昨日から、異常に腰が重いです。

仕事に行かなきゃーと思いつつも

支度が面倒でぎりぎりまで手つかずだったり。

部屋が散らかってたり。


仕事が嫌なんじゃない。

なにかが面倒くさい。


あ、仕事行かなくちゃ。

そして今日も、面倒くさい。

AD

「サバラ!」と言ったところで

どのくらいの人がこの意味を理解できるのか

ちょっと不安ですが。


えー、mixiではもうちょっと前に発表しましたが

ワタシ、人事異動の関係で実家を離れることになりました。

生まれ故郷で、一度も引越しを体験したことないのですが

28にして初めて、ひとりきりでの生活をすることになりました。

ある意味、『ひとりデビュー』。


人事異動そのものは9月1日付けなのですが

土日であるということもあり

今週の土日は店舗での勤務です。

そのあと引越しをして、そこでワタシは数年暮らすことになるでしょう。


ところがねぇ、いつから新しいところで働くのかも

どこに住むのかも決まっていないんですよね。

はー、どうなることやらですよ。

9月3日には引越し準備を、と思っていたのですが

全く引越せる様子がありません。

むしろ、どうなるかわからないので

今の店のシフトに入りそうな勢いです。

思い切って、休んでしまいたいんだけど。


ひとり暮らしって、どうなんだろー。

ひとりでご飯を食べるって、どうなんだろー。

うーん、どうなるのかな。

やってみなけりゃわかんないよなぁ。

AD

ワタシはこれを、先日痛感いたしました。


女のワタシが大変そうにしていても手伝わないアルバイトのコ。

だけど、男のMさんが大変そうにしていると手伝う。

男と女の差って、こういうところにあるのでしょうか。


それとは別件でもそれを感じましたね。

某女性店長が先月いっぱいで退職をなさったのですが

話を又聞きしてみると、いろいろ大変そうでした。

それは、女性が上に立つがゆえの辛さだと思いました。


ワタシは高校生くらいの時から

「女が上に立つと、物事はあまりうまくいかない」

と思ってきました。

それは男女平等に反するとかそういう問題ではなく、

細木数子が言うところの『男女の質の差』なんだと思います。

もちろん、女性が上に立ってうまくいくこともある。

それは女性であることを上手に利用できている人なんじゃないかと。

そういうことができる女性は、ごく一部だと思います。


大晦日にごはんを食べていた男性社員のMさんが

某女性店長の後釜になるべく、昨日づけでうちの店を去りました。

「なんかとても大変そうだ・・・_| ̄|○」

と早くも嘆いておりました。


でも、ワタシはMさんが行った方がずっとうまくいくと思いますよ。

Mさんは男性ですし、なによりも大変有能な方です。

ランチでいっしょに働いてきて、

「あー、やっぱり違うなー」

とどれだけ思ったことでしょうか。

パートのおばちゃんがたくさんいるような職場には

男性のトップが必要です。

Mさん、ぜひぜひがんばって。

大変だったら、非力ながらも助けに行ってあげますよ。

辛くなったら、ワタシのボーリングのフォームを思いだしてね(笑)

AD

今週の水・木・金と、いつもいっしょに仕事をしているマネージャーが

研修のため、不在。

朝のマネージャー業務はワタシがやっておりました。

「ま、何事もなく終わるでしょう。」と思っていたのですが

そうもいかない日々でした。


ワタシがいる店舗は駅前で大きなイベントホールの近くにあるので

コンサートやイベントがあると混むんです。

お客様にご来店していただけるチャンスに恵まれている店舗。

それがゆえに、用意周到にしておかないと

とっても大変なことになります。


ちょうどこの水~金曜日はビジネスマン対象のイベントがあって。

夕方の6時からピークに突入。

サラリーマンの団体がどどーんと入店。

生ビールのジョッキが飛ぶように出て行きました。

途中、ジョッキが足りなくなったりお冷グラスが足りなくなったりで

パニック状態になりました。

まだディナーの準備ができていないのに来店されて

シフトインするアルバイトの子たちを

「ピークに突入したから、今すぐきてっ!!!」

と毎日控え室に飛び込む感じでした。


事前にイベントがあることは知っていたのですが

前年がそれほどこのイベントに左右されなかったので

人員も薄めにしていたのが裏目に出た感じ。

しかも、発注も抑えめにしていたので

つまみになるメニューの食材が次々と欠品寸前になり

他店に電話しまくって、昨日とおとといは食材回収しました。

そして、両日帰宅は午前2時。死にそうでした。

でも、なんとか欠品を出すことなく3日間を乗り切りました。

おかげで連日、売上目標を達成できたのです。


こんな大チャンスが到来しているのに、

ハンバーグを焼き付けるオーブンが壊れた時は

頭が真っ白になりました。

木曜日の夜に壊れてしまって。

「えーっ、最終日はどうすんのさ!!」

と思ったのですが、金曜日の朝、店長からの指示を待たずに

ワタシの独断で本部に連絡をして修理屋さんを来させました(笑)

