私は、保育士という資格を持ち、仕事をしながら自分の子育てではたくさん悩んできましたあせる
現在も子供は高校生、中学生になりましたがまだまだ悩みは尽きませんあせる
悩みの種類が変わってくるのです。

しかし、小さい時にしっかりと向き合い、一緒に笑い、泣き、ケンカしてきた時間の共有が今になり強い絆になっているなと感じますドキドキ

私が保育士になったのは、小さい子のお世話が好きだったから、
また母親になった時の参考になればという気持ちからでしたニコニコ

まだ保育士になったばかりの頃は、子供と遊んでいるだけでお給料がもらえるなんて、
なんて素敵な仕事だろうと思っていました
ビックリマーク

少し経験を積むと、母親になっても、
きっとうまく育児ができるとまで思っていたほどあせる


今思うと本当に恥ずかしいおはなし…。ガーン

実際に子供を産み、母親になり育児が始まると、
思ったようにならず、

「何で?」「どうして?」「私、保育士なのに!」
という焦る気持ちが膨らんでいきましたあせる


先輩に相談すると、

「保育士は自分の子供を育て上げて一人前」

と教えてもらい、

そうか!!と体中を電流が流れました雷

悩みの根源がわかりました。ビックリマーク


そうです!!保育と育児は別物!!

同じに考えていた自分が浅はかだったのです叫び

それからは、母親として、保育士としての立場を別々に考えながら、
目の前にいる保護者や子供達への最優先を考えていきましたひらめき電球


自分の経験からも、母親は子供を産んだからすぐに子育てができるというわけではなく、
お母さんも一年生。わからなくて当たり前なのです
パー

母性がないからできないのかしら?と悩むお母さんもいらっしゃいますが、

そんなことはありません
!!

子供と関わっていくうちに湧き上がってくるもの、
悩みながら試行錯誤し、少しずつ関わり方を見つけていくものですラブラブ




小さい時の心配事は多岐にわたりますね。しかし、子供としっかり向き合い

何を望んでいるんだろうはてなマーク

「どういう方法がいいのかはてなマーク」一緒に考えていくことが大切なことひらめき電球


分からなければ、周りの人に相談してみましょう。一人で悩まなくていいんですよパー色々な人の意見を聞きながら、その子にあった関わりが見つけられたら一番ですドキドキ

子供はそれぞれ違います。そこが大変でもあり、おもしろいところですビックリマーク



子供の心の育ちは目に見えませんビックリマーク

見えないからこそ、周りの大人の関わり方で育ちが変わってくるのですグッド!

乳幼児期の心の育ちは、根っこの部分。そこをしっかりと受け止め、共感し、関わって育てていくことで、太い幹が育ち、枝が伸び、葉をつけ、花が咲き、大きな実をつけることでしょう!!

今はものすごく大変かもしれません。しかしその大変さの中にも喜びがあり、

そして絶対に裏切りませんパンチ!


必ず子供の心の血や肉になり、成長させてくれますビックリマーク

今の時期は「今」しかありません。今できる最高の関わりをしながら、

楽しんで子育てをしていって欲しいですドキドキ


心の根っこを育てる楽しい子育てを提案します!!

アメクリップ
ブログを紹介し合って人気ブロガーになれる
【アメクリップ】

  • 21 Jan
    • イッショニカエロ〜

      今日もご訪問ありがとうございます 保育園で1歳児クラスを担任しています日々の生活の中から、大切にしたい事、かわいいつぶやきなどを記事にしています 寒い日が続いています園庭には霜柱が溶けて、ドロドロになった池!?沼!?が出現! 子どもたちは、その上を歩いてグニュグニュとする不思議な感覚を感じたり、手で触ってトロトロとした感触、冷たい感触、変化していく形の過程をじっくりと観察しています バケツやシャベルを持ってきて、集めたり、バケツからカップに移してチョコレートプリンを作ったりと楽しそうです。 しかし、どんなに楽しくても終わりの時間はやってきます。 片付ける少し前から「もう少しでお片づけするよ」「もうすぐご飯だからね」と前もってアナウンス。 そうすることによって、子どもなりの見通しが持てるようになります。 すると、子どもたちの方から、「コレタベタラカエル」と自分なりに区切りがつけられるようになってきます もちろん個人差があるので、クラスの子どもたちが全員というわけではないのですが、以前に時間をかけて満足し、自分で理解し行動できるようになった子が少しずつ増えてきています それでも、いつもできるというわけでもなく、今日は「モットアソブ~!!」となる日もあります その時々で、気持ちに向き合ってあげることを大切にしています。 先日は、月齢の高いAちゃんがドロドロのバケツを抱え、帰る時間になっても「イヤ!」と言って遊んでいます。それを見たBちゃんが「モウオカタヅケヨー」と声をかけていました。 それでも「イヤ!」と座り込むAちゃん。他の子は玄関の方に向かい始め、園庭にはAちゃん、Bちゃん、私の3人になってしまいました。 私も色々声をかけるも「イヤ!」と気持ちは変わらず…。 するとBちゃんは、私の手を引き「カエロッカ」と、 Aちゃんは置いていっちゃおうと言うのです 私は「えーっ!先生とBちゃんが帰ったら、Aちゃん一人になっちゃうよ?どうかな?」というと、 しばらく考え私の隣にしゃがみ、「Aちゃん、イッショニカエロ~」と声をかけてくれました。 声をかけること数十回、待つこと数分 (寒〜い) すると、Aちゃんはムクッと立ち上がり、黙々と片付けを始めました そうです、私とBちゃんのやり取りや、Bちゃんの声掛けをしっかり聞いて自分で区切りをつけたのですすごいですよね 大人が抱っこして「もう帰るよ!」と連れて行ってしまうことは簡単です。しかし、Aちゃんの中には何も育たず、さらに無理やりやられて嫌だった!という感情しか残りませんね 楽しみなのは、次の日からどうするか?ということです。同じ姿かもしれません。しかし、その同じ姿の中にも必ず成長が見られるものです。 そこを見つけて褒め認めていくことで、自分で気持ちを切り替えられるようになってくるのです。 とても時間がかかるものです育て急がず、今目の前の子どもと気持ちを通わせ一緒に成長していくことが大切ですね今日もお読みいただきありがとうございました次回もお楽しみに~ <アメクリップ>でブログを紹介し合おう!!

