テーマ:ほっとけない世界のまずしさ
December 04, 2005 23:19:42

おおさかイベント掲載!

ほっとけない10DAYSイベントカレンダー にようやく大阪でのイベントが掲載されました。


12.10ホワイトバンドデーinおおさか

  ホワイトバンドでつながった 私たちの『ほっとかれへん』

大阪南港に位置するワールドトレードセンターにおいて、12月10日午前11時よりホワイトバンドイベントを行います。展示・ゲーム・音楽ライヴなどみんなで参加して楽しめるイベントです。特に展示ブースでは、「ホワイトバンド」「フェアトレード」「債務」「子どもを取りまく環境」という4つのブースを設けています。貧困という大きな問題に対して、これは「ほっとかれへん」と思ったことを私たちなりに伝えたいと考えています。一緒に考えてくれませんか?

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
テーマ:ほっとけない世界のまずしさ
December 01, 2005 02:05:27

クリッキングフィルム2 公開

12月になりましたがみなんさん体調いかがでしょうか?


「ほっとけない世界のまずしさキャンペーン」HPで12月1日付けの更新でクリッキングフィルム2 が公開されました。一度ご覧下さい。中島美嘉さん、小雪さん、坂本龍一さん、松嶋菜々子さんなど数多くの著名人の方が出演されています。明確なメッセージもいいのではないでしょうか。


本日よりほっとけない10DAYS が始まります。各地でイベントやセミナーが行われますのでぜひ参加しましょう!!もちろん「12.10のおおさか」もよろしくね☆



-------------------------------------------------

12.10ホワイトバンドデーinおおさか

   ホワイトバンドでつながった 私たちの『ほっとかれへん』

会場: WTC内フェスパ  

時間: 11:00 ~ 17:30

----------------------------------------------------------

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
テーマ:ほっとけない世界のまずしさ
November 20, 2005 00:53:35

ほっとけないイベントのお知らせ

ほっとけない世界のまずしさキャンペーン 事務局からのお知らせです。

12.10 ホワイトバンドデーIII ~貧困も貿易も人権もほっとけない~
・・・・・感じてみよう!世界のしくみ ・・・・・


「ほっとけない」10DAYS 賛同企画

12月のWTO(世界貿易機関)閣僚会議を目前にした、12月10日の「世界ホワイトバンドデーIII」。
世界のキャンペーンが同時にアクションを起こします。
また、12月10日は「世界人権デー」でもあります。

そこで、世界のまずしさを生み出す構造が「人が人らしく」生きるための権利にどう影響しているのか、またそこにどう私たちが関わっているのか、を「知る」だけでなく、「感じて」「気づく」イベントを企画しました。

今回の会場は東京・築地本願寺。

「”世界のまずしさ”についてもっと知りたい!」
「ホワイトバンドには出会ったが、自分には何ができるだろうか?」
「そもそもWTOって何だっけ?それがどうして貧困と関係するの?」

このような「?」を持った皆さん、ぜひ風情ある「築地本願寺」にお集まりください!

詳細は以下のとおりです。

【日時】12月10日(土)13時~17時
【会場】築地本願寺 第一、第二伝道会館
http://www.tsukijihongwanji.jp/tsukiji/kaikan.html
アクセス:東京メトロ 築地駅6番出口より徒歩2分
【参加費】500円
【問合せ・申し込み】
この文章の最後にある申し込みフォームを使って、どのプログラムに参加希望かを明記の上、メールにてお申し込みください。
必ず事前に予約して下さい。定員になり次第、締め切らせていただきます。

【プログラム】同時進行で2会場で行われます。

●ホール会場●(第一伝道会館 1階振風道場)

◎「世界がもし100人の村だったら」ワークショップ
(13:00 集合、13:30 開始、17:00 終了)

【内容】実際に100人で、「世界が100人の村だったら」、何人の人が食べ物があって、飲み水があり、教育を受けられるのか。。。を体感します。
大人も子どもも楽しみながら「目からウロコ」の「気づき」を得ることを目指しています。

