TEA CHIC ティーシック 紅茶のあるひとときをもっと素敵に 

失敗しない紅茶のいれ方やお茶にまつわるあれこれ
ローズティーが人気の紅茶ブランドオーナーがつづる日々のブログ
プレゼントに喜ばれる人気の紅茶ギフトのご紹介も


テーマ:


こんばんは。
チェルシーガーデンティーの二階堂志紀です。



チェルシーガーデンティーでは
毎日の暮らしのさまざまなシーンにぴったり合うように
10種類のブレンドをご用意しています。


今日ピックアップする紅茶は
心が少し疲れた時
何か役に立てればと願いを込めて作ったブレンド


ガーデンローズです。


 



創業時から英国・バラ・紅茶をテーマにしているため
すべてのパッケージにバラの絵柄を
デザインしているのですが、

当初 チェルシーガーデンティーのラインナップに
ローズティーはありませんでした。



お客様にはバラがお好きな方が多く
ほんとうにおいしいローズティーを作ってほしいとの
リクエストを頻繁にいただいておりました。




試作だけでもと
香料や茶葉のセレクトから始めたのですが
ほどなく その楽しさにハマってしまいました。



フレーバーティーというのは
ベースの茶葉に香料で香りをつけて作るのですが



このベースの茶葉と香料の相性というのが
とてもデリケートなものなんです。



香料だけでイメージ通りと思っても
茶葉本来の香りと合わさった時に
おもいがけない香りに変わってしまって
なんだか思っていたのとちがう・・・

となってしまったことも度々。



試行錯誤の末
数か月かけてやっと
ほどよい香りで香水っぽくなく
スイーツにもよく合う理想のローズティーができました。



 



ベースに一番向いていたのは
茶葉そのものにとりたてて特徴がないということが特徴の
インドのニルギリでした。


この茶葉は
タンニンが比較的少なめの茶葉なので
アイスティーにしてもにごりにくい
という嬉しい特徴もありました。



すっきりした紅茶なので
ストレートティーをおすすめしていますが、
意外なことにミルクティーにも合います。



茶葉のサイズはBOP(ブロークンオレンジペコ)
細かめで成分が出やすい茶葉なので
カップ一杯の紅茶を淹れるのに
ティースプーンすりきり一杯(2g)で充分おいしくはいりお得です。



 



新しく誕生した他のどこにもない
うっとりするようなバラの香りのする「ガーデンローズ」



5月のバラのシーズンを中心に
たくさんのみなさんに喜んでいただけるようになりました。



 



紅茶はイメージによって
味や香りも違って感じてしまう
メンタルの影響をとても受ける飲み物です。



だとすれば
ティーバッグのデザインが
見るだけで素敵な気持ちになれるような
美しいものだと
ティータイムがもっと楽しくなるのでは。



思い切りが必要でしたが
ローズティーだけの
大きなバラの絵柄の外装用アルミフィルムも
作ってしまいました。



 



バラの香りには
人を元気づけると同時に穏やかな気持ちにさせ、
ストレスを和らげるといった効果があるそうです。



紅茶にもリラックス効果があると
言われています。


ローズティーは最強の癒しの飲み物!
だといいなあ。



 



慌ただしい毎日に
ちょっとだけ こころの休まる
憩いのひとときをお運びできますように。







ランキングに参加しています。
クリックしていただけますと嬉しいです。
↓↓↓

にほんブログ村


 |  リブログ(0)

二階堂志紀さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります