極寒で生きること

テーマ:
今日は母とふたりで映画を見てきました。

吉永小百合主演:『北の零年』

個人的感想として、
この映画は邦画の中でも見る価値のある映画だと思います。

物語の時は幕藩体制が終わり、明治維新。
淡路に住んでいたとある武家が
政府からの北海道の静内への移住を命ぜられます。
そこは未開の地で、あらゆることを
ゼロから始めなくてはならない。
人々は自分たちで自分たちの国を作ることを心に誓います。
しかし、時代の流れは速く、
必死に開拓してきたことが水の泡になり、
人々の願いは叶わぬものとなってしまう。
それでも「自分たちの国」という夢を捨てずに
皆でがんばることにしたのだが・・・。

自分たちのご先祖様たちが
こんな極寒の中で土を耕し命をつないできたことが
奇跡的なことのように感じます。
古き時代の人々がしてきたことを
私たちの手で壊すことは許されないし
こういう時代があったからこそ
今私たちが幸せに生きていられるんだと
改めて確認できました。

人を裏切ること、人を信じること、
力をあわせること、夢を信じて生きること、
いろんなことがこの映画に盛り込まれています。
感動しました。

吉永小百合が演じる『古き時代の女』は
とても美しいですね。
夫である渡辺謙を信じて待つ姿、
夫と語らった夢の実現のために辛い事実から逃げずに
たくましく生きていく姿、
どれをとっても素晴しいと感じました。

明日は2月1日で、ファーストデーは『映画の日』
そしてあさって2日はレディースデー
3時間と時間は長いですが、
現代人が忘れて生きていることが
この映画の中にはあると思います。
是非!!
AD

What is "THAT"?

テーマ:
うちの父の話なのですが。

父と会話していると『アレ』って言葉が
非常に多いんですよ。

「今日アレしてなー」
なんて序の口。
「ほら、不正したあの女政治家いただろ。
アレして出てこれなくなったやつ。」
と父は普通に言います。
母とワタシは慣れてしまい、
アレの意味するところが大体わかってますが
聞いている方は笑えて仕方ありません。
アレアレアレアレなんなんだよ!」
とよく思ってます。

そして今日。
ワタシは部屋にいたのですが、
狭い家なので別の部屋にいる会話も筒抜けなんですわ。
父と母の会話が丸聞こえで。
どうも父と母はあるある大辞典Ⅱを見ているようでした。
で、『あるある』を見ながら父が言った言葉。

「でもアレに行ったらアレだよ。
郷に入ったら郷に従えだよなー。」

だからアレってなんなんだよ(爆)
しかも、これは極めて珍しい『アレ』ダブル使い
ここでも父が意味したかったことは大体わかっておりますが
あまりにもアレアレ言い過ぎでおもしろくなり、
姉にメールしちゃいました。

今日は特に『アレ』が多く、
ひどいときには1分間に2~3回言ってたんじゃないかと
思うほどでした。
勤め先でもアレアレ言ってるんじゃないかと思うと
・・・ああっ、恥ずかしい!!!
AD

止まらない●●。

テーマ:
さて、タイトルの●●には何が入るでしょう?





・・・では正解を発表します。
答えは、食欲です。
とにかく食べまくりです。

朝昼晩の三食はもちろんのこと、
これでもか!というほどに間食してますね。
たいしてお腹減っていないのに食べちゃうんですよぉ。
食べてないとつまらないというか。

なるべく21時以降は食べ物を口にしないように
気をつけています。
もともと太りづらいカラダではあるのですが
さすがに顔がポチャポチャしてきました。
食べる量減らさないとなー。
AD
TBステーションより。
「PCと向き合う時間はどれくらい?」

ひと言。

果てしなく。

さすがに24時間ってわけじゃないですけど、
ヒマだったらスイッチオン。
忙しくてもスイッチオン。
クリッククリックしまくっております。

以前からネットサーフィンやりすぎなところはあったけど
ブログを始めてからより一層PCの前にいることが多くなった。
やっぱり楽しくてねぇ。
眼精疲労もひどくなったけど、やめられません!
ブルーベリー飲んでがんばりますっ((( ̄へ ̄井)

換えちった♪

テーマ:
ブログのデザインを換えました。
一応、理由もあります!

