1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-08-08 00:47:39

シンガポール④~マリーナベイサンズ編~

テーマ:シンガポール

マリーナベイサンズ。

15時のチェックインと同時にカウンターには長蛇の列。

突然の豪雨(とはいえ初日もだったけど)ってこともあり一気に人が集まった感じ。

メインのチェックインカウンターは中国人専用で、その他外国人は列からはじかれて別の小さなカウンターへ案内されるという・・・・・それだけ中国人が多いのだ。

 

部屋は12階。57階建ての12階。タワーは3つあり、部屋は2561室あるらしい。

ガーデン側の部屋だった。雨で外は真っ白。

 

 

部屋に入ると自動的にカーテンが開くシステム。

 

 

雨止んだかも。上へ上へ。

 

 

目指すは屋上のプール。ここは泊まる人だけの特権。

 

 

これこれ!!!雨上がりで人もまばら。

 

 

ダッシュで着替えてきてプール入るころには既に大勢の人が。

 

 

インフィニティプールの先端はこうなっていた!!!!!

しかもプールが結構深いから飛び降りたりできないと思う。

 

 

日が傾いてきていい感じ。

 

 

残念ながら夕陽は見えず曇ってはいたけど、このかすんだ感じもなかなかいい。

 

 

それにしても、改めて大都会だなぁと・・・・・そしてここはどのビルよりも高いんだ。

 

 

皆自撮り棒とかで携帯濡らさないようにしてた。怖いから防水ケース必須。

 

 

日が沈んで、夜もものすごく綺麗なんだろうな・・・・・でも、夜は見どころいっぱいあるから行かなきゃなの。

 

 

いやぁ、もっとゆっくりしたかった。プールがわりとぬるかったからか雨上がりだったからか出たらかなり寒かった。

 

 

サンズDEサンセット!ブラボー!!!

 

 

そのまま隣の展望台チラ見。(こっちは一般の人もお金払えば入れる)

 

 

さて、気を取り直してショッピングエリア散策。さすがラスベガス仕様、ベネチアンのように運河が流れてます。

 

 

当たり前のようにハイブランドが並びます。ウィンドウショッピングしかできない・・・・・

 

 

紅茶のTWGの店舗がキラキラしててものすごく素敵だった。

 

 

世界最大のカジノもあればスケートリンクまである!!!さすがに氷じゃなかった。

それにしてもここはあんま人気ないんだな。氷だったらもっと人気出たかもな。

カジノはちらっと入ったけど何階かあってすごい広いけど予想通り中国人しかいなかった。

 

 

時間が来たので部屋からガーデンズバイザベイのライトアップショーを鑑賞。

音楽がよく聞こえなかったのが残念。やはり現場まで行くべきだったか・・・・・

 

 

とはいえチカチカしてて綺麗。

 

 

しかも、満月。

満喫してる風だけどこの時タイミング悪く職場から緊急の連絡が入り、実際はショーどころじゃなかった。一気に現実に戻る。

 

 

 

続いて屋上の展望台へ。

今度はマリーナベイサンズのライトアップショーを映される側から見ようという魂胆。

 

 

が、ショーをここで見るのは間違いだった。マリーナベイで噴水ショーもやっていたがそれを高さ200mから見るというのは無理があった。

 

 

とはいえ夜景が綺麗だし良しとしよう。

 

 

二回目のショーは外で見ようかどうしようか、ごはんも食べたいけどどうしよう、というところ。

こうして見ると満月へと向かう宇宙船みたい。なんと美しい。

 

 

マーライオンパークのほうも綺麗。実物より水面の方がカラフルになるのが不思議。

本当はあっちサイドからこっちのショーを見るのが正解なんだけど・・・・・

 

 

ショーが始まるというところで食欲に勝てず中華料理屋のテラスへ。

これが全部美味しかった。最後の晩餐。

 

 

 

途中でショーをチラ見しに。やはり、近すぎた。サンズ見えず。いや、見えてるんだけどデカすぎてなにがなんだか・・・・・まぁ、雰囲気味わえたしごはんも美味しかったし良かった良かった。

 

 

シンガポール最後の朝。

穏やかで最高の景色。海と緑が一望できる。

 

 

朝からプール結構人がいた。贅沢よな。

 

 

昨日より快晴で眺めいい!

