Impressions*CINEMA

ネタバレもあるので要注意!!

それぞれの画像クリックで、アマゾンでのDVD購入もできます。


テーマ:

仕事で観ました。患者さんたちもいつになく集中してて、拍手が起こったり笑ったりで、なんだか心があったかくなる優しい映画でした。


それにしても、吉行和子は上品すぎるわ。綺麗だし女優オーラだもん。 苦労してきたって顔になってないの。 吉行さんは好きなんだけどね。

その点、泉ピン子の方が似合ってるかもだね。
ピン子バージョンは観たことないけど。

でもピン子はプライベートじゃシャネラーだしね(笑)

ストーリーは良かったよ。みんな観てみんしゃい!

この原作本が出るずっと前に、洋七さんがお昼の番組で 、ばあちゃんの話をしてるのを見たことあったんだよね。

「お腹すいた~」って言ったら 「気のせいやろ」って言われてたって(笑)

素敵なばあちゃんだよね。愛情に溢れてる。細々とした手は焼かないけど、すごく愛が感じられるんだよね。


特に「歴史のテストではこう書いたらえぇ。過去は振り返りません!」ってな(笑)

このシーン笑っちゃった~♪あとは、スパイクを買いに行くシーン大好き。

うちのばあちゃんも素敵だよ。

父方のおばあちゃんは、いつも黙って見守ってくれてた。
口うるさいことは何も言わなかった。でも愛情に溢れてた。
毎年必ず、お誕生日には心のこもったお手紙を送ってくれた。

母方のばあちゃんは、いつも天真爛漫。
かわいくて天然で、小さいことは気にしない。
大きいことも気にしない(笑)

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

手塚治虫氏の原作が大好きで、携帯の中にコミック全巻入ってます。


そんな作品だから、ぜひ観にいかなくちゃ!と思っていたのですが、なかなか行きだせず、気が付いたらもうそろそろ上映終わりそうではないですか。慌てて、昨日の仕事終わりに個人宅のピアノレッスンをした後、火曜日レディースディのシネコンまで行ってきました。


ピーちゃんが言ってたように、これはもう別作品として観るべきですね、うん。原作をヒントに、オリジナルな作品に仕上げてあるって感じかな。


原作と違ってなんとなくハッピーな感じで終わってるのは好き。原作はかなり中途半端な感じでモヤモヤッと終わってるからねぇ。


妻夫木くんは意外にカッコ良かったです!あの格好、似合ってた。もともと柴咲コウは好きなんだけど、やっぱカワイイわ。しかも二人が公私混同っぽいとこが…。ニヤニヤ(笑)


それに引き換え、瑛太はあの衣装似合ってなかったねぇ。細すぎ。私のイメージとしては、のだめの峰くんなので、今にもバイオリン弾きそうだったし(笑)


なかなかの豪華キャストと素晴らしいCG力でした!

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

たまたま映画館の前を通ったらやってたので入ったのですが、ちょうど初日だったようで、記念のポストカードまで貰ってしまいました。ラッキー。


ちょうど、原作のマンガを1巻だけ読んだことがあったんです。

原作はかなり面白いです。考えさせられる部分もあるし、イラストも好きな感じだし。


でもあくまでもこの映画は、全然知らずに飛び込みで観にいくと、何だかよく分からないまま終わってしまうかもしれません。実際私も1巻しか読んだことがなかったし、それもザザーっと読んだだけだったので、言葉の端や設定などについて「うーーーん。。。」と考えてるうちに終わってしまいました。


原作を読んだ人でも、『蟲師』の公式映画サイトはチェックして予習していった方が無難だと思います。


私は観終わって消化不良で帰宅してからホームページを観たのですが、その中からの知識を持った上で、今もう一度観に行けば、また違った楽しみ方ができたかなぁと思います。


まぁ、なんというか…。

江角マキコの芝居は相変わらず下手ですが、オダギリジョーは素敵です(笑)


あ、大友克洋のアニメの世界観が好きな人は、より馴染めるらしいですよ?

映像は怪しげで美しかったです。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

ずいぶん前に観たものですが…。

アニメです。あまり私には興味のないジャンルです。

でも声優人が有名どころだったので、何となく観てみました。


ミツルが妹の魂と出会えるところで大泣き。

何だかんだいって、今はアニメも侮れませんよね。


私はワタルはあまりにも偽善的だと思いました。
もちろんそれが理想なんでしょうけど。
人間である以上、死を背負えばきっと、ミツルと同じ感情を抱くでしょう。

深いです。


なんだか映画は消化不良のような感じでした。
冒険の途中がずいぶん省かれている感触が大きすぎ。


でも最後はものすごくヒューマニズム溢れていて、良かったです。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

去年末観たものです。

それより更に半年以上前に購入し、すっかり寝かせてました。

きっと死ぬまで拭えなかった思い。
弟の死の呪縛から解かれた彼は、ようやく本当の意味で生きることを選択できたんだと思います。

彼の音楽は、彼の魂であり、声であり、目でもある。
それは彼の生き方そのもの…。
だから一つ一つの音に、重みがあるんですね。


命の重みにとりつかれながら生きる術となった音楽。

同じようなにおいを、クラプトンの『ティアーズ・イン・ヘブン』以降に感じられるのも、まさにその部分に私が惹かれ、揺れるのも、私の核なる部分がそれを感じ取っているからなんだと思いました。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

なかなか面白かったです。でも何回も見直した方がいいかも。

私は特別に信仰心がないので、イエスに子どもがいてもいい。人は家族に対する愛情があってこそ、隣人を愛せるのだと思うし。

イエスについては諸説飛び交っていますが、私はある噂が一番しっくりくるかな。あえてここでは書かないけど。

宗教的なものだけではなく、自分に振り返ってみて…。なんとなく、自分が何者なのかということにも興味が湧きますね。

私が一度目に行ったルーブルは、ちょうどあのピラミッドの周囲が工事中でした。外は晴れていて工事のせいで砂煙がひどく、コンタクトをしている私には最悪のコンディション。中でも工事が行なわれており、普段よりも展示スペースが狭かった覚えがあります。

でも中で見た作品たちは本当に素晴らしいものばかりでした。特に宝石の散りばめられた王冠と、ミロのヴィーナスに心を奪われたものです。

2度目に行ったときにはあのピラミッドも館内も綺麗になっており、そのときは特にダ・ヴィンチの作品が印象に残りました。

歴史やトリックや…そういうものも面白いけど、やっぱり芸術を肌で感じ、自分の感性で理解することって、本当に楽しい経験になりますよね。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

もっとミュージカル要素のある映画かと思ってたけど、そういうのはほとんどないんだね。でもすごいCG。ストーリーも面白かった。


特にスクラットは可愛すぎる♪マイペースさが素敵☆


それにしても。

…ノアの箱舟に天国の扉。


もしかしたら、案外深いのかも?

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。