Paul Stuartのブラウス

テーマ:

ブラウス


土曜日に引き続き、仕事着の買い付けです。

今日はサンヨーG&Bアウトレット@潮見でした。

先日行った、SANYOのアウトレット店で

結構お安く買うことができます。

店内も、広すぎないので見やすいし

店員の方の接客もあっさりしてて、ゆっくり見て回れます。


今日はできればスーツを、と思ったのですが

どんなスーツを買ったらいいのかが

まだ頭の中でイメージできていなかったので

ブラウス類を中心に。

結果、バーバリーの白いブラウスと写真のブラウスを買いました。


これは初のPaul Stuartなのですが

やっぱり、パターンがいいっすね~!!

着心地もいいし、体もシャープに見えるし。

生地もかなりしっかりした綿なので、母曰く

「これはアイロンいらないかもよ。」とのこと。

胸元のギャザーが超かわいい。

グリーンとブラウンのストライプですっきりしつつも

ギャザーで女のコらしさを演出。

そうそう、こういうのを待っていたのです。

アウトレットということもあって、元値の半額以下。

元値では絶対に買わないシロモノです。


ブラウスって、いろいろ見ているけれども

結構高いんですよね。

アウトレットなどを上手に利用して

良い買い物をしなくちゃなー、と思いました。

AD

会社の研修

テーマ:

23~24日、会社の研修でした。

ちょっと家から遠いところで現地集合。

駅に着いたときに、同期の女の子を発見。

久しぶりに再開を喜びつつ、現地へと向かいました。


この2日間で、ビジネスマナーや接客の基本動作、

また入社にあたってのちょっとした説明がなされたのですが

他の会社もこのような会を事前にやるのかな。

動いたり、板書とったり、忙しい2日間でしたが

充実してたなーと感じます。


1日目の夜は喜ばしいことにも飲み会で

今までお目にかかったことのない社員の方とも

お話しする機会が持てて、よかったです。

ワタシがちょっと悩んでいたことも、

社員の方とじっくりお話をして、

「あ、そうか!そう考えてみれば良いのか!」

とスッキリしました。

ワタシのやや生意気な疑問点に関しても

答えてくれて、よかったなぁ。

でもごめんなさい。

やっぱりワタシ、生意気だわ。


入社まで、あと1ヵ月。

有意義に、楽しく、実りある日々を過ごしたいな。

でもって、新入社員になるのが楽しみ。

新しい日々が、楽しみ。

働いたらつらいこともたくさんあるはずなんだけど、

今は『楽しみだな』という気持ちしか、湧いてこない。

いいことだ!

AD

バーゲン

テーマ:

今日はchemi姉とサマ(=姉の旦那さん)とワタシで

SANYOのバーゲンに行ってきました。

SANYOとはアパレルメーカーで有名な三陽商会のこと。

三陽商会が抱えているブランドでは

バーバリーやアレグリ、フラジールあたりが有名でしょうか。

うちにはなぜか、そこのバーゲンのインビテーションカードがくるのです。


4月から一応社会人になるわけですが、

仕事に着ていける服が皆無に等しい。

長い事学生やっているワタシは、

Tシャツとジーパン、プラスしてパーカーが定番スタイル。

洒落たジャケットなんか、持っているわけがない。

いよいよ約1ヵ月後に控えた入社を思うと

「こりゃなんとかしないと。」

と、マイペースなワタシは考えるわけです。


ここで思いついたのがchemi姉との買い物。

chemi姉は家族中が認める買い物上手。

昔からいろんな洋服を眺めて着てきているだけあって

どれが使えるとか似合うとかが瞬時にわかる人。

ワタシひとりで買い物に行ってもロクな結果がないので

姉を誘い、ちょうどスーツを新調したいサマも来ての

バーゲン参戦でした。


会場に入ると、姉はとりあえずサマのスーツを物色しに。

ワタシは一足先にスーツを物色していました。

しかし、行く時間が遅かったせいか、ワタシのサイズはすでに売り切れ。

気を取り直して、姉と洋服を物色して、

結果としてジャージ生地の紺のジャケットと黒いパンツ、

あとヒラヒラがついたニットシャツ(?)を購入しました。

写真は、後日。


でもこれだけでは新入社員はできません。

まだまだ買い足しをしなければ。

AD

偉業!

テーマ:

えー、研修から帰ってきました。

ただいまです。

かなり実りのある研修でした。

社員の方ともじっくりお話ができて、

日ごろ考えていることをより深く考える事ができそうです。


研修のことはまたあとでじっくりと語るとして。

今はとにもかくにも。



フィギュアスケート 金メダル!!



