1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-07-30 23:03:23

シンガポール①~ガーデンズバイザベイ編~

テーマ:シンガポール

ホテルから日の出を拝む。

リゾートという光景ではないけど、どこで見る日の出も心穏やかにしてくれるものだ。

 

 

セントーサ・エクスプレスというモノレールで本島の方へ。(島内は無料らしく、本島へ渡るのも無料だった)遠くにゴンドラが見える。あれでも行けるらしい。

 

 

島の入口にsentosaという文字が見える。

 

 

左側の建物の間にマーライオンが見える。

 

 

ビボシティからMRT(地下鉄)に乗り換える。めちゃくちゃ綺麗。

 

 

快適。

いつかインドの汚い列車とかもこんな感じになってしまうのだろうかとか思うと少し寂しくなる。

発展してる側だからこそ言えるわがままだろう。

 

 

 

そしてベイフロント駅を降りると・・・・・!!!!!

キターーーーーーー!!!!!!!でもまだおあずけ。

 

 

ふもとでは何やらスマホをいじる若者たち。

国を越えても同じだ。なんだか悲しい。

 

 

さて、ガーデンズバイザベイへと入ります。

敷地に入るのは無料。あのスーパーツリーへ登ったり花や滝のドームへ入るのは有料。

 

 

橋の上からの景色。結構遠くにドームと別のスーパーツリーが見える。

歩くの大変だった・・・・・何より暑かった。

 

 

川を見下ろすと人に群がる魚たちが。もちろん餌をもらえずにこの人たちは去ってしまっていた。こんな事を毎日繰り返して生きているんだろう。

 

 

振り返れば奴がいる。

よく見ると三つのビルの傾斜が違うことがわかる。左側のは湾曲しているが右側のはウエハースのようにまっすぐだ。

 

 

視線をずらすとまだまだ建設中のビルが。国土の狭いシンガポールは上へ上へと積んでいくしかないんだろうな・・・・・だから家賃がやたら高い。

 

 

ハート型の葉っぱ♪

 

 

ようやくスーパーツリーにたどり着いた。間近で見てもCGみたい。

 

 

約50mあるらしい。上歩こうと思ったけど暑すぎて断念・・・・・

 

 

映画でよく見る大学の卒業式の衣裳を身にまとう人々が。

 

 

ほんとに帽子投げるんだ!やってみたい。ちなみに何回も撮りなおしてた。

 

 

下から見ると格好良い。

 

 

どこかのテキスタイルの模様みたい。

 

 

さて、スーパーツリーから随分歩いたところにドームが。遠くからだと見えるけど近づくと木で見えないから迷路のようだった。

入口のベンチがクロコダイル。

 

 

こっちにはアリが・・・・・動物みたいだな。

 

 

ここには謎のライオン集団。おっさん狙われてる。

 

 

さて、ドームは二つあるのだが私達はフラワーは入らずクラウド・フォレストという滝のドームへ。(二つ入ると$28とか高いから・・・・・)これが正解だった。

マイナスイオン大量に発生してる!!!

 

 

滝と光と緑のコラボが幻想的であまりに美しかった。

 

 

ジブリのような世界観。

外はめちゃくちゃ暑いのにここは水しぶきで寒いくらい。(それが気持ちいい)

 

 

緑も日本のものより活き活きしてる。小人みたいに見えるな。

 

 

変な仙人いた!!!顔リアルすぎ!!!

 

 

滝の山にはエレベーターで登れるのです。そしてあそこを歩けるんです。

 

 

緑に時々混じるカラフルに心躍る♪

 

 

山の最上階へ登ったらこんな感じ。

 

 

見下ろすと結構高い。そりゃあんだけマイナスイオン出るわ。

 

 

入口のところに新郎新婦が見える!こんなところでウェディングフォトだなんて素敵☆

 

 

ちゃんと船も見える。

 

 

この感じ好き。

 

 

とっても気持ちいい散歩ができた。

 

 

滝を真上から見下ろしたところ。

 

 

フラワードームの方はわからないけど、こっちはかなり癒された。おすすめです。

 

 

さて、またマリーナベイサンズの中から駅に戻ります。

よく見ると一つひとつのベランダに植物が!日本ではなかなかこんなホテルないよな。

 

 

真下。蛇のおなかみたい。

 

 

午後からはマリーナベイサンズで友人と合流してチャイナタウンへ。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-29 01:19:26

セントーサ島②~プロジェクションマッピング編~

テーマ:シンガポール

水族館を出るとすっかり人混み。

セントーサ島は9割くらい中国人観光客だったんじゃないかな。

今はどこ行ってもこんな感じなのかもしれないけど、シンガポールは中国語が通じるから不都合がないんだと思う。

シンガポールに住む友人も子供を保育園に入れたら自然とトリリンガル(日本語・英語・中国語)になってるらしい。将来の事考えたらいい環境だよな。

 

 

ユニバーサルスタジオは行かずにマレーシア料理の屋台街へ。

 

 

