株式投資にはさまざまな方法があります。


その中で、初心者が取り組んで、リスクが少ない方法に、毎月一定額を積み立てるという方法があります。


これをドル平均法とよびます。


これは、株式投資の中でも、非常に効果的な方法の一つです。


株式投資は安い時に買って、高い時に売れば儲かります。


しかし、株式投資を始めてみるとわかりますが、自然体でやっていると、高くなると買いたくなって、安くなると売りたくなるものです。


すでに、株式投資の経験がある方は、この話を聞くと「うん、うん」とうなずくと思います。


つまり、どうしても高くなるとその企業を世間が評価しているわけですから、もっと上がると思ってしまいます。


下がると、世間がその企業を見限っているわけですので、もっと下がると思ってしまうのです。


これでは、株式投資で思ったように成果が出ません。


それでは、どうするか。


下がろうが、上がろうが、毎月同じ金額を買うという方法があります。


毎月同じ金額を買うことにすると、高いときには少ししか買えません。


安くなるとたくさん買えます。


その結果、平均購入価格がどんどん低下することになります。


そして、自分の平均購入価格を20%とか30%上回ったところで売却すれば、その分の利益が得られます。


このいわば株式積み立てを千円単位でできる証券会社 があります。


カブドットコム証券です。


(カブドットコム証券の口座開設法はこちら→カブドットコム証券

カブドットコム証券では、月々千円から1円単位で株や投資信託が購入できます。


しかも銀行口座から自動引き落としされますからとても便利です。


実は、株式を1,000円から積み立てできるサービスは国内証券初なのです。



カブドットコム証券

積み立てを行う場合、銘柄をいくつかに分けて行うこともまたリスク分散になります。


銘柄が数銘柄があれば、中には大きく上がる銘柄も出てきますので、株式投資が楽しくなるというメリットもあります。


初心者の方は、まずこの積み立て方式の株式投資にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。




AD