こんばんは。華香です

今日はチャイルドセラピスト東京クラスでした。
東京クラスも
平行して進んでいる湘南クラスも

今回は
美化という名のあきらめのフタ

被害者意識という名の温泉

そして、依存と独立

などなどなどなど
学びも深い所へさしかかっています。


美化とは
心の内観が深まると

様々な事が見えてきて
その中でも
自分自身の内観が進み
癒しも進むので

もう、お母さんの事は許した!
あの件は解決した。
もう、まったく気にしていない

という領域に達する事があります。

そして

私はもう癒された

と、錯覚すらする箇所です

しかし、ここは
本当はどうなのか

自分で無理してそう思い込もうとしてないか

心底から思っているのか

と、自分の中にある
うそぶいている悟りに関して
鋭くメスをいれていきます

さらに、メスを入れた先には
魑魅魍魎とした
ドロドロな

相手を責める自分のダークな部分が出て来たり
あの人が悪い
私の人生はなんだったの?

など、苦い部分が出てきます


苦すぎるので、
自分の人生に責任を取る事を放棄して

こんな私のなったのは
お母さんのせい!
彼氏のせい!
旦那のせい!


など、問題を人のせいにする

そして、自分を責めまくる

というのが
被害者の温泉です


けれど、その層を超えると

自分の本質が顔を出して
愛の源泉が放射する

自分を生きるエネルギーが浮上するという
プロセスを辿る事が多いのです


この回は
チャイルドセラピストのキモでもあるので
講義も熱が入るのですが


ここで、インナーチャイルドに捕まり続ける人

逆に抜けられる人

大きく別れるんじゃないか…なんて思ってます。


受講生の中にも
インナーチャイルドっていつまで癒すんですか?

という疑問を投げる方がいます


私が知っている方は
0歳から20歳までのインナーチャイルドを
各、3回ずつ癒さないと、人生は癒されない

と言う方もいます

癒しの速度も定義も人それぞれです

でも、それに時間を費やしていたら
その内に、人生終わっちゃわないかな?

なんて思うのです。



インナーチャイルドを癒す事が人生の目的ではありません

このような私の歴史の大掃除は
とっとと終わらせて

本当の自分を生きる方が大切で
そこに時間を使ってきたいと思ってます


しかし、人生は内観の連続なのは真実です

ですが、それ事態が人生の目的ではなく

私たちがしあわせになる事こそ
人生の目的なのですね。

だから、
いままで荒れ放題だった雑草である
自分史を総まとめしていく

雑草がたまったら、すぐにお掃除をする


いつも心をメンテナンスしていく事です



私のお友達がこんな言葉をくれました

身体はご飯を食べる事で維持しているので
みんな食事はするでしょ?

心もいつもあるので
身体と同じようにメンテナンスをするんだよ


…と


車も走りが悪くなったらメンテナンスしますよね
でも、車の目的はメンテナンスではなく

走っていく事

私たちもメンテナンスは大切ですが
それは目的ではありません

真の目的はしあわせになる事

そのためにメンテナンスを定期的にしていくのです。