妊娠中〜7歳の子育てママへ:子どもがあなたを選び、産まれてきた意味を知ることで才能を発掘し親子の成長と幸せを実現する親子セラピー

ママと子どもの本質をお伝え、こどもが生き生きと輝きながら
成長できるように親子をサポートいたします
インディゴ・クリスタル・レインボーなどの宇宙的な子の育て方や
胎内記憶、親を選ぶ理由、親子の過去世などもお伝えします

初著書 4/1 発売 
◆こどもはママのちっちゃな神さま(ワニブックス)◆

先読みはこちらから
⬇︎ ⬇︎ ⬇︎ ⬇︎
https://www.wani.co.jp/pdf/kamisama2.pdf
こどもはママのちっちゃな神さま
こどもはママのちっちゃな神さま
1,512円

Amazon




◆出版記念セミナー&イベント◆
4/8(土)東京…主催担当:津崎智子
4/9(日)大阪…主催担当:東野陽子
4/12(水)長野・松本…主催担当:山岸恵子(松本おかんの会)
4/15(土)札幌…主催担当:石川有里子
4/16(日)東京…主催担当:楊友嘉里
4/18(火)名古屋…主催担当:仁川由衣
4/20(木)横浜 出版記念パーティーwith池川明先生…主催担当:花園久恵
4/22(土)宮城県・仙台…主催担当:畑中陽子

一覧はこちらからどうぞ



◆無料メルマガ◆
心の居場所を作ってあげて自分と子どもを育むレッスンを毎月お届け


◆全てのお問い合わせ◆

または

info@cherishone.comまで


テーマ:

おはようございます。華香です。

 

 

ドドーンと先読みP104のご感想を頂きました!!

 

=========================

 

スピリチュアル的で、不思議な話でもありますが、とっても読んでいてワクワクしました♥

 

そして、何点か納得できる部分がありました。

 

あぁ、やっぱりそうだったのか!!って、自分がぼんやり思っていたことがどうやら間違いではないらしいpanda

 

そこはまた追々書いていきますねハート

 

なにわともあれ。

 

新時代の子育てに興味を持つママさんには特におすすめ!!

 

こうしなきゃ、ああしなきゃ、と追い立てられる子育てから卒業したいママにも、ぜひ読んでいただきたい。

 

お子さまを授かったときから、ぼんやりと感じる言葉にできない特別な感覚・・・。

 

そんなものをお持ちのママさんも、読んでみると「あぁ、こう言う事だ!」と腑に落ちるかもしれませんウインク

 

=========================

 

すごくおもしろい!!

なにこれ〜〜〜!スゴすぎる♥️ってどんどん引込まれていき

一気によんじゃいました。

こどもって、空の上でこんなことしてるんだ

あんなことしてるんだ

って不思議だけど、なぜだか納得してしまう。

そして、スピだけじゃなくて、実際の生活でも思い当たる事や

腑におちる事がたくさん

p104だけでこんなにドキドキするんだから

残りはどうなっちゃんだろう✨✨

とにかくすご〜くおもしろかったです。

よまなきゃソンでしょ

 

=========================

読んじゃいますよー!
読めちゃいます🐤

「子どもはちっちゃな神さま」
うちの子たちはどんな神さまかな〜〜(*´ω`*)

 

=========================

 

いきなり、ワンネスの話しからくるとは

なんてすごい子育て本なんでしょうか。

すごくおどろきましたが、次第に引込まれて行き

読み進めていきました。

こどもとスピの関係を、ここまでしっかり書いているのは

はじめてです。

名前のところや、上の子を愛せないところ

すごく思いあたります。

はやく続きが読みたいです。

 

=========================

 

子育てなんだけど、今勉強している

引き寄せの法則とか

スピリチュアルリーディングとかで教えてもらってる事が

分かりやすく書いてあります。

子育て中のママ、そしてスピ好きのママには

ドストライクです!!

 

=========================

 

先読みはこちらから

⬇︎  ⬇︎  ⬇︎  ⬇︎

https://www.wani.co.jp/pdf/kamisama2.pdf

 
27-104P《第1章:ドドーンとp104分をどうぞ!!》
⬇︎  ⬇︎  ⬇︎  ⬇︎
 
 
{CAAF1737-0F4B-42ED-9A22-462F99B783B2}
 

 


 

 

 

・Amazon総合2位

・Amazon暮らし・生活部門 1位

・Amazon妊娠・出産・子育て部門 1位

 

ご予約受付中です(発売は4/1です)

 

 

 


 

 

facebookをされている方は

ぜひ、「参加」にポチをお願いします!!!

 

https://www.facebook.com/groups/852027288281978/

 

 

 


 

<出版記念セミナー&イベント>

 

