このテーマで記事を書くのは、今日で終わりにします。

ってのも、もう就活ではないですし。

就職ですしね。


就活をして、内定が決まって、就職する準備をして、

いろいろ思ったんですけど。

やっぱり、何事も前向きに捉えないといかんと思った。

「失敗したからといって、ひっくり返って泣いているヒマはない。」

とある場所で豪語してきたけど、これはホントだと思う。

泣いているヒマがあるならば改善せよ、だと思うから。

それはワタシが就活を通して得た、『自分の方針』のようなもの。

このことに気付けて、本当によかったと思う。


会社の方に

「就職するにあたって、不安はないですか?」

と聞かれるのですが、ワタシはそれに対して

「いや、全くないです。」

と言い切った。

本当に不安がない。マジで。ジーマーで。

以前のワタシならば、妄想に近い心配事を抱えて

入れ込みまくって「気持ち悪い」と言っていたと思う。

なんか、先のことを不安に思ってもしょうがない気がして。

今目の前にあることを、真剣に誠実にやっていくことが

とても大切なような気がしてる。

別に、自信があるわけじゃない。

そうじゃないけど、どうなるかもわからないことを

勝手にマイナスに考えてはいけないんじゃないかと。

ワタシはおととし、マイナスのことを連想して

ホントにそのとおりになってしまったことがあるもんだから

ますます、「いいことだけ考えておきたい」と思うようになった。

就職に関しては、「そこに飛び込んでいく」っていう心境。

カラダごと、ドーンとぶつかっていく感じ。


去年の今頃のワタシは、今ワタシがこうしていることを

全く想像していなかったと思う。

それに、ここまで腹をくくったような考えもしてなかった。

今の会社に就職することも、考えてなかったと思う。

だけど、今シアワセだし、ワクワクしているし。

大好きなトモダチや家族もいるし、頑張りたいことがある。

そんでもって、ワタシには守るべきものがある。

人生、何が起こるかわからない。

だけどそれを案じていてもしょうがない。

世の中、「しょうがない」ってことがあまりにも多い。

「しょうがない」ことを、ねちねち考えても、どうしようもない。

今健康に生きている自分を信じて、やるしかないんだ。


研修が4月2日からスタート。

入社式は4月3日。

入社式はワタシの誕生日なんだけど、

自分が生まれた日に、新たなスタートが切れることが

なんかちょっと誇らしい感じ。

頑張れ、ワタシ。

来年この記事を見て、ワタシはどう思うんだろうか。

AD

「入社するに当たって、健康診断をお願いします。」

という書類を会社からもらったのが去年の年末。

「げぇっ、面倒だ!」

と思いつつも、行って参りました。


今までは保健所で健康診断をやってくれていたのですが

最近は保健所でやってくれないケースが多いみたいです。

保健所でできないとなると、病院?

病院でやるとなると、相当お金がかかる。

(尿検査で2,100円くらい。高いですよね。)

えーっ、なんとかなんないもんかしら・・・?と思って

地元の保健所に電話したら、

「ここでやっておりますので、電話してみてください。」

と言われ、財団でやっている保健所もどきのようなところを紹介されました。


前もって予約が必要で、2週間くらい前に予約して今日がその日。

施設そのものが新しいらしく、すっごいキレイでした。

検査を受ける人がそんなに多くなかったし

スタッフが多かったこともあって、

尿検査、心電図、X線、採血、

あと聴力や視力、身長などを測っても全部で30分くらい。

それらを検査して、10,000円ちょっと出るくらいでした。


来週結果が出るとのことですが、何が怖いってコレステロール値。

油っこいものが好きですし、自分の血液を見たら

結構黒かったんですよねぇ(笑)

なんでもないことを祈ってます!

