2012-03-08 12:48:33

瀬川あずさのCHEF-1レポート『ひな祭りナイト in ホテル日航東京』

テーマ:CHEF-1リポート

こんにちは、瀬川あずさです。


桃の節句の翌日、3月4日。

お台場のホテル日航東京 にて、
食欲満載の女子たち垂涎の
華麗なるイベントが開催されました。


その名もCHEF-1ひな祭りナイト」
chef-1ブログ

スターシェフたちが一堂に会し、
それぞれの渾身の一品を組み立て、
一夜限りのコラボレーションコースを
提供するというCHEF-1ですが……


今回の主役は……食を、レストランを、

そしてシェフを、こよなく愛す女性陣。


今宵集った女子たちの食への
飽くなき探求心と、強靭な胃袋を
満たしてくれる、スペシャルな演出と
料理が盛りだくさんなのだとか。


CHEF-1の新たな試みにワクワク
しながらゴージャスな空間に一歩足を
踏み入れると……

chef-1ブログ
中央にドンと鎮座した、厳かなステージが
目に飛び込みます。


ここでスターシェフがどんな逸品を
完成させるのか……想像するだけで
期待度がアップ。


さて、続々と参加者が集まってきました。

chef-1ブログ

やはりいつもより断然女子率高し!
会場は一気に華やかなムードに。


非日常空間に胸を高ぶらせているうちに、

突然高らかなMCが会場に響きわたり……


いざ、祝宴がスタート!

そして今宵のプレゼンター、
輝かしいスターシェフ達の登場です!

chef-1ブログ

今回のシェフは……


桜**「賛否両論」笠原将弘シェフ桜**

chef-1ブログ


桜**「パティスリーポタジエ」柿沢安耶シェフ桜**

chef-1ブログ


桜**「香港MIST」森住康二シェフ桜**

chef-1ブログ

桜**「四川飯店」陳健太郎シェフ桜**

chef-1ブログ

桜**「ホテル日航東京」河合隆良シェフ桜**

chef-1ブログ


桜**「リストランテ・ヒロソフィー」ヒロ山田シェフ桜**

chef-1ブログ

という超豪華メンバー。


料理における腕前はもちろんのこと、
女性ファンの多さでもトップを競う、
極めて贅沢なキャスティング!


……と喜んでいるところに、
更なるスペシャルゲストが登場!


そう、CHEF-1でもお馴染みの、
桜**「ラ・ベットラ・ダ・オチアイ」落合務シェフ桜**

chef-1ブログ

山田シェフに呼ばれて、大事な撮影を

抜け出し(本人談)、、、この会場に飛んで

来てくれたのだとか。


思わぬ大御所の登場に会場は
わぁっと沸き立ちます。

chef-1ブログ

さて、乾杯の音頭を取ったのは……
やはりこの方。

chef-1ブログ
今回、紅一点を飾る柿沢シェフ。


「デザート用にベツバラを残しておいて

くださいね」という、喜ばしい忠告を聞きながら、

女子の祭典の開催を祝し、グラスを交わします。

chef-1ブログ


乾杯でいただいたのは……
山梨県の甲州ワインたち。

chef-1ブログ

なんと今回は、「山梨県ワイン酒造組合」さま
のサポートのもと、同県でもトップレベルの
魅力的な国産ワインが飲み放題という、
太っ腹企画が実現。


山梨県庁からいらして
くださった佐藤氏からもご挨拶が。
chef-1ブログ
日本が誇る山梨ブランドをもりあげたい!
という熱きメッセージに一同は聞き入ります。

chef-1ブログ

カウンターにズラリと並ぶ、赤・白、各5種

ずつのワインから好きなものを好きなだけ

選んで堪能させていただきました。



ステージ上では着々と一皿目の準備が

進められています。

chef-1ブログ

シェフ達が協力し合って料理を仕上げる

姿もかなり貴重!


さて、前菜がいよいよ運ばれてきました。




◇ハマグリと春野菜のジュレ【笠原シェフ】

chef-1ブログ
ハマグリに加え、タケノコ、フルーツトマト
ソラマメ、菜の花……などの春を感じさせる
野菜がたっぷり使われ、柚子を散らした
香り高い一品。ジュレの爽快なお出汁の
風味が甲州ワインとぴったり。



◇野菜のジオラマ【森住シェフ】

chef-1ブログ
芽キャベツやじゃがいも、トマトなどを

ココットに入れ、醤油のフリーズドライを

上から散らした一品。野菜が畑の土から

芽吹いてきているかのよう。


塩分をしっかり飛ばしているから柔らかい
味わいで、とても美味。

chef-1ブログ


いただいた甲州ワインのラインナップは

こちらです。

chef-1ブログ
桜**09 マンズワイン リュナス甲州シュール・リー

桜**10 サントリー ジャパン プレミアム 甲州
桜**10 中央葡萄酒 グレイス甲州
桜**10 シャトー・メルシャン 勝沼甲州
桜**10 アルガブランカ クラレーザ ディスティンタメンテ