いやー、めでたい。大変めでたい。

荒川選手、おめでとうございます。

荒川選手の演技のあとと、金メダルが決まったとき、

ワタシは涙ぐみました。


研修先のホテルがひとり部屋だったので

ミキティの演技が始まる5:20にはすっかり起きて

テレビに釘付け。

エミリー・ヒューズが終わったあとにちょっと休んで、

最後の組をじっくりと鑑賞。


スルツカヤやコーエンが転倒したときは、もう

「えっ!!」

って感じでしたよ。

なんでなんで?!って感じ。

まぁ、コーエンは調子が悪かったようなので

このような事態も考えられたのですが

スルツカヤの転倒は・・・。


ワタシの予想では、スルツカヤが金メダル。

あとはさーてどうだか、って感じ。

ワタシ個人の気持ちとしては、スルツカヤが金をとって

村主章枝が銅がいいんじゃないかと思ってました。

でもって、荒川選手の演技よりもスグリ選手の演技が好き。

村主選手はあの表現力が好き。

ジャンプの回転も速いし。

だけど、大技がないと点数が稼げない。

ノーミスの演技をするだけに、4位という結果は残念です。


ワタシの趣味は横に置いておいて、

フィギュアの金メダルをアジアにもたらしたことは

これから先の伝説になることでしょう。

とても難しいことでも、それを誰かがそれを成し遂げると

後に続く選手は

「きっとできるはず。」

という希望が湧いてくるはず。


次のバンクーバーではミキティもずいぶんと成長しているだろうし、

期待の星の浅田真央ちゃんも参加できるようになる。

まだ見ぬ新人もいっぱいいると思うし。

フィギュアはやっぱりおもしろい。

おめでとう!

最近の悩み

テーマ:

先日、用事があって久々にアンタイトルのスーツ を着たんですけど。

いやー、困った困った。


太ってて、すっごい苦しかったんですわ。(涙)


もォねぇ、おなかがパッチパチ。

ウエストのチャックが軽ーく横にひっぱられてます。

洒落にならなーい。

貧乏のクセして、太ってどうする。

情けない限りです。

土曜日にスーツを買う予定なのに!


ちょこまか腹筋をしているのですが

なかなか腹筋の割れ目が出現しない。

なんでだろー?と考えてみたら

腹筋をしてもマイナスになるくらい

食べていることが発覚。

とりあえず、おやつを減らしてみました。

大好きなポテチは禁食にしました。


3日くらい前、友人の家でバランスボールを見つけて

ちょっと座ってみたら、腹筋が疲れました。

あれ、ワタシも欲しいなァ。


とかなんとか言っているうちに、

明日は会社の研修@茨城某所。

お泊りです。

パッチパチのスーツを着て、行ってきます。

ニュースってほどのことでもないのかもしれませんが。

『渡る世間は鬼ばかり』に出演している

藤岡琢也さんが肺炎で入院。

今年の春から新たに始まる『渡鬼』を降板しました。


えーっ!!って感じですよ。

だって、藤岡氏演じる岡倉大吉がいなければ

あのお料理屋も成り立たないし、

タキさんや勉ちゃんはどうなるんですか。

もう撮影にも入っていただろうし、

突然岡倉大吉がいなくなるのもおかしい。

クランクイン前ならば、故山岡久乃さんのように

『飛行機事故で亡くなった』ということもできるけど

それも難しいんじゃないのかなぁ。

あのドラマの中で岡倉大吉は『常識人』だったのに

その常識人がいなくなったら

あのワガママな方々をどうまとめていくのでしょうか。


うーん、渡鬼の展開が心配。

藤岡氏が早く復帰して、渡鬼に復活して欲しいです。

お大事になさってください。


【追記】

岡倉大吉の代役、宇津井健になるらしい。

うーむ、雰囲気が似ているかも。

狂喜乱舞

テーマ:

チャン・ドンゴンのファンである、うちのマミー。

『PROMISE』と『タイフーン』が上映の今年、

出番だとばかりに盛り上がっている状態です。


「ドンゴンさんを一目見たい・・・

と乙女のような表情をしている母。

ドンゴンさんが来日するたびに

空港へ行こうとする母。(いつも断念するのですが。)

毎月、ドンゴンさんが載っている雑誌を

ごっそり購入している母。

長いこと娘をやっておりますが、

こんな母を見たことがありません。


さて、映画といえばプレミア試写会。

ファンクラブに入っていると、500名くらいは

お招きしてもらえるのですがもちろんそれは抽選。

『PROMISE』のジャパンプレミアのときも

抽選のハガキを書いたり。

ファンクラブの抽選メールを送ったり。(この作業はワタシ。)

あの手この手を尽くすわけです。


そして例外なく、『タイフーン』のプレミアも応募。

昨日の夜あたりにその抽選結果がメールでくる予定でした。

数時間ごとに


母 「メールきてない?」

chemi 「きてません。」


の会話を繰り返していましたが、

結局メールはきませんでした。


そして今朝、あまりにもくじ運のない自分自身に

立腹している様子の母。

まー、こればっかりはねー・・・なんて思ってメールをひらいたら。


『ジャパンプレミア当選のおしらせ』


っていうメールがあるじゃないですか!!!



chemi 「ちょっ、ちょっ、お母さん!