【ファシリテーター(進行役)】
桜井 高志さん(桜井・法貴グローバル教育研究所)

【定員】100人 (先着順)

●お座敷会場●(第二伝道会館 2階ロビー、蓮華殿)

◎第一部:「児童労働・人権」ワークショップ
(13:00 集合、13:30 開始、15:00 終了。)

【内容】「感じてみよう!働く子どもの気持ち」というグループワークによる参加型のプログラムを通じて、「児童労働」とは何なのか、また、「子どもの権利」「人権」について考え、またそこに私たちがどのような関わりがあるのかを考えます。

【進行】児童労働を考えるNGO ACE
アムネスティ・インターナショナル・日本

【定員】60人

◎第二部:「WTOって何だ!世界の貧困問題とあわせて考えよう」セミナー
(15:30開始、16:30 終了。)

【内容】私たちの食べ物ひとつとってみても多くが海外から入ってきており、貿易なくして私たちの生活は成り立ちません。
この貿易のルールを決めているWTO。貿易はまた世界の貧困問題と切り離せません。WTOって何だろう?から考えます。

【講師】 金子文夫さん(横浜市立大学国際文化学部教授)
田中徹二さん(オルタモンド事務局長)

【定員】100人

12.10イベント申し込みフォーム:
(以下のテキストをメールに貼り付けて記入しご返信ください)
返信先:seminar@hottokenai.jp

氏名:
年齢:
所属:
連絡先(Email):
参加プログラム:必ず1~4のいずれかを選んでください。

1.《ホール会場》「もし世界が100人の村だったら」ワークショップ
2.《お座敷会場》第1部と第2部(児童労働と人権 + WTOシンポ)
3.《お座敷会場》第1部のみ (児童労働と人権 のみ)
4.《お座敷会場》第2部のみ (WTOシンポ のみ)


以上、ほっとけない世界のまずしさキャンペーン より


大変興味深いイベントで参加したいのですが、さすがに東京まで出て行けないの残念です。もし参加される方がいましたら、感想など聞かせていただきたいです。


AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
テーマ:ほっとけない世界のまずしさ
November 14, 2005 23:33:26

資料はたくさんあります。

ほっとけない世界のまずしさキャンペーンが推奨している資料をいくつか抜き出してみました。様々な分野の文献が取り上げられていて、興味があるものを見つけたらぜひクリックなり検索してみてください。


『世界子供白書2005 危機に晒される子どもたち』

http://www.unicef.or.jp/siryo/hakusyo_2005.htm
  世界の子供の最新状況がわかります。


『たみちゃんと南の人々』
  中学2年生のたみちゃんが南の国々を旅し、その視点から、アジアやアフリカの国々の状況をわかりやすく書いてある。

『第三世界の農村開発』

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4750307556/qid%3D1131977436/249-7250914-0070768
  国際協力・開発関係者のほとんどが一度は読むか聞くか見たことはあるはずの参加型開発の提唱者ロバート・チェンバース氏の初期の著作。多くの貧困は、農村にあり。

『世界の半分が飢えるのはなぜ?―ジグレール教授がわが子に語る飢餓の真実』http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4772603131/qid=1131977478/sr=1-1/ref=sr_1_10_1/249-7250914-0070768


『耳をすまして聞いてごらん―ブラジル、貧民街(ファベーラ)でシュタイナーの教育学を学んだ日々』http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4938568128/qid=1131977510/sr=1-1/ref=sr_1_2_1/249-7250914-0070768
  ブラジルのファベーラ(貧民街)で支援活動をした日本人の体験を書き綴っています。


『エイズとの闘いー世界を変えた人々の声』http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4000093541/qid=1131977542/sr=1-1/ref=sr_1_0_1/249-7250914-0070768
  複雑な問題を分りやすい言葉で伝えています。

『母さん、ぼくは生きています』

http://www.alijane.org/book.html
  難民の状況がよく分かります。

『Another world is possible if…』

『世界がもし100人の村だったら』http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4838713614/qid=1131977832/sr=1-1/ref=sr_1_10_1/249-7250914-0070768