柑橘や木なり果実のキレイな果実味を支える

ミネラル感、そして豊かな酸……中には

スモーキーなニュアンスを持つものも。


それぞれアロマや味わいに個性がありつつも、

「甲州」らしい品の良さがいずれもしっかりと

引き出されています。


これらのエレガントな白ワイン、繊細な野菜の

甘みやお出汁の旨みとの相性はいうまでも

ありません。



さて、何やら舞台の奥がざわついてきました。

恒例の「迫力料理」の登場です。


山田シェフと落合シェフがえっさえっさと

運んできたのは……

chef-1ブログ
なにやら大きなお鍋??


そして他のシェフ達も手伝いにまわり、
慎重に鍋を裏返しはじめました。

chef-1ブログ

ひっくりかえす瞬間をみな、固唾をのんで

見守ります。


せーの!という掛け声と共に豪快に

あらわれたのがコチラ、


◇巨大パスタ・ティンパーノ。【山田シェフ】

chef-1ブログ
キレイな円形に抜かれた大作です!!!

こんなに大きいサイズに挑戦するのは、

山田シェフでさえ今回がはじめてなのだとか…。


ちょっと仰々しくケーキ入刀の儀式まで。

包丁を入れると……

chef-1ブログ
パスタ、ブロッコリー、ホウレンソウ、チーズ
ハム、たまご……たくさんの具があふれん
ばかりに顔を出します。

chef-1ブログ
「世界中のうまいものが全部つまっているよ」
と、笑顔で語る山田シェフ。

chef-1ブログ
豪快な中にも味わいに柔らかさが感じられる

のは、「米粉」を利用しているからなのだそう。



実は、今宵の目玉食材のひとつがこの
「米粉」。今回の後援団体である
FOOD ACTION NIPPON さんの
ご協力により、米粉を使用したお料理が

沢山組み込まれているのです。


その真骨頂がこちらの、ちょっとユニークな
「米粉屋台」。女性に嬉しい、美容効果抜群の

この食材をふんだんに取り入れた料理が

4種類、会場の端にずらり並びます。
chef-1ブログ chef-1ブログ
chef-1ブログ chef-1ブログ
みな、席から立ち上がり、どの屋台から
攻めようかウロウロ……シェフと雑談を
交わしながら、アイディア満載の米粉料理を
直接受け取っていきます。
chef-1ブログ


ラインナップはこちら

◇黄ニンジンとえび芋の天ぷら【笠原シェフ】

chef-1ブログ

米粉で衣をつくっているこちらの天ぷら、
予想以上にパリっとした食感。後から

ニンジンの甘味やえび芋のきめ細やかで

優しいとろみが追いかけてきます。



◇米粉を使ったスープのシンプルなラーメン【森住シェフ】

chef-1ブログ
米粉ならではの繊細な味わいとスープの
旨みを最大限に引き出した、シンプルで
コクのあるラーメン。ホッとさせられるお味です。



◇米粉小龍包【陳シェフ】

chef-1ブログ
皮の部分はとろけるように柔らか。米粉独特の

甘味とモチモチ感を味わえる一品。しょうがの

香りがアクセントにきいています。


◇里芋と米粉のニョッキ【河合シェフ】

chef-1ブログ
こちらも米粉の持つモチっとした食感を活かした、

優しい味わいのニョッキ。シルキーな舌触りで、

咀嚼したとたん楽しいネッチリ感が伝わります。



「米粉」がジャンルや調理法を問わず、ここまで

いろいろな料理に取り入れられるなんて!

その変幻自在さにあっぱれです。

chef-1ブログ

米粉の万能さにしばし驚いているうちに、

メニューには記載されていない、サプライズの

お料理が登場!



なんと、飛び入り参加の落合シェフが即興で

素敵なパスタを作ってくださったのです。


◇トマトソースのペンネ【落合シェフ】
chef-1ブログ
さすが巨匠、急遽作ったとは想像もつかない
見事な逸品に、感嘆のため息が漏れます。


サプライズ料理の登場でライブ感が
ひときわ高まったところでいよいよメイン!