AD

お昼過ぎ、何気なくメールをチェックしたら

7月だか8月に、最終選考までいって落ちてしまった会社から

メールがきていた。


「はっ?間違えてメール送ってきたか?」


と思って開いてみると。

業務拡大のため、人員が不足している。

よって、改めて選考を行うことにしたので

chemiに連絡をした、とのこと。

よろしければ、再度うちの選考に参加してほしい、と。


こんなことって、あるんだなーと思った。

落とすってことは、

「別にうちの会社にいてもらってもなぁ・・・」

っていう人だったから落とすんじゃないのでしょうか。

それとも、ワタシを断腸の思いで落とした、ということでしょうか。


いずれにせよ、選考に加わらないでしょう。

内定をもらっている会社に、大変良くしてもらっていますし

ワタシの就職活動が終わるのを長いこと待ってくださった会社ですから。


でもね、でもね。思ったんだけど。

一度落とされた会社の人と、どういう顔をして会えばいいの?(笑)

「この人たち、一度ワタシのことを落としたのよねっ・・・。」

って思ってしまいそうな気がしますが。

先方も、どんな顔をして会うのでしょうか。

ちょっとそこらへんが気になるところです。

AD

嘘八百

昨日の記事に、ネタを提案してくれた方々、

ホントにどうもありがとうございました!

いただいたネタを準備いたしますので、

しばらくお待ちください。


そんなときに、持ち前のネタが。(←?)


去年はもっと早い段階であったことなのですが、

私立中学高校の教員登録というものがはじまりました。


((補足説明))*******************************************
私立の登録というのは、
各都道府県に『私立学校組合』のようなものがあり、
そこに教員として履歴書を登録しておくんですね。
そうすると『教員名簿』というものに載って
各私立学校で閲覧してもらい、
良さそうなひとに関しては学校の方から
「うちで先生やりませんか?」
みたいなお誘いがかかる・・・ってシステムになってます。
******************************************************


「今年はもう就職決まったし、書かなくてもいいっしょ♪」

なんて思っていたのですが、

ある日母が部屋にやってきた。


chemi母「あんた、教員登録10月からでしょう?」


chemi「あー、そうですけど。(もう関係ないでしょ?)」


chemi母「一応やっておきなさいよ!」


chemi「えっ、なんで?」


chemi母( ゜Д゜)<

「何があるか

わからないじゃないの!!」


・・・う、うん。そうですね。

まぁ、子を思う気持ちでしょう。

この歳ですし、来年無職では困るし。

仮に『内定取り消し』なんつーことになったら

もう生きる道はこれでいけ、ということでしょう。。


ただ、この登録ってのはちょっと面倒。

指定された履歴書プラス、作文なるものを書くのです。

それも、『自己推薦書』というもの。

教員になる気がさらさらない者としては

書くのが結構苦痛です。


バカ正直者chemiは、ウソを書くのが好きではない。

書いている途中で罪悪感が出てきちゃって・・・。

でも、書きましたよ。

嘘八百、とまではいかないですけれども

ウソ五百、くらいは・・・。


あとはこれを手書きしないと。

これまた面倒。

というのも、去年書いた作文に後日コメントがついて。

「子ども文字、やめなさい。」

と。

お、おそろしい。筆跡まで見られていたのか。

内容良けりゃ、すべてよしではないのか。

と言いつつ、ボールペン字練習帳 の効果がまだ出てないので

また子ども文字で臨むワタシ。


明日までの提出。

急ピッチでやるぞ!

内定式のあと、交通費清算があって。

その順番を待っていたのですが。

いっしょに待っていた同期のDくんから

「chemiさんってさ、隠れセクシーだよね。」

と言われた。



・・・かくれせくしー?( = =)?



「え?隠れセクシーって?」

と聞くと、Dくんは

「あ、隠していないのか。」

と言う。

「いや、そうじゃなくってさ。

どのへんが隠れセクシーなの?」

と聞いてみると、

「うーんとさ、パッと見はセクシーってわからないじゃん?」

とDくんは言った。


パッと見がセクシーじゃないのも

考えモノじゃないのかい?(爆)

しかも、ワタシに隠れているセクシーさって、

一体なんだろうか?

今度またDくんが『隠れセクシー』と言ったら

ぜひ確認してみたいわ。

内定式

今日は内定式@品川の某ホテルでございました。


朝6時過ぎくらいに起床し、

せっせとシニヨンづくりに専念。

昨日のようにはなかなかうまくできず、苦戦。

結果的にはイビツだけどシニヨン完成!

急いでごはんを食べて家をでました。


しかーし。

会場に到着すると、シニヨンにするべきコたちが

シニヨンにしていないではないか!