前のデザイン、すごく好きだったんだけど

文字が小さく、そのうえ色も薄くて
読みづらいっ・・・_| ̄|○
 

ワタシ、そんなに目がいいわけじゃないんですよ。
パソコンの画面くらいならメガネなしでも見られます。
しかし、自分のブログはちょっと見づらかった。

あと、ピンクが基調のデザインだったので
目が疲れやすかったような・・・。

気に入ったデザインが他に見当たらなかったし
とりあえず文字が大きくて落ち着いた感じを選んだら
これになりました。

新しいデザイン、早く追加されないかなあ。

お金に羽が生える

テーマ:
あのー、こういうことってないですか?

お金がないときに限って
いつも使っているものが壊れる


もしくは

買わなくてはならないものが続出

今まさしくその状態です。
まず、いつも使っている電子辞書が壊れてきました。
表現するならば、液晶が虫の息ってところでしょうか。
詳しく言うと、液晶の部分がバカになってしもうた。
ふんずけておかしくなったとかじゃなくて、
変な縦じまが入ってしまい、
検索画面の色がヤケに薄く表示されるようになった。
どう表現したらいいのかわからないんだけど
とにかく以前とは違う状態であるということは間違いない。
ちなみに、この電子辞書は使って3年くらい。
でもって、たぶん普通の人よりも酷使してると思う。
ボキャの少ないワタシには必需品。
ということで、壊れたら買うのは確定。
電子辞書って、結構高いんですよね。
30,000円くらい。(ヘ;_ _)ヘ ガクッ

お次。就職活動費
交通費、証明写真代、もろもろ。
結構かかる。

次。TOEIC受験料。およそ6,500円。
3月27日に受験する予定なので
来週には申し込みをしなくては。

次。書籍費
TOEICの問題集、朝日キーワード、を買いたい。
2冊かっておよそ4,000円。

最後に雑費
ファミレスで勉強するときのお茶代だとか
マッサージクリームだったりだとか。
ケータイのお金とか?
いっそのこと、ケータイ解約しちゃおっかなぁ。

こういうとき、つくづく思います。
お給料がいいところから
内定もらえないかなあ ε-(。_。;)ノ┃木┃

手帳がほしい。

テーマ:
2005年始まってしばらく経って思ったこと。

手帳買おっかなぁ。

というのも、結構いそがしくなったんですよ。うふ♪(* ̄ー ̄)v

手帳を買ったことは今まで何度かあるんですけど
基本的にスケジュールぎっちぎちというのが好きじゃなくて
あまり書き込む必要がなかった。
要するにヒマしてたワケです。

だけど、今年はそうはいかないらしい。
今月末くらいから自分でも驚くくらい忙しくなる。
就職活動で説明会やらセミナーやらに行かなくてはならなくて。
日程がかぶりそうなほどに密集しているんですよ。
みんなにとっては忙しいうちには入らなくとも、
ワタシには忙しい部類に入ってしまうんです。
(ブログタイトルの下にあるように、プチヒッキーなもんで。)

机の横に張ってあるカレンダーでは
予定が書ききれなくなってきました。
今までは頭の中ですべての予定が把握できたのに
今は把握しきれなくなったようです。

手帳、何を買おうかなあ。
やっぱり野口悠紀雄氏の『超』整理手帳かな。

あ、もうそろそろ『王様のブランチ』の映画コーナーだ!
スタタタタタッ((((((((((; ̄ー ̄)ノノ

無用の長物化

テーマ:
これ、去年買ったヨガマットなのですが
たぶん10回も使ってないと思う。。
これを入れる布の袋もあるのですが
ホコリかぶってキチャナイ状態だったので
さっき洗って干してます。

ピラティスというものが日本でも流行りだし、
ミーハーなワタシは飛びついたわけです。
しっかりピラティスの本を買い、ヨガマットも買い、
あとはやるだけ!の状況まで自分を追い込みました。

しかし、続かなかった・・・ 

なんで続かなかったのか。
それは、ポーズを覚えるのがなかなか大変だったのです。
本を見ながらやるなんて、かなり面倒。
だからといって、ポーズが覚えられるわけでもない。
しかも、ただ寝っころがるんじゃなくて
『骨盤と床が平行になるように』寝なければならない。
自分の骨盤が平行になってるかどうかなんて
自分じゃわからなかったんです。

考えていくと、骨盤というものの定義がわからなくなり、
終いには『骨盤』を広辞苑で引く有様・・・。
今は結局部屋のすみっこにそっと置いてあります。

数少ない10回は何に使ったのかというと
夏場の昼寝のときや、エアロビのビデオの最後のヨガのときに
ちょっと敷いたくらい。

今はパワーヨガに興味があり。
これを使う機会があったらいいんだけどなぁ。