マレーシアは行ったことがないので興味津々。見た感じはどこも一緒だ。

 

 

味は・・・・・どうも苦手だった。

タイ料理は好きなんだけどな・・・・・

 

 

謎のスリッパツリー。

 

 

食事を終えると豪雨。スコールってレベルじゃなく降り続いてる。最近はこんな日が続いているという。

隣のハードロックホテルを見学して反対隣のホテルマイケルも覗いて時間をつぶす・・・・・

そしてようやくチェックイン。この内装に惹かれてここにしたのだ。

アメニティや清掃面はよくないけどこの色に満足。

 

 

眺め。角部屋で二方面の景色が楽しめてラッキーだった。

 

 

仮眠を取って雨がやんだので夕方またマーライオンの方へ。

この裏からビーチの方へ抜けられるのだ。

それにしても朝とはうって変わってすごい人。

 

 

マーライオンに上るかかなり迷ったけどビーチでのショーの時間を考えて断念。

37mあり口の中と頭の上からセントーサ島を見渡せるらしい。もう少し天気が良ければなぁ・・・・・

 

 

真後ろはこんな感じ。パイナップルかとうもろこしみたい。

 

 

マーライオンタワーの裏はガウディのグエル公園みたいになっている。

パクリっぽいなと思いながらもカラフルにワクワク♪

 

 

ところどころ謎のモンスターが。

 

 

マウストゥマウス。

 

 

スペインまた行きたくなるわ。台湾にもこんな感じのところあったな。

 

 

以前はこの水の中自由に泳いで良かったらしい。何かあって駄目になったんだろな。

すごい楽しそう。

 

 

ゲートはアラビア風。色んなのMIXしてる。

 

 

 

少し歩くとビーチ。天気のせいかわからないけど海はそんなに綺麗ではなかった。

 

 

リゾートワールドセントーサでも無料のショーがやっているというが、迷った挙句2014年からやっているという「WINGS OF TIME」というショーを見に来た。海を見たかったというのもある。しかし、$18もするんだなぁ。シンガポールは観光に関しては物価が高いが、今回は奮発。それにしても満席!

 

 

わりとギリギリに行ったけどなかなかいい席が取れた。(自由席だけど$23のプレミアムチケットを買うともっといい席から見える)しかもチケットにキャラメルポップコーンもらえる券が付いてて売店で人数分もらえた。皆券に気付かないのか持ってる人いなかった。

 

 

ちょうど始まるころに日が沈んだ。(19時半すぎだったと思う。)

プロジェクションマッピングが始まった。

 

 

噴水もあるし、噴水にも映し出される。

 

 

なんと海なのに炎も!!!迫力満点。

 

 

ラスト花火まで!!!!!高いけど満足!!!!!

 

 

 

美女と看板。

 

 

さ、帰ります。

先ほどのアラビアンなゲートがさらにムード出てる!

 

 

色が変わります。

 

 

坂を上っていく人の影が面白い。

 

 

夜のマーライオン。ちなみにマーはフランス語で海を表すらしい。なるほど。

 

 

さて、リゾートワールドセントーサまで戻り、反対の海側にあるシーフードレストランへ。

セントーサ島一気に縦断。いかに小さい島かがわかる。

 

 

シンガポールへ来たらチリクラブ食べなきゃでしょう!!!!!

ほとんど値段が時価だったけど・・・・・$75くらいだったかな。

これはかなり美味しかった!!!全部美味しかったなぁ。

 

 

シンガポール一日目。飛行機で6時間半とはいえ充分には寝れなかったので所々仮眠をとりながらだったし雨で予定が狂ったけどセントーサ島を満喫できた♪

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-26 00:48:13

セントーサ島①~アクアリウム編~

テーマ:シンガポール

久々の更新となりました。

18年ぶりのシンガポールです。

両親がシンガポールに赴任中に姉が生まれ、家族でその当時の家を見に行ったのが18年前。残念ながら私は地元愛知の病院で生まれたのだった。

 

当然ながら面影ないくらい変わっていた・・・・・他の東南アジアの印象と違う。

到着したのは朝5時過ぎ。そのままタクシーでセントーサ島のフェスティブホテルへ。

 

 

まだ日も明けてない暗いホテルに到着。日の出を待つ。(7時頃)

 

 

フェスティブホテルはリゾートワールドセントーサというアジア最大級の複合エンターテインメントリゾートのうちの一つのホテルであり、グルメ、ショッピング、カジノなどが楽しめる他、水族館、ウォーターパーク、ユニバーサルスタジオシンガポールなども隣接しているのだ。

カジノ入口にイギリスで見たダリの象の像。

 

 

天井から光が差し込みシンガポールの空を拝むことができた。

 

 

まだ開いてないショッピングモールをさまよう中、キャンディーのなる木と出会う。

カラフルにテンション上がる♪

 

 

誰もいないのに張り切って待ち構えてくれてる。

 

 

セントーサ島にはビーチもありファミリーが多いので全体的にポップ。

なぜかガウディっぽい。さっきもダリだし、スペインをイメージしてるんだろうか。

 

 

あ・・・・・あれは!!!!!

