決別

テーマ:

やっと決別ができた。
大好きだったひとと。


好きで好きでしょうがなくて
追い求めて歩いたり走ったりしていたけれども
「このひとは、違う。」
と思った。


人の気持ちを逆手にとって普通にしていたり。
自分でそのことを正当化しようとしていたり。
彼はずっとそれを認めようとはしなかった。
けど、言い争いの弱い彼を
私はとうとう言い負かせた、というか
すべてを認めさせた。
やっぱり、私が思ったとおりだった。


先日彼と会話をしていて、
「ああ、この男はダメだ。」
と私は悟った。
私お得意の、電話ブッチ切りをして
それっきりになった。
(よくないことなんだけど。)


私は相手のイヤな部分をみても
「このひとを構成しているのは
これだけではないんだ!」
と思って、いいところを見つけて見つめてきた。
私だって、いいところだけで構成されているわけじゃないし。
だけど、彼のいいところも霞んでみえてくるくらい
このひとを好きでいることの価値が見出せなくなった。
もう本当に、
「ああもうダメだね、このひと。」
と思ってしまった。
結論が出るまで、ずいぶん時間がかかった。


それでいいんだ、ワタシ。


今でも大好きなところはあるんだよ。
仕事への心構えや好きなことを続ける姿。
早起きできるところ。
時間の組み立てが上手だったところ。
私にはないものをたくさん持っていた人だったよ。

それはこれからもそう思い続けると思うよ。


あなたが運命の人じゃなかったことは
本当に、とても残念だけど、やっぱり違うみたいだね。
それがよくわかったよ。


どうか、幸せになって。
幸せでいてください。


そして私も、幸せになる。

AD

family crest

テーマ:


kamon

アメブロのニュースで知ったこれ。

自分の家紋を作ってくれるサイトなんです。


綾鷹という今販売中のお茶のHPにあります。

名前と生年月日を入れると、オリジナルの家紋がでてきます。

でも、なんでライオンなんだろう・・・?

AD

chage and aska


これは数年前にリリースされた、Chage and Askaの

『VERY BEST ROLL OVER 20TH』というアルバム。

デビュー曲から数年前までのシングルや

ファンの中で人気のある曲が入っています。


ワタシがチャゲアス大ファンだったのは

たぶん、小学校6年から高校生くらいまでかな。

『101回目のプロポーズ』を見ていて

そのときの主題歌がミリオンセラーだった『SAY YES』。

今思えば、シブい小中高時代だった・・・(笑)


ただ、あのころのワタシはチャゲアスの歌詞を

理解しきれませんでした。

抽象的な表現が多いし、難しかった。


けどその頃から15年くらい経って、

「あ、そういうことか。」

とわかるようになりました。

以前からわかっていた歌詞に関しては

理解を深めることができるようになった。


あのころはわからなかったけど、今はわかる。

それはワタシがいろんな体験、経験をしてきたからだろうな。


そんなわけで、最近はチャゲアスをよく聴いてます。

AD

ほっかほか

テーマ:

soup


大好きな藤原紀香が自身の本で語っていた

『炊飯器スープ』、今日やってみました!


具は適当。

キャベツを1/4弱をざく切り

玉ねぎ半分を1cm角に切り

ニンジンを適当に切り

そしてウインナーを3本、コンソメの素をひとつ。

水をひたひたよりも少なめ。

それで白米高速モード。


途中かなりグラグラいっていたので

野菜の状態をみて、スイッチを止めました。

あとは塩こしょうで味を調整。

以上。


だけどおいしかったよ~!

お昼に半分食べて、

帰ってきてからまた半分食べました。

寒いから、あったかいのがほしくなるのよね。


具を変えて、また作りたい!



inconsolable
BSBファン待望のNew Singleです~!

歌いだしからニック頑張っています(笑)

Kevinが脱退してから初のsingleですね。

なんかさびしい気分もあるのですが

ワタシ個人の感想としては

「もともとKevinの声がよくわからない・・・」

というのがあるので

いてもいなくても大差ない、という感じです。

ホントに私はファンなのか?と疑いたくなりますが。


曲のタイトルの"inconsolable"とは日本語で

「慰めることのできない・悲しみに沈んだ」

という意味です。

辞書で意味を調べたとき、

「ああ、BSBらしい・・・」

と思ってしまいました。


BSBのシングルって、なぜ

「恋人を失った後悔系」な曲が多いのでしょうか?

男の人はそんなに後悔しているのでしょうか?

それとも、BSBのファンは付き合っていた恋人に

「ふんっ」と捨てられるケースが多くて

それを慰める曲を求めているのでしょうか?


