保育士経験から学んだ、心の根っこを育てるヒント、子ども達の未来のために今できること

子どもの「旬」はあっというま!「今」を大切に、心も体もしっかり向き合っていきたいですね♡

小さい子のお世話をしたり、一緒に遊んであげる事が好きで保育士になりました。
20代の若い頃は、小さい子といられるだけでただただ楽しくて、
それでお給料がもらえるなんて何て素敵な仕事だろうと思っていましたドキドキ

しだいに経験値も上がり、自信をつけていきました。0歳~5歳までほぼどのクラスも経験すると、お母さん達の対応を見ながら、「もっとこうすればいいのに」「なんで出来ないんだろう?」と逆にイライラしていたのを今でも覚えています。(今思うと嫌な担任ですね。当時のお母さん方ごめんなさい)
そして、自分の子が生まれても、きっとしっかり育てられるとまで思ったほどですビックリマーク

そして、結婚し我が子が生まれました。自信満々での子育て…赤ちゃんの時はまだよかった  しかし、2歳前後の第一次反抗期に突入すると、あれほど学校でも勉強したり、保育園の子ども達を通して学んできたはずなのに、上手く対応ができず、自信やプライドがガラガラと音をたてて崩れていきました。

私、保育士なんだからもっと出来るはず、なんで出来ないのビックリマーク


そんな言葉が頭の中をグルグルと回りながら、もがいていました。
なかなかプライドを捨てきれず、担任の先生にも相談せず、保育士という職業が知られるのが嫌でママ友も作りませんでした。そんな親の精神状態は子どもに反映し、噛みつき引っ掻きなどトラブルが絶えず、ますます落ち込む日々が続いていきました。

結婚する時に先輩から
「保育士は自分の子どもを育てあげてようやく一人前だよ」
と言われたのをふと思い出しました。
そうなんだ これだ とようやく意味がわかりました。
(もちろん、独身でいらしても素敵な先輩保育士はたくさんいらっしゃいます)

保育士としての経験値と、母親としての経験値は違うんだということ
重ねて見ていた自分に気がついたのです目

保育と育児は似ているようで、別物あせる
そこに気がついてからは、まずお母さん方の気持ちを大切に思えるようになり、
寄り添う事が保育士としての役割でもあると考えるようになりました。

次男の時は、ママ友にも
「保育士なんだけど、育児はまた違って、難しいです。アドバイスは毎日してるけど
自分の事となると…」
と自分からオープンにする事で、気持ちが楽になり子育てを楽しめるようになりました。

保育士としての経験値は上がっているけれど、母親としての経験値は他のママ達と同じでした。
それからは、保育士としての立場と母親としての立場を考えながら仕事に向き合うようになりました。

そんな経験をし、試行錯誤しながらの子育てと仕事の両立、
気がつくと25年の月日が流れていました。

今でも日々保育園の子ども達や保護者と接しながら

「よりよい保育とは…」「自分の役割とは…」

を模索しながら、保護者の悩みに耳を傾け、寄り添い、まだまだ奮闘中です!!

子どもの心の育ちは目に見えません!!

乳幼児期の心の成長は、まさに心の根っこの部分
ここをしっかり育てることで、しっかりとした幹が育ち、枝、葉をつけ
やがて大きな実をつけることでしょうラブラブ


周りの大人の関わり方で、どのような実がつくのかが左右されるのではないかと思います。
人生の中のほんの数年、ここが一番大事な時期だと思うのです。

理解ある関わりで子どもの心に寄り添い、自己肯定感を育て、大人も子どもも、

社会も明るい未来になりますように音譜

日本の未来が明るく平和になりますように音譜


心の根っこを育てる楽しい子育て!
今の私だからお伝えできることがあると思いますドキドキ
どうぞよろしくお願いいたしますニコニコ
NEW !
テーマ:

2歳近くになると、周りの事に興味を持ち始め

関わりを持つようになってきますニコニコ

 

お友達の持っているものが欲しい

同じことがしてみたいという気持ちが出てきて、

成長を感じる姿でもありますハート

 

しかし、まだ言葉がうまく使えずに

欲求のままに行動すると、

奪い取ってしまったりタラー

抵抗されれば、押したりえーん叩いたりハッ

また噛みついたりムカムカ引っ掻いたりプンプン

という行動につながっていきますアセアセ

怪我をしたり、傷が残ってしまうことは

とても悲しいことですギザギザ

 

小さいから言えないのは当たり前、

仕方がないと思うかもしれませんが、

その時々の周りの大人の行動や関わりによって、

子供は学び、学習していきます!