4/8(土)東京

〜自分を大事に♡母親の影ではない、私がわたしを生きる〜

 津崎智子からの告知文長南華香からの告知文

右矢印<お申し込みはこちら>

=======================

4/9(日)大阪

〜私を癒し自分を愛するカケラはこどもが全部知っている〜

 東野陽子からの告知文ブログジャックからの告知文長南華香からの告知文

右矢印<お申し込みはこちら>

=======================
4/12(水)長野

〜自分を責めるのはもう終わり!!こどもはママを助けるために産まれて来る!〜

 山岸恵子さんとおかんの会からの告知文ブログジャックからの告知文

長南華香からの告知文coming

右矢印<お申し込みはこちら>

=======================
4/15(土)札幌

〜こどもが教えてくれる、わたしに戻る愛の循環〜

 石川有里子からの告知文長南華香からの告知文coming

右矢印〈お申し込みはこちら〉

=======================
4/16(日)東京

〜関係性を超えた魂のあり方、深い霊性のいのちの仕掛け〜

 楊友嘉里からの告知文長南華香からの告知文coming

右矢印<お申し込みはこちら>

=======================
4/18(火)名古屋

〜夢と理想を子育てしながら叶えるコトがこどもと家族の幸せだって!?〜

 仁川由衣からの告知文長南華香からの告知文coming

右矢印<詳細・お申し込みはこちら>

=======================
4/20(木)横浜 出版記念パーティーwith池川明先生

〜胎内記憶と新しいタイプの子どもたちが地球を変える〜

 花園久恵からの告知文長南華香からの告知文 

右矢印<詳細・お申し込みはこちら>

=======================
4/22(土)仙台

〜親子で一緒に歩き出すこれからの時代の子育て&自分育て〜

 畑中陽子からの告知文ブログジャックからの告知文長南華香からの告知文coming

右矢印<詳細・お申し込みはこちら>

=======================

全ての

右矢印>>詳細はこちら

 


 

キラキラ書籍情報キラキラ こどもはママのちっちゃな神さま
著:長南華香(ちょうなん・はなこ)
出版社:ワニブックス
値段:1,400円+税
発売日:4月1日

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんは。華香です。

今夜も徒然のお時間がやって来ました。

今日のテーマは
嫌いと好きの狭間で漂う」

相手が優しくしてくれたり
すぐにリアクションをくれると
嬉しいし、幸せになるし
大好きになることってありませんか?

一方、急に冷たくされたり
掌を返されたり
何だか関心がない態度を取られると
一気に嫌いになる…。

そして、ますます
自己嫌悪に浸り、

その直ぐ先には
「もう、良いよ!!私の何が行けないの!」って
開き直り

そして
今まで以上に相手を大嫌いになる。


その先は決まって
「どうせ私は嫌われてるし」
って、頑なになって
「嫌われてるフィルター」で
世間をみてしまう。


でも、その人が
ちょっとでも優しくしてくれると
「あぁ、私が勘違いしてたんだな」って
心が晴れやかになる。


でも、すぐに相手の態度が危うくなると
今まで以上にもっともっと大嫌いになる。



そんな危うくてめんど臭いのが
心底イヤ

もう執着はしない

終わり!!

と思うけど

でも、やっぱりこの気持ちは分かってもらいたい。
そして
「私は怒ってるのよ!!」と分からせて
振り向いてもらいたい。
存在をアピールしたい。

私はだいたい
こんなことばかり繰り返しているのです笑


これは
パートナーでも、恋人でも
親子でも、友達でも
根底はみーんな一緒


私たちは、大好きな人に
みてもらいたいし
分かってもらいたい
愛してもらいたい

そう願っています。


でね、よく自分で自分を分かってあげれば
そんな感情は湧かない

と言います。


当然、自分が自分の一番の理解者です。

でも、自分一人では
手を繋げないように

私たちは、自分を愛するのと同じくらい
人も愛したいし
愛されたいんだな。と思うんです。


愛することと、愛されること
与えて受け取ることは
同じだから。


でも、その循環が出来なくなると
私たちは一気に苦しくなります。

なぜなら
循環することこそが
自然だからです。


息を吸ってる吐くように
人を愛して愛される。

ここが滞ると
呼吸を調整して身体を縮こませる。

小さく小さく息をひそめる。

そして疲れる。


愛の循環も同じ。


だからね、私は
あるときから

「人を愛したいし、愛されたい」って
本当に素直に思うようになったのです。

それを認めないわたしは

なんだか頑張ってたんだなぁって。


嫌いになるほど
人を愛したい。

揺れるほど
愛の循環をしたい。

そう、自分の心に素直になる
自分の本当の気持ちに気づく。

そして、決めるだけ。

わたしは決める時には
よく紙に書き出します。



私は今
どうしたいか?

嫌いにまで、揺れ動くこの思いの
ほんとの気持ちはどこなのか??

揺れ動くのも楽しいけど
自分で酔うと
悪酔いするからね。

悪酔いするとドツボにはまる。


だから、
そんな気持ちも素直に受け入れる。


そして、あとは
どうしたかいかを決めていく。


そんなことを思いながら

好き、嫌い
良い、悪い
やる、やらない
常識、非常識のあいだで

鬩ぎ合うそんな細やかな自分を
見捨てないで行きたい


そう、思うのです。














いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近は

「自分を愛する」「自分を大切にする」

という言葉を良く聞きますね。

 

でも、みなさん

「自分を愛するってよくわかりません」

「それって甘やかす事とは違うんですか」

 

などよくご質問されます。

 

自分を愛するって

なんだか大義名分で、とても難しい気がしますよね

 

でも、私が考える自分を愛するって

もちろん

最初は分かりやすい

「食べたいものを食べる」とか

「欲しいものを買う」とかでも良いと思ってます。

 

ただ、自分から浮いてきた思いを叶えてあげる

 

このシンプルな事のひとつひとつが

自分を愛する事に繋がるからです。

 

でも、心や感情になると

身体の反応も分かりにくい

満たされた感覚も掴みにくいので

 

とたんと難しくなりますね。

 

でもね、それは順番があるんです。

いきなり、目隠しをして

箱の中に手を突っ込むとこわいでしょ?

