今回の料理教室の応募人数は20名だったそうですが、嬉しい事に29名の方から申し込みがあったそうで全員の方から参加して頂きました。お料理は「チキンのトマト煮のクスクス(パリ庶民にもおなじみ 北アフリカ料理)」「春のサラダ」「りんごのコンポートアイスクリーム添え」です。打ち合わせの時に「皆さんは普段和食が多いと思うので、珍しいものや少し変わったものにしてもらえれば」というリクエストを頂いていたので、クスクス(小麦粉から作る粒状の粉食)を使いました。フランス語ではスムールと言うそうです。

その他にチキンマリネ用スパイスにコリアンダー、カルダモン、クミン、キャラウェイ、シナモンパウダー、りんごのコンポートにはバニラビーンズも使いました。最初、シェフから全体的な流れの説明がありその後、それぞれのテーブルでレシピを見ながら作っていきます。調味料はデモンストレーション用のテーブルにまとめて置き、必要な物を取りに来てもらうようにしました。白ワインビネガーや太白胡麻油の瓶はそのまま置いていたので普段あまり使われない方は少し戸惑っていられる様子でした。












参加された人達はとてもお元気で、積極的に動いていられました。作業を始めたとたんパワフルな皆さんから質問の嵐…「先生、このしょうがっていつ何に使いますか?」「人参はどれ位の大きさに切りますか?」「どれ位まで煮ればいいですか?」「塩を適当って言いますけど、適当ってどれ位ですか?」あまりにも質問が多くシェフ一人では対応しきれないので、助手の私の方にもどんどん質問が飛んできます。そんな中、「りんごのコンポート用の白ワインがありません」との声が。白ワインは1Lあれば十分足りる所、念のために1.5L準備してあったものが全部なくなっていました!レシピ通りに使ってもらえれば余るはずなのですが…どこからか「誰か飲んだんじゃないか~?」と聞こえてきましたが、きっとどなたかシロップ用にたっぷり使われたのだと思います。思いもよらないハプニングでした。いろんな事がありましたがテーブルごとに協力し合い、無事に作り終えました。











それぞれに盛り付けが違っていて見ていて楽しかったです。男性だけのテーブルはダイナミックに盛り付けしてありました。皆さんから「クスクスは初めて食べたけどとっても美味しい」「苺をドレッシングに使うのは初めて」などご感想を頂きました。もしかしてクスクスが苦手な人がいるかもしれないと思い、念のためにご飯も炊いておいたのですが、皆さんはクスクスもご飯も完食されていました。パワフルな皆さんの行動はとても早く、あっという間に片づけも終了しました。終わりの挨拶をした後に皆さんから沢山の大きな拍手を頂きました。そして私達は参加された皆さんからパワーと笑顔、そして沢山の気づきも頂きました。とっても楽しくて充実したお料理教室、どうもありがとうございました ラブラブo(^-^)o
AD

紅茶のレッスン

テーマ:



いつもご好評頂いている紅茶のレッスン。3~4回目のリピーターの方も多く、見附市の他新潟市、小千谷市、燕市、加茂市、長岡市からも参加して頂きありがとうございました。今回もレッスン用特製ワンプレートランチとスペシャルデザートプレートをとっても喜んで頂けました。楽しんで頂いたメニューをご紹介したいと思います。



ワンプレートランチは…・広島産牡蠣のピンチョス・佐渡加茂湖産のカキフライ・牡蠣の白ワイン蒸し長ネギのクリームソース・熟成豚のメンチカツ・見附産雪下キャベツのロールキャベツ・枝豆入り玄米のバターライスです。旬の牡蠣料理を三通り食べ比べて頂けました。



デザートプレートは…・チョコレートムースオレンジ風味・有機カカオのフォンダンショコラ・チョコレートのクレームブリュレ・ホワイトチョコレートのムースフランボワーズ風味・大口レンコン入り有機カカオのガトーショコラ・抹茶の生チョコ・ココナッツクッキーでした。沢山のデザートでしたが皆さんが「紅茶を飲みながら食べるといくらでも食べられます♪」との事でした。





今回も美味しい紅茶をいっぱい飲まれて大満足の時間を過ごして頂けたようです。次回は春、紅茶レッスンをする予定です。
AD

折り紙のプレゼント

テーマ:


常連のお客様がお帰りの際、テーブルに折り紙の鶴を置いていって下さいました。
実は折り紙のプレゼントを頂くのは今回で2度目です。昨年のお盆頃にも折り紙でとてもきれいな蓮の花を作って下さったのでレジの所に飾らせて頂いた事がありました。





ずっと飾っておいたらある日、常連のお客様が「これ、すっごく細かく作ってあってきれい!欲しいなぁ…もらってもいい?」と本当に気に入ったご様子でした。「常連のお客様から頂いた物なので大切にして下さいね」とお伝えしてプレゼントしたら、とっても喜ばれてお帰りになりました。

折り紙をプレゼントして下さったお客様に昨年のこの出来事をお話したら「いいですよ」と言って頂けてほっとしました。今回は事前に「この鶴も早速飾らせて頂きますね。もし、また欲しい方がいらっしゃったらプレゼントしても大丈夫ですか?」と聞いてみたら「どうぞ」とご了承頂きました。

ランチタイムにプレゼントして頂いたのですが、ディナータイムにご家族でご来店されたお客様がお帰りの際、かわいい小さなお客様が早速、折り紙の鶴を見つけて「これなぁに?」と言いながら手を伸ばしていられました。「折り紙で作った鶴だよ。欲しいのがあったらどれでも好きなものを持っていってね」とお話したら淡いピンクと濃いピンクの鶴をお土産にされました。洋服についていたリボンと同じ色の2つの鶴を持った女の子はとってもかわいらしかったです女の子
AD

