1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-05-11 01:27:10

チームラボ

テーマ:ブログ

初であり念願のチームラボ。

そしてこの為に初のひらかたパークへ。(入園料と別でチームラボの料金がかかるから普通の美術館行くより高くつくんだけど)

 

まずはじめの部屋。宇宙のようにも見えるけど、花で四季を表していてゆっくりと、美しく季節が巡っていく。

ずっとここにいたかった。

 

 

今年生誕300年の我らが伊藤若冲も。

人の動きに合わせて微妙に映像が変化する。鮮やか。

 

 

こちらも屏風絵のような・・・・・描かれた人々は動いており天候も変わっていく。

ウォーリーを探せみたいでついつい見入ってしまう。

 

 

この空間すごかった。迫力の映像美。

 

 

 

さて、子供たちが喜びそうな体験スペース。

カラフルでテンション上がる♪

 

 

テレビで見た、落ちてくる象形文字に触れるとそれを表現したイラストが現れるというもの。

「まだ かみさまが いたるところにいたころの ものがたり」という素敵な名前の作品らしい。

 

 

皆それぞれ好きな場所に触れるから、同じ瞬間は二度とない。色使いや世界観すごく好きだった。

 

 

 

こちらテーブルに小人や天気が映し出されている。

手や何か置くと小人たちが避けたり行き詰ってしまってちょっとしたSっ気が目覚める。

 

 

これチームラボおなじみのお絵かき水族館。

 

 

ベースの形を選んでクレパスで自由にお絵かき。クラゲ型を選んでタコを描きました。

それをスキャンしてもらうと壁の映像に自分のイラストが!

 

 

自分の描いたタコがぷかぷか水族館を泳いでいる・・・・・これは楽しい。

 

 

これは一昨年くらいに「スッキリ!」でやってた企画だ、これも子供たちが家や車、UFOなどを描いてそれが反映されるもの。

 

 

ふざけてUFOをおばちゃんにしてみました。

平面のイラストなのに立体的になってクルクル回ってる。しかも、いなくなったと思ってもしばらくしたらまた登場させてくれる。サービス精神旺盛だ。

 

 

 

続いてラストの空間。草間彌生の展示でもこんなのあったけど、ちゃんとデジタル。

スマホから効果のアイコンを選んで送るとその効果が反映される。

これがものすごく美しかった。この光の中を通るのだけど、抜けた後もずっと見てた。

 

 

 

チームラボに満足して初のひらパー部分はスルー。子供向けの遊園地なので親が大変そう。

園長席発見。残念ながらひらパー兄さんは不在。

 

 

兄さんふざけすぎやわ。

 

 

パワイて・・・・・

 

 

おまの悪用がひどい。

 

 

タイミングよく翌日にアナザースカイでチームラボの猪子さんが出て親近感。

しかも今度行く予定のシンガポールに常設展ができたとか・・・・・これは・・・・・

Don't miss it. じゃないか。楽しみが増えた。

 

 

AD
いいね!(2)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-04-20 21:55:37

祖父のアルバム

テーマ:ブログ

祖父シリーズ最終章。
母が生まれてからの祖父の手作りアルバム。祖父はこのようなアルバムをたくさん遺している。

「始めに名言をのせて」




祖父のお気に入りの言葉やうんちくなどが写真とは無関係に綴られている・・・・・
しばしご堪能下さい。ちなみに祖父はカメラ好きで、現像も自分でしていた。




ピアノレェスンになってる。




後頭部ハゲてる・・・・・




1ページ1枚の贅沢さよ。とっても愛を感じる。




55年も前の写真なんだな。やはり、思い出を遺すって素敵なことだ。




伊勢湾台風で屋外にあったトイレが吹っ飛んだとか聞いた気がする。
台風も怖いけどトイレが屋外にあるのも結構怖い。
この頃はまだ立派な庭なんて無かった。




魚と鳥の共存。




ファッションもこの時代オシャレ。残ってるけど残念ながらすべてに肩パット。




嘆きのセレナーデを選んだ理由は何だろう・・・・・それにしても絵もうまいな。





こんな親になれたら素敵だなぁ・・・・・いつか子供ができたら作りたい。
そして孫が見つけて感動してほしい。ますます尊敬するのであった。

AD
いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-04-18 19:49:12

源氏物語

テーマ:ブログ

市川海老蔵『源氏物語 第二章~朧月夜より須磨・明石まで~』

このポスターの美しさに魅了され、チケットを購入した。
美輪明宏以来の美しい男性ではなかろうか・・・・・
源氏物語自体は大和和紀の「あさきゆめみし」で読んだりドラマで見たくらいかな・・・・・



歌舞伎×オペラ×能という和洋折衷のコラボ。
内容はあってないようなもので、光源氏の心情を舞いと歌で表現する、という芸術性の高いもの。
観客も半分くらいは西洋人だった。日本文化の美しさをPRするような作品。

歌舞伎のような派手なアクションや場面転換がないので眠くなる人も多いと思うけど、やはり海老蔵は美しかった・・・・・



ポストカード買いそうになったわ~人間離れした美しさ。
舞台見たら恐れ多くて梨園の妻にはなれないと思う。


いい目の保養になった。
また中村獅童が歌舞伎と初音ミクのコラボとかもするらしいから、要チェックだ。


ついでに・・・・・久々の京都駅。




外国人が驚くほど増えている。半分以上外国人じゃなかろうか。




階段DEイルミネーション。




いろんな国の言葉のようこそ。




舞妓はんいてはる。

京都、四条の道路も舗装されて歩道が広く、車道が狭く、ますます観光客向けの町になっていた。いいことなんだろうけど、あまり変わらないでほしいと密かに願ってしまう。

AD
いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。