      NEW!

      44
      テーマ:
  • 20 Jan
    • 子育てのゴールって?!

      今日もご訪問ありがとうございます 保育園で1歳児クラスを担任しています日々の生活の中から、大切にしたい事、かわいいつぶやきなどを記事にしています 育児が初めてのお母さんがたは、お子さんの成長に一喜一憂 保育園から家に着いたのに、入ろうとせず「ママバイバイ」かと思えば「ダッコ」「ダッコ」と抱っこをせがまれ、腕が痛くなるほど…。 愛情が足りないのか…と心配されている様子が連絡帳に記されてありました これを読み私は、心配するということはしっかり向き合っている証拠お子さんの一言一言に耳を傾け、心を動かされているということは愛情あってのこと大丈夫ですよ、しっかり子育てしていますよ とお話ししました。 子育てはマニュアルがなく、またその都度、子どもの動きや言葉など二度と同じことはありません 本当にこれでいいのかと迷ったり、やっぱりあの時、あういう風にしていればよかった、こうした方がよかったなど後悔するお母さんがたのお気持ちもよくわかります。 大事なのは「どういう子育てがしたいか?」「どういう子に育って欲しいか?」 ということを常に考えていること。ゴールを先に決めるということですゴールが決まれば、あとは進むだけ。自ずと行動が見えてくるものです。 優しい子に育って欲しいと思ったら、子どもにも優しく接しますよね 人の気持ちがわかるようになって欲しいと思ったら、わかってあげようと接しますよね 一貫性を持って接していくことで、子どもはまっすぐ育っていくものです今日もお読みいただきありがとうございました次回もお楽しみに~<アメクリップ>でブログを紹介し合おう!!

      NEW!

      78
      1
      テーマ:
  • 19 Jan
    • 今日はのど自慢の日

      今日もご訪問ありがとうございます😊保育園で一歳クラスを担任しています❣️日々の生活の中で大切にしたいことやかわいいつぶやきなどをお伝えしています(^^)子ども達は歌が大好き❤好きな歌は、何回も何回も歌って!とリクエスト大人は、「また?」と思いつつも子どもの期待に応えるべく、歌っております❣️大人の満足と、子どもの満足は差があるんですよね〜💦▼本日限定!ブログスタンプあなたもスタンプをGETしよう

      16
      テーマ:
  • 18 Jan
    • ヤッテ〜

      今日もご訪問ありがとうございます 保育園で1歳児クラスを担任しています日々の生活の中から、大切にしたい事、かわいいつぶやきなどを記事にしています 今日も寒い1日でした池の水には氷が張り、森の中や花壇の中は霜柱が立ち、すっかり冬です そんな中でも子ども達は、元気に遊んでいます庭に出るためには靴と靴下を履かなければならず、まだまだ悪戦苦闘しているクラスの子ども達です Aちゃんは月齢も高い、しっかりした女の子。しかし、今日は靴下を差し出し「ヤッテ~」と甘えモード。 「じゃあ、半分お手伝いするね」と履かせてあげました。 すると、隣に座っていたBちゃん(月齢は低いけど、はっきりと言葉でやりとりができる)は 「デキナイヨ~」と助けてアピール。「先生、手伝おうか?」と声をかけると イヤイヤ と首を振ってます。 ???と思いながら見ていると、隣のAちゃんに 「ヤッテ!」と靴下を差し出してるではありませんか!! すると、Aちゃんは「デキナイノ?」と言いながらしっかり履かせてあげているのです 自分は大人に甘えながら、人のはやってあげたい…という子ども心 おまけにBちゃんはAちゃんに靴まで履かせてもらい、「アリガトー」とルンルンです このやりとりがなんとも可愛くて…そうです、二人とも自分で履く気になれば履けるのです。 ここから読みとれることは、Aちゃんは、やってもらい自分の気持ちは受け止めてもらえたので、 友達の要求を受けてあげられることができたのではないかと思うのです。自分が満たされれば、周りにも優しさを分けてあげられる。 自分で靴が履けることは大事ですが、毎日「早く自分で靴履いて!」と急かされていては、どういう心が育つのでしょう 今日、お子さんにどんな声掛けをしましたか? 今日もお読みいただきありがとうございました次回もお楽しみに~<アメクリップ>でブログを紹介し合おう!!