 

だから、目で見て、触れて、確かめて

というのが

「食べる事」「買うこと」「寝る事」などの

生理的欲求に近い所なのです。

 

 

そしてね、大阪スペシャルとして

 

「こどもを産まない選択をした魂」についても

お話します。

 

本書でも述べているのですが

こどもを持たない魂って、実は

パートナーや、側で並走してくれる相手を特定しない

 

魂としてはお姉さん、お兄さんレベルなのです。

 

だって、こどもがいると

嫌がおうにも、自分の事を後回しにしないといけないし

少し修行ににた部分もあるでしょ笑

(正直いうとね笑)

 

でも、そのような

修行のパートナーを持たない事って、深いレベルから言うと

カルマだったり

様々な問題を今世では選択しない状態にあるのです。

 

だからこそ、その時間を違う事に使ったり

自分を愛する事に使ったり

 

と、強いミッションをお持ちの方が多いのです。

 

その辺りもスペシャルバージョンとして

お話しますので、

すごく刺激的になります!!

 

 

で、この大阪の主催をしてくださる

東野陽子さんは

 

自分を愛するという事を

すごく丁寧に丁寧に内観し

 

美しい真っすぐな心で

私たちや、子どもたち

そして多くの人たちを見てくださる

マリア様のような繊細で伸びやかなエネルギーの方です。

 

 

 

(でもね、ご本人はまだその自分の魅力に気づいてないのですよ笑)

 

秘めたパワフルさと、内在させる美しい情熱は

きっと大阪の会場を

凛と清らかに保ち

そして、みなさんが、更に次ぎのステージに進むように

セッティングされる事ですね。

 

 

 


 

4/9(日)大阪

【第1部 出版記念セミナー】

 

(テーマ)

〜自分を生きるため、自分で自分を幸せに。

わたしを癒し自分を愛するカケラは

こどもが全部知っている〜

 

会場:ママのおうち B会議室

時間:10:00〜12:00

料金:4,000円(ペア3,500円)

 

【2部】親子ピエタセラピー グループヒーリング

会場:ママのおうち B会議室

時間:13:30〜15:30

料金:7,000円

主催:東野陽子

 

セミナーについて:

東野陽子からの告知文

ブログジャックからの告知文

長南華香からの告知文 comingsoon

 

<お申し込みはこちら>

 

 

 


 

・Amazon総合2位

・Amazon暮らし・生活部門 1位

・Amazon妊娠・出産・子育て部門 1位

 

ご予約受付中です(発売は4/1です)

 

 

 

先読みはこちらから

⬇︎  ⬇︎  ⬇︎  ⬇︎

https://www.wani.co.jp/pdf/kamisama2.pdf

 
27-104P《第1章:ドドーンとp104分をどうぞ!!》
⬇︎  ⬇︎  ⬇︎  ⬇︎
 
 
{CAAF1737-0F4B-42ED-9A22-462F99B783B2}

 

 

facebookをされている方は

ぜひ、「参加」にポチをお願いします!!!

 

https://www.facebook.com/groups/852027288281978/

 

 

 


 

<出版記念セミナー&イベント>

 

4/8(土)東京

〜自分を大事に♡母親の影ではない、私がわたしを生きる〜

 津崎智子からの告知文長南華香からの告知文

右矢印<お申し込みはこちら>

=======================

4/9(日)大阪

〜私を癒し自分を愛するカケラはこどもが全部知っている〜

 東野陽子からの告知文ブログジャックからの告知文長南華香からの告知文

右矢印<お申し込みはこちら>

=======================
4/12(水)長野

〜自分を責めるのはもう終わり!!こどもはママを助けるために産まれて来る!〜

 山岸恵子さんとおかんの会からの告知文ブログジャックからの告知文

長南華香からの告知文coming

右矢印<お申し込みはこちら>

=======================
4/15(土)札幌

〜こどもが教えてくれる、わたしに戻る愛の循環〜

 石川有里子からの告知文長南華香からの告知文coming

右矢印〈お申し込みはこちら〉

=======================
4/16(日)東京

〜関係性を超えた魂のあり方、深い霊性のいのちの仕掛け〜

 楊友嘉里からの告知文長南華香からの告知文coming

右矢印<お申し込みはこちら>

=======================
4/18(火)名古屋

〜夢と理想を子育てしながら叶えるコトがこどもと家族の幸せだって!?〜

 仁川由衣からの告知文長南華香からの告知文coming

右矢印<詳細・お申し込みはこちら>

=======================
4/20(木)横浜 出版記念パーティーwith池川明先生

〜胎内記憶と新しいタイプの子どもたちが地球を変える〜

 花園久恵からの告知文長南華香からの告知文 

右矢印<詳細・お申し込みはこちら>

=======================
4/22(土)仙台

〜親子で一緒に歩き出すこれからの時代の子育て&自分育て〜

 畑中陽子からの告知文ブログジャックからの告知文長南華香からの告知文coming

右矢印<詳細・お申し込みはこちら>

=======================

全ての

右矢印>>詳細はこちら

 


 

キラキラ書籍情報キラキラ こどもはママのちっちゃな神さま
著:長南華香(ちょうなん・はなこ)
出版社:ワニブックス
値段:1,400円+税
発売日:4月1日

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

こんばんは。華香です。

 

今夜も徒然のお時間がやってきました。

 

今日は、書籍の見本誌が上がってきました。

 

 

 

 

この見本誌のお話は、また別の時にさせてくださいね。

 

 

今日は、このできたてホヤホヤの本を持って

兄の病院へ向かいました。

 

その日によって、

体調が良い時もあれば、一気に悪くなる時もある

 

進んでは戻り、戻っては進み

 

油断を許さない状態です。

 

この本を持って

ICUへ入りました。

 

喉に繋がれた呼吸器、

目をあけるのも大変そうな兄に

 

本を見せてあげました。

 