 

 

展望台側からガーデンの方も眺める。いつ見てもゲームのCGの世界にしか見えない。

 

 

シンガポール狭いのによくこんな広大な植物園作ったよな。ちゃんと自然もある都会ってところがシンガポールだなとしみじみ。それは18年前の印象と同じだった。ちゃんと何が大事かってわかってるんだな。

 

 

また来たい。18年もあけずに。

次来てもまた全然面影ないくらい変わってるのかもしれないけど・・・・・

いいリフレッシュができた。

そしてまた旅に出たくなった・・・・・

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2016-08-05 22:37:32

シンガポール③~マーライオン編~

テーマ:シンガポール

シンガポール3日目。

セントーサ島のホテルを経つ朝。部屋からプールを見下ろす。

 

 

シンプルだけどいいプールだ。

 

 

タクシーでいざ!さらばセントーサ島!!!

 

 

見えてきた見えてきた。空が広いから目立つ。

 

 

エントランスの真下。意外にも横が正面玄関だった。

 

 

朝なのでまだチェックインはできず。天井高い!!!

 

 

荷物をあずけてマーライオンを目指す。ヴィトン格好良すぎ。

 

 

わかるだろうか、中央右下にマーライオンが見える。

2002年に今のマーライオンパークに移動したため、18年前のイメージとは全然違う。

いやーしかし、炎天下の中あの対岸まで歩くのはかなりのしんどさだった。

 

 

それにしても空と海に挟まれた都会だな。

ニューヨークとか、シドニーとか、海のある都会って好き。

 

 

空に浮かぶ船と手前には蓮。

この蓮の中でチームラボが常設展やってるから行きたかった・・・・・

 

 

この未来的な橋で海を渡ります。

 

 

写真だと曇って見えるけど日差しすごいから骨組みだけじゃなく屋根のあるデザインにしてほしかった。機能重視でお願いします。

 

 

橋にはこのような撮影スポットがたくさんあった。青に赤いパンツが映えるねぇ。

 

 

そして橋を渡り切ったところ。

マーライオンは、まだまだ遠い。船やタクシーで行ったらすぐなんだろうけど。

そしてずっと屋根はない。これのせいで頭皮が焼けて皮がめくれた・・・・・

 

 

手のひらからロータス。

 

 

マリーナベイサンズでホットドッグのように遊ぶのが定番らしい。

 

 

よっこらせっと。

これ撮るのにどんだけ苦労したことか。

 

 

やっとマーライオンと両方見える位置まで来た。

 

 

先ほどマリーナベイサンズ側から見た都会がすぐ目の前に。

 

 

以前の世界三大ガッカリと言われていたマーライオンの面影はもうない。

立派な観光地だし、こんなにもたくさんの人に囲まれている。誰もガッカリしてないだろう。

 

 

お決まりの。

 

 

てか、こんなに大きかったっけ。

ベルギーの小便小僧は本当に小さくてガッカリと言われるのも無理ないと思うけど。

こっちなんて8mもあるらしいから普通に巨大だよな。

 

 

お、やってるやってる♪てかあれじゃ船持ち上がらないでしょ。担いでる感じか。

 

 

 

現代のシンガポールを代表する二大シンボル。

 

 

実はマーライオンの後ろにミニマーライオンなるものがいるのだ。

 

 

さて、ここからまた歩く歩く・・・・・さえぎるものがないから近く見えるけど歩くと意外と遠いんだよな。地図上ではすぐ向かいのマンダリンオリエンタルへ。

 

 

女子旅らしくアフタヌーンティーへ。(「アクシス・バー・アンド・ラウンジ」)