もちろん、シニヨンにしているコはいたけれども

『シニヨンにするべきコ > シニヨンにしているコ』だった。。

せっかく頑張ってシニヨンにしたのに!

「今回は服装頭髪をチェック入れます!」

ってことだったのに、実際は自己判断色が強かったです。

なんだよー。ちょっと不満。


内定式の前に、リハーサルということで

『起立・礼・着席』の練習を全員で行い、

結構な回数、立ったり座ったりをしてました。


実際に内定式がはじまると、

日ごろ猫背のワタシはピシッと座っていることが

結構大変で、途中で首が凝り、パンパンになってきた。

しかもワタシは最前列で、社長の目の前だったので

ピクリとも動かず、もちろん居眠りもできなかった。

そして内定証書授与のときは、

社長から内定証書を受け取り、握手をしているところを

カメラでパチリと撮影されました。


社長と握手

↑社長と握手をしている写真。


そのあと、食事会。

バイキング形式で、社員の方を囲んでの食事でした。

いろいろ食べてみたいものがあったけれども

社員の方としゃべったり、

途中で自己紹介コーナーがあったりで

あまり食べられなかったなぁ。

130人くらいを目の前にして自己紹介をしたのはいいけど

「英語をやっているので、少し英語をしゃべります。」

と言ったはいいけど、ロクなスピーチをしなかったので

英語力がないことが露呈したような気がしてちょっと後悔。

だって、

「Hello, everyone. My name is Chemi.

If you wanna check my English, Please ask me.

Thank you.」

くらいしかしゃべらなかったんだもん。

しかも、あとになって

「あぁ、check my English skillって言うべきだった・・・」

とド後悔。

「英語をしゃべった」うちに入らんわ!!