 

 

巨大マーライオン!!!!

もう世界三大ガッカリだなんて言わせない。

 

 

あの口の中と頭の上に登れるのだけど、どこも10時くらいからしかやってない・・・・・

それにしても朝日を浴びて輝いてる。

 

 

10時までホテルのプールでのんびり(仮眠)し、いざアクアリウム(水族館)へ。

入っていきなりチャイナ風の船が待ち構えてる。

 

 

入ってすぐは民族博物館みたいになっている。アジアの伝統工芸を紹介してくれていた。

 

 

ヘンテコダンスでサワディーカップ。これを真似て写真撮ってたらそれを見てた中国人が皆真似して撮ってた。

 

 

レッドクリフ的光景。実物見てみたい。

 

 

シンガポールではヘナやってる所多かった。インド人も多いし日本よりメジャーだ。

 

 

だいたい$8~10。デザインも豊富だった。

 

 

水族館もいいけど、民族博みたいなのやっぱ面白いな。そしてもっと世界を見たくなる。

 

 

行きたい・・・・・旅に出たくなる。

 

 

ノアの箱舟のような船。どうやら実際こんな船があったらしい。

世界には、知らないことがまだまだある。

 

 

で、ようやく水族館入口。

 

 

サメの水槽の前で自撮りするファミリーにどこか違和感。

てか、こんな大量のサメ初めて見たかも。

 

 

入口横にちょうどエサの時間の水槽が。

 

 

奥に沈没船のようなものがありドラマチック。

 

 

さて、ここからサメゾーンのトンネルに入ります。

 

 

観光客もいっぱい。はっきり言ってセントーサ島は特に中国人が多い。

9割中国人ではなかろうか。

 

 

割れたら一瞬で死ぬ・・・・・

 

 

シルエットかっくいーなんて言ってられない。

 

 

写真撮ってるその後ろにも・・・・・

 

 

シャーーーーーーク!!!よく見るとつぶらな瞳があるのです。

 

 

サメトンネル抜けてもまたサメ。

 

 

壺からうつぼ。宇宙のように綺麗。

 

 

ぶ、ぶさかわいい・・・・・なんだこの独特な世界観。好きかも。

 

 

一人かなりご機嫌ナナメ。

 

 

見上げてもうつぼ。これが・・・・・龍のようで格好良いんです。空飛んでるみたいだった。

 

 

水族館て美術館みたい。作品見てるみたい。暗いし落ち着くよな。

 

 

これなんか地球を宇宙から見てる感じ。

 

 

こんだけ大きな水槽なら魚も幸せそう。

 

 

なんて美しいんでしょう・・・・・キラキラしてる。

 

 

魚に生まれるんだったらこれくらい鮮やかなのがいい。

 

 

みんなの人気者ニモ。

 

 

皆同じ模様なんだね。これでパートナーとかどうやって見極めるんだろ。

 

 

蜷川実花的カラフル。

 

 

巨大水槽。これは・・・・・ずっと見ていられる。美しい・・・・・

 

 

マンタが中央の光の中で延々とぐるぐるバク転していた。シンクロみたいで見とれた。

 

 

 

 

くらげの水槽は万国共通でオサレ照明のよう。

 

 

光の筋がこぼれた絵具のよう。

 

 

この蛍光色、天然のものなんだろうなと思ったら・・・・・

 

 

上から手が!!!!!インクのようなものを差している!!!!!

それによってクラゲがより輝き放っていた。なんと!!!!!奇妙だった。

 

 

こっちはゆるキャラとかでいそう。意思がありそうでかわいい。

 

 

こうやって見ると綺麗だけど海の中で見ると本当にぞっとするよな・・・・・

 

 

彼らは自分の身に起こっていることを知っているのだろうか。

 

 

こちらの魚をよく見てほしい。

 

 

全員全力で口開けてる!!!しかもしゃくれ!!!妙にかわいい。

 

 

北欧柄のような水槽。

 

 

ステージ衣装を身にまとっているかのよう。

 

 

中央の水槽やっぱ大迫力。水の中のラピュタみたいだな。

 

 

これ何かわかりますか。

 

 

よく見ると白い縦長のものが大量に・・・・・

 

 

まさかのエビ!!!!!!!触覚がすごい。

 

 

もうどれが魚なんだかって・・・・・敵から身を隠すためだとしたらそんな人生かわいそう。

 

 

地面がクリアになっているゾーンも。これは怖い。やはり水は苦手だ。

 

 

未来を感じた魚。ゆるキャラ選手権なら一位とれる。

 

 

ラスト沈没船トンネル。ここ好きだな。

 

 

グッズがなんとも海外ちっくで可愛かった。

 

 

なぞのテントウムシ。これは買うべきだった。$16かぁ~と思ったけどシンガポールの物価考えたら普通か。

 

 

ベタだけど水族館はどこ行っても癒されるなぁ。目にやさしい。

セントーサ島続きます。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。