さんの未来に形づくっていきます。◆読み聞かせは良いと知っていても。。。・子どもが小さくて反応がないから、読んでいない(小さすぎてまだ分かっていないみたい、反応がないからママが楽しさを感じられない)・絵本の値段が高く感じて揃えられない。・絵本を置く場所がない。・読むのが面倒と思ってしまう。・何を選んでいいのか分からないので、買えずにいる。・ママ自身が小さい頃に読んでもらっていないから、どのようにとり入れていいのか分からない。・人には聞けない絵本の疑問・これでいいのか不安を持ちながら読んでいる。などなど絵本は良いと分かっていても、効果的に取り入れられない現状があるようです。(講座にご参加くださった方のアンケートより)子どもの1日は、大人の30日分と同じくらい吸収していると言われています。【この講座に参加すると】・絵本の良さが具体的にわかるので、その日から絵本を読まずにはいられなくなります。・読み聞かせが楽しくなります。・IQ&EQが上がる効果的な読み方・選び方がわかります。・親子の濃い時間をつくりコミュニケーションがupします。・子どもの気持ち、ママ自身の気持ちに寄り添うことができる癒し効果・子育ての本質的な抑えるポイントがわかり、ぶれない軸をもって、子育てを楽しめます。・自分の子育てに自信がもてます。・子育てが楽しくなります。【講座の内容】・0歳~6歳の子どもの特長と関わり方について・絵本の効果10項目(能力編、親子の絆)・効果的な絵本の取り入れ方(読み方&選び方)【ご参加くださったみなさまのご感想】・絵本の深さを知り、もっと読んであげたいと思いました。・子どもの「今」が大切なことに気付けて良かったです。・日頃、疑問に思っていたことが解決して良かった。・絵本が育児に大切とは知ってはいたものの、 具体的な理由を細かく教えていただけて スッキリしましたし、勉強になりました。・あと、もう一冊読むのを増やします。・絵本の大切さがわかりました。・夫婦でも楽しめました。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー日時:10月14日(土)10時15分~11時45分場所:東急田園都市線「たまプラーザ駅」近く料金:3000円   ペア割(お二人で)5000円   (当日お支払いください)講師:山野江里依 (一般社団法人絵本メンタリング協会理事長)         「ママ塾」経営 ブログはこちら   瀧田晃世 (一般社団法人絵本メンタリング協会EQ絵本認定講師)         薬剤師一般社団法人絵本メンタリング協会お近くの方、またお知り合いご友人で子育て中の方、幼児教育関係者お孫さんが生まれた方などいらっしゃいましたらご紹介くださいもちろん私もお手伝いで参加します。下記FBでのお申し込み、またはメッセージ欄からも受付中!!   https://www.facebook.com/events/1819879314970305/?acontext=%7B%22source%22%3A3%2C%22source_newsfeed_story_type%22%3A%22regular%22%2C%22action_history%22%3A%22[%7B%5C%22surface%5C%22%3A%5C%22newsfeed%5C%22%2C%5C%22mechanism%5C%22%3A%5C%22feed_story%5C%22%2C%5C%22extra_data%5C%22%3A[]%7D]%22%2C%22has_source%22%3Atrue%7D&source=3&source_newsfeed_story_type=regular&action_history=[%7B%22surface%22%3A%22newsfeed%22%2C%22mechanism%22%3A%22feed_story%22%2C%22extra_data%22%3A[]%7D]&has_source=1&fref=mentionsーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー私の講座は11月19日(日)10時~11時30分「夢を叶えるEQ絵本講座」場所:東京23区内(メッセージ欄からお申し込みください。       お申し込みいただいた方に直接ご案内いたします。)最後までお読みいただきありがとうございました

      150
      テーマ:
  • 14 Sep
    • 今、向き合うべきことは?

      今日もご訪問ありがとうございます保育園で5歳児クラスを担任EQ絵本メンタリング協会 認定講師をしています日々の生活の中から、大切にしたい事絵本の紹介をしています昨日、次男が保育園時代にお世話になった先生が亡くなったと同級生のママから連絡がありました。今年定年退職されたばかり…しかし、退職前も入退院を繰り返し、あまり容態はよくなかったようです。昨年同窓会をするからとお電話した時には、元気そうな声だったのですが…定年退職して、第二の人生これから!という時に…本当に悔やまれます塾から帰ってきた次男に話し、お通夜などの日程を知らせると即答で「行くよ!」その間髪を入れずに帰ってきた答えが、親として嬉しい返事でした。最近は連日の塾通いで、そのおかげで成績も上がってきているのが面白いようで、本当に受験勉強を頑張っている次男です。本当に大切なことは何なのか?今向き合うべきは何なのか?そんな状況の中でも、しっかりと自分で判断できることが本当に嬉しい心の育ちを感じた場面でした。きっと幼少期に、先生がしっかりと関わってくださった賜物こんなに立派に成長しています明日はそんな姿を見せ、報告してきたいと思っています。最後までお読みいただきありがとうございました次回もお楽しみに〜