      ジャパンプレミアの当選ってメールがきてるよ!!」


母 「えーっ!!!」



・・・母、歯ブラシをくわえて狂喜乱舞。

「ちょっと、泡をこっちに飛ばさないで!」

と注意をしながら、母とハイタッチ。

母が昇天しました。


いやー、当たってくれてよかった(涙)

「なんで当たらないのよ!」

というイライラをぶつけられずに済みました。

お母さん、おめでとう。

でも、このハイテンションが当日まで続くのかと思うと

それはそれで、なんかワタシ、大変そう・・・。

きぬさや事件

テーマ:

今日の夜、父が中華鍋を取り出して料理をしていたら

こんな会話が展開された。


父 「おい、きぬさや知らないか?」


母 「え?知らないわよ。」


父 「さっき筋をとって、ビニールに入れておいたやつ。」


母 「さぁ、知らないわよ。」


父 「知らないわけないだろう!

   あとで洗おうと思っていたのに。」


母、しぶしぶとビニールに入ったきぬさやを探すが

見当たらない。


母 「ないわよ。」


父 「おまえがどっか片付けたんだろうが!!バカが!」


母 「そんなこと言われたって、知らないものは知らないわよ!

   なんでもかんでも私のせいにしないで!!!(怒)


台所、静まり返る。


ここいらで限界(?)だろうと思って、ワタシが登場。

(どっきりカメラの夏木ゆたか状態)


chemi 「なに?きぬさや??」


と言いながら、冷蔵庫をあけてみたら

冷蔵庫の一番手前に入っていた。


chemi 「これ?


といって、きぬさやが入ったビニールを父に見せる。

父、一瞬ヤバイという表情になる。

母をバカ呼ばわりした挙句、超あっさりときぬさやを発見。

さぁ、この落とし前をどうつけるんだ。


もちろん、家族に対して謝るなんてほとんどしない父。

他の人には謝罪をしろとばかりに言う割には

自分が謝ることがどうしてもイヤな父。

何事もなかったように、きぬさやを料理に投入。


そしてその後の会話も、超平然を装う。

どっちがバカなんだか。

素直に謝ればいいのにね。

もちろん母は立腹しております。   

車庫入れ三昧

テーマ:

今日はまたバイトの先輩だったY本さんをお迎えしての

自動車のレッスンでした。

ただ、自動車のレッスンの前に、

車の購入をして約1ヵ月たったということで

「無料点検」をディーラーの工場にお願いしてきました。


点検は、なんということもなくパスして、

軽く食事をしてからレッスンへ。

あまり車がこないところで延々と車庫入れをやってました。

車庫入れを始めてばかりのころは

「なにやってんだか、ちっともよくわからん・・・」

と思いながらグルグルとハンドルをきっていたのですが

今は体感で

「あ、左だ。」

とわかるようになりました。勘がついてきたのでしょうか。

Y本さんからも、

「うまくなったなぁ。」

というお褒めの言葉をもらいました。

まだまだなんですけどね。


でも、きっと今日の車庫入れ具合では

父からOKはでないでしょう。

というのも、ワタシが車庫入れをすると

若干車体が斜めになっていることが多くて。

父はそんなんじゃ許してくれません。

「曲がってる。直せ。」

と冷ややかに言って、延々とやり直し。

『完璧な車庫入れ』を求める派、ですね。

反対に、Y本さんは

「とりあえず、車庫にぶつからずに入ればいい。」

という発想。

少し曲がっていても、

「いいじゃん!ちゃんと枠に入ってるよ。」

とOKが出ます。


Y本さんからは

「最初からまっすぎにキレイに入ることを求めててもしょうがない。

初めのうちは、枠の中に入れるという感覚を

養う方が俺は大切だと思うよ。

ただ、教える方針はひとそれぞれ違うから

臨機応変にやり方を変えて(笑)」

と言われてます。

そりゃそうだ、臨機応変にやらないとねー。


明日の朝は父のレッスン。

『臨機応変』にね。

明日はパーフェクト★車庫入れを目指します。