Unbreakable

テーマ:


unbreakable


記事にするのがだいぶ遅れました。

大好きなBackstreet boysの新しいアルバムです。

Kevinがいなくなった後の初アルバム。

世界中のBSBファンがどきどきして待っていたと思います。


聞いた感想、なのですが。

うーん。。。

可もなく、不可もなく。

いつものBSBです。

すべてが同じ曲に感じてしまった。

ワタシ的には前のアルバムの方が好きかな。


まだ聞き込んでないってのもあるかもだけど、

印象に残る曲が少ないのです。

AD

落としぶた

テーマ:

buta


今日とあした、仕事がお休みです。

来年のカレンダーを求めて、つくばのララガーデンへ行きました。

結局、お目当てのカレンダーは見つからなくてしょんぼり。

そのかわり、写真の『落としぶた』を購入。

キッチングッズで、読んで字の如く、落としぶたです。

ブタの鼻がついた、キュートな落としぶたです。


数年前、大学の時のT子と

「落としぶたっていう、ブタの鼻がついたやつがあるよね。」

なーんて話をしていたのをずっと私は覚えていて。

ひとりぐらしを始めて料理をするようになって

「あぁ、落としぶたがほしい。」

と思うようになり、今回これの購入に至りました。


これはシリコン製で、ラップのかわりにお皿にかぶせて

レンジにかけることもできるし、

開けづらくなった容器のふたを手を滑らせずに

あけることもできる、スグレモノなのです。


一人二役も三役も果たしてくれるあたりに

フォーリンラブです。

AD

昨日から、異常に腰が重いです。

仕事に行かなきゃーと思いつつも

支度が面倒でぎりぎりまで手つかずだったり。

部屋が散らかってたり。


仕事が嫌なんじゃない。

なにかが面倒くさい。


あ、仕事行かなくちゃ。

そして今日も、面倒くさい。

AD

カサカサカユカユにのたうち回ってます。
最近冬に近付いて乾燥してきたせいか、
はたまた寒くなってきて水分摂取が少ないのか、
体がかゆくてしょうがないです。
ちゃんとクリームを塗らないと、
次の日は粉吹き芋が完成です。
腰回り、背中、足、頭皮、すべてかゆい。


あまりにもこれはヤバいと思って
職場のパートさんに聞いて
総合的に診てもらえる病院へ。
やはり乾燥肌らしく、ハトムギの漢方薬を
もらって帰ってきました。


病院でカサカサ具合を見てもらうために
今日はクリームを一切塗っていなかったんだけど、
今モーレツにかゆいです。
かゆいっていうか、ヒリヒリする感じ?
ピラッと洋服めくってお腹あたりを見てみたら
ひび割れてますけど。
いや、マッスルじゃなくって、皮膚がさ。
どんだけ乾燥してんだよ!
女子度あげあげキャンペーン中の私にしてみれば
あってはならない状態だわ!


今から24時間営業のドラッグストアに行って
エモリカ買ってきます。

変な奮起法?

テーマ:

「ストレス解消法は買い物!」

って方は多いんじゃないかと思いますが

ワタシはそれと似て非なるストレス解消法、

というか自分を奮起させるようなことをやってます。


それは、高額の買い物。


去年、その当時付き合っていた彼と別れそうだったとき

ハッキリしない状況に苛立ちを感じて

千葉そごうで12万ほど買い物をしました。

そのころは仕事もかなり大変だったし、

その分お給料をもらっても使う時間がなくて。

「えーい、躊躇しないで使ってしまえ!!」

と思ってガンガンカードをきった記憶があります。


しかし、あとでハタと思うのがワタシ。

「こんなに使っちゃったら、お金が減るじゃん!」

と当り前のことに気づき、

それからまた気持ちあらたに預貯金を増やすために

仕事を頑張ろうと思うのです。


土浦行きが決定した時も高額の買い物を。

スーツを一式購入。

カーナビも買いましたっけ?

でもこれは『必要経費』という考えだったので

今お話ししている『奮起法』とは違うか。


先日、好きなひとと決別を決意した時、

ワタシは奮起法に出ました。

実家に取り付けてあるのと同じ飲料水用の浄水器と

かなりの贅沢に入るんじゃないかと思われる

お風呂の浄水器を購入しました。

これは、高かった!!

3,000円のオーブントースター購入を迷うくせに

これらは躊躇しませんでした。


そしてやはり

「こんだけ買えば、お金はなくなる。

自炊がんばって、またお金を貯めないと!!」

と思いだしてくるわけです。


この奮起法を職場で同期のS井さんに話したところ、

「メッチャうけるんだけど。」

と大笑いされました。


そんなわけで、ふたつの浄水器を購入して、

「仕事頑張らないとね★

贅沢品を買ったんだから、女子度もあげないとね!」

と思う、chemiなのであります。

このたび、大好きなひとと勝手に決別をしたワタシですが

以前にくらべるとタフになったかなーと思います。


このブログを始めたとき、ワタシ的に大失恋をして

家でひきこもっていました。

だけど、去年恋人と別れてしまった時には

とてもショックだったけれども、ヒッキーにならなかったし

ごはんも食べていました。

何が違うって?

それは仕事をしているかどうかだと思います。


大好きなマンガの『働きマン』で主人公が

「仕事に救われる朝もある」

と言っていますが、まさしくそのとおりだと思います。

仕事という存在が、あらゆる意味でワタシを助けてくれてます。


ワタシは今現在仕事をしていて、

仕事をしなければワタシは生活していけない。

そのためには這ってでも出勤しなくてはならない。

別の意味では仕事をするために

ある程度自分を守らなくてはならない、ということなんじゃないかと。


自分を守ることも大切だし、

ワタシはそれ以外にも守らなければならないもの、

守りたいものがある。

だから、ひっくり返って泣いているわけにもいかない。


どんなにつらくても、

朝が来て、起き上がって、仕事して、ごはん食べて、

眠らなくてはならない。

どんなにつらくても、自分の日々を生きなくてはならない。

今はそれが念頭にある感じ。


仕事をするために、どんなにつらくても

「なによ、これくらい!」

とつぶやいたり、思ったりして。


ヒッキーになっていたころ、

ワタシは悲しむ余裕があったけれども

今は自分の生活を継続するためにその余裕がなくなったんだな。

そして悲しいことに浸りきることもなくなったんだな。


仕事というものがワタシに与えてくれたものは

とても大きかったと思う。

そして、仕事をしていてよかったと思う。


ワタシは、今日も仕事に助けられてます。

まとまりのない文章・・・。