1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-05-08 18:38:23

飛騨高山

テーマ:岐阜
ついつい更新怠って後回しにしてしまう…やる事ないのに。子供といると時の流れの早さが際立つけれど、逆に子供にとってどれほど1日が長いのか気付かされる。
1日夫に会えなかっただけで人見知りになった事で実感。そこで思った。娘5ヶ月に対して私は約86倍の430ヶ月生きてるわけだから、時の流れの早さの感じ方も86倍違うんだろうなと。娘にとっては私の86日分が1日くらいに感じるという事。娘にとって夫に1日会えない事は私にとって夫に86日会えなかったくらいに感じたという事。人見知りも納得。
と同時に、娘にとっての1日ってものすごく濃いんだろうなと気付かされ、ちゃんと向き合って時間作らないとなと思った。

さてさてそんな娘との初旅行が飛騨高山でした。
GWに旅行だなんて何気に初めてだったけどピークはちょっとズレたようで渋滞なく行く事が出来た。
5月なのに八重桜が満開。気候も寒いかと思ったら全然暑かったし、心配無用。得した気分。

{8346B660-CB2A-4E96-BD9B-D05ACFBBAC63}


9時には着いたのでまず朝市から。
飛騨高山って何気に25年ぶりくらいだったから全然覚えてなかった。小学生の時に何回か行ったぶり。

{F6E2BE92-7FCE-41E7-AC7D-55E71CF57D76}


すごい行列ができてた玉天という不思議な卵焼きのようなもの。翌朝8時頃オープンと同時に行って食べたけど、甘くてメレンゲのお菓子のようだった。初めての食感。

{732A0F5C-7E35-46C6-8A00-F51327D9C49A}


朴葉味噌の五平餅、間違いなし!ヨダレ垂らして見つめる娘…ごめんよ。
あとは牛串と甘酒セットが美味しくて感動したり、飛騨牛まんも食べて満足。

{D52BB915-B2E1-4F65-9BB2-AD5E5E92698F}


端午の節句ということで立派な展示が。
伊達さん一瞬ダースベイダーと見間違えたけど、こっちが本家だよな。

{8C57CF0A-A90F-47D5-8889-E63D0D7D6224}

お決まりの顔ハメもサルボボで。てか、サルボボ自体に顔が無いやん。

{BC411239-6BF5-4CD8-8B4A-D0793BD189EA}


私もやってみたけどすごい色黒に見えて損だな。
本人より胸の谷間あるけど…

{D77340C4-C6D5-4EDF-BA90-6D8D6E38351D}


高山の街並みは相変わらず素晴らしかった。
3年前に行った金沢も似てるけど、規模がでかい。この街並みが広範囲に残ってるのが貴重で観光客も多いんだろうけど、残したもん勝ちだなと思った。もちろん、古いものを残してそれだけじゃ生き残れないだろうけど。

{FE4F0FE5-BCBE-46C5-B43E-E4900C2ED0D3}


あとはグルメですね。美味しいものがある所に人は集まる!景色だけじゃ弱い、それを兼ね揃えたのが高山。朴葉味噌の飛騨牛を美味しくいただきました。赤ん坊連れなので10時半の開店と同時に入ったら2組しかいなく、ゆったり食べる事が出来た。やっぱ早起きって得。

{DA72C6D1-CD31-496E-AF17-954D6C2CFBE4}


テーブルの隣にあったやたらインパクトの強い木の像が気になった。

{B1E421D5-776D-4F8E-875B-C74DC0FEAEDE}


ちらほら見られる桜も古い街並みと相まって更に雅。タイムスリップしたい願望をこの後高山昭和館が満たしてくれるのだった。(それはまた別の記事で)

{BD61E49C-8FD1-45C6-BBFD-C1D9C6CC1E5B}


大好物の骨董屋さんが街に馴染んでる。

{8080A9B8-DD7C-4D66-ACE1-7EBD83389B80}

学校のような素敵な建物がありついつい中へ入るとかなり綺麗な図書館になってた。が、昔の面影は無いようで少し残念だった。リノベーションてやりすぎると勿体無いし余計に寂しくなる気がする。塩梅って大事。いい塩梅。