『脱「開発」の時代――現代社会を解読するキイワード辞典』http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/479496269X/qid=1131977871/sr=1-3/ref=sr_1_10_3/249-7250914-0070768
  見方、考え方の転換を迫られます

『貧しい人々の声――私たちの声が聞こえますか?』http://www.worldbank.or.jp/08youth/01wb_students/vop.html
  6万人以上の貧しい女性・男性の経験がまとめられています

『債務ブーメラン―第三世界債務は地球を脅かす』http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4022596392/qid=1131978046/sr=1-1/ref=sr_1_2_1/249-7250914-0070768

『地球買いモノ白書』http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4906640664/qid=1131978074/sr=1-1/ref=sr_1_2_1/249-7250914-0070768
  モノを通して、私たちと世界のつながりを教えてくれます

『誰が飢えているか?飢餓はなぜ,どうして起こるのか?』http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4916028554/qid=1131978108/sr=1-1/ref=sr_1_0_1/249-7250914-0070768
  飢餓の問題を具体的データに基づいて解説

『なぜ貧困はなくならないか』http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4535551960/qid=1131978142/sr=1-1/ref=sr_1_2_1/249-7250914-0070768
  インドの貧困、開発の罠、若干の経済学の知識が必要

『貧困と飢饉』http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4406031782/qid=1131978170/sr=1-2/ref=sr_1_10_2/249-7250914-0070768

『貧困の克服』

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4087201279/qid=1131978245/sr=1-1/ref=sr_1_10_1/249-7250914-0070768
  アジアの経済成長を評価しているのが気になりますが...

『Newボランティア用語辞典』http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4052020774/qid=1131978281/sr=1-2/ref=sr_1_8_2/249-7250914-0070768

『21世紀の平和を考えるシリーズ』

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-form/249-7250914-0070768
  紛争、エイズなど、トピックごとに分かれています。

『いのち・開発・NGO-子どもの健康が地球社会を変える-』

http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9971925508
  保健医療学徒のバイブル!地球規模で考え地域で行動しよう!(紀伊国屋書評・抜粋)

『エイズを知る』

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4047040576/qid=1131978596/sr=1-1/ref=sr_1_8_1/249-7250914-0070768
  エイズの流行は社会の関心について何かと考えさせることの多い現象である。

『七人の女の物語-バングラデッシュの農村から』http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4897721644/qid=1131978642/sr=1-3/ref=sr_1_8_3/249-7250914-0070768
  首都ダッカの大学教授の職を投げ打って、農村女性の自立と収入向上のための協
同組合活動に身を捧げた著者は、イスラムの農村から世界の女性へのメッセージを残した。

『フェアトレードとは何か』http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4791761510/qid=1131978676/sr=1-1/ref=sr_1_2_1/249-7250914-0070768
  フェアトレードの入門書です。

『巨大企業が民主主義を滅ぼす』http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4152084987/qid=1131978699/sr=1-1/ref=sr_1_2_1/249-7250914-0070768
  大企業が、個人はもとより、政府や国、国連より強大になり、このままでは大変な世の中になってしまうなと思わせてくれる本です。

『まんがで学ぶ開発教育 世界と地球の困った現実―飢餓・貧困・環境破壊』http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4750317985/qid=1131978728/sr=1-1/ref=sr_1_2_1/249-7250914-0070768

以上、読み進めやすい文献が多いように感じました。みなさんはどんなことに興味を持ちましたか?