      74
      テーマ:
  • 13 Sep
    • 子どもの心の根っこを育てるために…まとめ

      今日もご訪問ありがとうございます保育園で5歳児クラスを担任EQ絵本メンタリング協会 認定講師をしています日々の生活の中から、大切にしたい事絵本の紹介をしています9・最後に 小さい時の心配事は多岐にわたりますね。しかし、子供としっかり向き合い「何を望んでいるんだろう」「どういう方法がいいのか」一緒に考えていくこと、また「他の子と比べない」「良いところを見つける」ことが大切なこと分からなければ、周りの人に相談してみましょう。一人で悩まなくていいんですよ色々な人の意見を聞きながら、その子にあった関わりが見つけられたら一番です子供はそれぞれ違います。そこが大変でもあり、おもしろいところです子供の心の育ちは目に見えません見えないからこそ、周りの大人の関わり方で育ちが変わってくるのです乳幼児期の心の育ちは、根っこの部分。そこをしっかりと受け止め、共感し、関わって育てていくことで、太い幹が育ち、枝が伸び、葉をつけ、花が咲き、大きな実をつけることでしょう今はものすごく大変かもしれません。しかし、その大変さの中にも喜びがあり、楽しさがあります。そして絶対に裏切りません必ず子供の心の血や肉になり、成長させてくれます。今の時期は「今」しかありません。今できる最高の関わりをしながら、楽しんで子育てをしていって欲しいです。仕事や家事と子育ての両立はホントに大変ですが、少しだけ立ち止まり「何が子どもの為になるのかな?」と一緒に考えてみませんかその少しの気付きが、今後の子ども達の未来を大きく変え、日本の未来が明るく平和になっていきます子ども達の明るい未来のために…未来の日本のために…今、私たちにできること…心の根っこを育てる楽しい子育てを提案します!最後までお読みいただきありがとうございましたこれからも大切にしたいことを発信していきます次回もお楽しみに〜

      22
      1
      テーマ:
  • 12 Sep
    • 子どもの心の根っこを育てるために…9

      今日もご訪問ありがとうございます保育園で5歳児クラスを担任EQ絵本メンタリング協会 認定講師をしています日々の生活の中から、大切にしたい事絵本の紹介をしています数回に分けて、私が大切にしていることを記事にしていきたいと思います。1・子どもは意外とわかってる2・協力を求めてみよう​3・先に発達を知っていれば大丈夫4・手抜きもアリ!5・スキンシップを大切に6・代弁者になろう7・子どもの時間と大人の時間8・お母さんは宇宙船9・最後に〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜今回は…9・最後に 小さい時の心配事は多岐にわたりますねしかし、子供としっかり向き合い「何を望んでいるんだろう」「どういう方法がいいのか」一緒に考えていくこと、また「他の子と比べない」「良いところを見つける」ことが大切なこと分からなければ、周りの人に相談してみましょう一人で悩まなくていいんですよ色々な人の意見を聞きながら、その子にあった関わりが見つけられたら一番です子供はそれぞれ違います。そこが大変でもあり、おもしろいところです子供の心の育ちは目に見えません見えないからこそ、周りの大人の関わり方で育ちが変わってくるのです乳幼児期の心の育ちは、根っこの部分そこをしっかりと受け止め、共感し、関わって育てていくことで、太い幹が育ち、枝が伸び、葉をつけ、花が咲き、大きな実をつけることでしょう今はものすごく大変かもしれませんしかし、その大変さの中にも喜びがあり、楽しさがありますそして絶対に裏切りません必ず子供の心の血や肉になり、成長させてくれます今の時期は「今」しかありません今できる最高の関わりをしながら、楽しんで子育てをしていって欲しいです仕事や家事と子育ての両立はホントに大変ですが、少しだけ立ち止まり「何が子どもの為になるのかな?」と一緒に考えてみませんかその少しの気付きが、今後の子ども達の未来を大きく変え、日本の未来が明るく平和になっていきます子ども達の明るい未来のために…未来の日本のために…今、私たちにできること…心の根っこを育てる楽しい子育てを提案します!今回も、最後までお読みいただきありがとうございましたこれからも発信し続けていきますどうぞよろしくお願いします

