テーマ:
こんばんは、相続税専門の税理士法人チェスターの荒巻です。

先日、事務所の本棚に代表お勧めの本を置くコーナーができました。

自宅から何冊か持っていこうかなと思い、ふと手に取ってみると、僕は本を読んだ後にいいなと思うページの角を折っている(ドッグイヤー)ため、いいなと思う本はドッグイヤーだらけでした(-_-)

特に20代のときに読んだ本は、今読み返してみるとなぜこのページがいいと思ったのだろうと恥ずかしくなることもあり、事務所に置きたいけれど置けないという微妙なジレンマがあります(笑)

まあ少しずつ。

さて先日、税理士業界向けの取材がありまして色々インタビューを受けました。
かなりロングインタビューで最後はフラフラしました。


■開業してから失敗したことはなんですか?

色々聞かれた中の質問の1つです。

「失敗しすぎて覚えていません」と答えました(笑)

私たちの事務所は、「相続税専門」という珍しい特徴で急成長していることから、税理士業界でも度々注目されますが、経営そのものはシンプルで奇をてらったものではありません。

ただ1つ言えることは、たくさん失敗しているということです。

自分でお金や時間を費やして、ダメージを負って、失敗をしてみて、初めてそれが本当の意味での失敗だと分かると思います。

そこからじゃあ次はもっとこうしてみようとか、改善策を脳に汗かきながら考えて実行していくことで、いつか上手くいくのだと実感しています。

これまで数多くの失敗をしてきましたが、それでも実施する前にはこれは上手くいく!と自信を持ってやってきました。失敗することを恐れて前に進まないよりも、失敗して前に転んで怪我をしてまた立ち上がって前に進むことが大切だと感じています。

これは別に開業とかに関係なく、普段の仕事でも同じだと思います。
失敗から学ぶことは多いです。

できるかできないかではなくて、やるかやらないか、答えは意外にシンプルなのかもしれませんね。

それでは今日はこのあたりで失礼します。

荒巻


■ 相続税専門の税理士事務所| 税理士法人チェスター
~年間400件以上の相続税申告件数を誇る税理士業界でもトップクラスの実績~











いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

相続税専門の税理士事務所さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「ビジネス」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>