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
テーマ:ほっとけない世界のまずしさ
November 09, 2005 00:52:31

ホワイトバンド 記者会見とHPリニューアル

「ほっとけない世界のまずしさキャンペーン」事務局で11月8日に記者会見が行われ、その報告とともにHPがリニューアルされました。

http://www.hottokenai.jp/  一度ご覧下さい。


やはり気になる資金の使用に関して、簡単にまとめてみます。

総売上 5億4000万円

 世界エイズ・結核・マラリア対策基金 3400万円

 途上国のG-CAPキャンペーン支援   200万円

 そのほかに9月30日までの活動費あり

以上を差し引いた金額4億4000万円を「世界の貧困をなくすためのアドボカシー活動」に使用します。政策活動支援・調査研究活動支援や啓蒙活動です。

詳細はhttp://www.hottokenai.jp/news/purpose.pdf  をご覧下さい。



※アドボカシー活動とは

アドボカシーは英和辞典では「~の擁護、唱道、支持」などと訳されている。NGOの活動としては、貧しい人々やマイノリティなど、大規模開発や性急な工業化などの犠牲となりがちな社会的弱者の立場に立ち、そうした人々を代弁して世論に注意を喚起したり、行政あるいは企業に直接働きかけて公共政策や企業行動に影響力を行使しようとしたりすることを指す。その際、しばしば調査に基づいた政策提言を行うので、民間海外協力関係者の間では政策提言活動などと訳されているが、実際にはもっと広い概念である。(『国際協力用語集』国際開発ジャーナルより) 以上公式サイトより転載


いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
テーマ:ほっとけない世界のまずしさ
November 01, 2005 01:22:56

ホワイトバンド記者会見日程発表

11月8日、記者会見を行います。キャンペーンの趣旨についてあらためて説明させていただくとともに、ホワイトバンドの売り上げを世界の貧困をなくすためにいかに具体的に活用させていただくか発表します。会見内容はウエブサイトでもお知らせいたします。また、9月末までの収支経過報告については、それ以前にウエブサイトで公表します。


以上「ほっとけない世界のまずしさキャンペーン 」より


記者会見の前までに9月末までの収支経過報告もあるようで、この1週間ほど注目ですね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:ほっとけない世界のまずしさ
October 29, 2005 01:08:56

10DAYS

12.10 世界のホワイトバンドデーⅢ

~日本では「ほっとけない」10DAYS(12.1~10)を開催~

12月13日から香港ではじまるWTO(世界貿易機構)閣僚会議。これに向けて世界各地で私たちの仲間が公正な貿易を求めて立ち上がります。特に発展途上国の人々が必要としているのは、先進国の理解と行動。

「ほっとけない 世界のまずしさ」キャンペーンでは、ホワイトバンドデーⅢ の10日前の12月1日からを「ほっとけない」10DAYSとし、ホワイトバンドを身に着けた全国のみなさんが、世界の貧困問題のこと、キャンペーンのことを深く知り、考え、共に行動する機会にしたいと考えています。

世界が求めているのは「私たちは注目しています」という態度を行動に表すこと、です。


以上「ほっとけない世界のまずしさキャンペーン 」より


正式に次回のホワイトバンドデーが発表されましたね。途上国が貧困から抜け出そうとする中で、貿易の不公正なルールが壁となっているようです。ところで10日間何をするの?その前にホワイトバンドの売り上げの使い途の記者会見をお願いします。


「3秒に1人、子どもが貧困から死んでいます」

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
テーマ:ほっとけない世界のまずしさ
September 05, 2005 17:54:17

首相へのメールアクション

 国連創設60周年を記念してニューヨークで9月14日から開かれる国連首脳会合への小泉首相の出席を見送る方針を明らかにした。11日に衆院選の投開票が行われ、その後も特別国会の召集、首相指名選挙などが予定されているためで、政府は町村外相を出席させる方向で調整している。
 このサミットにG8で2番目に大きい日本の首相が参加しないのでは、日本が世界の貧困問題に正面から取り組むというメッセージを世界に向けて示すことができません。

 ほっとけない世界のまずしさキャンペーンは「国連2005ワールド・サミット」に小泉首相が参加し、世界の貧困問題への責任を果たすと明言してもらうことを求めて、首相へのメールアクションを呼びかけています。

(ほっとけない世界のまずしさキャンペーンより引用)


私はメールを送りました。みなさんは送りましたか?送りますか?


アクションキット http://hottokenai.jp/ngo/koizumi.html



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。