COLD STONE CREAMERY

テーマ:

cold stone creamery


ここのところ、毎日のようにアイスを食べているchemiです。

今日はららぽーとへ行ってきました。

南船橋に新しく出来たIKEAに行こうと友人に誘われたのですが

友人が急遽来れなくなってしまい、ららぽーとへ。

ふらふらとウィンドーショッピング。

そこで、勤務先の高校生から教えてもらった

新しいアイスクリーム屋の存在を思い出しました。


コールドストーンクリーマリーというアメリカのアイス屋さんで

お客様の前でアイスクリームをこねくり回してくれる有名なアイス屋さん。

一店舗目が六本木ヒルズだったんじゃないかしら?

それがららぽーとにも登場したのです。


ほとんどがカップルの中、ぽつんとひとり行列に並ぶワタシ。

ワッフルコーンカップをチョイス、アイスの大きさは『Like it』。

ワタシが今日食べたのは『キャラメルタートルテンプテーション』。

お店ではスタッフの方が陽気に歌いながらアイスクリームを作ってくれます。

明るい雰囲気の店舗です。


ワッフルにアイスをつけながら食べたのですが

うンまぁ~~い♪

並んだ甲斐がありました。

こねくり回してくれているおかげで

アイスも硬くなくて、スプーンですくえます。

ワッフルのパリパリとアイスのクリーミーな食感が

ワタシは大好きです。


「おいしぃ~♪」と思って食べていたのですが

周囲を見回すと、みんな誰かと食べていました。

やっぱり、おいしいものは誰かといっしょに食べて

その気持ちを分かち合った方がもっとおいしいんだろうなーと

改めて実感しました。トホホ。


COLD STONE CREAMERY

AD

以前ブログでNさんのことが好きなKくんの話 をしましたが、

今日はその続報を伝えます。




なんと、Kくんがバイトを辞めてしまいました。




今週の日曜日、毎度の事ながら忙しかったんですよね。

チーフも社員もバイトもバタバタした日で。

そんなとき、Kくんはいつものようにチンタラ仕事をしていたわけです。

他のバイトのコが両手で一生懸命作業していたのに

片手を作業台につけて、もう片手だけでチンタラ仕事をしていたと。

それをチーフが注意をしたそうです。

しかし、呼んでも振り向かないし、返事もしない。

ムッとしたチーフが

「K!!!」

と呼び捨てにして呼んで、ピシッと注意したら。


「辞めます。」


と一言言い残して帰っていったそうです。


最初からね、ちょっとやる気が少なそうなコだなーとは思ってた。

だけど、注意されたくらいで辞めるとはねぇ。


注意されるのは当たり前じゃないか。

だって、労働の変わりにこちらは賃金を支払ってるんだもん。

支払う賃金に見合う労働をしてくれないと困る。

イコールじゃなければ注意だってするさ。

まだまだガキだったということでしょう。


それにしても、Nさんとはどうなるんでしょうか。

こっそり連絡でも取り合ってるかなー。。

そのうちNさんに探りを入れてみます。

AD

kimuraya


銀座松屋の道路挟んで向かい側あたりにある

老舗パン屋の木村屋。

1階ではそこで作っている酒種あんぱんなどのパンが買え、

2階より上の階では軽食が食べられます。

確かサンドイッチはあったような・・・。

今までワタシは2回行ったことがあるのですが

2回ともデザートもんを食べたので、

食事のメニューの印象が少ないのです。


おとといchemi姉と母といっしょに銀座をフラついて

お茶をするのに寄ったのがここ。

ちょっと待たされましたが、通されたのは3階の静かなところ。

窓から離れていたので景色は楽しめませんでしたが

落ち着いた空間でした。


ワタシが頼んだのは、チョコレートパフェ。

結構お値段高めです。

でも、結構おいしいです!!

ここのパフェのアイスクリームは

外の生クリームの奥にチョコとバニラが入っているのですが

よくある硬いテクスチャーのアイスではなく、

ちゃんとロングスプーンですくえる程度の硬さなんです。

なので、アイスをすくおうとすると器ごと倒れそうになるような

そんな事体が発生しないのです。

やわらかいけれども、丸い形をキープできるアイス。

美味でございました。

あまりのおいしさにアイスをがんがん食べていたら

最後のコーンフレークで苦労をする羽目になりました。


「これは食べきれるかな・・・」

と現物を見た瞬間に思ったのですが

どうってことはありませんでした。

量も適量です。

パフェといった洋モノだけではなくて

ちゃんとあんぱんやあんみつも用意されているので

銀座を立ち寄った際にはぜひ。


木村屋総本店

nekkuresu


阪急のUNTITLEDで買い物をしたあと

1階を再びうろうろ。

またフェアトレードのお店へ行ってしまいました。

気になるネックレスをもう一度見るために。


このジャラジャラ感、かわいい!!

chemi姉がこれと同じようなものを買っているのを見て

「あぁ、やっぱこういうのかわいいかも・・・」

と思ってしまったのです。

これから夏だし、タンクトップを着て

こういうジャラジャラネックレスもいいかなー、と。

それにお値段的にもワタシが手を出せるくらいだったので

「えーい、もう買ってしまえ!」

と最後は勢いで買いました(笑)


実際にはこんな感じ

夏に大活躍しそうな感じです。

これを機に出かけないと!

白ジャケ

テーマ:

white


初めてのボーナスで買いたかったのが白いジャケット。

飽きのこない、だけどカッコいいのが欲しかった。


阪急のtheory cafeでランチをしたあと、

ワタシの希望でUNTITLEDへ。

なんかいつもUNTITLEDへ行っちゃうんだよなぁ・・・。

で、見つけたのがこちら。

今流行りのジャージーです!!