兄も予約購入してくれている本。

 

 

「…やっと出来たよ。

 

やっと届けられたよ。」

 

そう心では囁きながら

 

「この金箔すごいでしょ!!」とか

「ひかりの事もいっぱい書いてあるんだよ」とか

ちょっと気丈に言葉をかける。

 

そして、そうそう

「お兄ちゃんの事も書いたからね」

 

と、伝え

ベットに横になり、

 

生きる事に全力を尽くす兄に

兄とのくだりを読んであげました。

 

そのくだりはこれです。

 

 

 

 

なんだかね…。。。。

 

私、兄に読んであげながら泣いてしまったのです。

走馬灯のように

兄と歩いた事を思い出したのです。

 

この短い何行かは、

全てが私と兄が歩いてきた道だからです。

 

魂の深い所で

兄にこの一節を伝えられた。

「今」と「魂の約束」が一致した。

 

という感覚なのでしょうか。

 

そして、一番感じたのは

 

「これを兄に読んであげられてよかった。

空の上でこんな約束をしてたよね。

 

懐かしいね。お兄ちゃん。

 

今こうして、この約束を伝えたよ」

 

私は心底、そう思いました。

 

そして

 

「私はいつでも守るからね!

また三途の川だって迎えにいくから笑」と。

 

兄の足下にあるブックスタンドにたてかけたこの本

 

「神」

 

という金箔の文字が

陽のひかりに照らされ

キラキラ輝いてました。

 

そして、兄がすぐ見えるような位置で

「神」がキラキラしてる。

 

神の部分を金箔にしてもらえて本当によかった。

 

こんな些細な事でも

神さまの采配に感じてしまう。

 

このタイミングにこうして本が届き

兄に読んであげられた。

私の気持ちを伝えられた。

 

これも全て神さまの采配。

 

書いた全ての内容が、今、私の心に広く沁み渡るのです。

 

愛を確認できる素晴らしい道具を

こうして作らせてもらえて

そして、愛の表現手段に使わせてもらえて

 

私は、自分を超えた

大いなる存在のはからいを感じてました。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:
こんばんは。親子セラピスト長南華香です

「こど神」先読み太っ腹企画
ドドーーンと
本文104ページまでを
大大大公開しちゃいます!!

✨みんなで地球をお掃除してる
ってどう言うコト??
✨掃除を辞めてしまう時って
どういう時?
✨そして、オトナも〇〇を通して地球を掃除してるんです。
✨空の上で、子どもはどんな打ち合わせしてるの??
誰としてるの?
✨何で兄弟でも、上の子の方にイライラするの?
✨兄弟はどうやって決まるの??
✨なんで女の子、男の子だけの町ってないの??
ぜーんぶ全部
スピリチュアルな理由があるんですよ!

=*==*==*=*=
先読みはこちらからどうぞ

1-26P


 

27-104P《今回追加分 第1章です》


=*==*==*=*=

シェア大歓迎です
みなさんに読んでもらいたいです♥️

{CAAF1737-0F4B-42ED-9A22-462F99B783B2}


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

こんばんは。華香です。

 

今夜の徒然は

「夫にダメだしをされた」という話しです。

 

私のlineやメッセンジャーは

「冷たすぎる!!」

「相手にどうして欲しいのかが分からなすぎる」

 

という指摘をうけ

コミニケーション能力の低さを

とことん説教されました。

 

確かに、メッセンジャーのやり取りなどをしていても

私は自己完結してしまう事が多くて

 

相手がどう動けばよいのか

分かりにくい所があるようなので

 

相手がイライラしてします

という事があるようです。

 

 

私の中では

必死でお願いしたり、お誘いしたり

Noと言っている事も

 

文字列になると全く伝わらない

また、その言葉が

遠回し過ぎだったり、わかりにくくぼやかしすぎていて

 

逆に冷たさを感じるようで

誤解を招いたり

する事もしばしば…。

 

本当はそうじゃないんだけど

もともと言語化が苦手なので、尚更おかしな事になってします…苦笑

 

って、事で

私のfacebookのコメントとか

messengerを見ながらチェックする旦那。

 

まぁ、ありがたいです。

ぐうの音もでないでないほどの指摘ですから笑

 

彼曰くですが

Lineのやり取りなどは

相手に選択をさせるように促す

リードしたり、お互いが幸せになれるようにしめるのが良い

 

と言います。

 

例えば、食事行かない?

などと誘う時も

 

相手が乗り気でなければ

断りやすい言葉を投げかけて上げるとか

 

どんな答えでも

その先は追わない

 

じゃ、また今度○○の機会に行こうね✨✨

 

とか、気の利いた言葉を必ず入れるなど

 

でね、

色々な事例を夫婦で話しあった結果

 

辿りついた答えは

 

「LineやMessagnerのような

言葉でニュアンスを伝える事は、かなり難しい。」という事。

 

だから本当は会う方が何倍もお互いに意志の疎通が出来て

分かり合える。

けれど、それもなかなか出来ない時は

 

自分が思った事

感じた事を

素直にその通り書く

 

そして、結果は追わない

 

 

 

でも、確かにニュアンスや空気で伝える習慣がある日本人って

察する能力が高いから

 

自分の思いをはっきり言わなくても

通じ合っていたんだと思うのです。

 

でも、それって別の言い方をすると

甘えなんですね。

 

ランチに一緒に行きたくても誘えない。

向こうから誘ってくれればいいな。

 

はい、これ甘え。

 

そんな風に見えない領域で

お互い甘え合ってたり

遠慮してるから

物事がややこしくなります。

 