      46
      テーマ:
  • 17 Jan
    • 目指すはてっぺん!!

      今日もご訪問ありがとうございます 保育園で1歳児クラスを担任しています日々の生活の中から、大切にしたい事、かわいいつぶやきなどを記事にしています 今日はうちの次男のお話。中学2年の次男は、硬式テニス部区内では、3校しか硬式テニス部がありません。 先日、区大会が行われました。 グループに分かれ、トーナメント戦で順位を決め、後日一位同士の中での順位を決めていくそうです。 同じように二位同士の中での順位、三位同士の中での順位を決定し、上位のペアは表彰されるとのこと。 その説明があった時に、友達は 「わざと負けて、三位の中での一位を目指す」 と言い出したそうです(???なぜ???鶏口牛後ということだと思うのですが、そんなんでいいのか)←私の心の声 すると次男は 「何言ってんの?!バカじゃね~もちろん!一位の中のてっぺん目指すっしょ!」 と言い返したそうです  だよねー!!と思わず言葉が出た私わーお!そーだー!そーだー!その通り! 何でもやってみることが大事全力で取り組んでダメなら仕方がないけれど、初めから諦めていたらやらないのと一緒 それを聞いて、私の子育て間違ってなかった♡いい子に育ってくれてありがとう♡と喜びをかみしめた母でした今日もお読みいただきありがとうございました次回もお楽しみに~<アメクリップ>でブログを紹介し合おう!!

      54
      テーマ:
  • 16 Jan
    • 手は洗わなきゃいけないけれど…

      今日もご訪問ありがとうございます 保育園で1歳児クラスを担任しています日々の生活の中から、大切にしたい事、かわいいつぶやきなどを記事にしています 今の時期に流行るのは、インフルエンザと感染性胃腸炎どちらも熱が出たり、嘔吐したり辛い病気です あなたの周りや、お子さんの保育園などでも流行っていませんか?インフルエンザは予防接種がありますが、胃腸炎は特効薬もなく、免疫もつかないので罹る子は何回も罹ったりします 一番は罹らないこと、感染しないことですねそれにはやはり予防として、手洗いうがいをこまめにすることが大切になってきます 保育園では、朝登園したら保護者の方と一緒に手を洗ってもらっています。しかし反抗期もあり、朝の忙しい時に手を洗わせるのはなかなか難しいようで、 子供が嫌がるとすぐに諦めて「すいません、嫌がるんで~」と言って出て行ってしまうお母さん。 嫌がっても「手を洗わないと、お熱出ちゃうんだよ」と言いながら強引に洗うお父さん。 「一緒に洗おうか?」と誘って一緒に洗うお母さん。 色々な関わりが見られ、普段のお家の中の様子もよくわかります その時はそういう姿でも、未来に「自分から手を洗えるようになる」という希望を持ちながら関わることが大事ですよね 一度にできるようにならないことは、私たちもよくわかっています。 嫌がって洗わなかったお子さんには「先生と洗う?手を洗わないとバイ菌いっぱいおもちゃについちゃうもんね、明日はお母さんと洗おうね」と話して、一緒に洗うようにします。 強引に洗われた子には、「ちゃんと洗って偉かったね~、おてていい匂いするね、明日は一人で洗えたらすごいね~」とフォロー。 子ども達が素直に出した感情を、家庭と園との両方の側面から関わっていくことで、子ども達はまっすぐに成長していくんだなと思います おうちで言えば、お父さんとお母さんの役割の違いでもありますね 色々な人に関わって、頼って、助けてもらい育児は進んでいくんだなと思います 子ども達を中心におき、周りの大人が暖かい目、暖かい気持ちで関わっていきたいものです 今日もお読みいただきありがとうございました次回もお楽しみに~<アメクリップ>でブログを紹介し合おう!!

      71
      2
      テーマ:
  • 15 Jan
    • 今日はいちごの日

      今日はいちごの日 毎年、いちご狩りに行きたいなぁと思いつつなかなか行かれません。今年こそ、きちんと予定を立てて行きます! いちごを分ける時、子どもの頃ルールがありました。両親と姉弟3人、私が一番上で弟が二人でした。 一つ余ったら、下の弟二つ余ったら、お父さんとお母さん三つ余ったら、子ども3人四つ余ったら、お母さんはなし それを、我が家にも採用!うちは男の子二人の四人家族。 一つ余ったら、女の子(私だよー♡)二つ余ったら、子ども三つ余ったら、男3人 数物を買う時は、この法則を意識して買う子ども達ですなかなか楽しいですよ〜    ▼本日限定!ブログスタンプあなたもスタンプをGETしよう