 

行為だけを叱っても、子供は何がいけないのか?

どうすればいいのか?ということがわかりませんショボーン

 

では、どういう関わりを持ってあげたら、

子供は言葉を使って気持ちを伝えることが

できるようになっていくのか??

 

まずは、

「その都度、その子の思いを受け止め

  言葉にし、具体的な方法を

        知らせてあげること!!

 

例えば、おもちゃが欲しくて取り合いになっている時

「このおもちゃが欲しかったの?

     そういう時は『カシテ』って言うの。」

という話しかけ。

 

そして、もう一つは

「言葉で伝えられた時に

        褒めてあげること!!

チャンスを逃さずに伝えてあげてくださいねラブラブ

「今、お口で言えたね!偉かったね~!

        お口で言ったら貸してもらえたね爆  笑

(もちろん貸してもらえない時もありますが、

       言えた事を褒めてあげて欲しいです)

 

その繰り返しによって子供は経験を重ね、

少しずつ言葉で伝えられるようになってきますルンルン

 

今日教えて、明日できるようなことではありませんアセアセ

長い時間がかかるかもしれませんタラー

しかし、子供は必ず成長していきますキラキラ

愛のある関わりで共に成長していきましょう爆  笑

 

 

 

 

今日もお読みいただきありがとうございますm(_ _ )m

子供への関わり方を少しでも知ってただけたら嬉しいです爆  笑

日々の繰り返しが大切ですビックリマーク 諦めずに、愛のある関わりをラブラブ

ラブラブ音譜ラブラブ音譜明日もお楽しみに~音譜ラブラブ音譜ラブラブ

 

どくしゃになってね!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

梅雨ですね、大人にとって雨は嫌なものですがアセアセ

子供は長靴が履けたりルンルン

傘をさせたり音符と特別な日キラキラのようです。

 

だから、あえて雨の日雨のお散歩もおすすめビックリマーク

子どもは、長靴やカサが大好きラブラブ

晴れている日にも長靴を履いている子を見かけますね音譜

きっと「はきたい~ビックリマーク」と言ったんだろうなと想像しますニコニコ

雨の日雨は、いつもの道も水たまりが出来ていて子どもにとっては楽しい遊び場アップ

「たっぷり水たまりで遊ぶ」と決めて出かけるのです!!

何かのついでに遊ばせようとすると、

     「もうおわり!」ドンッ

          「次、○○行くから早く来て!」ドンッ

なんていう事になり、大人も子どもも不満…イライラ
プンプン

濡れてもいい格好、

周りに迷惑がかからないような配慮、

家に帰ったら、シャワーやお風呂、またはすぐ着替えられるようにしておく

という事に気をつけながら、

思う存分遊ばせてあげられるといいですね!!

十分に満足すると、子どもは卒業していきます。チョキ

いつも「水たまりは入らない!」と教えていると

やりたいけどできないという不満から、

いつまでも気持ちが満たされず、イライラ…
もやもや

長い人生の中で、ほんの一時の事です!

やりたい!!と思った事は

やらせてあげられるといいなと思いますハート

もちろん限度はありますよ目

それは子どもとのコミュニケーションですね!!

やり取りをしながら「今」を楽しんでくださいねラブラブラブラブ

 

今日もお読みいただきありがとうございますキラキラ

「いいね」いつもありがとうございますラブラブ

ハートピンクハートとても嬉しいでーすハートピンクハート爆  笑

明日もお楽しみに~グッウインク

 

読者登録してね

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

うちの園では、個人面談が始まりました!

一年のうち、早い段階で課題を見つけ、

家庭と園との双方で同じように援助ができるように

というのがねらいですニコニコ

 

その中で、食事中座っていられないというのを

よくご相談いただきますタラー

 

家では食べながらフラフラして、

なかなか座っていられないというのですガーン

 

保育園ではごちそうさままでしっかり座っていますよ

と言うと驚かれるのですびっくり

 

私たちから見たら、座っていられないことの方が

不思議なくらいです!! 

 

これは習慣ですねアセアセ フラフラしているのを止めずにいたら

子供はそれは良しとして繰り返しますねえーん

 

小さいから「いい」ではなく 

今はこうする時ということを

しっかり伝えていくことが大切ですハート

 

「いけない」とわかってやる時は、

こちらも真剣に気持ちを伝える必要がありますね!

