強制の労働争議ありたれば冬は残りぬクリスマスにて
 
 
もう二度とこんな教会行くものか思いて友の待つ道路際
 
 
皆おなじ思い返しつうらうらのクリスマスにぞ労働のあと
 
 
あのひとのいないときにぞチャンスかな椅子のとりあうクリスマス ミサ
あのひとのいないときにぞチャンスかな椅子奪いたるクリスマスミ
 
 
ご奉仕をやれぬやりつつやりぬれば今日も挨拶そそくさと去る
 
 
嫌がらせたどりぬ金の足らずとて預金通帳隠したる部屋
 
 
寄付金を盗まれぬため封筒のかろうじて入る献金の箱
 
 
教会の鬼のもちたる鍵の束守り守られ足りないままに
 
 
空き部屋の多き二階の潰し方オルガン一つ聖堂にあり
 
 
ルカ 16. 19-30
 
教会なんて楽しいところではない、と。
 
 
画像: noion
 
 
AD