Simる。

Sims3雑記


テーマ:
$シム年 ズ組

シムってパンを食べると耳を残すのですね(´・ω・`)
耳美味しいのに・・・

この日アダムはコンラッド・アンダーソンさんのお宅のパーティへ招かれました。

シム年 ズ組

とりあえずギターでセッション。
パーティ開始早々寝に行ったコンラッドさんを起こしてセッション!

シム年 ズ組

いやそれにしても・・・

シム年 ズ組

コンラッドさんいい顔しすぎwwww

思わず停止させて見入っちゃったよwww

シム年 ズ組

でもコンラッドさんは眠たいらしくあっという間にお開き。

そのままアダムを観察していたら・・・

シム年 ズ組

コンラッドさんのおうちの裏にある椅子に移動して読み途中だった本を読み始めたw

本を読み終えたら今度は近辺をウロウロしだした。

このままだと不審者扱いされかねないので帰宅してもらいました(´・ω・`)

$シム年 ズ組

自宅へカメラを移動させると、エイミーはライブを終え庭の土いじりをしていました。

するとどこからともなく現れたシム。

そして庭先で苦しみだした。

シム年 ズ組

慌てて駆け寄るエイミー。

シム年 ズ組

何とかして助けたいと思っているのでしょうか。

でも考えていることは枯れた木のこと(´・ω・`)

シム年 ズ組

そうしているうちに彼は灰になってしまいました。

シム年 ズ組

そして現れた死神。

死神を物凄い目で睨みつけるエイミー。ちょっとびっくりした。

シム年 ズ組

帰宅したアダムも駆けつけてきた。

必死に命乞いをする彼の名前はリクター・スティーレくんというらしい。

その姿を見ていたエイミー。

シム年 ズ組

今にも泣き出しそうな物凄い顔をしていた(´・ω・`)

そこで思い出した私!死神にマウスを当てる私!

そしてコマンドを出す私!

シム年 ズ組

キタ━(゚∀゚)━!

リクターの生涯をかけてチェスで 遊ぶ 戦う コマンド!

シム年 ズ組

こんな時のため?に一生懸命エイミーはスキル上げに励んでおりました。

論理学マックスだぜ!!

シム年 ズ組

そして庭先にチェステーブルを設置し戦ってもらうことにしました。

シム年 ズ組

どちらが勝つかな・・ドキドキ

両者ともに時々「うーん・・」と唸りながらも戦い続ける。

結果は・・・

$シム年 ズ組

負けちゃった(´;ω;`)

論理学マックスだけじゃ駄目なのかなぁ・・本当に無念。

自宅の庭先で亡くなったのでリクターくんのお墓を所持することに。

彼とはどんな関係だったか実はよく知らないのですが、可哀想なのでお庭に設置してあげようとおもいます(´・ω・`)
(あとで交友関係をチェックしたところ、一応お友達だったそうな・・)

しかしリクターくん、何をしにBax家にきたのだろう・・・。

というわけで。ある意味家族が増えました(*´ω`*)







ちょっと後味がよくないお話でしたので、おまけ!

ご当地ソングをアダムに教えてもらうエイミー。



「あぁ~!なるほど!」といわんばかりのエイミーですが、本当に分かってるのでしょうかww

最後まで読んでいただきありがとうございます(*´ω`*)♪
AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

えだまめさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「Sims3」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。