◇ひな鶏のロースト トリュフ風味【河合シェフ】

chef-1ブログ
今回のイベント名にちなんで抜擢された
「ひな鶏」は皮の間にトリュフが挟まれた

薫り高い一品。可愛らしい名前とは相反する、

本格的な一皿にゲストも夢中で対峙します。



そしてもう一つのメインがこちら。


◇四川風ビーフシチュー【陳シェフ】

chef-1ブログ

「女性がよろこぶコラーゲンたっぷりな
お料理を」と、陳シェフがご提案くださったのは
牛のアキレス腱を半日以上コトコト煮込んで

つくったという特製シチュー。


豆板醤の辛味が代謝まで良くしてくれそうな、
究極のビューティメニュー。


さて、中盤からメインのお料理の味わいを更に
引き出してくれるのが、やはり赤ワイン。
chef-1ブログ

chef-1ブログ
まずはマスカットベリーAが3種

桜**09 サントリー ジャパン プレミアム マスカット・ベーリーA
木苺のジャムやコンポートのようなチャーミング

な果実味にあふれていて、軽やか且つ心地よい

酸とタンニンが爽快に口中に広がります。


桜**08 マンズワイン リュナリス・マスカット・ベーリーA

同じ品種でもこちらはちょっと大人っぽい味わい。

果実味はもちろん、この品種ならではのサツマイモ

のような独特のアロマになめし皮のニュアンスも。


桜**10 シャトー・メルシャン 山梨ベリーA

こちらもまた、赤系ベリーにサツマイモ、そして

甘美なタルの香りが。酸とタンニンはまろやか

でバランス◎アフターにふくらみが感じられます。


こちらはメルロ
桜**10 中央葡萄酒 セレナ エステート メルロ

凝縮感のあるカシスに、スーっと鼻に抜けるような

メントール、そして若々しいベジタブル香。フレッシュ

な果実味を、豊かな酸とタンニンが支えます。


そしてこちらはカベルネ・ソーヴィニイヨン
主体のボルドーブレンド。

桜**08 アルガ レティーロ カタベント

こちらはさらに濃縮感のあるフルボディ。心地よい

樽香やスパイス感、豊かでまろやかに溶け込んだ

タンニン……力強さと品の良さを兼ね備ています。


スパイシーなビーフシチューとは絶妙に

よく合います!


スペシャルな料理はもちろん、ワインとの
マリアージュをもしっかり体験でき、
心地よい充足感に酔いしれていると……



なにやら、高揚感のある音楽が。


お待ちかねの「料理対決」の時間が

やってきました!


与えられた10分間という時間の中で
その場で発表された食材を使い、即興で
料理を作るという、イベント最大の山場。
まるで「料理の鉄人」のライブ版です!


シェフも観客もドキドキの、
究極の対戦の瞬間がやってきました!!


さて、今回の選手は……


赤のハチマキ、

chef-1ブログ

イタリアンの巨匠、ヒロ山田シェフと


青のハチマキ、

chef-1ブログ
この城の厨房を牛耳る、河合シェフ。


さらに今回はそれぞれの選手に強力な
助っ人がつくことに。


山田シェフには陳健太郎シェフが、そして

河合シェフのサポートには笠原シェフが。

二チームの対戦はもちろん、選手と

アシスタントの連携も今回の見ものです。


いよいよテーマ食材の発表です。


カールおじさんに扮した落合シェフが
運んできたのは……

chef-1ブログ

肉食女子大注目のコチラ!!

スプリング・ラム!!!

chef-1ブログ

最後3か月から5か月の仔羊の中でも
乳だけで育ったものだけにこの名が

冠せられるのだそう。


実にこれからが美味しい時期。

chef-1ブログ

そんな食材の魅力をどこまで開かせる

ことができるか……
プロ対プロの真剣勝負の場なのです。


そしていざ、対戦開始!


山田シェフはピザ生地を練り始めました。
そして助っ人の陳シェフはさっそく羊を

ローストしはじめます。

chef-1ブログ
二人の息もぴったりでなかなか順調な模様。


一方、河合シェフは……

chef-1ブログ
羊肉を骨付きのまま、皮の部分から焼き

始めました。笠原シェフは料理を手伝い

ながらも河合シェフの汗をふいたり、

マッサージをしたりと、細かい演出(?)に

余念がありません!二人とも余裕綽々です。


対決時間も中盤にさしかかると……


山田シェフはピザ生地にリコッタ&モッツアレラ

チーズ、そら豆、そして最後にラムをのせて

くるりと包み、油でジュッと揚げ始めます。
chef-1ブログ

河合シェフは羊を焼いたフライパンを
使ってトマトを焼いている模様。
chef-1ブログ

そして終盤……


カラっと揚がった生地をお皿に盛り、仔羊の

骨を飾り、チーズをふりかけ……と盛り付け

にもしっかり時間をかけるヒロ山田チーム。

chef-1ブログ


一方、河合シェフのチームは
ちょっと時間がギリギリか……

chef-1ブログ
しかし、淡々と料理を仕上げていきます。



時間終了~!の合図が出たころには

両者の渾身の一皿がピッタリ出そろいました。


山田シェフの作品はこちら

◇乳のみ仔羊のカルッツォーネ
chef-1ブログ
柔らかい仔羊を二種のチーズのコクや野菜の

甘味と一緒にくるりと生地で巻いて香ばしく

揚げた、極めて贅沢なカルッツォーネ。


そしてこちらが河合シェフ
◇骨付き仔羊のポワレ

chef-1ブログ
シンプルにポワレした仔羊を、食べごたえ

あるポレンタのソース&爽やかな香りのミント

のソースという二種のソースで愉しむ一皿。


いずれも10分で作ったとは
思えないほどの完成度の高さです。


そして、いざ試食タイム!