      14
      テーマ:
  • 14 Jan
    • 女の子をパパっ子にする3つの事

      今日もご訪問ありがとうございます 保育園で1歳児クラスを担任しています日々の生活の中から、大切にしたい事、かわいいつぶやきなどを記事にしています  よくしゃべり関わりが楽しくなってきたのに、ママにくっついて離れず、どうしたらもっとパパと関わってくれるのかなというお悩みを聞きました。女の子は特に、思春期になれば「パパ嫌い」「パパ臭い」などと言って離れていくもの…だから今のうちだけでも関わりたいのに!というお気持ちよく分かります どうしたらもっとパパっ子になってくれるのかを3つの視点から考えていきたいと思います。 一つ目は、夫婦仲良くすること子どもは、母親とのつながりが深く一心同体。次第に自我が育ち、「自分」と「他人」を区別していきます。母親はいつでも安全地帯。その母親が大好きなものなら、子どもも無条件に大好きになるでしょう。 夫婦が仲良くすることで、子どもは安心して父親も受け入れることができます。 夫婦仲良くすると言っても、会う時間は短いし、すれ違いになることが多いのに、具体的にどうすればいいのか? 基本はお互いを認め合い、感謝の気持ちを言葉に出して伝えるということ。直接会えない時は、メールやラインでもok!その瞬間に心に温かい気持ちが湧き、その後の言動に結びついてきます。 もちろん、会えた時はちょっとしたことでも「ありがとう」と口に出すことで、それを聞いた子どもは夫婦間を感じとります。その感覚は鋭いですよ。 二つ目はママにはできない遊びを母親が安全地帯だとすると、父親は冒険者。新しいことを一緒に体験してみる。母親ではできないような、ダイナミックな遊びを通してドキドキ感、ワクワク感を感じ新しい世界を見つけられるでしょう。 ママがやっていること以外で、子どもが喜びそうなことを一緒に考えていきましょう。どこかに連れて行かなくても、パパの体は遊園地!ママがやるよりも高い「タカイタカーイ!」や、ぶら下がりごっこ、肩車などなどスキンシップも兼ねられていいですね。 三つ目は二人だけの秘密ママには内緒のことを作ることで、信頼関係が強くなりますね。二人だけの秘密があるだけで、特別な気分。 秘密と言っても、嘘をつくことではありません。例えば、ママを喜ばせるためにプレゼントを一緒に隠しておくとか、ご飯を作ってあげる、ママを起こさないように起き、二人だけで朝ごはんを外で食べるなど。ちょっとした工夫で秘密は作れますね。 しかし、物で釣るとその物欲しさになってしまい、パパはどうでもよくなってしまうので気をつけてくださいね一気に「パパ大好き!!」とはならないかもしれませんだから、毎日の積み重ねが大切。そして諦めないことママとも話しながら、今しか味わえない濃密な時間を過ごせるようお祈りしています。今日もお読みいただきありがとうございました次回もお楽しみに~<アメクリップ>でブログを紹介し合おう!!

      54
      テーマ:
    • 女の子をパパっ子にする3つの事

      今日もご訪問ありがとうございます 保育園で1歳児クラスを担任しています日々の生活の中から、大切にしたい事、かわいいつぶやきなどを記事にしています  よくしゃべり関わりが楽しくなってきたのに、ママにくっついて離れず、どうしたらもっとパパと関わってくれるのかなというお悩みを聞きました。女の子は特に、思春期になれば「パパ嫌い」「パパ臭い」などと言って離れていくもの…だから今のうちだけでも関わりたいのに!というお気持ちよく分かります どうしたらもっとパパっ子になってくれるのかを3つの視点から考えていきたいと思います。 一つ目は、夫婦仲良くすること子どもは、母親とのつながりが深く一心同体。次第に自我が育ち、「自分」と「他人」を区別していきます。母親はいつでも安全地帯。その母親が大好きなものなら、子どもも無条件に大好きになるでしょう。 夫婦が仲良くすることで、子どもは安心して父親も受け入れることができます。 夫婦仲良くすると言っても、会う時間は短いし、すれ違いになることが多いのに、具体的にどうすればいいのか? 基本はお互いを認め合い、感謝の気持ちを言葉に出して伝えるということ。直接会えない時は、メールやラインでもok!その瞬間に心に温かい気持ちが湧き、その後の言動に結びついてきます。 もちろん、会えた時はちょっとしたことでも「ありがとう」と口に出すことで、それを聞いた子どもは夫婦間を感じとります。その感覚は鋭いですよ。 二つ目はママにはできない遊びを母親が安全地帯だとすると、父親は冒険者。新しいことを一緒に体験してみる。母親ではできないような、ダイナミックな遊びを通してドキドキ感、ワクワク感を感じ新しい世界を見つけられるでしょう。 ママがやっていること以外で、子どもが喜びそうなことを一緒に考えていきましょう。どこかに連れて行かなくても、パパの体は遊園地!ママがやるよりも高い「タカイタカーイ!」や、ぶら下がりごっこ、肩車などなどスキンシップも兼ねられていいですね。 三つ目は二人だけの秘密ママには内緒のことを作ることで、信頼関係が強くなりますね。二人だけの秘密があるだけで、特別な気分。 秘密と言っても、嘘をつくことではありません。例えば、ママを喜ばせるためにプレゼントを一緒に隠しておくとか、ご飯を作ってあげる、ママを起こさないように起き、二人だけで朝ごはんを外で食べるなど。ちょっとした工夫で秘密は作れますね。 しかし、物で釣るとその物欲しさになってしまい、パパはどうでもよくなってしまうので気をつけてくださいね一気に「パパ大好き!!」とはならないかもしれませんだから、毎日の積み重ねが大切。そして諦めないことママとも話しながら、今しか味わえない濃密な時間を過ごせるようお祈りしています。今日もお読みいただきありがとうございました次回もお楽しみに~<アメクリップ>でブログを紹介し合おう!!

