まだ自分が一首も詠んでいないというのに、今年は鑑賞から始めることにしました。われながら、よいこころがけだわ・・・

着順に、のんびりやらせていただきます。

Kamomeさんみたいに、ぐいぐいいけると楽なんですけど、なかなか・・・のらくらのらくら。一重にわたくしの趣味!だけで、選歌しています。


■宮まりさま

020:楽
音楽の教科書だけをそっと抜き資源回収にそそくさと出す
(音楽だけか・・謎)

025:泳
泳ぐことを忘れた蝶が池に浮き何かを待っているのだろうか
(水のうえの蝶・・・動かない)

033:魚
海を泳ぐ魚のように鳥が舞う 犬の散歩に出掛けようかな
(お天気よかったのかな)

037:汗
汗腺のゆるきからだに湿りあり さらさらになり茄子の花咲く
(茄子の花って白い花?)

040:おとうと
おとうとのいないあたしはなにうたおチャンチャンバラバラチャンバラしまほ
(勢いが好き)

051:泣きぼくろ
泣きぼくろは美人の証明 無いからって鉛筆でなんか書かないでくれる
(書かねえよ、って突っ込みたくなります)

097:静
「静もる」と石に刻まる静かさよ鷹峯の奥京見峠よ
(恐ろしいほど静かなのかな)


********

ちょっと休憩しよう・・・
一日、1人か2人くらいが限界かもしれない・・・


画像: NOION

AD