なんとか使える状態にこぎつけられて、よかったなぁ。


きのうの売り上げはわからないけど、

おそらく目標は超えたでしょう。

そしてワタシはカゼをひきました(涙)


店長から、

「chemiは最近がんばってるな。」

と言われたり、チーフからも

「3日間、chemiちゃんはよく頑張ったよ。

朝にオーブン直ったって聞いたときはびっくりしたよ。」

とうれしそうに言われたり。


うーん。

なんとなくだけど、チャンスを逃したくなかったんだよ。

食材を回収するのだって、結構大変だったし。

知らない店舗に行くのに、道に迷ったり。

これだけ大変な思いをしたならば、絶対に売りたいし。

実現をさせたかったんだよ、目標を。

昨日出勤するときだって、頭に変なピンを止めながら

「今日は絶対に売ってやるんだ!」

とソーセージやらソースやらを抱えながらつぶやいてたんだよ。

ただ、ひたすらがんばりたかった。

それだけなんです。

今月から、ワタシの店は営業時間が変わりました。

今までは朝の7時オープンだったのですが

10時からになりました。


いっやー、身体が楽になりました!!


7時オープンの場合、6時には出勤。

モーニング、ランチ、と営業をして帰宅・・・

ってのが通常の流れ。

しかし、うちはランチおよびランチからディナーへつなぐ時間帯、

俗に言うアイドルの時間帯の人員が足りないので

常に6:00-17:00の労働。

そして、17時にあがったあとに社員としての業務が待ち受けているという

とんでもない状態だったのです。

結局、家に帰れるのは早くて19:00、

ヘタしたら21:00くらいになっていました。

で、家に帰ってご飯食べて就寝・・・

そして4:30起床、という一日の流れ。

9月くらいから半分病んでましたね。

1日のうちの20時間近くを仕事に費やしてましたから。


営業時間が変わって、とりあえず睡眠時間が

6時間くらい確保できるようになったので

非常にラクになりました。

特に、精神的にラクになりました。

一時期は何のために生きているのかが

わからなくなってましたから。


精神的にラクになって、楽しみを見つけられるようになったかな。

「もっとこうしてみよう」

とか、

「あれをやってみよう」

とか。

家に帰ってからも時間ができるようになったので

本を読んだり、ネットを楽しんだり。

音楽を聴いたり。

すべてにおいて、余裕が持てるようになりました。


余裕って、やっぱり大切。

他人に対してやさしくなれないし、

自分に対してもやさしくなれないし。

気も回らなくなる。

そんでもって、睡眠をしっかりとることってかなり重要。

ココロの健康に左右するんだなあ、と改めて実感。

先週の日曜日から働き通し。

やっとあした、お休みです。

ざっと9連勤。

もう、精神的にも肉体的にも眼球的にもマックスです。


9連勤の初日は食材がたくさん足りなくなって

夜の23時くらいまで食材をかき集めに車で爆走。

そして昨日おととい混んだおかげで

またまた食材をかき集めに走るハメに。

食材発注の予測って、ホントに難しい!!

数字に滅法弱いワタシはとてーも大変です。

逆に、読みどおりになると「ヒヒヒッ」と思うわけですが。


あしたは待ちに待ったお休み。

とりあえずは眠りたい・・・。

シメジ騒動

テーマ:

この時間にごはん食べ終わってパソコンの前に座ってるなんて

いつぶりなんだろう・・・?

要領よく仕事が終わって、帰宅です。


さて。先日の3連休、土曜日は休みをもらったのですが

5日の日曜日に大変な思いをしました。


『食材が足りなくなる』という、大騒動。


まぁ、うちの店の食材発注をやっているのは

ワタシかMさんという社員さんなのですが

ワタシもMさんも食材発注があまりうまくないので

しょっちゅう欠品を出しているわけです。

だけど、オーダーストップにしないようにするため、

足りなくなると察知すると、近隣の店に電話しまくって

食材を譲ってもらう交渉をするのです。

それで、日曜日に足りなくなったのは、シメジ。

他にも足りなくなったものはあったんですけど

決定的に足りなくなったのがシメジでした。


方々に電話して交渉をするものの、

「お貸しできるほど、うちも在庫ないですねぇ。」

というお返事が多くて。

結局、4店舗にお願いをしてそのうち3店舗を

車で巡回して取りに伺いました。

店から店へ運転すること計2時間。

ぐったりして店舗へ戻りました。


あのときほどシメジで悩んだ事はありません。

後にも先にも、シメジごときでこんなに悩む事はないでしょう。

たかがシメジ、されどシメジ。

シメジにやられました。


あしたはトンカツがなくなりそうで恐ろしい。

あぁ、トンカツがいつも以上に出ませんように・・・。

↑最近この言葉に悩まされています。


この言葉で、どれだけのことを我慢すべきなのかなぁ。

先日、ワタシは店長から

「キミは社員なんだから、これくらいはやりなさい。」

と言われました。

まぁ、確かにやった方がいいことではあったので

言われてもしょうがないことなんですけど。


でもっておととい、シフトマネージャーから

「立て板に水」状態で文句というか

ワタシが働いていた時間帯に関する文句を言われた。

「chemiさんは社員なんだから、もっとちゃんとやってよ。

Nさんが辞めたら、頑張らなくちゃいけないのは

chemiさんなんだよ?