      21
      テーマ:
  • 12 Jan
    • 今日はスキーの日

      今日もご訪問ありがとうございます保育園で、一歳クラスを担任しています。日々の生活の中から、大切にしたいことやかわいい子どものつぶやきなどをお伝えしています!今日はスキーの日、子どもが小さいうちは雪をさわらせたくて一生懸命連れて行った思い出があります。活発な子どもだったので、足や手がぬれようがお構いなし最後の最後まで遊んでいました(>_<)こちらは、寒くて熱を出されたら大変‼️とヒヤヒヤものでしたね〜それでも、この経験は今しかできない!と必死でした(≧∀≦)一緒になって、そりをしたり雪だるまを作ったり楽しみました今目の前にいる子どもと、何ができるのか?何を楽しめるのか?存分に味わってくださいね今日もお読みいただきありがとうございました次回もお楽しみに〜(^_−)−☆▼本日限定!ブログスタンプあなたもスタンプをGETしよう

      58
      テーマ:
  • 11 Jan
    • 噛み付いてしまった子のその後…

      今日もご訪問ありがとうございます 保育園で1歳児クラスを担任しています日々の生活の中から、大切にしたい事、かわいいつぶやきなどを記事にしています 以前に噛み付いてしまった子の対応の記事をあげました。「2人目が生まれます」のお悩み…その後その方から、対応をしてみてのその後の様子をお知らせいただいたので、シェアさせていただきます 「対応の仕方を教えていただき、一ヶ月が経とうとしています。少しでも2人の時間を過ごしたり、父親がいるときには子どもの事を話したり、上の子が中心になるように過ごしてみました。保育園では、時々叩いてしまうことはあっても、噛みつくことは無くなりました。ほっとしています。ありがとうございます。おしゃべりができるようになり、嫌な時は「ヤダ」「~ちゃんもやりたい」と口で言えるようになってきたことも、大きいと思います。私の気持ちも話したり、子どもの話を聞いたり、会話をするということが大事なのかな?と感じました。今では笑顔が増えて、保育園に行くことが楽しいようです。一人ひとりを大事に育てていきたいと思います。また何かありましたら、ご相談させてください。ありがとうございました!!」よかったですね。子どもは必ず成長します!しっかり向き合ってあげることで、応えてくれますね楽しい日々を過ごしてください 今日もお読みいただきありがとうございました次回もお楽しみに~<アメクリップ>でブログを紹介し合おう!!

      77
      テーマ:
  • 10 Jan
    • 今日は110番の日

       今日もご訪問ありがとうございます 保育園で1歳児クラスを担任しています日々の生活の中から、大切にしたい事、かわいいつぶやきなどを記事にしています パトカーに限らず、子どもたちは緊急車両が大好き!サイレンが聞こえてくると、「ピーポー!!」と言って窓際に集まります。すぐに駆け付けられる子、みんなにつられて行く子そんな事はお構いなしで、マイペースで自分の遊びを続ける子と様々… ここで怖いのは、みんな慌てているので押されたり、激突しないかということ緊急車両を見に行って、ケガをするなんて!それこそ救急車を呼ばなくちゃ!となりますね あっという間に通り過ぎていくので、「イッチャッタネ〜」と残念そうゆっくり行ってくれる緊急車両はあまりないので、見られないことも…(そりゃそうーだ!) 長いことこの仕事をしていると、プライベートでも「あっ!救急車」「消防車!」と誰かに教えてあげなきゃ!と思うことがあり、これはもう職業病!?ですね 今日もお読みいただきありがとうございました次回もお楽しみに~ <アメクリップ>でブログを紹介し合おう!!▼本日限定!ブログスタンプあなたもスタンプをGETしよう

      24
      テーマ:
  • 09 Jan
    • 今日はクイズの日

       今日もご訪問ありがとうございます 保育園で1歳児クラスを担任しています日々の生活の中から、大切にしたい事かわいいつぶやきなどを記事にしています 今日はクイズの日!「虫は虫でもかわいい虫はなーんだ?」         答えは… 泣き虫ーーーー本当は…自分の感情に素直なの 弱虫ーーーーー本当は…慎重派なの ヤダヤダ虫ーーーーー本当は…私の気持ちをわかってほしいの 怒りんぼ虫ーーーーー本当は…自分が一番大好きなの どんな子でも、いいところがいっぱい!あなたはあなたのままでいいんだよ 今日もお読みいただきありがとうございました次回もお楽しみに~<アメクリップ>でブログを紹介し合おう!!▼本日限定!ブログスタンプあなたもスタンプをGETしよう 

      5
      テーマ:
  • 08 Jan
    • 片付けは子どもの自立につなかる?!