ここはカフェタイムではなく週末はランチタイムからやってるのと比較的リーズナブルなので来たけど(それでも40ドル以上するけど)予約でいっぱいと言われた・・・・・が、なんとか席を空けてもらうことができた。ラッキー♪窓からはマリーナベイが一望できる。(さすがに窓際ではなかったけど)

紅茶はシンガポールの名門「TWG」のもの。レトロなパッケージに1837と大きく書かれているが実は創業2008年らしい。1837というのはシンガポールで紅茶貿易が始まった年だとか。それってアリなんだろうか・・・・・確かに美味しかったけど。

 

 

スコーンやら前菜的なお皿やら散々出てきた後にスウィーツ。久しぶりにこんな甘いケーキ食べた。とはいえ、お腹いっぱいで不本意ながら全部食べられず・・・・・

それにしても、シンガポールがイギリス植民地でよかったなと思った。

 

 

バックパッカーで屋台でフルーツ買うアジア旅もいいけど、こういうのもいいな。

てか、もうそんな年だしな。無茶できないだろな。

 

 

満腹満足の後はラッフルズホテルへ。

植民地時代にできた最高級ホテル。ここは18年前と変わらなかった。

 

 

一気にアジア気分に戻してくれるおっちゃん待機中。

 

 

期待通りのオサレ。

 

 

お店がいっぱい。

 

 

当時も廊下で写真撮ったの覚えてる。

 

 

映画とかで見る植民地時代の外国人居住地みたい。

 

 

絵になる真っ赤な二人。素敵だ。

 

 

魚と子供が不細工でシュール。

 

 

目が充血して真っ赤だったインド人。はいはい写真ね、またですかという感じ。

 

 

シンガポールスリングというカクテルが100周年のようでバーには行列ができていた。

 

 

看板かわいい。グッズも充実。

 

 

 

シンガポールは素敵なホテルがいっぱいあって優雅な気持ちになる♪

他のアジアとはやはり違う。

さて、チェックインできる時間になったのでマリーナベイサンズへ戻ります。

続く・・・・・

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-04 01:06:35

シンガポール②~チャイナタウン・リトルインディア編~

テーマ:シンガポール

今回、18年前には行かなかったセントーサ島とチャイナタウンには絶対行きたいと思っていた。

シンガポールに住む友人とマリーナベイサンズから二駅程のチャイナタウンへ。

地上へ出ると一気にチャイナ。この雑多な感じ、落ち着くわ・・・・・

 

 

この提灯にテンション上がる♪建物はおしゃれだけどいかにも海外の中華街という感じ。

 

 

安い土産物屋がずらりと並びドリアンの匂いが漂う・・・・・こういうのこういうの♪

 

 

チャイナタウンには巨大な仏教寺院「新加坡佛牙寺龍牙院」がある。(読み方わからない・・・)

やたら綺麗で鮮やかだと思ったら、まさかの2007年完成。めっちゃ歴史浅い。

とはいえミャンマーの寺院で発見された仏陀の歯が納められているらしい・・・・・世界中に歯が散らばっていると思うとドラゴンボールみたいで面白い。

 

 

見事なシンメトリーと朱色が美しい。

 

 

中は予想以上に広く黄金に輝き大迫力。

 

 

なにやら写経のようなものを書いているおばちゃんが。

 

 

Too much Buddha!!!

 

 

ありがたや~ありがたや。

大き目の仏陀で100体いるらしいから、このまわりの小粒仏陀はどんだけいるのやら・・・・・

 

 

触れると願いが叶う系の光るクリスタルが・・・・・このへんが2007年建立という感じがする。

なんだろう、光らせると一気に胡散臭くなってしまう気がするのだけど・・・・・

後から調べたらどうやら3階に無料の仏教博物館があるらしい。行きたかった。

 

 

その後友人行きつけの中華料理店へ。日本人にも人気らしい。

 

 

食べるもの全てがおいしくて感動。友人のかわいい子供たちの天真爛漫さにもほっこり♪

 

 

