3歳おめでとう(*^_^*)

テーマ:
昨日でりゅーくん3歳になりました(*^_^*)


早いね~ホント早い!

だって気がつきゃもう幼稚園よ?



ひぃー、この前生まれたばかりだと思ったらもうこんなんですかぁぁぁ




最近、ようやくトイレも小はほぼできるようになり、今は大に苦戦中(>_<)



おしゃべりも、2歳半すぎたあたりから急にすごくなり

今はよくわからんこともあるが、よくしゃべってます^^;


なに?なんで?がブームで、答えるのが大変(>_<)





photo:01



photo:02





お誕生日にはるばるアメリカからやってきた(というていwww)バーニー。


知ってる人いますかね?

アメリカの教育番組のキャラw



仲良くしてます(*^_^*)



photo:03



photo:04





仕事の都合で昨日は休めなかったんで、日曜日にみんなでパーティー


たくさん食べたよ~




photo:05




これからも元気で明るいりゅーくんでいてね(b'v`●)






※ブログはたまーに更新しようかと思います

幼稚園とかのこともあり、あまり個人的な情報をあげられない状況になってきたので(>_<)



iPhoneからの投稿
AD

お久しぶり&思う事

テーマ:
こんばんは~

いや~久々です。

すっかりFB中心生活になっていました。。。




更新していない間、りゅーくんは2度も病院にお世話になりました

どちらも怪我で。。。



男の子は外科とお友達、なんて言いますが2歳にして既にかなりのお友達ですorz



さてさて、最近ちょっと思う事があったので

備忘録として?書いときます。




(以下、長いです。

そして、こちら、個人の名前が多々出てくるため、

後日アメンバー限定にさせていただく予定ですのであしからず)







最近、はるかぜちゃんという子役の子を知りました。




なんで知ったかというと、某まとめサイトで

「嵐の番組での態度?言動?が過激で、嵐ファンがはるかぜちゃんに大激怒。

ツイッター上で猛攻撃をするものの、はるかぜちゃんの対応がすごい。。。」

という感じの記事を読んだからです。



私はその番組は見ていなかったのですが、嵐のメンバーの洋服を見て色々批評するコーナーだったようで、

その中ではるかぜちゃんは嵐に対してボロくそ言いまくったらしいんですね~




怒り狂う嵐ファンに対して、お金をもらって仕事をしている以上は手を抜く事はできない、自分がいた事によって他の子役たちが可愛く見えたでしょ?それが自分の役目

などなど、大人顔負けの反応をしてみせたはるかぜちゃん。




ついつい気になってwikiで調べてみたところ、こんな経歴。

(以下、wikipediaより引用)

春名 風花(はるな ふうか、2001年2月4日 - )は、日本子役タレント。愛称は、はるかぜちゃん[4]神奈川県出身。スマイルモンキー所属。

好きなタレントは中川翔子、好物は天下一品の「こってり」。

3歳で携帯電話を買い与えられてブログを書くようになり、当時の所属事務所クレヨンでのブログも自分で更新していたという。2010年12月、Twitterにおいて東京都の青少年育成条例問題に言及して注目を浴びた。主なネットツールは携帯電話で、パーソナルコンピュータではニコニコ動画でアニメ作品を見る程度である。なお、ネット掲示板2ちゃんねるについては、過去に母親がプリントアウトしたものを見たことはあるものの、フィルタリングソフトにより閲覧を制限されているため、基本的には閲覧していないという。

「ぼく」という、男性のような一人称を好んで使っている。これは同じ一人称を使っている、アニメ『少女革命ウテナ』のキャラクター・天上ウテナへの憧れがきっかけとなっている。後に、同様に一人称が「ぼく」である『ひぐらしのなく頃に』のキャラクター・古手梨花にも憧れを抱き、2人のキャラクターの影響で日常的に「ぼく」という一人称を使うようになった。ウテナとその声優である川上とも子のファンで「ウテナを見たときからぼくはぼくになりたいとずっと思っていました」「ぼくはつらいとき、ウテナの声を何度も何度も頭の中でききました」と語っている。