      今日もご訪問ありがとうございます 保育園で1歳児クラスを担任しています日々の生活の中から、切にしたい事、かわいいつぶやきなどを記事にしています 子どもが大きくなるにつれて増えてくるおもちゃ。誕生日プレゼント、クリスマスプレゼント、お土産、付録やおまけ、などなど…大きなものから、小さなもの。高い物から安いものまで捨てなければ、しだいに物は増えていきます このおもちゃたちを何とかすっきりさせたい片付けても片付けても時間がかかる「早く片付けて!」と大きな声を出しているということはありませんか そんなあなたに、片付けの基本と、今ならお子さんの生活習慣も身につきます!と言ったらやる気になりませんか? 今回は子どもの自立につながる片付けの方法をお伝えしていきますねまず、何がどのくらいあるのかを見るために全部出してみましょう。ここは、思い切って引き出しの中を全部ひっくり返すつもりで 中身が全部見えたら、一つ一つ分けていきます。ここで大事なことは、子どもに決めさせることどんなに汚い、または壊れかけているものでも、子どもにとっては大切な思い出が詰まっているかもしれません。大人にとっては大したものではなく見えるものも、子どもにとっては宝かもしれず、それが心の拠り所になっているかもしれないのですですから、必ずお子さんと一緒にすることが大事ですね しかし、あまりにも全部いる!となっても大変ですね「これはここが壊れてるから、捨てようね」「〇〇くんにお下がりであげる?」など理由を言ってあげると納得できるでしょう 捨てるもの、あげるものが決まったら、残ったものの収納場所を決めていきます。子どもがわかりやすいように、一つの場所に一つ。いつも使うものはカゴにまとめて手前に置く、など工夫しながらお子さんと一緒にすることが大事です 一番初めに片付けをするときは時間がかかりますが、物を少なくすると、大事にするものがはっきりとしてきますそして、すぐにしまえるので部屋を広く使うことができ、時間も節約できるのです 片付けやすい環境を整えてあげるだけで、子供は自ら動き出し、ママからも「ありがとう」と言われ、褒められ自分でできたという自信がつきます すべてがプラスの方向に動き出し、自分で決めて行動するというベースができてきます もちろん、「ヤダ」という時もあるでしょう。そういう時は、「いつ片付ける?」と声をかけ「今はやりたくないんだね」と共感した上で、いつ片付けるのか自分で決めさせることで、自分から動き出せるようになるのです これができるようになると、片付けに限らず、人生のあらゆることを自分で決めて行動できるようになってくるのです 環境一つで人生が変わるかもしれませんお子さんと一緒に取り組んでみませんか 今日もお読みいただきありがとうございました次回もお楽しみに~ <アメクリップ>でブログを紹介し合おう!!

      89
      2
      テーマ:
  • 07 Jan
    • コーヒー牛乳

      今日もご訪問ありがとうございます 保育園で1歳児クラスを担任しています日々の生活の中から、大切にしたい事、かわいいつぶやきなどを記事にしています 高校3年生の長男が、「コーヒー牛乳飲むと、親父と公園で飲んだのを思い出す~」というのです 詳しく聞くと、長男がまだ3歳くらいの頃、私は次男を妊娠中でした。 日曜日の朝に、私の体を気遣って、主人が長男を連れて2人で朝マックに行き、その帰り道にコーヒー牛乳を買ってもらい、公園で飲んだそうです そういえば、起きたら2人がいなくてびっくりした時がありました。私を起こさないように出かけるという、男同士のワクワク感でしょうか そのいつもと違う、ドキドキワクワク感がコーヒー牛乳に凝縮されているようです 主人に話すと覚えていないようでしたが、子どもはこんな些細なこともしっかり記憶しているんですね一緒に体験する大切さを教えて貰った一言でした今日もお読みいただきありがとうございました次回もお楽しみに~ <アメクリップ>でブログを紹介し合おう!!

      73
      2
      テーマ:
  • 06 Jan
    • 偏食、どう対応してる?