前のシングルのincompleteと曲調は似ていますが

これはこれでいいんじゃないかと。


clinique


黒のアイライナーは、今まで何本買ったでしょうか。

期待を寄せて買ったものの、ほとんどがお蔵入りいています。

なぜならば、ワタシのお眼鏡に適わないからです。


ワタシは目が奥に入っている奥二重なので

すぐにこすれてしまって、パンダになってしまうんです。

「これはいい!」

と雑誌で紹介されていたものも試しましたが

うーん・・・な結果がほとんどでした。


2か月くらい前、母と千葉そごうをうろうろしていたときに

そこのクリニークで働いている友人C子を思い出し、

カウンターへ遊びに行った時、

「黒のアイライナーはすぐ落ちちゃうんだよね。

皮脂に弱いみたいで・・・」

とボヤいたところ、

「はい、きました!皮脂でラインが落ちる人!

これ、すごくいいよ!」

と勧めてもらったのが、このアイライナー。


芯はとてもやわらかいのに、なぜか落ちない。

落ちないというのは若干語弊がある。

でも、確かに落ちにくい!!

結構感動!!

ここで初めて、運命の黒アイライナーと出会ったわけです。


そんなわけで、今回のグアム旅行で買ってきてもらったわけです。

うん、やっぱりいいよ、このライナー。

皮脂でラインが落ちてしまう方、ぜひカウンターでお試しを。

黒のライナーが生み出す目ヂカラ、イイ!!

helena



マスカラネタ、二連発!!

今日はヘレナのマスカラです。

ヴィルトゥースとはまた違った感じのもので、

「ボリュームと長さ」というものを意識した感じです。


ボリュームと言っても、メイベリンのボリュームEXのような

ボテボテしたひじきちゃんになるのではなくて、

やはりそのへんは

「大人が節度をもって見せるべきボリューム」

というのを演出できるマスカラじゃないでしょうか。


ブラシはよくある中央がちょっと盛り上がった直線型。

一番オーソドックスで塗りやすいと思います。

塗るとやはり、目もとがパッと力強くなる感じがします。


ボリュームがほしい、目ヂカラよこせ!

というときには、このマスカラでchemiは勝負にでます!!


LANCOME VIRTUOSE

テーマ:


lancome


これはchemi姉 に頼んでJDFで買ってきてもらった

ランコムの新しいマスカラ。

『ヴィルトゥース』と読むみたいです。


これは日本で発売されてまだそこまで経ってないんじゃないかな。

「マスカラといえばランコム」と女性を賑わせたくらいだけあって、

ワタシとしても、ランコムのマスカラには

いつも期待を寄せています。


あまりにも気になっていて、実はJDFで買う前に

ワタシは先月、有楽町阪急で買ってしまいました。

もちろん、色は黒★


ブラシは直線型ではなくて、アーチ型。

もともとアーチ型ってあまり好きではないんだけど

これは結構塗りやすかった。

ワタシはマスカラを塗る前にエレガンスの下地マスカラを

絶対につける人間なので

カールステイ度はよくわからないのですが

ほどよいボリュームと長さが出てくれて、

ボテボテ感がなく、大人なまなざしを作り上げます。


コスメカウンターで試しにつけたときは

マスカラもビューラーもやってない状態でつけたのですが

それでも結構上にあがりましたよ。

カール力があることを売りにしているマスカラなので

そのへんは○じゃないかな。


そして、これはウォータープルーフではなくて

ウォーターレジスタントというタイプ。

「落ちないとは言い切らないけれども、

目薬くらいは大丈夫です。」

というタイプのマスカラなんだそうです。

でも感想としては、WPよりも落ちないような気がしましたよ。


というわけで、リピート。

今のが使い終わったら、こちらの出番です。

body cream

テーマ:


body cream


chemi姉セレクトのボディクリーム。

右がロクシタンのもので、

左が下着で有名なVictoria Seacretのもの。

両方とも、甘いいい香りがします。


最近足のマッサージに目覚めまして、

お風呂上りに高橋ミカmethodでリンパを流しています。

これをやるのとやらないとでは足の軽さが違うと

わかるようになってきましたね。


なんで実家にいるときにやらなかったんだろ~と思いますが

ひとりになったとたん、『自己管理』というものに目覚めてしまって

なんだかやってしまうのです。

もちろん、根が面倒くさがりなので

サボるときもたくさんありますが。


マッサージの影響は、絶対chemi姉。

どんなに疲れて帰ってきても、

あの方は必ず足をこねくりまわしてから寝ます。

だから美しいのか・・・と何度も思いましたね。


同じDNAを受け継ぐ姉妹として、妹も頑張らねば!!

おねえちゃん、クリームありがとう。


今のが使い終わったら、どちらかを使いますわよ。

ていうか、もったいなくて開けられなのよね・・・(苦笑)



美しいchemi姉のブログはこちらです。

↓ ↓ ↓


きまぐれbeauty blog