{8597B3D7-53DC-48B3-93DC-CD3FD559FD39}


昭和館を満喫した後更に街を散策。
川沿いの桜にロマンを感じる。

{BF5C7842-AB2B-494D-83D1-BA2344D8F8D4}


GWだというのに混んでるのは一部で、少し外れるとこんな感じで閑散としている。(桜山八幡宮の方)
ここいらのお店、GWなのに大丈夫だろうかと悲しくなった。皆、こっちまで行ってあげて。

{B89BAAE5-D73A-44DE-9A85-EF98C97FAFC2}


授乳やオムツ替えできる休憩所も貸切。隣のじぃちゃんが珍しがって?わざわざ来て話しかけてきたくらい。
なんかこういうの、施設を作ってくれた人が想像してたイメージと現実とのギャップを勝手に想像して泣きそうになる。(そっちのがよっぽど失礼なんだけど)

{AA99CDEB-373D-4F35-B14F-226437F5E4D1}


この日は端午の節句と言う事でお祭をやっていて小さな街なので歩く先々で遭遇した。

{D9DE39EB-320C-401A-A880-42D429D0606C}


一軒一軒お店の入り口で獅子達が舞ってる様子だった。舞い終わると子供たちに獅子がかぶりつくというもの。子供の日ならではの祈祷のようなものだろうか。

{0C729623-4640-4F81-815E-54CE3C61FBD9}


こんな感じで道は封鎖される。最初は物珍しく興奮したけど一軒一軒やってるから前に進めなくて折り返してしまった。これまわりでお囃子の笛吹いてる子やら沢山いたけど一日中これやって肺活量すごいなと尊敬。めっちゃしんどいと思う。

{65388873-043D-446E-ACAE-FB530B1DF52D}

娘にもかぶりついてくれたけどまだ恐怖心が備わっておらず、真顔で眺めてた。

{4E1AA5FF-562E-466F-AFA6-D74BBC9F538C}


謎の風神雷神にも遭遇。
夕方にはホテルに戻り、娘は温泉には入れないので部屋の内風呂に入れて交代で温泉へ。
という具合で夜は街を散策も出来ずだけど高山満喫しました。子連れだと行き先も変わるしチェックするところも変わるし入る店も何もかも変わるなぁとしみじみ。
少なくとも、今まで散々泊まってきたゲストハウスやYHなんかには泊まれないなぁ。
とはいえ、いつか娘とバックパッカーしたいと密かに夢見ている。

{1B2E50B1-3906-40BF-92D1-3CEF3A36CDA9}

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017-04-17 14:38:47

姫路城

テーマ:ブログ
久々の姫路。
4年ぶりだったと思う。
失恋して行った駅前商店街の占いで「いい人現れますよ」と言われた事から全てが始まって今に至る。
前回姫路に訪れた自分に言いたい。「ちゃんと幸せになれるよ」と。
ちょっと感慨深かった。と同時に今でも4年前のままだったらと思うとゾッとした。
私にとっては人生のターニングポイントに訪れた思い出の地かも。

さて、駅にゆるキャラしろまるひめが。
かわいい。けど、身長同じくらいだったから中身女性かと思うと一気にファンタジーじゃなくなる。

{CE941732-0CE6-412F-A93D-56FFF7C6AE21}


修復後の姫路城は初めてだったけど、城より何より駅周辺がめちゃくちゃ綺麗になってる事に驚いた。駅もだけど、商店街も活気が蘇って観光客でいっぱいですっかり魅力的な街になってた。

{3D6F37DC-8089-446E-8565-CE19FFB7C709}


商店街にいるイノシシは見覚えあったけど、皆触るからかケガしてしまってた💦

{1944441D-F7AD-4664-AC35-E5186F34A0AC}

城前で今回も骨董市やってた。
面白いものいっぱいあったし、骨董品は外国人にうけそう。

{96A4CB84-9D18-4553-B501-2683BF422E16}


店主は赤ちゃん…の人形。

{B9E17CA7-CFB8-483A-9A8D-7749398191FE}

駅から遠くに見える姫路城も商店街を通れば楽しく到達できる。今まで見たことのない人の量!