早泣きが非常に得意であり、「お札を入れても戻してしまう自動販売機の気持ちになって」などという無茶振りを出されても「しわを伸ばして!伸ばして!」などと、泣く事ができる。




こんな感じの子です。





で、さらに気になって、彼女のツイッターをまとめたものも読みました。


春名風花・僕は腹の底から泣いた
http://togetter.com/li/325815



これはちょっと長くなるので、気になる方はここのページを読んでみてください。




これを読んで、私はちょっと複雑な気持ちになりました。

一体誰か彼女にこんな感情を持たせてしまったんだろうって。




ネットで悪口を言われるのが当たり前で

何を言われても笑っていた


って。。。。





とても小学生の子が発する言葉じゃないと私は思います。



wikiにもある通り、彼女はとても小さい時からネットの世界に触れています。





でも、自らネットの世界にやってきたのではなく、

親がその環境を与えたのです。





私は2ちゃんも見ますし、まとめサイトもツイッターもFBもやっているので

ネットにはかなり依存している方です。




が、だからこそネットの怖さはわかるし

それを考えると自分の息子の顔や本名など、そこら中にバラまくようなことはできません。





ましてや、まだ息子は自分の意志などあってないようなものですから

本人の許可なしで顔や名前を晒すなんつーのは

いくら親子であっても悪い事だって私は思っています。





というわけで、自分はネットが大好きですが

りゅーくんに与えるタイミング、与えた時の対応というのはとても難しいな~と常日頃思っています。



(ま、すでにYou Tubeは自分で操作してますがね、りゅーくん。。。)







はるかぜちゃんも、はじめはお母さんが始めた育児ブログから始まりました。



それが、3歳でケータイをもらってから自らその世界に足を踏み入れ

今に至っているわけです。





果たして、3歳はもちろんのこと、11歳の少女に、一体何が正しくて何が間違っているか、などわかるのでしょうか?







もう1つ、はるかぜちゃんの有名なエピソード、それが

「都条例、ぷんすか」


です。




石原都知事により改正された東京都の青少年育成条例。

子供にとって害があるとされる漫画を規制するこの条例に対して

当時9歳だったはるかぜちゃんがつぶやいた一言です。





きれいなものや、笑えるものだけみせて育てた子供が人にやさしい大人になるとは、ぼくは思いません





とはるかぜちゃんはつぶやいています。



そうですね、確かにこの世には汚いもの、悲しいもの、見たくもないものなどたくさんありますよ。



ただ、それを判断出来るようになるのって、やっぱりある程度大きくなってからじゃないのかな?




私が過保護なだけかな?





私もこれまたグロ系は結構好きです。


が、そんなもの見るようになったのはここ最近。



高校生の時に、当時好きだったアーティストのラジオで紹介されたバトロワを読みましたが

あんま気分の良いものではなかったです。




さすがに高校生だったので、

それを真似して人のこと殺そうとかアホなことは考えませんでしたが

判断力の乏しいこどもが読んだら、

あるキャラにのめり込んで、そのキャラの真似をしたい!

とか思うかもしれないし

こんなに簡単に人って殺せるんだ~とか思っちゃうかもしれないですよね。





んなこたないだろ!




ってつっこみが聞こえてきそうですが、そうでもないんですよね~。




昔、草彅くんと竹内結子が出演した「黄泉がえり」って映画がありましたよね。

見ていないんで詳しくは知りませんが、

それを見たこどもたちは、人は死んでも蘇られるって思ったらしいんです。





あと、ペットを育成するゲームなんかもありますが

これも結構問題らしく、

リセットすればまた新しいものがやってくるって思っている子もいるみたいですね。





信じられないですが、こどもの知能ってそんなもんなんです。

(もちろん個人差はあると思います)