だからこど、文字列だと

言いたい事をしっかり伝えないとダメだ

 

と、何度も何度もダメ出しをされまして。。

 

でも、確かにその通りだと思うのです。

 

察してよ、誘ってよ、分かってよ、その先は言ってよ

 

は、単純に相手に甘えてます。

甘えは甘えでも

依存に近いのだと感じるのです。

 

やっぱりどこの世界でも

しあわせな生き方の提唱は同じ

 

「思った事をしっかり伝える。

その結果は追わない」

 

という事です。

 

少しでも、結果を追わず

傷つく事を恐れずに

 

伝えられたら、

どれだけストレスや疲労なく生きていけるだろう

 

そりゃ、ストレスや疲労、摩擦が少ない分

生きやすくなるので

神さまから愛されるのも当然ですよね。

 

という事で、

少しづつ、少しづつ、自分の思いを文字にするレッスンを

やっていきたいと思います。

 

 

お読み頂きありがとうございます。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 

華香ファンの皆さま、ご機嫌ようハート

ブログジャック担当仁川由衣ですsei

 

今日は全国の出版記念イベント

じゃじゃーーーーんとお伝えいたしますよデレデレ

 

 

 

まずはタイトルと表紙のおさらいからハート

 

 

「こどもはママのちっちゃな神さま」

でしたねハート

 

出版社はワニブックスさんですよこんばんワニハート

 

発売日は4月1日ですよこんばんワニこんばんワニハートハート

 

 

 

それでは全国の詳細を発表させていただきますハート

 

長南華香「こどもはママのちっちゃな神さま」〜出版記念イベント 〜


 

そして華香先生からの一言

======================

多くの主催者さんと、みんなで力を合わせて

何度も何度もやり取りをしながら

大切に進めています。

私は、主催のみなさまの愛が嬉しすぎて

足を向けては寝むれませぬ〜〜笑

 

でね、主催って誰でも良いわけじゃないんです。

その方の波動だったり、根底から湧き出るパッションや

エネルギーの状態

そして何より、主催の方の将来性を感じて

共に歩いていきたい!!

そう、思える方とだけ手を取りました。

 

だから、どの会場も素晴らしいエネルギーと気づきで

満ちあふれています

======================

 

とのコト💓💓

 

講演会では、各主催者に合わせた

テーマもそれぞれ設定してあります。

 

同じ講演内容はひとつもありませんよ〜

 


 

4/8(土)東京

 

【出版記念セミナー】

 

(テーマ)

〜自分を大事に♡自分で良いんだ。

母親の影ではない、私がわたしを生きる

まるっと自己肯定感を上げて輝こう〜

 

場所:アットビジネスセンター東京駅(東京駅から徒歩6分) 407号

時間:13:00〜15:00

料金:6,000円

主催:ともぴ(心屋認定カウンセラー)

セミナーについて:

津崎智子からの告知文

長南華香からの告知文

 

<お申し込みはこちら>

 

 


 

4/9(日)大阪

【第1部 出版記念セミナー】

 

(テーマ)

〜自分を生きるため、自分で自分を幸せに。

わたしを癒し自分を愛するカケラは

こどもが全部知っている〜

 

会場:ママのおうち B会議室

時間:10:00〜12:00

料金:4,000円(ペア3,500円)

 

【2部】親子ピエタセラピー グループヒーリング

会場:ママのおうち B会議室

時間:13:30〜15:30

料金:7,000円

主催:東野陽子

 

セミナーについて:

東野陽子からの告知文

ブログジャックからの告知文

長南華香からの告知文

 

<お申し込みはこちら>

 


 

4/12(水)長野・松本

出版記念セミナー】

 

(テーマ)

〜ママが自分を責めるのはもう終わり!!

こどもはママを助けるために産まれて来る!

さぁママ、一歩をふみだすよ〜

 

場所:あがたの森文化会館 和室(松本市県3丁目1-1) 

時間:10:00~12:00 

料金:500円

主催:松本おかんの会(山岸恵子)

 

セミナーについて:

山岸恵子さんとおかんの会からの告知文

ブログジャックからの告知文

長南華香からの告知文 comingsoon

 

 

<お申し込みはこちら>

申込先:matsumotookan@gmail.com

※お名前、電話番号 子育てセミナーと明記のうえお申し込みください。

 


4/15(土)北海道in札幌

出版記念セミナー】

 

(テーマ)

自分を許して自分を分かってあげる

こどもが教えてくれる、わたしに戻る愛の循環

 

場所:わくわくホリデーホール 会議室3

時間:9:30〜11:00 

料金:1,500円

 

【2部 グループランチセッション】
場所:ホテルニューオータニ イン札幌 (和個室
時間:12:30〜15:00(途中退室OK)
料金:7,000円(ランチ代込み)

※お一人づつご質問ができます

 

主催:石川有里子

 

セミナーについて:

石川有里子からの告知文

長南華香からの告知文comingsoon

 

〈お申し込みはこちら〉

 

 


4/16(日)東京

「コドモはオトナと地球を助けに来るトークライブ&ランチセッション会」

with佐川奈津子・吉武大輔

 

(テーマ)

〜こどもと大人という関係性をも超えた魂の同志としての

いのちのあり方、深い霊性のいのちの仕掛け

 

場所:「Tiscali」

   東京都 品川区西五反田5-11-10Relief不動前1F

時間:10:30〜13:30

料金:8,000円(ランチ代込み)

※お一人づつご質問ができます

 

主催:楊友嘉里原田 ルミ子

 

セミナーについて:

楊友嘉里からの告知文

長南華香からの告知文comingsoon

 

<お申し込みはこちら>

 

 

 


 

4/18(火)名古屋

出版記念セミナー】

 

(テーマ)

〜等身大のママがそのままで輝く秘密の7ケ条!