でも、お店のお姉さんがカーキを着ているのを見たら

「秋を先取りしてカーキもいいかも・・・」

と思って、先に試着したのはカーキでした。

だけどお店のお姉さんが気を利かせて

「せっかくですから、白も着てみてはどうでしょう?」

と言われて、着てみると。

あらま、白の方がよく似合っているような。

季節が季節ってこともあったのかもしれませんけど。

母と姉も

「白の方がいいわよ。」

と言ってくれたので、白を選択。

今は大満足です!


ジャケットの前のすそが丸くなっていて

ちょっと燕尾服っぽい感じなのも、

このジャケットのいいところ。

腕は捲くることも伸ばすこともできます。

大切に、だけどたくさん着よう!

初めてのボーナス、いいもんが買えました★

bag


今日はOFF。

母と姉といっしょに、有楽町で買い物をしてきました。

「ボーナスも出たことだし、なんかいいもん買えればな~♪」

というような気持ちでプラプラ。


手始めにGAPを散策して、

あれこれと買うものを決めたのですが結局買わず終い。

次に向かった有楽町阪急の特設コーナーで

このバッグに出会ったのです。


特設コーナーには『フェアトレード』という文字が溢れていて。

フェアトレードについての詳しいことはこちら をご覧ください。

知ってはいたけれども、その商品に出会うことはなくて。

今日こういった形で出会えるのも何かの縁なのでしょう。


で買ったのが、こちらのバッグ。

スポーティーな感じだけれどもレースが施されていて。

乙女チックになりすぎないこの感じがいいのです。

この夏、ガンガン使うぞ!

賞与

テーマ:

棒茄子



さて、これはなんでしょう?

ちょっとガタガタしておりますが。

以前バイトしていた社員さんの机に挟まっていた絵と

同じものなのですが。


1週間前、新入社員ながら賞与をいただきました。

賞与=ボーナス。

「えっ、もらえるんだ!!」

って感じ。


もらえるって話は知っていたのですが

いつどのような感じでもらえるのかわからなかったので

店長から賞与明細をもらうまで

金額やらなにやらをチェックしませんでした。

同期で同じ店舗にいるテイコは賞与をもらえる日に

郵便局へ飛び込んで金額を確認したそうですが(笑)


さぁぁぁぁ~~~て、何に使おうかねぇ。

ジャケットとジーンズがほしいっす。

ワタシがいる会社では、転勤はよくあること。

ワタシが転勤することも、あるでしょう。

昨日は副店長のうちの店舗への最終出勤日でした。


年甲斐もなく、副店長と話していたら

涙が出そうになってしまい、

「なんだよぉ~、泣くなよぉ~!」

と言われてしまいました。


ワタシが店舗に配属されてから今日まで、

不出来なワタシの面倒を見てくれていた副店長。

ちょうど年齢がうちの姉と同じくらいで

(しかも姉の高校の一学年下だった!)

ワタシが大失敗をして、副店長がお客様のところまで

謝りに行ってくれたこともあります。

1から10まで、いやマイナスから始まったけど

なんとか店舗でウロチョロできるようにしてくれました。

いざ転勤していく副店長を見ていると

これまでの日々が走馬灯のように駆け巡って・・・

っつっても、まだ入社して丸2ヶ月半ですが。


「おまえはなぁ、

すっごい進歩が遅い!!

だけど、ちゃんと前に進んでるから。

間違ったことしないで、着実に頑張っていけ。

頭で考えてばかりいてもしょうがないから

まずやってみろ。

すぐにできないことならばメモっておけ。

あと、仕事に慣れてきた頃はケガをしやすい。

それ以上ケガすんなよ。」


という、大変ありがたいお言葉を頂きました。


「店舗変わるけど、同じ会社の人間なんだから。」

うん、そうですよね。

地区こそは違うけれども、同じ営業部だし。

きっといつかはいっしょに仕事できるでしょう。

それまで、またちまちまとした進歩を続けます。

進歩遅いけど、とにかく一生懸命やります。

今日から新メニューですし。

副店長も頑張ってくださいね。


ワタシが店舗に配属された次の日に

アルバイトとして入ってきたNさん。

もぉ~、目がパッチリしていてすっごくカワイイ!

だけどすごく控えめなコで大好きです。

モテるんだろうなぁ・・・。

そんな美少女Nさんを好きなのが、別のアルバイトのKくん。

高校生で、1ヶ月くらい前に、アルバイトとして入ってきました。

背の高い男の子です。


Kくんから相談を受けているわけじゃないけれども

Kくんと話をしていて、Nさんを気に入っていることが発覚。

「そうかぁ~、頑張りなぁ~。」

と、励ましました。

そんなことを言ってしまったせいか、

ちょっとシャイなKくんのために、先日捨て身になって

Nさんからboyfriendがいるかどうかを確認しました(笑)

結局Nさんにはboyfriendがいないということで

Kくんはホッと一安心。

しかしこれではNさんとの距離は縮まらないと思ったKくんは

相当な勇気を使って、Nさんと電話番号とメアドを交換!!

徐々に距離を縮めているようであります。


Kくんとはいつも土日に会うのですが、

土日はNさんも来ている日。

KくんとNさんのシフトがかぶってる時は

「Nさんいるじゃん、よかったね!ウフフ。」

なんてKくんとよく話しているのですが、

今日はあいにく、Nさんが上がりのときに

Kくんが入りの時間になってしまいました。

だけどKくんはとてもうれしそう。

どうしたのかと思ったら、Nさんから

「●●くん(Kくんの下の名前)、ガンバッテね!」

と言ってもらえたそうです。


なんて微笑ましい!!(爆)

これぞpure loveと言うべきか。

冬ソナとタイマン張れるほどの甘酸っぱい恋です。

これからのふたりに期待です★