料理講師

テーマ:




寒い冬 雪 はあったかい煮込み料理が特に美味しいですね。いつまでも健康に暮らしたい!そして美味しいものが食べたい!とのご要望にお応えする企画「煮込み料理で健康ライフ」でシェフが講師をさせて頂く事になりました。

2月23日(火)19:30~21:30に中央公民館で参加者の皆さん方と一緒に「鶏肉のトマト煮込み」を作ります。トマトの煮込みの他にもサラダやデザートも作る予定です。簡単でおいしく、そしてちょっと珍しい食材も使って楽しんで頂こうと思っています。お申込みは2月10日(水)までに中央公民館へ(TEL62-1058)お願いします。ご参加お待ちしております ニコニコ

コース料理

テーマ:
市内の病院関係の方々から食事会でお店をご利用頂きました。実は昨年もご利用頂いていて、幹事さんから「みんな美味しかったから今年もシェノアがいいという事になりましたよ」と教えて頂きました。皆さんからのリクエスト嬉しかったです。ありがとうございます。

コース料理のメニューをご紹介したいと思います。



前菜:ズワイ蟹とホタテのテリーヌ イクラ添え、イタリアパルマ産生ハムと牡蠣のピンチョス、桜肉のカルパッチョ パルミジャーノレッジャーノ風味



スープ:七彩の野菜と栃尾産コシヒカリのミックススープ




魚料理:石川県産スズキと見附産雪下キャベツ&きのこのムースのパイ包み トマトのブールブランソース



肉料理:県内産交雑牛のサーロインのポアレ マデラソース 温野菜と共に


デザート:見附レディ(見附産安納芋)のベイクドチーズケーキ、中之島大口レンコンと有機カカオのガトーショコラ、カスピ海ヨーグルトのソルベ&フルーツでした。

お客様の中に石川県出身の方がいられて「見附で地元の魚が食べられる♪」と、ニコニコとても嬉しそうでした (‐^▽^‐)

2人のイケメン

テーマ:


「月刊Komachi」3月号の「イケメンと麺♡in長岡」のコーナーに、先日お店にご来店頂いたアルビレックスBCの前川哲選手が紹介されていました。



お会いした時、まだ10代という事だったので普段の食生活で野菜不足になっていなければいいけれど…と余計な心配をしていましたが、野菜がたっぷりのっているラーメンを紹介されているのを見て一安心。

ページをめくっていったら…あれ?! かお また会った事のあるイケメンが!以前、お店のバイト生だった綾香さんのご主人でした。


お二人とも普通どおりの自然な笑顔でとっても素敵でした
(=⌒▽⌒=)


常連のお客様とご一緒に新潟アルビレックスBCの前川哲選手からご来店頂きました。
アルビレックスと聞いて、今年の4月から姪っ子がアルビレックス関係の会社に就職するという事を思い出しご縁を頂いた気がしました。




前川選手は柏崎市出身で19歳。投手としてご活躍され今年で2年目だそうです。
イケメンですし、お話させて頂いたら人見知りもせず、明るく清潔感のある好青年でした。
大きな夢を持ち、日々頑張っていられるそうですので怪我をされないよう、ベストな状態で今シーズンも活躍して頂きたいと思います。



前川選手がイケメンという事で、1月25日発売の「月刊新潟komachi」3月号の「イケメンと麺in長岡」のコーナーで前川哲選手記事が掲載されるそうです。是非、ご一読くださいませ。


試験日前にシェノアのスープ

テーマ:


お鍋を持参で「七彩の野菜と栃尾産コシヒカリのミックススープ」をテイクアウトされたお客様。お帰りの際に「前回は高校受験の前にこのスープをもらいに来て、今回はセンター試験の前なのでもらいに来ました」との事でした。大切な日の前にシェノアのスープを飲んで頂けるという事でとっても嬉しかったです。七種類のお野菜(かぼちゃ、人参、セロリ、トマト、玉ねぎ、ジャガイモ、キャベツ)に栃尾産のコシヒカリのご飯を入れてありますので栄養たっぷり合格





器もスープも温かくして飲んでもらって体調を整え、試験に臨んで頂きたいと思っています p(^-^)q

チキンと野菜のカレー

テーマ:




毎月第2、第4木曜日は「本格欧風カレーの日」です。3日間かけてじっくり作った手作りカレールーに毎回違う具材を入れています。今回は「チキンと野菜のカレー」で、添えてあるのは手作りトマトのピクルス。程よい酸味がアクセントになっていますよ。


この冬は今まで雪が少なく助かっていましたが、いよいよ積もり始めました。
ぐっと寒くなり、その中をお客様からご来店頂き本当にありがたく思っています。
寒い日には温かくボリュームのある物を食べて頂きたいと思い「雪下キャベツと熟成豚のロールキャベツ」をご用意しました。雪の下で育った甘いキャベツに包まれた熟成豚は旨味がたっぷり!自家製のブイヨンで5時間ほどコトコト…とゆっくりと煮込んであります。キャベツがトロッと柔らかく、中のお肉の旨味とブイヨンが合わさってとっても優しい味に仕上がりました。見た目はボリュームがありますが、女性の方でもペロリと食べられていかれますよ。雪下キャベツが採れる間の冬限定のメニューです。