Nさんが辞めたら、chemiさんは大変なんだよ?

もっとキチッとやってよね。

△△さんはバイトなんだから、

chemiさんよりも仕事ができたとしても

ランチさえよければいいって考えてるの。

マネージャーのNさんはもう辞めてしまうんだから

店のことなんてどうだっていいの。

辞める人間は、店のことなんて考えてないの。

この前のランチなんてひどいじゃないの。

ランチの人がちゃんとやってくれないと

ディナーの人はすっごく大変なのよ。

もっとアルバイトのコたちに指導をしてくれないと困るわよ。

わかった?じゃあね!」

ってな具合で一方的に電話を切られました・・・。

さすがにこれはかなりムッともしたし

かなり泣けてきた。

意見をしてくれるのはありがたいことだけど

そんなケンカ腰で言われてもなぁ。。

家に帰ってからboyfriendにわんわん泣きながら

電話をしてしまった。


マネージャーのNさんが辞める事が正式に決まったのは

先週の半ばくらい。

ワタシが知ったのもそのときだった。

Nさんは実質店長の次にあたるポジションにいたので

Nさんが辞めてしまうことは、うちの店にとって

大きな打撃になる。

Nさんが辞めたら社員の補充があるわけではなく、

今いる社員でなんとか頑張らなければならない。


今いる社員は店長、同期のテイコ、キャリア入社(中途)のMさん、

そして一番ペーペーのワタシ。

同期のテイコはおそらくもうそろそろ異動になる。

となると、正社員では店長の次に

うちの店の勤務歴が長い、ということになる。

でもって、Nさんが働いていた時間帯は

ぽっかりと穴が空くことになり、

Nさんがやっていた仕事をガッツリとワタシがやることになる。


正直言って、すっごい重圧。。

勤続3年くらいのNさんの代わりが、ワタシに務まるのか?

ンなわけないじゃんか。

まだ働き始めて半年になるかならないかのこのワタシが。

だけど、Nさんと同じレベルになることを

先週の半ばから急に求められてしまった。


「もっとちゃんとしてよ。」

とか

「chemiは社員なんだから。」

とか、

そんな言葉をよく耳にするようになりました。

今までアリンコほどしかなかった『責任』が

マンモス級に大きくなってしまった。


ワタシはこの重圧に耐えられるのかな。

仕事ができるようになるのかな。

きっと怒られ怒られやっていくんだろうな。


でも、逃げるわけにはいかない。

逃げるのは簡単。

だけど、戻ってくることは絶対にできない。

ならば、限界までやってみるしかない。


要領が悪いから人の何倍も時間をかけてやってるけど

それはそれで、もういいんじゃないの?

周りがなんと言おうとも。


前進あるのみ。

がんばれ、ワタシ。

新メニュー

テーマ:

春と秋はグランドメニューが大きく変わるとき。

今月それが実施されるので、

社員や準社員がバタバタしている毎日です。


メニューが変わるときには様々な作業が発生します。

ワタシは今回、新食材をどこに配置するかを決める

『ロケーション係』に任命されました。


夏の新メニューが始まるときにもやったのですが

これが結構大変・・・。

どこに配置したら作業がしやすいかも考えるので

いつまで経っても決まらない。

その当時いた副店長からは

「考えたってしょーがねーだろーに。

やってみないとわかんないから、とりあえずでいいんだよ。」

と言われたけれども、

そういうときだけ几帳面なA型の性格がひょっこり顔を出します。

ビシッと決まらないと気がすまない。

なのでグダグダと考えてしまうのです。


ロケーションを考えるのも大切なのですが

バイトさんやパートさんへの教育も大切。

教育するには社員や準社員がよく理解していなければならない。

日々、お勉強です。


あぁ、新メニューになるまであともうちょっとだ!

過ぎ行く夏

テーマ:

あぁぁ。お久しぶりです。

最近、1週間に一度のペースの更新ですが

先週はそれすらもできませんでした(涙)

先月くらいから、外食の社員らしい休日日数になりました。

あは。


「夏休みは大変よぉ~」と言われていたけど

確かに大変でした。

いつもよりもはるかに混むし、お子様メニューが飛ぶようにでるし。

「あぁ、世間は夏休みなんだな。」

ということを実感しまくる毎日でした。


でも、お盆も過ぎるとみなさん遊びつかれたのか

8月前半のような忙しさとは違ってきました。

セールスはいいんですけどね。


ワタシの夏は、働き倒して終わりそうです。

衣替えもしないまま、夏が終わりそうです。

季節の変わり目なのか、鼻がムズムズする毎日です。