幸せを呼ぶ♡焼き菓子と紅茶の教室 petit à petit プチ・タ・プチ

東京都杉並区阿佐ヶ谷の隠れ家サロン。小さな戸建自宅リビングでのケーキ教室。
JR中央線阿佐ヶ谷駅、西武新宿線鷺宮駅、西武池袋線中村橋駅等、各駅から関東バスで3~16分 下車徒歩3分。
初心者の方大歓迎♪ 手作りお菓子で美味しい幸せをプレゼントしてみませんか?


テーマ:

こんにちはニッコニコ  
幸せをお届けする焼き菓子と紅茶の教室プチ・タ・プチですWハート


だんだん暑くなってきましたが、夏前までは、まだまだオーブンを使ってお菓子作りをするのは大変じゃないですよね

今のうちにお菓子作りを楽しんじゃいましょう 


今日はオーブンの予熱のお話。


家庭用のオーブンって、パン屋さんやケーキ屋さんにあるオーブンと比べて、うーんと小さいですよね。

だから、実は温度の調節が難しいんです。


せっかく余熱をしていても、出し入れする少しの時間であっという間に庫内と室内の空気が入れ替わって、温度が下がってしまいます。


大抵のケーキは、オーブンの熱の力で膨らみます。

パンみたいに発酵して膨らむのとちょっと違いますよね。

そして、じわじわ温めてケーキを焼くのではなく、急に温度を上げて焼くのが、しっかり膨らむポイント。

温度がゆっくり上がっていくのでは目の詰まったケーキや、生地がだれてサックリしないクッキーになってしまいます。


だから予熱するのはとっても大切なんです。


私はいつも焼く温度より20~30°C高めに予熱しています。


ケーキ作りの成功のポイントの1つ

オーブンの予熱は忘れずに。


{73364223-BBDA-4970-B26E-80B6EB0BDFCC}



クックパッド料理教室でレッスン予約

 

HAPPYはーと♪ 皆様がハッピーな一日でありますように はーと♪HAPPY

最後まで読んでくださりありがとうございます。
にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村
 ↑最後まで読んで下さった方はポチッと応援よろしくお願いします





菓子教室のお申込み・お問い合わせは こちらから →→→ *** 
または  petit.a.petit2004★gmail.com  こちらをコピーして、
★を@に替えてメールでご連絡ください。
お気軽にどうぞ!
PCトップページに教室の
案内を載せています。→→→ ( トップページ )
スマホからはトップページの右上の「ブログ情報」をご覧ください。

 

 

 

AD
いいね!(16)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちはニッコニコ  
幸せをお届けする焼き菓子と紅茶の教室プチ・タ・プチですWハート

 

今日はオーブンペーパーのお話。

 

お菓子作りは楽しいけど、案外大切なのが焼き終わってから天板や型から綺麗に外すこと。

せっかくできあがったのに、お皿に乗せる前に崩れてしまったらへこみますよね~ヒエー

 

綺麗に焼けたと思っても、最後の最後でアウト!なんてがっかりです。

そんなことを防ぐためにとっても大切なのが、オーブンペーパーを使う事。

 

天板に生地を乗せて焼くクッキーやマカロンなどなど

絶対に、オーブンペーパーを敷いて、その上に乗せたり、絞り出して焼いてくださいね。

そうしたら、うまく外せないとか、取り出す時にこびりついて崩れてしまうなんてことなくなります。

 

それから、パウンドケーキやチーズケーキ、ガトーショコラなど型で焼くお菓子。

こちらは必ず型の底にオーブンペーパーを敷いてくださいね。

そうすれば取り出す時に、出てこないとか、貼り付いちゃって無理に外したら崩れた、なんてことがなくなります。

 

さて、ここで手抜きができるのが、丸型の側面です。

私は丸型を使う時に側面にオーブンペーパーを敷くケーキはかなり限られています。

側面にはバターを丁寧に塗っておきます。

そうすると、たいていは焼きあがって5分ほどすると少し隙間ができて簡単に外れます。

もしもどこかが貼り付いてしまっていても、ナイフをスーっと刺しこめば綺麗に外れます。

 

パウンドケーキなど四角い型の側面は、2面だけオーブンペーパーを敷きます。

これは側面から底を通ってから反対側の側面に1枚敷き込みます。

この時、側面の広いほう側に敷きます。

焼きあがったら、オーブンペーパーを敷いていない面にやはりナイフをスッと刺しこみます。

この時、角にきっちりナイフを入れるときれいに外れます。

 

このひと手間で、最後の最後に失敗、なんてことから避けることができます

 

 

 

 

クックパッド料理教室でレッスン予約

 

HAPPYはーと♪ 皆様がハッピーな一日でありますように はーと♪HAPPY

最後まで読んでくださりありがとうございます。
にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村
 ↑最後まで読んで下さった方はポチッと応援よろしくお願いします





菓子教室のお申込み・お問い合わせは こちらから →→→ *** 
または  petit.a.petit2004★gmail.com  こちらをコピーして、
★を@に替えてメールでご連絡ください。
お気軽にどうぞ!
PCトップページに教室の
案内を載せています。→→→ ( トップページ )
スマホからはトップページの右上の「ブログ情報」をご覧ください。

