何故か 初めの頃は 案外上手く作れてました。


で、しばらくぶりに作ってみたら


マカロン 失敗!!


あれ? 上手くできない…



ピエが出ない


ツヤも無い


中は空洞


上手く いってたのは何だったの?


ビギナーズラック?



それからは 何度挑戦しても 


だめ


で、仕方ないから その失敗作を


更にしっかり焼いて


クッキー風にして


家族に食べてもらってました。



失敗作をアレンジするのは 得意なの エヘン


そんな 自慢しても しょうがない?



それから、レッスンに行ったり


レシピを研究したりして


ついに なんとか できるように。


ケーキ作りもガーデニングも・・・みゅっのブログ



結局 配合を変えました。


コツ


上手くいきやすい配合ってあるのね。


私は 卵白とアーモンドプードルを 同割りにしました。


それから 粉糖は 必ず 純粉糖を使うこと。

原材料が グラニュー糖のみ のものです。


これ ↑ かなり 重要です。



後は 基本だけど メレンゲをどの程度たてるか。


思った以上に しっかりです。


そして マカロナージュしすぎは 禁物です。


焼き上がりが ふくらまず ダラーっと広がりすぎてしまいます。 

生地をすくって 落としてみると


太めのリボン状になって 垂れていくぐらい。


私は 細めのリボン状にまで してしまい。


厚みのないマカロンにしてしまっていました。



そして、焼く温度


まず、高温で焼きます。


高温でないと ピエは出ないから。


オーブンの前に はりついて見てて


ピエがしっかり出たところで


温度を下げます。


焼き色はつけたくないから


温度はしっかり下げます。



それぞれの オーブンにくせがあるから


一概に温度は決められないけど



気をつける点が いくつもあって 面倒だけど


これが ポイントかなぁ。



でも いつか ビギナーズラックだったレシピの配合で


リベンジしたいです。



あと、バタークリームも もっと 綺麗で美味しく作りたいです。


上手くできるようになったら


また、 公開しますね。


AD