 

親は時には壁になって、跳ね返す強さも必要だと思います

そうやって子供は、いけない事なんだという事を

学んでいきますねグッ

 

 

今日もお読みいただきありがとうございますルンルン

「いいね」がとても励みになっております爆  笑

キラキラよろしくお願いしますキラキラ

明日もお楽しみにしていてくださいねくるくるチョキ

 

どくしゃになってね…

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

1歳児クラスの子供達ラブラブ

 

入園から3か月経ち、周りが見えるようになってきましたニコニコ

 

友達が登園してくると、入り口まで迎えに行くのですが、

まだ言葉が出ずじっと顔を見たり、

「アッ!」と指差したりします音符

 

それだけでも気持ちは伝わりますねハート

「〇〇ちゃん、おはよう太陽だね!」と保育者が

声をかけていきますウインク

 

双方の嬉しそうな笑顔が、

暖かい気持ちにさせてくれますチュー

 

逆に誰かが泣いているタラー時も側に近寄り、

顔を覗き込んだり イイコイイコと頭を

撫でたりしてくれるのです爆  笑

 

どちらも、

周りの変化に気づくという事ができている

大きな成長だと思います!! 

 

相手の気持ちに気づくには、

      まず変化に気がつく事!! 

そこから相手の気持ちを感じたりハート

考えたりキラキラする事ができるようになり、

ラブラブラブラブ思いやりラブラブラブラブという心が育っていくのですねラブラブ 

 

小さな気づきを大切にしながら、

 私たち大人も子供の目線に降りて

  一緒に感じて言葉にし、

   気持ちを通わせ

    分かち合っていきたいですねルンルン

 

 

 

 

今日もお読みいただきありがとうございます爆  笑

毎日の「いいね」が本当に嬉しいでーすラブラブ

いつもありがとうございますビックリマーク

明日もお楽しみに~音譜ラブラブ音譜ラブラブ

 

どくしゃになってね!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今朝は雨は降っておらず、曇り空の東京でしたタラー

しかし、いつ降ってくるかな?と言うくらい湿気が多く

雨の匂いもしていました傘

 

傘が降ってきそうだったので、

早目に水分補給をして庭に出る事にしました

 

部屋は2階にあるので階段を降りてから靴をはきます走る人 

月齢の小さな子は後ろ向きになってハイハイで降ります音符 

毎日の事なので、みんな上手になってきましたニコニコ

積み重ねは大事ですねグッ

 

ようやく階段を降りて靴を履こうとすると

「雨降ってきた~!!」という声が…。

庭で遊んでいた他のクラスの子供達が

慌てて戻ってきましたアセアセ 

 

「雨降ってきちゃったってショボーン 残念ガーンまた今度来ようねラブラブ

というと渋々靴を脱ぎ始めていましたアセアセ

話がよく分かる子供達です! 

 

しかし、Aくんは納得できず

「ソトイク!」と言って

ひっくり返っています!!

持っていた靴も投げ捨てて

納得できなーーーいムキーという気持ちですタラー 

そうですよねータラー 

もっと言っていいよーと思いましたハート 

 

急いでおもちゃを片付けして、庭で遊ぶ気満々で

ようやく階段を降りてきたのに…もやもや

 

他の子供達は促され、階段を登って行きましたが

Aくんはひっくり返ったままえーん

 

「じゃあ外行ってみる?」というと顔を上げたので、

抱っこして外に出てみました!!

実際に雨を見て、雨に濡れ、

感じてみることで、

仕方がないという気持ちに

なったようですラブラブ 

階段を登り、みんなと合流する頃にはいつものAくんの笑顔が出ていました音符 

 

納得できなーーーーいムカムカ気持ちを、しっかり表現して、

体験して納得する 子供は言葉で説明してもわかりませんタラー

体験することで腑に落ちていくのです本命チョコ

 

だから、友達同士、兄弟の中で揉まれることで筋肉

いい気持ちも、嫌な気持ちも体験して獲得し、

それが生きる力になっていくのですパー 

 

時間はかかっても、その年齢に合わせた

納得の方法がありますキラキラ

ぜひそれを体験させてあげて欲しいですグッ爆  笑

 

今日もお読みいただきありがとうございます星

いつも「いいね」をありがとうございます爆  笑

とても嬉しいです!!

これからもよろしくお願いしますチュー

 

どくしゃになってね!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。