夢と理想を子育てしながら叶えるコトがこどもと家族の幸せだって!?

 

場所:名古屋駅 オフィスパーク名駅カンファレンスセンター 501
時間:10:30〜12:30
料金:4,000円(ペア3,500円)


【2部 グループランチセッション】
場所:キャッスルプラザ チャイナ&ダイン園
時間:13:00〜15:00(途中退室OK)
料金:10,000円(ランチ代込み)

※お一人づつご質問ができます

 

主催:仁川由衣

 

セミナーについて:

仁川由衣からの告知文

長南華香からの告知文 comingsoon

 

 

<詳細・お申し込みはこちら>

 

 


 

4/20(木)横浜

【出版記念パーティー

with池川明先生×長南華香トークショー】

 

(テーマ)

〜胎内記憶と新しいタイプの子どもたちが地球を変える


場所:サンスコロニアルビーチ
時間:11:00〜14:00(途中退室OK)
料金:8,000円(ランチ代・トークショー込み)

主催:花園久恵

 

パーティーについて:

花園久恵からの告知文

長南華香からの告知文 

 

<詳細・お申し込みはこちら>

 



4/22(土)仙台

【出版記念セミナー】

 

(テーマ)

〜こども達が導く!新しい世界の扉を

親子で一緒に歩き出すこれからの時代の子育て&自分育て

 

場所:仙台市青葉区花京院 「レンタルスペース・アトモス」

時間:10:00〜12:00

料金:4,000円(ペア3,500円)

主催:畑中陽子

 

セミナーについて:

畑中陽子からの告知文

ブログジャックからの告知文

長南華香からの告知文 comingsoon

 

<詳細・お申し込みはこちら>

 


 

 

ぜひ、リアル華香に会いにきてくださいねー\(^o^)/

 

 

 

写真より実物の方が何倍も可愛いですよハート

顔、めっちゃ小さいです!!!!

(※仁川由衣情報)

 

キラキラ書籍情報キラキラ こどもはママのちっちゃな神さま
著:長南華香(ちょうなん・はなこ)
出版社:ワニブックス
値段:1,400円+税
発売日:4月1日
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(3)

テーマ:

なぜだろう…

大好きな人が笑っていると

こっちまで嬉しくなる。

 

相談されると、こっちまでその人の為に

色々とやってあげたいって思う。

 

おはようございます。

親子セラピスト長南華香です。

 

なぜ、私たちは

人の為に喜べたり

悲しめたりできるのでしょう…。

 

 

それはね、

深〜い所で私たちはひとつに繋がっているから。

 

だから、自分を幸せにする事は

相手を幸せにする事だという事も

 

みんな深い所で知ってるから

 

 

だから昨今は

「自分を大事にしようね」と言うんですね。

それは、まず、私たち大人の幸せ配達先は

一番近い、「わたし」

 

なぜなら、「わたし」という自分を

かなり厳しくみているからです

 

実際に私もその一人ですから・笑

 

でもね、思い出して欲しいのです

 

大きな事じゃなくても

例えば、あなたの大好きなお母さんが

笑顔でいてくれるだけで

 

「あぁ良かった」って思いませんか?

 

 

それって、自分を大切にする事

そして、

誰かのお役に立ちたい

 

という

私たちの根本的な思いから、

ついつい動いてしまう、本能なのです。

 

 

いつも鮮やかに、

そして見事に

多くの方に、その真実をお伝えしてくださっている

 

津崎智子さん

(通称:ともぴ)

 

 

 

彼女の思慮深い愛

そして無駄のないストレートで

濁りのない言葉は

 

周りの波動を一気に引き上げ

私たちを、安心と心地よさ

 

そして

 

「自分で良いんだ」

 

という絶対的安心の場所へ

連れて行ってくれるのです。

 

 

私は、今回

出版講演会を全国で組ませて頂いております。

 

でもね、主催者は誰でも良いわけじゃないんです。

 

お願いする時は

その方の波動だったり、根底から湧き出るパッションや

エネルギーの状態

 

そして、

主催の方の、将来性を一瞬で感じて

共に歩いていきたい!!

 

そう、思える方とだけ手を取りたい

 

いつもそのように思ってます。

 

今回、全国公演会の

スタートを引き受けてくださった

ともぴさん

 

彼女の愛の深さと広さ

 

そして内からにじみ出る輝きを

ぜひみなさん、浴びにきてください。

 

ともぴさん主催の

「こどもはママのちっちゃな神さま」講演会詳細は

以下となります

 

=======================

*こどもはママを選んでうまれてくる*

=======================

4/8(土)東京

場所:アットビジネスセンター東京駅   407号室    (東京駅から徒歩6分) 

時間:13:00〜15:00

定員:36名

主催:津崎智子 ともぴ☆(心屋認定カウンセラー)

 

お申し込みはこちらからどうぞ↓

 https://ssl.form-mailer.jp/fms/f4f0231d496914

 

 

 

胎内記憶の研究の池川先生と華香さん♡

 

おふたりの対談の様子も本の中には収録されていますよ。

 

 

昨年のおはなし会開催の時には本の出版はすでに決まっていて、

華香さんと編集さんとのやりとりをわたしもこっそりうかがっていました。

 

本って、こんな風に

世の中に出ていくんだぁ〜〜

って、ちょっとのぞかせてもらっている気分♡

セミナー主催もそんな気持ちです

 

「胎内記憶」がこの本をキッカケに必要な方にもっともっと届くといいな

 

 

4/8(土)は予定をあけておいてくださいね。

当日、本を購入していただくと、華香さんご本人にサインももらえますよ(^_-)☆

 

心屋流「言ってみる」カウンセリング

自分の中にある思考のクセ、苦しい前提をクライアントさんと一緒にひも解いて

ラクになるサポートをしています。

 

 ★個人セッション★はこちらへどうぞ

 

・対面&スカイプセッション

・海辺カウンセリング

・ともぴ☆と交換日記

 

お申し込みはこちらのフォームから↓

https://ssl.form-mailer.jp/fms/f4f0231d496914

 

=====ここまで==========

 

 

お読み頂きありがとうございます。

「こど神」応援サイトが出来ました

 

facebookをされている方は

ぜひ、

「参加」にポチをお願いします!!!

