Impressions*CINEMA

ネタバレもあるので要注意!!

それぞれの画像クリックで、アマゾンでのDVD購入もできます。


テーマ:

愛する心など、プログラムされていないはずだった…。
感じたい、抱きしめたい、涙を流したい―。
もしも僕がただの機械なら、この思いはどこから来たんだろう?

ロボットに感情などないはずだった。
それなのに…人を愛し、人間になりたいと思い続ける。
これってロボットとしてだけでなく、人間に置き換えられると思う。

人を愛する気持ちを覚え、より良い人生を送りたいと思う。
誰かのために生きたいと思う。そして誰かのために死を考える。
これは、人間としての究極の感情だと思うんだよね。

大好きなリトル・ミスのために、小さな木馬を作る。
そしてその才能を見逃さず、一人の人間として扱うサー。

家族愛。友情。そして恋心。愛情。
人間にしかない。それなのに、人間が忘れかけてる感情。
アンドリューは、人間よりももっと人間らしく生きているんだね。

ロビン・ウィリアムズってスゴイよね。
あんな重そうなロボットの格好をして演技してるんだもん。
でも、キルスティン・ウォーレンはもっとすごいよね。
あんな華奢な女性が、ロボットの格好して踊ってるし…。

200年の時を越えたヒューマニズム。涙ボロボロですよ。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

心から愛する人たちの死に触れたとき、感じる疑問。
「あの人は今、幸せに暮らしているの?」

神様は本当にいるのか。その答えを追い求めるジョシュア。
誰に聞いても答えは出ない。探しても見つからない。

だけど、自分自身の何かが変わったときに
翼のない天使が、目の前に現れてくれたのです。
いつも身近にいる天使を見つけられるかどうかは
やっぱり自分自身の気持ちの変化なのかもしれません。

「君の声は教会の屋根を突き抜けて天国に届く」
きっと私たちの想いは、天国に届いているはずですね。

決して信じたくない、愛する人の死。
いつかは受け入れられる日がくると信じて、生きていきたいです。

あの人は今も、目に見えないどこかで幸せに暮らしている。
…私にもいつか、翼のない天使が見えるのかなぁ。

この映画。DVD「買い」です。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

北野武監督作品。
静かに流れる時間と季節が、絵画のような印象だった。

3つの愛の形を描いた構成になっていて
菅野美穂と西島秀俊を中心に、ストーリーが展開していく。
オムニバスでありながら、微妙に交差する作り。

私が一番惹かれたのは、三橋達也と松原智恵子の愛。
いつまでも待ち続ける女性。何十年ぶりの再会。
だけど最期まで男性は、自分が誰かを明かさなかった。
その中で新しく生まれる愛。そして永遠の別れ。

こんなに静かに、穏やかに、そして激しく人を愛する。
切なく、悲しい中にも、真実の愛を見出せた気がする。

全ては「死」に向かって歩いていく。
誰もが避けて通れない「死」」。そして「愛」。

この映画には、全体的にリアリティがない。
幻想的なムードを大切にしてあるからこそ
「死」という問題が浮き彫りになっている気がする。

私もこの一瞬を大切に、誰かを愛していきたいと思った。
愛にはいろんな形がある。人それぞれの美しい形がある。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。