2016-07-26 17:39:15

CHEF-1熊本チャリティ・ナイト~熊本食材をスターシェフが料理!食べて支援!~第2部

テーマ:CHEF-1リポート

こんにちは!本谷亜紀です!私は普段ラーメンを中心に食べ歩きをしています。
今回は熊本食材を使ったチャリティイベント、ということで参加してきました。

従兄弟が多く熊本に住んでいたり、取材でもお世話になっている熊本。
美味しい食材、素晴らしい生産者の方が沢山います!

今回のCHEF-1 は7月25日に「HAL YAMASHITA東京」にて開催されました。

1部も、2部もあっという間に完売。今回は2部をレポートします。

 

まずはCHEF-1 について・・・

CHEF-1 とは、ずばり「一流」のシェフが一夜限りのコラボをする夢のイベントです。
ただ美味しいだけじゃない、仕掛けやおもてなしがたっぷり詰まった時間。
テレビで見る有名シェフと、色々お話しながら楽しめるのも魅力です。
今回は4月14日に起こった熊本県を中心とした地震によって、行き場を失った食材がある、と
聞き立ち上がったイベントです。CHEF-1は前回の天草ナイトをはじめとして多くの

熊本とのかかわりがあります。

 

今回の会場である「HAL YAMASHITA東京」は東京ミッドタウンの桜並木沿いにあり、
夏はテラス席が心地よい空間です。オープンキッチンなので、シェフ達の手元を見ながらお料理を楽しむことができます。

2部は、1部からの参加の方も残っており始まる前からシェフたちから前菜などが振舞われ
既に大盛り上がり!

 

まずは発起人である山田宏巳シェフからの開会の挨拶です。

今回の企画は熊本県東京事務所の方や、シェフ、CHEF-1事務局の方々と何度も話し合って実現した会。今は熊本の食材をたくさん消費することが熊本支援になるということなどをお話しされていました。

司会はTBS「ニュースバード」キャスター、槙あやなさん(佐賀県出身、元NHK長崎)です。

まずは乾杯のドリンクを紹介。 

日本酒類販売株式会社提供の

BOTTEGA ゴールド

BOTTEGA ホワイト

BOTTEGA ロゼ

ワインではナパワイントラスト提供の

マリリンメルローナパヴァレー2011(赤)

マリリンメルローナパヴァレー2012(赤)

マリリンソーヴィニヨンブラン2014(白)

などの、お料理をもっと美味しく演出してくれるドリンクも勢ぞろい。

 

もちろん、一期屋さんから購入した熊本の日本酒「花の香701」もご用意。

 

まずは銀座の江戸中華「やまの辺」、山野辺シェフによる、点心春巻き。

熊本産の猪肉のバラ、スイートコーンが使われています。

揚げたてのさっくさく!!熊本は野菜もお肉もどちらも素晴らしい食材

が沢山!

■猪肉のバラ:天草宝島物産公社(宗政興産

■スイートコーン:俵山交流館萌の里

 

賛否両論の笠原将弘シェフのお料理。

マダイのもっちりとした食感と、きゅうり&ごぼうのシャッキシャキの

歯ざわりのコントラストが素晴らしい!!千切りするのが本当に大変だったそうです。

■マダイ:天草宝島物産公社熊本県海水養殖漁業協同組合

 

お次は予約の取れない焼肉店「初花一家」と立ち食い焼肉店としてメディアをにぎわせた「六花界」、現在はオープン前に1年分の予約が全席満席となったクローズドエデュケーション「CROSSOM MORITA」店主として有名な森田隼人シェフのお料理。

 

熊本は馬刺しが有名ですが、A5ランクのお肉もとっても良いものがあるのだそう!

これはナスやきゅうりや甘くて驚くとうもろこしをお肉で包んで食べます。

「お肉のトルティーヤ」だそうです。

しっとり滑らかな肉の質感にうっとり。。。

■天草黒牛ランイチ:田中畜産

■ブルーべリー、水前寺菜、長なす:俵山交流館萌の里

■うまくち本醸造(甘醤油)、柚子胡椒、合わせみそ:フンドーダイ

 

スタートから怒涛の美味ラッシュで眩暈がしそう!だったのですが1部担当であり、2部には登場しないはずだった「ラ・ベットラ・ダ・オチアイ」の落合務シェフがなんと!!

即興で雲丹パスタを作ってくれました。第1部で食べたからから大好評だったということで2部の方にも是非♪ということでした!こんなサプライズがあるのも、CHEF-1の楽しいところですね!

■生赤雲丹:天草宝島物産公社

「ラ・ロシェル」の坂井宏行シェフからはまるで宝石のようなアワビの

カップが振舞われます。

菊芋、水田ごぼう、ズッキーニ、原木椎茸、フルティカトマトなどたっぷり!

 

■鮑:天草宝島物産公社

■菊芋、水田ごぼう:きくちのまんま菊池店

■ズッキーニ、原木椎茸、フルティカトマト:俵山交流館萌の里

「たいめいけん」の茂出木浩二シェフからは熊本のお米「七城の米」を

使った名物たんぽぽオムライスのアレンジ。ビーフシューオムライスです!

出来立てを目の前でふわっと作ってくださいました。

■七城の米:きくちのまんま

■前バラ:

 

「ヒロソフィー」の山田宏巳シェフからは海老とトマトのカタラーナ。

何といっても熊本はトマトの美味しい生産地!

爽やかな一皿でした!

■フルティカトマト:俵山交流館萌の里

■車海老:上天草さんぱーる

■ヒオウギ貝:天草宝島物産公社

 

合間にはシェフの特製の一皿がプレゼントされる特別抽選会などもあり

会場はとっても温かい雰囲気に包まれていました。

締めには「烈士殉名」の塚田兼司シェフの天草大王という地鶏を使った

ラーメン。夏ということで冷たいラーメンでした。ハマグリの滋味深い味わい

を感じることができました。

■天草大王:天草宝島物産公社(天草大王生産直売組合)

■本はまぐり:吉田屋海苔

「Toshi Yoroizuka」の鎧塚俊彦シェフは本日は出席できなかったものの

ブルーベリーのデザートを提供してくれました。

■ブルーベリー:俵山交流館萌の里

 

最後にはスターシェフ達の集合写真を!

とても個性的、そして様々なジャンルのお料理たちでしたが、すべてに

メッセージがある素晴らしい一品たち。

最後には本当にお客様もシェフたちもみんな笑顔の素晴らしい会でした。

食べながらこんな食材も熊本にあったんだ!などの新しい発見もできました。

今回シェフたちが使用した食材は、ネットで取り寄せられるものもたくさんあります。
引き続きの食べて支援!をお願いします。

九州Kitchenさんのドレッシングも販売しており、お土産用に購入。

毎回テーマがとても興味深いCHEF-1ですが、次回の開催が今から楽しみです!

 

今回のイベントの様子は8/24発売のGOETHE10月号に掲載予定です。

 

 

○●本谷亜紀プロフィール○●

幼少よりラーメンに親しんで育つ。高校時代より食べ歩きを始める。
今では年間300杯以上を食す。
テレビ朝日の深夜番組「お願いランキング」において、ラーメン官僚こと田中一明のアシスタント募集企画「ラーメン隊オーディション」に合格、「ラーメン女子大生」の愛称で呼ばれる。
大学卒業後はラーメン評論家としての活動を本格化。
講演会、ラーメンチェーンの商品開発などを通してラーメンの魅力を発信している。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。