Impressions*CINEMA

ネタバレもあるので要注意!!

それぞれの画像クリックで、アマゾンでのDVD購入もできます。


テーマ:

本当にショーン・ペンなの?
「デッド・マン・ウォーキング」の時とはずいぶん違う。
本当に知的障害を持っているかと思うくらいの演技力だった。

随所にちりばめられたビートルズの曲。
音楽と映像。そしてストーリーがうまくマッチしていた。
それに、親子の吸い込まれるようなブルーの瞳が印象的。

「愛なんだよ。」「全ては愛なんだよ。」
でも愛だけではどうしようもない事だってある。
だけどそれを補っていけるのも、やっぱり愛なんだよね…。

子育てって何だろう。教育って何だろう。
そこにどれだけの条件が付けば、人は納得するのだろう。

ルーシー。かわいすぎ!!
里親の家から抜け出して、パパのおうちへ急ぐ姿。
まるで牢獄から抜け出し、王子様のもとへ急ぐお姫様。

でも里親夫婦も、ルーシーを愛していて…。
愛が大きすぎれば大きすぎるほど
時には、空回りすることもあるんだよね。

女弁護士のリタが、息子との時間を取り戻せたのも
サムの、何ものにもとらわれない愛情を捉えたからだと思う。

この映画が、ハッピー・エンドで良かった。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

「ショーシャンクの空に」と同じフランク・ダラボン監督!
ということで観てみたんだけど、すごく良かった。

たくさんの「息子」を失った町に辿り着く主人公。
息子が帰ってきたと信じ、喜ぶ父親。
すごく切なくて、それでいて温かい気持ちになった。

最期まで息子と信じていた父親。
だけど、もしかしたら本当は気付いていたのかも…。
みんながそうだったように、気付いていたけれど信じたくて
信じることで、自分自身が救われていたのかもしれない。

正義を信じて、立ち向かうルークの強さ。
ピーターは強さや優しさをルークから貰い
さらに、本物のピーターとして生きる道を選ぶ。

「ショーシャンクの空に」と同じく、最後はすごく清々しい気持ちなった。
この監督の映画。「グリーンマイル」もそうだけど、なんか好き♪

ジム・キャリーがまともに演じるのを初めて観たんだけど
こういうジム・キャリーの方が、断然魅力的だと思った!!

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。