      33
      1
      テーマ:
  • 11 Sep
    • 子どもの心の根っこを育てるために…8

      今日もご訪問ありがとうございます保育園で5歳児クラスを担任EQ絵本メンタリング協会 認定講師をしています日々の生活の中から、大切にしたい事絵本の紹介をしています数回に分けて、私が大切にしていることを記事にしていきたいと思います。1・子どもは意外とわかってる2・協力を求めてみよう​3・先に発達を知っていれば大丈夫4・手抜きもアリ!5・スキンシップを大切に6・代弁者になろう7・子どもの時間と大人の時間8・お母さんは宇宙船9・最後に〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜今回は…8・お母さんは宇宙船 同じ物を見たり、体験することで共感し、心が通い安心感が湧きますね何でも「一緒にやって!」だった子どもも、少し大きくなると、一人でやってみたいという気持ちも育ってきます子どもはお母さんから離れて遊び、遠くから手を振ったりします。子どもからの「見ててね」の合図その時には必ず応えてあげて下さい。そうすることで安心して遊ぶことができます。見守ってもらえている安心感があることで、挑戦することもできるようになりますお母さんは宇宙船、子どもはロケットです。ロケットは好奇心の塊。あちこちへ飛び出して行き、様々な体験をして、楽しいこと、嬉しいことを持ち帰り認めてもらったり、また怖くなったり、悲しくなったりして燃料がなくなると宇宙船に戻ってきます飛び出していかれるのは、宇宙船という安心して帰れる場所があるからです今回もお読みいただきありがとうございました次回は最終回、お楽しみに〜〜

      41
      1
      テーマ:
  • 10 Sep
    • 子どもの心の根っこを育てるために…7

      今日もご訪問ありがとうございます保育園で5歳児クラスを担任EQ絵本メンタリング協会 認定講師をしています日々の生活の中から、大切にしたい事絵本の紹介をしています数回に分けて、私が大切にしていることを記事にしていきたいと思います。1・子どもは意外とわかってる2・協力を求めてみよう​3・先に発達を知っていれば大丈夫4・手抜きもアリ!5・スキンシップを大切に6・代弁者になろう7・子どもの時間と大人の時間8・お母さんは宇宙船9・最後に〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜今回は…7・子どもの時間と大人の時間子どもは何回も失敗したり、同じ事を聞いてきたりしますそれに対して大人はイライラすることありませんか私はありました次男が3歳くらいの頃、保育園の帰りに通りかかると聞く場所がありました「ここなーに?」「教会だよ」大きくて、広い敷地は普通のお家と違い目立ちます前を通るたびに、毎日「ここなーに?」「教会だよ」「ここなーに?」「教会だよ」毎日、毎日…「だから!」という気持ちをおさえ「ここなーに?」「教会だよ」の繰り返しいつまで続くのか…と思っているとある時、「ここ、教会だよね」と言ったのですおぉ~これが、「学習」頭ではわかっていたつもりだったけど改めて、経験させてもらいました繰り返し、繰り返しが本当に大切もぅまたと思うかも知れないけれど、それが子どもにとっての学び なのです!子どもの時間と大人の時間の流れは違うのです子どもはまだ発達途上。繰り返し、繰り返しすることで学び、学習していきます子どもの時間を大切にしてあげて下さい今回もお読みいただきありがとうございました次回もお楽しみに〜