 

 

 

AD
いいね!(19)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは好

お菓子で幸せをお届けするプチ・タ・プチです

今日のレッスンでは、キャラメルマカロンを作りました
美味しくてついつい食べ過ぎてしまいます

今日も爽やかなお天気
お菓子作り日和でした

今日は「材料の温度」についてのお話

「材料の温度」って何?
オーブンの温度じゃないの?
って思いますよね

実は、材料の温度もお菓子作りを成功させる大きなポイント

お菓子を作る時、卵やバターを使いますよね
これって、水と油を混ぜることになるんだけど
もともと水と油は混ざらないもの
これを混ぜるってことは乳化させるってことなんです
混ざってないとこれは分離って言います

ちゃんと乳化した生地と分離した生地
見た目にははっきりわからない場合もあるかもしれないけど
焼きあがったら、食感が全然違うものになってます

お菓子の美味しい食感の、ふんわり、しっとり、さっくりはちゃんと乳化できた生地だからこそ生み出されるもの
わー、大袈裟(笑)

この大切な乳化は材料の温度にとても影響を受けます
それで、レシピにはバターや卵を常温に戻すって書いてあるの
そう、冷たいと分離しやすい ちゃんと混ざらないの

例外として、乳化の必要がないパイ生地などはバターなどの材料を冷やしておきます…

美味しいケーキを焼くときには
卵やバターは常温にして使ってねショートケーキ

キャラメルマカロン

最後まで読んでくださりありがとうございます。

HAPPYはーと♪ 皆様がハッピーな一日でありますように はーと♪HAPPY


 ←最後まで読んで下さった方はポチッと応援よろしくお願いします





菓子教室のお申込み・お問い合わせは こちらから →→→ *** 
または  petit.a.petit2004★gmail.com  こちらをコピーして、
★を@に替えてメールでご連絡ください。
お気軽にどうぞ!
PCトップページに教室の
案内を載せています。→→→ ( トップページ )
スマホからはトップページの右上の「ブログ情報」をご覧ください。

AD
いいね!(12)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは
春ですね
過ごしやすい日が続いてます

こんな季節はお菓子作りにもピッタリ

手作りのお菓子は本当に美味しい

でも、上手に作れるようになるには、いくつかのポイントがあります

そのひとつに「混ぜ方」があります

お菓子はふんわりしてる方が美味しいですよね
スポンジケーキ・ロールケーキ・シフォンケーキ・パウンドケーキ
目が詰まってたら口当たりが悪くて美味しくな~い

このふんわり感を作るのに大切なのが混ぜ方

よく、切るように混ぜるとかさっくり混ぜるって言います

ところで、ほとんどのお菓子は、小麦粉を使って作りますよね
そして、この小麦粉、水分を加えてこねるとグルテンが生成されてしまうんです

このグルテンがふんわり感を邪魔するものなんです
どんどん混ぜて(こねて)、グルテンがたくさんできてしまうと、目の詰まった固い生地ができてしまいます

だから、こねないように混ぜることを
切るように混ぜる とか
さっくり混ぜる
って表現してます

こうして理由がわかると、作る時に気をつけるようになりますよね

紅茶のシフォン


最後まで読んでくださりありがとうございます。

HAPPYはーと♪ 皆様がハッピーな一日でありますように はーと♪HAPPY


 ←最後まで読んで下さった方はポチッと応援よろしくお願いします





菓子教室のお申込み・お問い合わせは こちらから →→→ *** 
または  petit.a.petit2004★gmail.com  こちらをコピーして、
★を@に替えてメールでご連絡ください。
お気軽にどうぞ!
PCトップページに教室の
案内を載せています。→→→ ( トップページ )
スマホからはトップページの右上の「ブログ情報」をご覧ください。

いいね!(7)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちはニッコニコ

急に涼しくなりましたね。
もう上着が必要ですね。
毎年ですが、この時期、ちょうど良い薄手のジャケットがなくて困ります。

今日は、ケーキクーラについてのお話。

皆さんは、ケーキやクッキーを冷ますとき、ちゃんとケーキクーラーにのせていますか?
焼きたてのケーキやクッキーは、ちゃんとケーキクーラーにのせて冷ますと出来上がりが違います。
オーブンペーパーをはがしてケーキクーラーにのせて冷ましてあげると、ケーキやクッキーからの湯気が逃げて、底が湿気てベタついたり、フニャッとしたりしません。

手早く冷ますことがポイントです。
ここで、ケーキクーラーが必要になるんですが、案外お値段がするんですよね。それに大きいので収納の場所も取ります。
クッキーを焼いたら、一枚のケーキクーラーじゃ足りないですよね。
また、クッキーだと慣れないうちはケーキクーラーの網目に引っかけちゃって、焼きたてのまだ、柔らか目のクッキーが壊れちゃったなんてことありませんか?

そんな時、おすすめしたいのが100円ショップで売っている焼き網です。






この網に高さをつけるために、こんな風に使います。






A4位の大きさで小さいので収納するのも便利です。

でも、もし、バーベキュー用のこんなタイプの網を見かけたら、即、ゲットしてくださいね!






Android携帯からの投稿
いいね!(16)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。