考えてみたら、自分も小学生のころ魔法少女に憧れて

自分でも魔法が使える~なんて思った時期もありましたwwww






はるかぜちゃんみたく、大人な判断ができるこどもばかりじゃないんです。



というか、そもそもはるかぜちゃんも大人な判断をしているかは不明です。





はるかぜちゃんが好きな「ひぐらしの泣く頃に」という漫画(元々はゲーム)、

気になる方はググってみてください。






グロ注意。






あんな漫画を面白い!って読む小学生。


私から見たら異常です。






でも、こういう思想って、親が植え付けちゃったんですよね。








長々書きましたが、何を言いたいかっていーますと

成長期、特に幼少期における親の教育っていうのは

その後の子供の成長に大きく影響するんだな~ということを改めて感じました、ということです。







キレイなモノだけではなく、汚いものも見せたい、

そういう考えを持つ親御さんもいると思いますし

それが間違っているとは言いません。





が、やっぱり私は我が子にはキレイなモノをたくさん見せたい。



汚いもの、悲しいものは、無理に与えようとしなくても

いずれ必ず触れる日がやってくると思っています。




だから、わざわざそれを与えるようなことはしたくない。





キレイなものをたくさん見ていれば、

きっと、汚いもの、悲しいものを見たときに感じるものも大きいはず。




そして、自分でそういった汚いもの、悲しいものは作り出したいとは思わないはず。




そう思っています。








難しいですね、子育てって。




AD

GWのまとめ

テーマ:
すっかり更新が空いてしまいました><

最近もっぱらFB中心の生活となっています…
(ツイッターでは相変わらずどうでも良いことばかりつぶやいていますwww)





さてさて、GWの話。まとめていってみよ~。




今年のGWは父ちゃんも帰国してきたので

親子3人で楽しくすごしました。



ま、残念ながら夫婦ともにカレンダー通りの勤務だったため、

1・2日は出勤だったのですが…




まず29日は、G(前職)時代のお友達が我が家に来て

韓国祭を開催しました。



みんなでおうち韓国料理を楽しみました。



好評頂いたイカレシピ、載せておきます。

やめられない、とまらない~

Cpicon 韓国おつまみ☆コチュジャン・イカ by Kao

とっても簡単レシピなので、ぜひぜひ作ってみてねん♪




30日は親子でアソボーノへ行ってきました。

何気にまだ2回目。



朝イチで行ったのですが、さすが連休中、結構混んでいました><



しばらくボールプールで遊び、その後はひたすらトミカ&プラレール…


りゅーくん、結構几帳面BOYで、止まっていたり脱線しているプラレールを見つけると

ちゃーんとレールに戻していましたwww



最後は大号泣しながら帰宅www



帰りにちょこっとだけ下北沢でショッピング~。






1日は仕事で、2日は母ちゃんはまたまたGメンバーで飲み会!


…のはずが、みんな遅れてきたせいで

まさかのK木社長とサシで3時間飲みましたwwww



なかなか貴重な体験でしたよ~ぷぷ。





3日は雨でずーっと家に引きこもり~の、


4日は近所の住宅展示場で開催されていたプラレール広場みたいなものに行き、

それから母ちゃんの不要な服を下北沢で買い取ってもらい

その間に港北まで行ってランチをしてからの~

買取額が以外にも高値だったので、大量に服を買って帰宅。




5日はばぁばと一緒にこどもの日を回転寿司で祝い、


6日は父ちゃんのお見送りで、羽田空港まで行ってきました。

午前中に行ったので、とてもお天気が良く、展望台から飛行機が良く見えました。

さすがに連休最終日に海外へ飛び立つ人は少なかったようで

羽田空港はガラガラGOでした~^^;




ちょっと寄り道をしてから帰宅したのですが、

帰宅後しばらくして雷&雹!!!!



いや~・・・怖かった…




連休はここまで~


の予定でしたが、母ちゃんは振替休日&有休で7・8日もお休みでした。




7日はちょこっとだけ買い物に行き、

8日はプリの送り迎え。

これが結構大変で、昨日は17時には親子で就寝しちゃいましたwww




というわけで、あんまし特別なことはしていませんが

ほどよく外出し、ほどよくのんびりと連休を過ごしました^^




次回の連休は…7月か…

あぁ、つらいぜ、こっから2か月…
AD