 

 

https://www.facebook.com/groups/852027288281978/

 

 

 

 

発売は4月1日です!

 

 

先読みはこちらから

⬇︎  ⬇︎  ⬇︎  ⬇︎

https://www.wani.co.jp/pdf/kamisama2.pdf

 

 

「こどもはママのちっちゃな神さま」

 

Amazon総合2位

暮らし・生活部門 1位

妊娠・出産・子育て部門 1位

 

 

 

ご予約受付中です

(発売は4/1)

 

 

キラキラ書籍情報キラキラ こどもはママのちっちゃな神さま
著:長南華香(ちょうなん・はなこ)
出版社:ワニブックス
値段:1,400円+税
発売日:4月1日

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

こんばんは。華香です。

 

この度、拙著

「こどもはママのちっっちゃな神さま」
出版を記念しまして

ささやかなパーティーと
出版記念コラボトークショー&絵本と音楽のコラボレーションを
開催することになりましたので
ご案内いたします。

 

 




コラボトークショーでは
私自身の記憶であり「胎内記憶」という言葉がなければ書けなかった
拙著でも対談させていただきました
胎内記憶の研究第一人者である
池川明先生とコラボトークショーを行います。

 




また、絵本作家森田夏実さんを

ゲストにお招きし
絵本と音楽のコラボレーションコンサート企画しております。

 




大人も子どもも
皆様にも楽しんでいいただけるパーティーとなっておりますので
ぜひ、足をお運びくださいね。

==*==*==*==*==*==*==

【日時】
2017年4月20日(木)
11:00~14:00(受付10:45開始)

【場所】
横浜市神奈川区金港町1-10 横浜ベイクォーター 4F
「サンスコロニアルビーチ」
(横浜駅きた口より徒歩3分)
http://luckbag.jp/sens/index.html


 

 



【当日の流れ】

 


10:45~受付開始(会場入り口付近テラスにて行います)

11:00~開場

11:15~11:45長南華香×池川明コラボトークショー
「胎内記憶と新しいタイプの子どもたち」

11:45~立食パーティー

13:00~13:20
絵本と音楽のコラボレーションコンサート

13:20~13:50フリータイム

13:50~14:00閉場

【お子様連れの方へ】

当日は幼稚園や学校などの関係で遅れたり、
早めのご退出等はご自由となっておりますので
お気軽にご参加してくださいね。

お申し込みの際に事前にご連絡いただけると助かります。
(もちろん当日でも構いません)

会場内には授乳スペース(個室)も準備しておりますので
お気軽にご利用ください。

ミルク用のお湯の提供もございます。
また、離乳食等のお持ち込み可能です。

広々としたテラスのご使用できますので
お子様もご安心して遊んで騒いで頂けます!
ぜひ、あなたのちっちゃな神さまもご一緒にどうぞ!!


【会費】
おっきな神さま(大人)8,000円
ちっちゃな神さま(3歳以上中学生以下)1,000円
もっとちっちゃな神さま(3歳未満)無料

==*==*==*==*==*==*==


お手数ですが
こちらからお申し込みをお願い致します。

http://cherishone.com/moushikomi/0420/

または、フォームが作動しない場合は
hana87@pop17.odn.ne.jp
「出版記念パーティー参加」と送ってください。

皆様のご来場をお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

「こど神」応援サイトが出来ました

 

facebookをされている方は

ぜひ、

「参加」にポチをお願いします!!!

 

 

https://www.facebook.com/groups/852027288281978/

 

 

 

 

発売は4月1日です!

 

 

先読みはこちらから

⬇︎  ⬇︎  ⬇︎  ⬇︎

https://www.wani.co.jp/pdf/kamisama2.pdf

 

 

「こどもはママのちっちゃな神さま」

 

Amazon総合2位

暮らし・生活部門 1位

妊娠・出産・子育て部門 1位

 

 

 

ご予約受付中です

(発売は4/1)

 

 