{2E62FFAC-BBA6-48CE-9F94-CD492B564914}

船なんて浮かべちゃって。

{3434FB41-CD34-4956-AFF0-ACD9113DFE25}


この低い橋どうするかと思ったら船頭さんがかがんで通り過ぎたからびっくり。
{3ABAD0AC-ABBB-433E-8C45-82712834CD21}

以前は居なかった門番が!外国人こぞって写真撮ってた。

{4801D95F-8D7C-4D0D-8E5E-88B20527D1F6}


天気が良く広場で日光浴するだけでも充分。
贅沢なひととき。娘は生後4ヶ月にして大阪城、犬山城、姫路城と3城目。城女(ジョージョ)になるだろうか…

{015C0FB3-F15B-461F-B1D8-61AC85AB4D78}

修繕された白鷺城はたしかに白過ぎ城に…
貫禄なくなったけど雪が積もったように清く美しかった。

{D5CABF66-72A1-47AF-9B79-7DBA7AFD7861}


白い部分だけ浮き出て見える…
実物本当にこんな白かったんか⁈と疑ってしまう…けど、桜越しの城は美しいの一言。
時期のせいか前日に姫路城の番組やってたからか混んでて待ち時間あったし以前入ってるからいいかと断念。

{7E588CB9-1416-476B-8566-638DB25219A9}

ここにコレあったら、顔ハメるよね…

{412C17DA-4D0F-4226-99C1-0232C5590B47}


お、今度は甲冑隊が。最近はあちこちでこんなパフォーマンスしてるなぁ、そりゃ外国人観光客増えるよな。頑張ってる。

{E5082357-121A-4A30-B61F-C3F5462D7C2D}



甲冑隊の中には女性もいた。(戦国武将だと思うけど)姫路、すっかり素敵な観光地になって嬉しいような寂しいような…個人的にはあの廃れ感と、ちんぴらが多そうな雰囲気好きだったんだけどな…

{11E0F3EB-AB2D-4D3F-B93D-B4CA15D891C9}

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-04-10 10:20:00

万博公園

テーマ:大阪
ここ最近娘の主張が激しく、人間味がかなり出てきた。
抱っこしてないと主に泣く。人生でこんなにも必要とされた事なんてあるだろうか…いつも感動してしまう。この、「ママがいないと嫌」がたまらない。仕事でも恋愛でも、まぁ私がいなくても世界は回ってるって思ってしまっていたけど、子供だけは違う。私がいないと世界が終わる感に生き甲斐を感じる。要するに親バカだな。

さて、久しぶりの万博公園。

{2E8F8E61-1344-4355-ABF9-24518E2E634A}


太陽の塔よ、今やうちにも太陽がいるのだよ、いつも明るく照らしてくれる存在が…

{26DE879B-01AD-4FAE-B81D-B54424FAE577}


桜満開、春満開。
しかし、寒かった…人も多すぎてゆっくりできず、久方ぶりにフリマで爆買いして陶器市はスルー。花も団子も堪能できず…

{A4920935-AB79-4F47-9D03-4A859834E47A}

娘の目にはどう映っただろう…怪物だろうか…


{B9E9B6B8-34AE-4F07-8C10-EA2E539F31A5}


背中の顔は子供にはちょっと怖いだろうな。トライバルタトゥー風だし…

{0D483DCF-5730-4171-9C6F-11AB798DAF33}


最近よく笑う娘。いつか芸術を爆発させてほしい。

{52F5BFFD-1624-44BE-8249-43D9AB099845}


寒いので早々と初のエキスポシティへ。
ガンダムカフェやポケモンや水族館映画館などなど子供も大人も大人になりきれない人々も楽しめるから人でいっぱい。

{C0604CB1-00A4-4723-B5BF-96BE4AA6F50A}


ものすごく広いからいつか空いてる時にゆっくり来たい。いつ空くんだろ…

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。