こんばんは。華香です。

 

最近は胎内記憶を話す子が増えてきている…

 

という事を

池川明先生と対談させて頂きました。

 

 

(こどもはママのちっちゃな神さま p313より)

 

余談ですが、この似顔絵

「似てる!!」という人と

「ちょっと違う…」と

けっこう意見が別れます笑

 

 

さて、今日はここには書ききれなかった

私が感じる

「胎内記憶」の別な一面を

書きたいと思います。

 

 

胎内記憶って、

産まれる前の出来事や

お母さんを選ぶプロセス

どうやってお腹に入ってきたのか…

 

など、

ちょっとイメージができない世界を

 

こどもが語ってくれる事で

 

ママが

「あぁ、私を選んでくれたんだな…

愛してくれてるんだな…」

 

など、ママの存在を

そのまま「マル」にしてくれたり

 

ハートウォーミングで

心があったかくなる面が多いのですね。

 

それは、子育てして

日々、大変な思いを抱えるママにとって

とても大切な事です。

 

しかし私は、

それだけではなく

 

 

その奥には

 

宇宙の情報開示が

含まれていると思ってます

 

例えば、

 

  • 宇宙の意識について
  • 神さまという捉え方
  • ひとつに繋がっているという真実
  • 集団で魂の成長を促している事
  • 地球の現状について
  • 親や大人が無意識に捕まっている固定概念の事
  • 命の根本的な創りについて
  • 全て自分の中に答えがあること
  • 自分で人生を創造していけること
  • 個性も自分で決めてきていること

 

 

など、

更に哲学的な宇宙論が

たっぷり込められているのではないかと感じています。

 

 

今までの日本では

表沙汰にされなかった

 

宇宙や生命の真実を

 

地球に降ろし

 

大人や多くの人に

知ってもらうタイミングが

来ている!!

 

 

 

 

のですね〜

 

 

2012年を境に

 

地球に降りてきている光の質が変化したと言われています。

 

これは、宇宙元年と言われる

 

地球や太陽を取り巻く

一塊の宇宙空間が、新たな領域に

シフトチェンジした事も関係しています。

 

波動も変化しているのです。

 

その前後に生まれた子って

新しいシフトの波を意図して

このタイミングを狙ってきています。

 

 

 

特に精神性を高めるために

神さまの情報を

忘れないで

地球に降りてきている子が

たくさんいるのです。

 

だからでしょうか。

今の5歳前後のこどもって

 

少し前の子と

感性や物ごとの捉え方が

 

そうとう違っているのです。

 

とっても軽やかで

新しい軽い波動を備えてきている子が

とても多いので

 

胎内記憶を持っている子も

実際には増えていると言われていますが

今後

益々増えていくでしょうね。

 

 

 

能力についても

会話に捕われない、

独自の個性を持っている子が

 

本当に多いのです。

 

でも、それを知る大人が

圧倒的に少ないのです…

 

この地球の精神性の割合の法則というのがあるそうで

実に

2:6:2

 

先の2は

新しい情報に柔軟に対応する感度の高い人

 

真ん中の6は

どちらでもない人

 

後の2は

昔からの固定概念を変えずにいる人

 

だそうです。

 

きっと

このブログを読まれている方は

先の2

の方が多いと思います。

 

波動の法則があるので、

そういう波動にシフトしていないと

このような情報にも出会わない

もしくは

スルーして引っかからないのではないでしょうか。。。

 

 

で、結果的に

先の2のママや

新しいタイプの子が、私の所に多く来てくれるようになります。

 

それが最初は

不思議で仕方なかったのですが

 

新しい尺度を持った子や

胎内記憶を語る子が

集まり増える一方…。

 

だからこそ

「こど神」を出版する事になったのだと思うのですが笑

 

 

きっと

このような新しいこどもの能力、才能を邪魔しない方法を

ママに伝えていく

お役目があるのかな…なんて

 

思っています。

 

 

話しは戻り

 

今の子は、とにかく

個性が突出している子や

感性が豊な子が多いので

ママは育てにくいと感じる方も少なくありません。

 

けれど、そういう子が活躍する世の中になっていくんじゃないか

と本気で感じています。

 

さらには

この子たちをまとめる

橋渡しのような子も現れています。

 

 

彼らの能力をまとめて

共同的に

地球や

私たちの意識レベルを上げる役割を

 

こどもたちは

ちゃーんと知っているのですね。

 

 

 

 

昨日、お会いした子のママも

こどもが胎内記憶をお話するようで

ママが、その胎内記憶をまとめて

紙芝居にしているとの事。

 

 

ママはそのような

胎内記憶やスピ的な感覚はないようですが

こどもは、その情報を

しっかりシェアしてくれる人を

分かっているのですね。

(この例でいうと紙芝居にしてくれるママとかね。)

 

きっと、胎内記憶という

ひとつの切り口から

 

神さまの存在や

私たちがいかに宇宙や全てに支えられて

命が動かされているのか

 

そういう深い事

 

最近のエネルギーの本質の事など

 

謎に包まれていた事が

 

こどもを通して

いよいよ開示されていく

 

そんな時代の波を感じます。

 

 

 

この辺りのお話も

7/7のランチ会でも

お話したいと思いますので

 

ご興味のある方は

ぜひご一緒しましょうね。

 

お読み頂きありがとうございます。

 

 

 

みなさまへのお知らせ

 


【満員御礼】6/23(金)10:00~12:00

親子のソウルセミナー~魂の約束をした相手と人生をワープする方法~

in渋谷

詳細はこちら


【満員御礼】6/30(金)14:30~17:00

超プレミアムグループセッション

詳細はこちら


【NEW!! 募集】7/7(金)11:30~13:30

親子セラピー胎内記憶プチお話会&夢を叶えるランチ会

詳細はこちら


【募集】7/8(土)11:00~14:30

映画「うまれる」上映会+長南華香スペシャルトークショー

詳細はこちら


 

【2017年 4/1 発売】

◆長南華香 初著書◆

 


こどもはママのちっちゃな神さま

1,512円
Amazon
 
●Amazon総合2
●暮らし・子育て部門1位
●妊娠・出産部門1位
 
 

◆無料メルマガ◆

心の居場所を作ってあげて自分と子どもを育むレッスンを毎月お届け


◆全てのお問い合わせ◆

または

info@cherishone.comまで


 

 

リブログ(3)

  • 胎内記憶を話す子とマイナス母

    お子さんのいる方はお子さんがお腹の中にいる時の話を聞いたことがありますか?どうしてお父さんお母さんの所に来てくれたの? 何をしようと決めてきたの? 私は聞きました。 姪っ子に2、3歳ころから質問すると、うまく喋れないながら沢山お話してくれました。 5歳の時には私の妹を指さし、「この人が私のママだか…

    ほりみな

    2017-06-19 07:00:00

リブログ一覧を見る