夏は、まだいる?

テーマ:

ここ数日、涼しくていい。


体調も良さげ。


暑くて薄着してるより、寒くて着込んでる方が、体は安心するみたい。


寝苦しくない夜とか最高。


エアコンいらないとか、経済的にもニコニコです。


このまま夏が終わるのかな。


それを思うと、ちょっぴり寂しくもあり。


四季折々。


一つの季節の終わりを惜しみながら、また次の季節を心待ちにする。


冬には夏の暑さが、夏には冬の凍てつく空気が恋しくて。


四季は私たちの心を悪戯に揺さぶる。


四季と戯れながら、365日が過ぎてゆく。


日本は素晴らしい国ですね。。


夏は、まだいる?


もう一盛り上がりしてくれるかな。


鈴虫の声を聞きながら、夏を思う夜更け。。








蝶々笠間千弘 オフシャルサイト蝶々
   http://kasamachihiro.com/


蝶々書作品やロゴ、ワークショップ、個人レッスン等のご依頼・お問い合わせ蝶々
   shirokurohanabi@gmail.com









AD

愛のバトン

テーマ:

家族から、よく姪っ子を中心にみんなで過ごす動画が送られてくる。


離れている私にとって、それは凄く楽しみにしているものの一つ。


一緒に食事して、笑ってる気分になれたりする。


妹は、もうすっかり頼もしく、しっかりした母になった。


妹には、間違いなく良い母親になる素質があったのだと、嬉しい気持ちになったりする。


ちゃんと我が子を愛することができる母親で良かったと思う。


でも、ちょっとだけ寂しいような、、そんな感じもあったり。笑


父は、とにかく可愛い孫に目尻が下がりっぱなしで、そんな父の幸せそうな顔が、私を幸せにする。


父に幸せを与えてくれた妹夫婦に感謝しています。


そして母が孫と接する様子はというと、私にとっては何となく、ちょっぴり新鮮。


絵を書いてあげたり、本を読んであげたり、笑顔で抱きしめてあげたり、、そんな母の姿を見て、私が幼い時も、同じように愛情を表現してくれていたのだろうかと想いを馳せ、記憶を辿ったりする。


働きながらの初めての子育ては大変だっただろうから、もしかしたら精神的にもいっぱいいっぱいで、今みたいに心に余裕を持って、自分の子供に向かうことが出来ない時もあったのかな、、なんて、妙に客観的に想像してみたり。


実際、年齢を重ね、大人になった私の目を通して見る母は、より心が見える人になった気がする。


決して姪っ子に嫉妬している訳じゃない。


なぜなら、母から充分な愛情を受け取った感覚は、私の中にちゃんとあって、大人になった今でも、私は折に触れて母の愛情の中で生きていることを実感する瞬間がある。


ただ、また一つ、母の違う一面を垣間見たような気がして、純粋に新鮮な感じがするのです。


私も母に似て、感情表現が淡白な所がある。


自分が、もし子供を持つことがあったら、一体どんな母親になるんだろう。


どんな風に愛情を表現するにしても、母が私にくれたように、確かに愛されていたという実感は、我が子に刻める母親にはなりたいと思う。


愛情は、受け継がれるものなのだと、つくづく。


そんな愛のバトンを観るようで、家族からの動画は、いつも温かな気持ちになるのです。。(’-’*)







蝶々笠間千弘 オフシャルサイト蝶々
   http://kasamachihiro.com/


蝶々書作品やロゴ、ワークショップ、個人レッスン等のご依頼・お問い合わせ蝶々
   shirokurohanabi@gmail.com









AD

また、、

テーマ:

また台風が来るのか。。


嵐をやり過ごす方法を考えなければ。


平和がいいよ。


皆さん、お気を付け下さいね♪







蝶々笠間千弘 オフシャルサイト蝶々
   http://kasamachihiro.com/


蝶々書作品やロゴ、ワークショップ、個人レッスン等のご依頼・お問い合わせ蝶々
   shirokurohanabi@gmail.com









AD