Impressions*CINEMA

ネタバレもあるので要注意!!

それぞれの画像クリックで、アマゾンでのDVD購入もできます。


テーマ:

これはもともと、ずいぶん前に原作を読んでいました。

↓そのときに書いていた感想です。


失ったものに固執する感情は、それなりに受け入れなければならず、それを見つめられるようになって、ようやく光が見えるのです。要は、自分の気持ち次第ってことですね。きっと…。でも人の感情はもっと…入り組んでいると思うんですよ。


映画では、この感想になる部分にはあまり焦点を当てられていなかったような気がします。それよりももっとファンタジー的な、SF的な感じでしょうか。


何が奇蹟って、あの女の子の演技が奇蹟ですよね。

すごいです。何パターンの役柄ですか?実際…。ホント驚き。


石田ゆり子ちゃんは私にないものを全部持ってる気がします。

ホント華奢でかわいい。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

1988年に発生した巣鴨子供置き去り事件が元になっているという映画。

後味が悪く、なんとも重かった…。


元になった事件の長男は私と同級生のようで、なんだか言葉が見つからない。


14歳。私は何をしていただろう。

自分が置かれている幸せに気付けず、不平不満を抱えていた年頃だったんじゃないだろうか。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


クロエ

抽象的で印象画のような映画でした。

愛って不思議です。綺麗です。切ないです。


「大丈夫。みんなが困ること全部、クロエが向こうに連れ去ってくれたんだから…。」


悲恋ですね。


私は好きな人にはたとえ少しくらい汚れていたって、ただ生きて欲しい。生きていて欲しいです。たとえ壊れそうで触れられなくても、その人が同じ空の下に生きているだけで、幸せだと思うから。


高太郎もきっと、同じ気持ちだったんでしょうけど…。

だけど、クロエは美しすぎたんですね。純粋で壊れそうでした。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

うわぁ~。自分がサトラレだったらどうしよう~!?

かなりエロいってことがバレてしまう(違)


もし本当にあんな能力があったとしたら、そしてそれを自分自身が知ってしまったとしたら、第一号のサトラレのいう「孤独」っていうのが実際だと思います。


でも、どんなにネットで商売ができる世の中だとしても、通販ができたとしても、あんな生活はムリでしょう(笑)


サトラレはIQが高いからいろんなことに才能を発揮する人たちがいるとは言ったって、自分の考えは簡単に周囲に盗まれてしまうわけだし、研究者にも適していないんじゃないかなぁ?しかも国家財産だなんて大げさ。


でも症例7号はなかなかイイヤツですね。

そして、おばあちゃんがすっごく素敵。八千草さん、すっごく素敵!!


「ごめん。ばあちゃん」

ってとこで、めちゃめちゃ泣いちゃったよ~。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

これって、『グランドホテル』に構想を得ているんでしょうか?


年末近い時期に仕事で観たので、なんとなく忙しくしながらの鑑賞でした。なので、あまり真剣に観れず、そういう点で集中できなかったのが残念です。


集中して観なければ、客同士のつながりや微妙な関わりなどがあまりつかめず、なんとなく忙しい感じのする映画だという印象だけが残ってしまいました。


アイ・ヴィー・シー
グランド・ホテル
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

職場で借りて観ました。


ちょっとぉ~!!なんなんですかぁ~!あの終わり方はっ!!

あれじゃぁ、次作は映画館に観にいかなきゃいけないじゃないッスカー!


ハラハラドキドキだし大笑いできるし、最高のエンターティメント作品ですね。しかも私の大好きなジョニーデップとオーランド・ブルームという組み合わせですから、目がハートになっちゃうわけです♪(笑)


タコの船長の撮影風景は本編を観る前にメイキング特集で観ていたのですが、それにしてもスゴイですよね。特殊メイクとCGとの融合とはいえ、あんなリアリティ溢れる映像に仕上がるんだなぁ~。


気持ち悪すぎた(笑)


前作で登場した敵役の人たちも、今回いい味出してますね。

次作が本当に楽しみです!!次こそ映画館へ!!

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

今さらながらですが、やっと観ました(笑)


いやぁ~。自分の学生時代に重なって、熱くなりますね!!

初めて楽器を手にしたときのことを思い出しちゃいました。

なんとなくコツがつかめて、音が出るようになったときのこととか。


劇中に使われている『A列車で行こう』は、特に思い出の曲なんです。

高校生の頃、これが聴きたくてデューク・エリントン楽団を観にいき、ライヴ終了後は出待ちまでしたんですから(笑)


方言がまた可愛かったです。

標準語でやられるよりも、純粋に感じますね(^^)


ちなみに、電子ピアノは私とお揃いでした(笑)

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

テンポが良くて、泣いたり笑ったりと大忙しな映画でした!

『釣りバカ』よりも西田敏行の魅力満載なんじゃないかと思ってしまいます(笑)


劇中の音楽がすっごく素敵!!

JBの名曲以外にも、私の大好きな『マイ・ガール』まで流れちゃうよ~(^▽^)


人情!人情!義理人情!!

笑いながらも、ひとの結びつきにホロリときちゃいます。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

テレビの深夜放送でやっていたので、内容も知らず何気なしに観ました。


途中までは、貧困層出身の女性がボクシングにより少しずつ地位と名誉、そして愛情を手に入れていくという、サクセスストーリー的な感じで観ていたのですが、後半突如として訪れた事故により、話の内容が非常に重たいものへと変化し驚きました。


前半部分にも、それぞれの登場人物の家族間の問題であったり、罪の意識を抱え込む姿を描いてはいるのですが、後半の部分に描かれている尊厳死の問題は、その重さに、なんともいえない後味を残してくれます。


この映画を観た後、病院を足早に去るクリント・イーストウッドの姿が脳裏に焼きつき、胸がざわついて眠れませんでした。


愛していればこその選択であったのでしょう。

だけど、このような命に関する題材には、答えが見出せません。


My darling, my blood. 『モ・クシュラ』

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。