蟲師

たまたま映画館の前を通ったらやってたので入ったのですが、ちょうど初日だったようで、記念のポストカードまで貰ってしまいました。ラッキー。


ちょうど、原作のマンガを1巻だけ読んだことがあったんです。

原作はかなり面白いです。考えさせられる部分もあるし、イラストも好きな感じだし。


でもあくまでもこの映画は、全然知らずに飛び込みで観にいくと、何だかよく分からないまま終わってしまうかもしれません。実際私も1巻しか読んだことがなかったし、それもザザーっと読んだだけだったので、言葉の端や設定などについて「うーーーん。。。」と考えてるうちに終わってしまいました。


原作を読んだ人でも、『蟲師』の公式映画サイトはチェックして予習していった方が無難だと思います。


私は観終わって消化不良で帰宅してからホームページを観たのですが、その中からの知識を持った上で、今もう一度観に行けば、また違った楽しみ方ができたかなぁと思います。


まぁ、なんというか…。

江角マキコの芝居は相変わらず下手ですが、オダギリジョーは素敵です(笑)


あ、大友克洋のアニメの世界観が好きな人は、より馴染めるらしいですよ?

映像は怪しげで美しかったです。