chef-1ブログ
くじ引きで当たった、強運な審査員
5名が両者の料理を食べ比べます。


山田シェフのカルッツォーネには
「甘味が凝縮されているのにサッパリ感が
あって美味しいです!」
「仔羊、苦手なのに美味しくたべられました!」
との嬉しいコメントが。


河合シェフの仔羊のポワレには

「お肉が柔らかくてソースが濃厚で美味しい!」
「会場のみなさますみません、美味しすぎでーす!!」
という最高の褒め言葉が。


そしていよいよ勝敗が決まるとき……
シェフと審査員が対面し、判決の時を待ちます。

chef-1ブログ

chef-1ブログ
結果は……

chef-1ブログ

なんと1対4で河合シェフに軍配があがりました。

chef-1ブログ

おぉ~、という歓声の中、自然に選手同士の

握手が交わされお互いの健闘をたたえ合います。

chef-1ブログ

「よい緊張感を味わえました。ちょっとあせって

しまったかな。」とにこやかに反省する山田シェフ。


そこにすかさず、「僕の塩コショウの加減が

甘かったです、ほんとすみません!」と

陳シェフがボスを立てます。


そして今回勝利を勝ち得た河合シェフは、
「シンプルに作ったのが良かったのかな。
とにかく審査員の皆様と、笠原さんの
“勝ち運”に感謝です」と、至って謙虚。


タッグを組んだ、運の持ち主、笠原シェフは
「一ヶ月間にわたる合宿の成果が出て
本当に良かったです!」とコメント。


笠原シェフの冗談も手伝い、会場は一気に

和やかなムードに。笑顔のうちに対決の

幕が降ろされたのでした。



そして……今回第二の「メイン」が
いよいよ登場となります。


柿沢シェフが仕上げているのは……

chef-1ブログ

そう、ハズせない女子の大好物、デセール!


当初の忠告通り、ベツバラを完備した

ゲスト達の瞳がキラキラしはじめました。


そして登場した逸品がこちら。

◇やさい畑から届いたひな祭りデセール【柿沢シェフ】

chef-1ブログ

桃の節句ならではの美しいピンク色を

呈した華やかなデセールの盛り合わせ。


菱餅にはルッコラのスポンジ、甘酒の
ムース、そしてビーツのムースが使用され、
鮮やかな三色の層が完成されています。

chef-1ブログ chef-1ブログ

桜餅には小豆とビーツを織り交ぜ
そこにマスカルポーネチーズを加え、
軽やかに仕上げられています。


更には、バラや桜の花びらのゼリー、
無農薬のエディブルフラワーなどで
美しく彩られた、まさに至極の一皿。

chef-1ブログ

味わいはどこまでも優しく、食材の
滋味深さにあふれています。

chef-1ブログ

なんだか幼い時のひな祭りの記憶が
蘇ってくるような、懐かしさを感じさせて

くれる一品でした。


会場全体が温かい雰囲気に包まれた

ところで、会はいよいよお開きを迎えます……


ふたたびスターシェフがステージに

出そろい、閉会の挨拶が。

chef-1ブログ
chef-1ブログ

「ありがとう!」「たのしかった!」

「みんなに食べてもらえて幸せでした!」


シェフも、ゲストも、主催者も、協賛社も

ホテル日航東京スタッフのみなさまも……

全員の「食」を愛する熱い想いがひとつに

なって実現したこの「ひな祭りナイト」。


こんな素敵な皆さまに祝ってもらった

女性陣は幸せ者です!


春のおとずれを感じさせてくれる華やかな

演出とパワーに満ちたシェフ渾身の一皿。


それらを食することで、まるで草花の

芽吹きのような、力強いエネルギーを

吸収することができました。


この企画に携わったすべての人々に感謝!

chef-1ブログ

本当にありがとうございました。


そしてこれからのCHEF-1の新たな試みが

これからますます楽しみです◎



桜**今回のお土産桜**

LUSHさんからの華やかなお楽しみセット、

その名も「花らんまん」。バスボムや

ボディーソープ、ハンドクリーム、保湿

クリーム、そして浴用化粧品の豪華なセットです。
chef-1ブログ
帰宅後はみなさん、このビューティセットで

ますます女を磨いたのでしたw



◆瀬川あずさ 
chef-1ブログ

桜**オフィシャルサイト:Azusa's Gourmet Diary

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

chef-1さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。