      今日もご訪問ありがとうございます 保育園で1歳児クラスを担任しています日々の生活の中から、大切にしたい事、かわいいつぶやきなどを記事にしています 偏食について、ご家庭や園ではどのような対応をしていますか Aくんはかなりの偏食があり、食べられる物を数えた方が早いくらい それでも少しずつ食べてみようという気持ちも出てきて、広がりつつあります 先月のクリスマスでは、サンタさんから「にんじんも食べてね~」とお手紙が来たとのことで、頑張って食べたそうです お母さんも色々と考え、食べれられるようになってほしいという切なる願いを感じました 食べることは生きる事と直結しています人間の体は食べたもの100パーセントで作られていますですから、どんな物を口にするかでどういう体ができるのか決まってくるのです Aくんは、肌がガサガサでいつもあちこち掻いています。時々血が出ることもあり、夏はとびひになって大変でした もっと野菜や果物も食べられたら…と思います 食べられる人にとっては「なんで?」と思いますね。しかし、体が受け付けないこともあるんです 先日、「にんじんが食べられたから、ほうれん草も頑張ってみる?」と話しながら、本人も納得して食べたものの嘔吐してしまいました 気持ちと体の間にズレがあるのでしょう。頑張りたいと言う気持ちはあるものの、体が受け付けない この時、Aくんには本当にかわいそうなことをしましたお家でにんじんを頑張っているだけでも大変なのに、さらに要求してしまったことを反省しました大人が「頑張ってみる?」といえば子どもはその期待に応えようと「うん」と言うものです。 まずはにんじんを頑張っているので、お家に合わせてにんじんだけを食べられるように励まし、それが落ち着いたら次の食材に行くようにしようとクラス内で話し合いを持ったところです。 偏食は、食べず嫌いでいるお子さんもいます。しかし、このAくんのように気持ちはあるけれど、体が受け付けないというお子さんもいます。 一人ひとり発信の仕方や、体の状態は違うものです。食べられるようになってほしいという気持ちと、無理はさせないという気持ちは紙一重。 毎日一緒に生活している、お母さんや先生方はよくわかると思います。双方でしっかり連絡を取り合いながら、食べることが「楽しい!!」と思える食卓を作っていきましょう今日もお読みいただきありがとうございました次回もお楽しみに〜 <アメクリップ>でブログを紹介し合おう!!

      47
      テーマ:
  • 05 Jan
    • ししまい

      今日もご訪問ありがとうございます 保育園で1歳児クラスを担任しています日々の生活の中から、大切にしたい事、かわいいつぶやきなどを記事にしています あけましておめでとうございます1月4日を迎え、保育園は子どもたちのにぎやかな声に包まれています。お正月、家族でゆっくりと過ごすことができたようで、どの子もキラキラとした笑顔で「シェンシェ〜!!」と飛びついてきてくれました(この時の幸せな気持ちホントにやめられませんっ) 来週、「新年子ども会」という集会があります。その中で大きな獅子舞が出てくるので少しでも慣れてくれたら…という思いから、牛乳パックで作った小さな獅子舞を持って行きました。 初めはみんな「ナンダ?」という表情で見つめていました。私が口をパクパクと動かしてみせると、怖がる子、興味を持って近づいてくる子と様々でした。「ナニ〜?」「これはししまいって言って、頭をカプッと噛んでもらうと一年元気で過ごせるのよ」と話すと、自ら頭を出す子もいました。 やってもらうと、自分でやってみたいのが子供心順番に手を入れ動かしてパクパクと楽しそうです。 しかし、絶対にコワイ!と担任の後ろに隠れているAくん。そこへBちゃんは、頭を噛んであげようと近づこうとしますが、ヤダ!コワイ!コナイデ〜 と泣きべそ すると、Bちゃんは後ずさりしてついたての後ろ側へ行き「コノクライナライイ?」と距離感をつかもうとしているのです1歳児にしてすごい配慮ですよね!自分は平気だけれど、相手は怖がって嫌がってるということがわかるのです これは、自分がそうやって嫌な気持ちを受け止めてもらえているからだと思うのです。 自分が嫌な時に、強引にやられず、しっかりと気持ちを出したことをわかってもらえているという経験が、この子のこの行動に出ていると思います。 Bちゃんは、集会が苦手で会場に入っただけで大泣きをしていました。 お家では地下鉄がダメで大泣きするので、慣れるためにわざと乗ったほうがいいのでしょうか?とご相談も受けたほど。もちろん、無理して乗る必要はないと回答しました。 集会では毎回、席にはいられず廊下や別の部屋で過ごすのが常でした。少しずつ慣れて、廊下から見られるようになり、最近になってようやく乳児クラスの集まりは大丈夫になってきました。これから、大きな集会もあるので無理をせずに慣れてくれたらと思っています。 子どもだからといって、嫌なことを強行してしまうことはありませんか?大人にとっては「大丈夫!大丈夫!」と思うことも子どもにとっては全く大丈夫ではなく、迫り来る恐怖でしかないのです しっかりと気持ちを受け止め、 「こわいんだね、でもママがいるから大丈夫よ」と 話してあげて欲しいです。受け止め、関わることで自分の気持ちをわかってもらえ、ママの話も聞こうとするようになってくるのです。まず聞いてあげることが大切です。相手の気持ちがわかる子に育ってもらいたいなら、子どもの話をしっかり聞いてあげましょう! 今回もお読みいただきありがとうございます次回もおたのしみに〜〜 <アメクリップ>でブログを紹介し合おう!!

      43
      テーマ:
  • 04 Jan
    • わたしの2017年のおみくじ!