      46
      1
      テーマ:
  • 09 Sep
    • 子どもの心の根っこを育てるために…6

      今日もご訪問ありがとうございます保育園で5歳児クラスを担任EQ絵本メンタリング協会 認定講師をしています日々の生活の中から、大切にしたい事絵本の紹介をしています数回に分けて、私が大切にしていることを記事にしていきたいと思います。1・子どもは意外とわかってる2・協力を求めてみよう​3・先に発達を知っていれば大丈夫4・手抜きもアリ!5・スキンシップを大切に6・代弁者になろう7・子どもの時間と大人の時間8・お母さんは宇宙船9・最後に〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜今回は…6・代弁者になろう 子どもが小さいうちは言葉での表現ができないので何がしたいのかわからない何をしてあげたらいいのかわからないという事をよく聞きます。確かに言葉は発しないのですが、赤ちゃんは泣くことで、「お腹すいた」「おむつが濡れた」「さみしいよー」と様々な気持ちを表現しますこれってすごいと思いませんか発信してくれるから、私たちは気づくことができるのです泣くことさえしなかったら、何もわかってあげられませんもう少し大きくなると、指差しや行動で思いを伝えようとします。「アッ!」という言葉と共に指差して発見を伝えようとしたり、聞かれた事に対して首を振ったりうなずいたりして表現します。この時に「それは〇〇ね」と言葉を伝えていくことで物の名前を覚えていくのです感情に対しても同じことが言えます。どう表現していいかわからないと子どもは「行動」で伝えようとします「泣く」「たたく」「噛む」「投げる」「転がる」などなど この時もその感情を代弁してあげることで「あ~これはヤダっていう気持ちなんだ」という事を学びます。2歳近くになると、周りの事に興味を持ち始め関わりを持つようになってきますお友達の持っているものが欲しい、同じことがしてみたいという気持ちが出てきて、成長を感じる姿でもあります。しかし、まだ言葉がうまく使えずに欲求のままに行動すると、奪い取ってしまったり抵抗されれば、押したり叩いたりまた噛みついたり引っ掻いたりという行動につながっていきます 怪我をしたり、傷が残ってしまうことはとても悲しいことです小さいから言えないのは当たり前、仕方がないと思うかもしれませんが、その時々の周りの大人の行動や関わりによって、子供は学び、学習していきます行為だけを叱っても、子供は何がいけないのか?どうすればいいのか?ということがわかりません。では、どういう関わりを持ってあげたら、子供は言葉を使って気持ちを伝えることができるようになっていくのか?まずは、「その都度、その子の思いを受け止め言葉にし、具体的な方法を知らせてあげること」例えば、おもちゃが欲しくて取り合いになっている時「このおもちゃが欲しかったの?そういう時は『カシテ』って言うの。」という話しかけ、そして、もう一つは「言葉で伝えられた時に褒めてあげること」チャンスを逃さずに伝えてあげてくださいね「今、お口で言えたね!偉かったね~!お口で言ったら貸してもらえたね」(もちろん貸してもらえない時もありますが、言えた事を褒めてあげて欲しいです)その繰り返しによって子供は経験を重ね、少しずつ言葉で伝えられるようになってきます今日教えて、明日できるようなことではありません長い時間がかかるかもしれません。しかし、子供は必ず成長していきます。愛のある関わりで共に成長していきましょう今日もお読みいただきありがとうございました次回は7・子どもの時間と大人の時間 ですお楽しみに〜

      43
      1
      テーマ:
  • 08 Sep
    • 子どもの心の根っこを育てるために…5

      今日もご訪問ありがとうございます保育園で5歳児クラスを担任EQ絵本メンタリング協会 認定講師をしています日々の生活の中から、大切にしたい事絵本の紹介をしています数回に分けて、私が大切にしていることを記事にしていきたいと思います。1・子どもは意外とわかってる2・協力を求めてみよう​3・先に発達を知っていれば大丈夫4・手抜きもアリ!5・スキンシップを大切に6・代弁者になろう7・子どもの時間と大人の時間8・お母さんは宇宙船9・最後に〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜今回は…5・スキンシップを大切に 保育園に預けていると、子どもとの時間が少なく遊べない愛情が足りなくなるのではというお悩みを受けることもあります。では、子どもといる時間が長ければたくさんの愛情を注げるのでしょうか?私は「時間」よりも「質」だと思います。いくら長く一緒にいても、会話もなくテレビを見ていたら一緒にいないのも同然ですよね保育園から帰ってきて、寝るまでの時間を濃密に過ごす事で、離れていた時の分まで心は埋まるのです「今日は何して保育園で遊んだの?」という会話や、一緒にご飯を食べて「おいしいね」と気持ちを通わせるお風呂に入ってスキンシップ添い寝してもらい、お母さんの匂いを感じながら安心して眠る特別な事はしなくても、日常の生活の中に安心できる材料はいくらでもあるのです。意識して関わることで、さらに幸せを感じられるでしょう今日もお読みいただきありがとうございました次回は6・代弁者になろう ですお楽しみに〜

      36
      1
      テーマ:

プロフィール

chi-korofactory

性別:
女性
自己紹介:
保育園に勤めて 26年  自分自身も日々悩み、試行錯誤を繰り返し、思い通りにならない子育てを経...

続きを見る >

読者になる

AD
御訪問ありがとうございますドキドキ

子どもとしっかり向き合っていく事で、自己肯定感が育まれ、

日本の未来が明るく平和になっていきますビックリマーク

仕事と子育ての両立はホントに大変ですが、少しだけ立ち止まり

「何が子どもの為になるのかな?」と一緒に考えてみませんかはてなマーク

その少しの気付きが、今後の子ども達の未来を大きく変えるのですビックリマーク

場面ごとの対応を丁寧にお伝えしますラブラブ

子ども達の明るい未来のために…ニコニコ
未来の日本のために…音譜
今、私たちにできること…

愛と感謝をこめて…ラブラブ
お届けします!!

アメクリップ
ブログを紹介し合って人気ブロガーになれる
【アメクリップ】



カレンダー

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。