さて、続いてなぜかチャイナタウンにあるシンガポール最古のヒンドゥー教寺院スリ・マリアマン寺院へ。

 

 

見上げた仏門がすごいことになってる。

 

 

カラフルな神様がいっぱい。にぎやかで見てて楽しい。

土足厳禁なので暑くてあんまり身動きとれなかった。ちなみに中は撮影禁止。

 

 

ここはマリアマンという女神を祀り、どうやら病気を治したい信者が訪れるらしい。

 

 

今はすっかりチャイナタウンだけど、昔はインド人がたくさん住んでいたらしい。

 

 

この洗濯物見ると中国だなぁ~って思う。

いくら時代が進化してもこういうのって変わらないんだなぁ、不思議。

 

 

歩き疲れて友人お勧めのチャイナタウン駅近くのかき氷屋さんへ。

日本人も多かった。ストロベリー×マンゴー味、美味で感動。

 

 

さて、続いて念願のリトルインディアへ。

ここも地上へ出るといきなりインド。

匂いもインドで懐かしくて嬉しくて感動。

 

 

ムスタファ・センターというデパートへ。

何でも売ってるけど思ってた感じと違った。インドのドンキって感じ。

 

 

歩いててもろインドすぎてニヤけてしまった。やっぱ好きだな、また行きたい。

それにしても本当にインドそのもの。

 

 

街並みはカラフルでかわいい。

 

 

窓辺に謎の美女(の看板)

 

 

ここにもヒンドゥー寺院が。

 

 

こちらもど派手。いいなぁ。

 

 

入口の天井もカラフル。

こちらも靴を脱いで入ります。

 

 

ここは撮影OKだった。

何やら儀式の最中だったもよう。

 

 

外国人も交じってた。

 

 

なにがインドっぽいってこの薄暗いところがそれっぽくて好き。

 

 

 

ヒンドゥーのカラフルにはやっぱりサリーが似合う。

 

 

天井にも蓮が咲いてるのが面白い。

 

 

出たら足を洗いましょうね。

 

 

ウォーリーみたいな赤白ストライプと柱のデニムっぽさがPOP。

歩き疲れてメインストリートみたいな通り横目に地下鉄へ。

 

 

そして18年ぶりオーチャードへ。

面影残っててちょっと懐かしかった。色んなとこ行くとどこがどこだか忘れてしまうからもったいない。ひとつひとつを大切に記憶したい。

 

 

オーチャードからタクシーでまたまた18年ぶりのナイトサファリへ。

サタデーナイトだから満員、しかしそれがかえって良かったようで予定にはなかった臨時便の日本語トラムにほぼ待ち時間なしで乗ることが出来た。

 

 

乗る前に入口のファイヤーショーも見れた♪

油口に含ませて火吹き過ぎて絶対早死にすると思うこの人。

 

 

これこれ。ってこれ顔燃えてるようにしか見えない。

 

 

さて、トラムへ。19時半ころ、ちょうど日が沈んで暗くなるころ。

 

 

暗すぎて写真にうまく映らず・・・・・前回もそうだったけどナイトサファリは昼間のような感動や興奮はほとんどなく、あそこにいるかな~?なんとか見える見える!ってレベル。

動物も、鹿とか穏やかなのがほとんど。

トラム降りたところでアニマルショーもやっているのでついでに見ると海外のショーって雰囲気を味わえる。クオリティはかなり低いけどそこもまた海外って感じ。ジョーク言ったり観客巻き込んだり。

 

 

ファイヤーショーとトラムとアニマルショー見て、なんとか50ドル以上する入場料の元取れるかどうかってとこかな。雰囲気と、ほかに名物がないシンガポールだから流行っている感じ。

 

 

帰りしにファイヤーショーのやっていたレストランへ戻りハンバーガーを食した。

こういう雰囲気の中食べるのがいいんだろうな。

 

 

 

植物園から始まり、長いながい一日だった。

よく歩いて帰りのタクシーぐっすりだった。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。