会のあと、同期のコとしゃべったり、

社員の方にまた車購入の件で質問したり。

東京駅でお茶をしたり。

同期のひとたちとあんなにたくさん会うのは初めて。

「あー、同期がたくさんだー」

とちょっとうれしい気持ちでした。


社長や社員の方々の話を聞いたり、

会社で何をしたいのかをスピーチしたり、

「あ、この会社に入るんだな。」

と、なんだか緊張してしまった。

もう社会人なような気分になった1日でした。

今日、以前就職活動で出会ったコから

電話がかかってきた。


そのコと知り合ったのは7月。

ある会社のGDで会ったのが初めて。

そのとき初めて、就活している学生と

連絡先のやりとりをしました。

そのコからはたまーに電話やメールがきて

近況を教えてくれます。


ワタシは運良くひと足先に就活を終了できたけど

そのコは未だ、内定をゲットできていないみたい。

聞いている限りで、やりたいことを絞りすぎてしまって

「これ以外はやりたくない!」

って感じがするんですよね。

本人も「頑固なんですよねー」と認めているのだから

相当なこだわりを持っているんだと思う。


そのコと1時間44分もしゃべっていて、

ひとつ提案をしました。

「面接ノートをつけよ。」ってことです。

自分が面接でどんなことを聞かれて、どんな受け答えをしたのか。

それらを思い出して、ノートに全部書いてみな、と言いました。

実際、ワタシもこの面接ノートをつけはじめてから

自分の発言のおかしいところを発見できたり

もっと強調するようなエピソードを付け加えたり

いろいろと役立ったのです。


あとそのコにワタシが就活で使っていた

就活参考書をプレゼントする約束をしました。

「あー、なんていいヤツなんだろうか・・・。」

と内心思いつつ(笑)、あげることに。

ワタシが使っていた参考書は結構まじめに書かれていて

実際、納得できることもたくさん書いてあったので

きっとそのコの役に立ってくれるだろうと思いました。


偉そうにいろいろアドヴァイスしちゃったけれども

とりあえず、どこかに決まってくれるといいなァ。

こだわりさえ捨てれば、すぐにでも就活は決まると思うんだけどな。

内定決まって喜んでいられるのもつかの間。

新たな問題が待ち受けています。


それは、車の購入・・・。


みなさんのご近所にあるファミレスを思い出して欲しいのですが

ファミレスが開店している時間って結構長い。

2時までなんて、結構普通。

2時まで仕事をしていたら、帰る頃には電車は終わってる。

それと、ファミレスは国道沿いとかにあることも多く

車でないと出勤が難しいところがある。

そんなわけで、

「入社までに車を購入すること。」

というのが条件でもあったのです。


ただ、これはいろんな情報が飛び交っておりまして。

「入社して1年目は車を購入しなくてもよい」

「入社1年目は自転車で通える範囲内らしい」

などと、内定者は語っているのです。

実際、ある内定者の方が問い合わせたら

「初年度から買わなくてもいいですよぉ~~!」

と言われたと言ってました。


ワタシの運転歴はゼロ。

父が自分の車を気に入っていて誰にも運転させたくないので

教習所を卒業しても車の運転とは無縁な生活を送ってました。

住んでいる場所的にも、車なくても生活できるし。


「ホンットに車買わなくちゃダメっすか?」

ってことを相談するために、おととい会社に電話。

だけどそこで話にケリがつかなくて

ちょっと偉い人事の方から今日電話がかかってきました。

「車買わなくてもいいって説を他の内定者から聞いたんですけど。」

って聞いてみると

「まさか!そんなことこちらからは言いませんよ。

車は購入って、前提条件ですから。」

サクッと突き返されました。

ああ、やっぱりダメですか・・・_| ̄|○ 


買ったとしても、駐車場は?

保険は??

それよりも、車購入代金って???

ペーパードライバーなんですけど????




・・・問題山積みです。


今日は面接@目黒&@渋谷でした。

最近、緊張しなくなってきたんだけど

いいことなんだろうか。

慣れてきたころって、あらゆる警戒心が薄れる頃。

失敗しそうな予感。


@目黒の面接ではリラックスしてお話ができました。

就職活動の中でワタシの『気質』を見抜いたのは

今日お目にかかった@目黒の社長さんだけです。

思わず「スゴイ!!!」と拍手をしそうになったのですが

グッとこらえて。


ワタシは面接でブログをやっていることを公表しています。

だけど、実際にアドレスを教えて欲しいと言われたのは2回だけ。

そのうち1回が今日でした。

何恥じることを書いているわけでもないし

著しく誰かを傷つけることは書いてない。

自分を知ってもらう良い機会かもしれないと思って

今日もサラサラ~ッとアドレスを教えました。


しかし。教えて数十秒後に大後悔。

トップに挙がってる記事が先日の食事会ネタ。

アカデミックなわけでもなく、真面目なことを書いているわけでもなく

単なるおバカネタであることを思い出した。

一瞬アタマが真っ白になった。

変な汗を背中にかいた。

ついでにmixiの方も教えてしまったので

プライベート全開状態。。

やっぱり、ワタシは芸人でしょうか。


家に帰ってきてアメブロとmixiのアクセスをチェックすると

見事な足あとが。。

アメブロの方は、ワタシが一番アクセスすることが多いのに

今日はワタシよりも@目黒からが圧倒的に多い。

ああ、緊張がほぐれていた罰であろうか。


結果がわかるまで、胃が痛くなる日々です。

今日はちょっと違った就活@新橋でした。

R系の会社で『新卒紹介予定派遣』をやっているところの

説明会でした。

姉や大学のころからの友達からも

『紹介予定派遣』への登録を勧められていたし

先日テレビでこのことが紹介されているのをみて

「ふーん、話を聞いてみるか。」

と思ったわけです。


紹介予定派遣の説明をしますと、以下のようなもんです。

(パンフから引用)


「派遣就業期間を就職に向けての

見極め期間として利用し、実務体験を通じて

仕事・職場を判断できる就職活動のひとつの形態です。」

by R系スタッフィング


つまり、派遣社員としての試用期間が3~6ヶ月くらいあって

その後会社も自分も良ければ、晴れて正社員になる、

というものなんです。

それを新卒の学生向けにやっているのがあるってことです。

話を聞いて、「ふーんなるほどね。」

と思って帰ってきました。


初めはここに登録をして、カウンセリングをするわけですが

登録をするのが弱冠大変。

グループ面接を受け、その後SPIである一定の数値に達しないと

登録ができないんです。

SPIが大のニガテなワタシ、ピーンチ!!!


8月までに内定の返事をしなくてはならないので

ここで悠長に試験を受けている場合かとも思うのですが

チャンスは広げないと。

これから毎日SPIの勉強をしなくちゃ。