キラキラ書籍情報キラキラ こどもはママのちっちゃな神さま
著:長南華香(ちょうなん・はなこ)
出版社:ワニブックス
値段:1,400円+税
発売日:4月1日

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは。華香です。

 
今夜も徒然のお時間がやってきました。
このコーナーは密かに人気があって
個別にメッセージくれる方とかが結構いらっしゃいます。
 
イメージとしては、深夜番組のDJ気分・笑
 
ってことで
今夜は、ここ最近の華香事情について書いていきますね。
 
 
えっと、先日
兄がICUに入った。
 
と言う話を書きました。
 
 
一時は峠を越えましたが
実は、昨日
ラジオ出演の朝
かなり危ない状態で、
親がかけてきた電話は哀愁が漂い。
 
私に心配をかけてはいけない…という
何とも言えない
優しさと、どうしようもない不安がみちてました。
 
 
でもね、兄の容態が悪いからと言って
私が駆けつけても何も出来ない
 
逆に弱さをリアルにしてしまうだけなので
 
知らない振りして東京へ向かい
ラジオを終えて
映画を見て、娘と食事をして帰ってきました。
 
 
心の中では常に
「大丈夫」と祈りながら…。
兄の本当の姿を見ようと心のチカラをつかいながら。
 
 
そして今日
兄の病院の家族室へ行くと
 
兄の親友が涙ながら
暗〜い顔してるじゃないですか。
 
母なんてこの世の終わり
 
みたいな顔して笑
 
しかも、懺悔の手紙まで書いちゃって…。
 
 
どれどれ??
懺悔の手紙を読むと
「ごめんなさい、至らない母親です」とかが
羅列されていて・笑
 
あーあ。この人
1番しちゃいけないことしちゃってるよ。
 
子どもは母親に「至らない、罪悪感だらけです」と
やられる事が1番辛いのにね〜。
 
 
もう
深刻そのもの。
 
 
まぁ、兄の場合
超・難病なんで。
 
普通と違う事がたくさん…。
これでもか!と言うほど
ハードモードに人生を設計しまくってきてるのです。
 
妹としても、そのハードモードの片足は突っ込んでるワケで
様々な覚悟をしながら生きていることも多々あります。
 
ハンディキャップを持つ人について
私は、心底
勇気のあるタマシイだと思ってます。
 
なぜなら娘のひかりに
「あなたはなぜハンディキャップを選ばなかったの?」
と聞くと、
「怖かったから」と教えてくれました。
 
普通、こんな質問はしないでしょう。
でも、兄の病気は
遺伝子と関係あるのです。
 
同じ遺伝子を持つ私
その子どものひかり
 
医学的レベルから言えば
円の中の人なのです。
 
だからなまじ
人ごとじゃなく、もっとリアルです。
 
兄は、私が妊娠した時
遺伝だけが怖かったようです。
 
それは、家族みんなきっと言わなかったけど
水面下ではあったでしょうね。
 
でも、
ひかりは
「選べなかった」と言いました…。
 
 
それだけ、ハンディキャップを選ぶタマシイは
強くて大きな役割があるのだと
私はしみじみ感じるのです。
 
それは、たくさんのハンディキャップを持つ子のセッションをしたり
お話会をしても感じる事なのです。
 
 
それをね
「ハンディキャップを持つ子を特別なタマシイだとか
そう言う風に言う人って
人生逃げてる。
そんな特別性を掲げるより
自分の問題をしっかり癒した方が良い」
 
って、同業者にSNSで
デスられた事があります笑
 
 
最近、デスられる事は多々ありますが
でもね
 
人の心は
とても繊細で
もっと複雑で
全てを背負って
今を必死で生きている
 
…と言う事を知らない人だな。
 
ってそう思いました笑
 
(って、初めて今、私がデスりましたが笑)
 
 
でもね、
そんなアッサリと割り切れるもんじゃないんですよ。
ハンディキャップを守るって。
家族も命がけですから
だから
 
 
アウェーはとっとと口ふさいで引っ込んでろ!!
 
ってゆーの!!
 
 
(って、私の不安を
デスった人にぶつけてみました笑)
 
 
さ、それはさておき
 
 
実は本でも、ハンディキャップを持つ子のタマシイについても
触れています。
 
こちら先読みできるので、
ぜひ一個前のブログの
応援ページに参加してね〜。
 
 
で、話を戻し
 
兄の病気は
覚悟が必要で、私たちは幾たびも
それらを超えて来ました。
 
覚悟の連続です。
 
そして、また生きてかないといけない。
 
いえ、ただ生きているだけでいい。
 
私は兄を通じて
無条件の愛を学んでいます。
 
 
全ての欲求を手放し、
全ての出来る出来ないを手放し
全ての当たり前を手放し
 
必死で守って、
 
でも
ただ生きてくれてれば良い
 
それだけで私たち家族は
生きていける
どれだけでも
生きるチカラになる。
 
 
そして、今日のお昼
兄のベットに行くと、
 
顔色も戻り、ほんのすこしですが
喋れるようになってました。
 
もう、ずっと兄とは話しが出来ない
兄は食事すら出来ない
 
そんな覚悟もしてましたからね。
 
でも、彼は本当に頑張ってくれました。
 
途切れ途切れに話す兄の後ろに
はっきりと
 
私の亡くなった祖母のすがたを見ました。
 
祖母が兄を守って
「まだ、お前はきちゃダメだ」と
兄をガン見してる。
 
 
それを兄に伝えると
 
 
実は昨日
三途の川にかかる橋を渡ろうと思った。
そこはお花畑が広がっていた
でも、お婆ちゃんが
「まだ、ダメだ」と行って通してくれなかった。
 
行き場を失って後ろを振り向くと
橋のたもとに
お前とママがいて
迎えにきてくれていた。
 
そして「お兄ちゃん、こっちだよ!戻るよ」
 
って手を引いて導いてくれた。
 
ここに戻してくれて
迎えてにきてくれてありがとう…。
 
と。
 
絞り出すような声で囁いた。
 
 
 
私は兄とした
「私が守るから」と言う約束を
破らなかったんだな。
 
責任感の強い私らしいな。
 
 
兄の身体に祈りとヒーリングをさせてもらった。
いつでも守るからね。
大丈夫だよ。
 
って。
 
 
私がいつもの私でいる事が
家族の救いだと言う事も知ってる。
 
だから、ケロリとして
楽しみにしていたコンサートへ向った。
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)