      わたしの2017年のおみくじ結果は・・・   素敵な運勢が出ました〜!!!努力することは、大前提なので最高の一年になる!何を願おうか?欲しがらなければ、叶わない!! まずは、本の出版!共感できる人との出会い!ワークショップ!セミナー! うーん♡夢は広がる!願うことは自由だ!世界遺産に旅行に行こう! おみくじをひきにいく      

      3
      テーマ:
  • 03 Jan
    • 子どもの心を育てる3つのこと

      生まれたてのお子さんを抱っこした時、どんな感情が湧いてきましたか?「嬉しい」「幸せ」といった感情と共に「大丈夫かな」という不安な気持ちもきっとあったことでしょう。 私も保育士としてはたくさんの赤ちゃんを抱っこしてきましたが、生まれたての赤ちゃんを抱いたのは自分の子どもが初めて。あなたと同じように「赤ちゃんてこんなにちっちゃいんだ」「不安」という気持ちもありました。最初はみんな母親一年生。お子さんと共に成長していけばいいのです。 そこで、子どもの心を育てるもっとも大切にしてほしいことを3つにまとめました。まず1つ目は「まなざし」という視点から子供は大好きな人から見守られているだけで、愛されていることを感じ安心します。たとえば、泣いている赤ちゃんがお母さんの顔を見つけ、目が合っただけで安心して泣き止んだりしますね。目を合わせるのは心を合わせる、通わせることの第一歩。優しい眼差しで見つめてあげるだけで、子供は安心感、信頼感を得ることができ、愛されていると実感します。これは、年齢に合わせて「見つめる」「見守る」「見通しを持つ」「見本を見せる」などに変化していきますが、常に「目をかける」ということです。 2つ目は、「ことばがけ」子どもは優しい言葉がけや、共感を伴った言葉がけを通して自分が肯定されていることを感じ取ります。子どもの目線や気持ちに寄り添った言葉がけをすることで、安心し、また自分に自信を持つことができます。優しいトーンで話しかけてあげることが、子どもの心に響くでしょう。 3つ目は、「スキンシップ」スキンシップをすることで、お母さんの肌のぬくもりや温かさ、柔らかさを体全体を通して感じ取ります。それは愛、信頼という心の栄養。それが満たされることによって「幸せ」になっていきます。「幸せ」を受け取った子は、安心して自分に自信を持ち、自己を表現したり、挑戦したりすることができます。周りに左右されずに、未来への希望や意欲を持つことができるのです。 人間の子育ては、「集団共同型子育て」と言われています。父、母、祖父、祖母、叔父、叔母などたくさんの人に関わりながらという事が前提でした。しかし、核家族化が進んだ現代ではそれが難しくなり母親にかかる負担が大きく、育児鬱などという言葉もあるほどです。他の動物に比べ、人は未熟なまま生まれてきます。それだけ、人の子育ては大変ということ、長く子どものケアが必要ということです。人には閉経があるのも特徴です。それは、子育てに手が必要になるので、孫の子育てを手伝えるようにという意味があるのです。だから、一人で悩まなくていいんですよ!一人でできなくて当たり前なのです。時々「母性がないから子育てができない」というお悩みを聞くことがあるのですが、母性は子どもを産めば誰でも持っているというものではありません。子育てをしながら、少しずつ湧き上がってくるもの。子どもと一緒に育んでいけばいいのです。だから、周りに相談したり、頼ったりしながら、肩の力を抜いて子育てをしていきましょう。 私は、26年保育士としてたくさんのお子さんや保護者、親子関係を見てきました。そんな中から見えてきたもの、感じたことなど、お役に立てることがあるかもしれません。どんな小さなことでも、私の中身フル稼働でお答えします。もし悩んでいることがあるのであればお知らせください。一緒に考えていきましょう。 

      62
      テーマ:
  • 02 Jan
    • \ 新年の書き初め /

      こんな文字が出ました!どんな意味があるのだろう… こけても、起き上がる!盛大にこけられるのは、大きな事やたくさんのことに挑戦したから!きっと大きな事を成し遂げたい!という気持ちの表れかも!盛大にこけられるよう、全力疾走したい!!走り出さなければコケる事もできない!そういう一年にしたいです! いつもお読みいただきありがとうございます次回をお楽しみに〜  ​ 私の2017年の書き初め \ 2017年 /書き初めメーカー 新年の書き初めをしよう  

      9
      テーマ:

プロフィール

chi-korofactory

性別:
女性
自己紹介:
保育園に勤めて 26年 自分自身も日々悩み、試行錯誤を繰り返し、思い通りにならない子育てを経...

続きを見る >

読者になる

AD
御訪問ありがとうございますドキドキ

子どもとしっかり向き合っていく事で、自己肯定感が育まれ、

日本の未来が明るく平和になっていきますビックリマーク

仕事と子育ての両立はホントに大変ですが、少しだけ立ち止まり

「何が子どもの為になるのかな?」と一緒に考えてみませんかはてなマーク

その少しの気付きが、今後の子ども達の未来を大きく変えるのですビックリマーク

場面ごとの対応を丁寧にお伝えしますラブラブ

子ども達の明るい未来のために…ニコニコ
未来の日本のために…音譜
今、私たちにできること…

愛と感謝をこめて…ラブラブ
お届けします!!

アメクリップ
ブログを紹介し合って人気ブロガーになれる
【アメクリップ】



カレンダー

ランキング

総合ランキング
25714 位
総合月間
69054 位
子育て
1114 位
先生・保育士
172 位

ランキングトップへ

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。