シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム [DVD]
ガイ・リッチー監督、シャーロック・ホームズを演じるロバート・ダウニー・Jr.、ワトソンを演じるジュード・ロウら、気心の知れた仲間たちが好きに楽しんでいる雰囲気が伝わってくる映画『シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム』

あの超有名キャラのシャーロック・ホームズを、新解釈(と言っても、このシリーズのホームズはかなり原作に忠実だという説もありますが…)で世に送り出した『シャーロック・ホームズ』の第二弾です。

楽しさや和気あいあいさは伝わってくるものの、好きなことを詰め込みすぎて、肝心のストーリーが見えなくなっている、ちょっともったいない作品だと思います。



<STORY>
結婚式を明日に控えたワトソンがホームズ邸を訪れると、ホームズは欧州での連続爆破事件を調査に夢中で結婚式のことを忘れていた。ホームズは、飲みにいったクラブで、爆発事件のヒントを知るジプシーのシムを訪ねるのだが、彼女は姿を消してしまう。翌日、無事に結婚式を挙げたワトソンだが、新婚旅行で何者かに襲われた。爆破事件の首謀者・モリアーティ教授が自分たちを狙っていると知ったワトソンは、ホームズと共に事件解決に乗り出す…。


<Cheeseの解説>
シャーロック・ホームズ シャドウ・ゲーム オリジナル・サウンドトラック
前作の最後に登場した、ホームズの宿敵・モリアーティ教授。
ホームズと同等の知能を持つ天才である彼が、本作の大きな敵となります。

このモリアーティ教授、天才だけあって、悪事の仕掛けがとかく大掛かり。
ちょっと辿っただけでは自分のところに足がつかないようになっているのです。
しかし、そこは天才ホームズ、黒幕はモリアーティ教授だとちゃーんと気付くのですが…。

この仕掛け、大掛かりなだけあってなかなか複雑です。
しかも、ガイ・リッチー監督は細部にこだわって、映像のみに凝りまくってしまい、肝心のストーリーがかなりわかりにくくなっているような気が…。
ボーッと映画を観ていると、何が起こっているのかわからない観客もいると思います。

まあ、相変わらずアクションは派手だし、ド派手な爆発シーンや銃撃シーンなんかもあるので、目は充分に楽しめると思います。
特に、林の中での銃撃戦は、かなり見応えあり。
必要以上に尺もとっている感もありますし。

プレス資料によると、原作のセリフをそのまま使っているシーンもあるそうで、そのあたりもファンは注目かもしれません。

この物語の最後は、はるか昔に子ども用「シャーロック・ホームズ」シリーズを読んだだけの私でも知っているような有名なシーンで終わるのですが、果たしてその後はどうなるのか、続きはどうなるのか…。
この作品自体にはちょっと不満はあるものの、前作含むシリーズのファンとしては、かなり気になるところです。



<関連作レビュー>
■映画『シャーロック・ホームズ』:http://ameblo.jp/cheese2000/entry-10460081873.html


『シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム』(129分/アメリカ/2011年)
原題:Sherlock Holmes: A Game of Shadows
公開:2012年3月10日
配給:ワーナー・ブラザース映画
劇場:丸の内ルーブルほか全国にて
監督:ガイ・リッチー
出演:ロバート・ダウニー・Jr.ジュード・ロウノオミ・ラパスジャレッド・ハリス/エディ・マーサン/レイチェル・マクアダムススティーヴン・フライケリー・ライリー/ポール・アンダーソン/ジェラルディン・ジェームズ/ウィリアム・ヒューストン
公式HP:http://wwws.warnerbros.co.jp/sherlockholmes2/


Sherlock Holmes: A Game of Shadows (Original Motion Picture Soundtrack) - ハンス・ジマー
Sherlock Holmes: A Game of Shadows (Original Motion Picture Soundtrack) - ハンス・ジマー

シャーロック・ホームズ(字幕版)
シャーロック・ホームズ(字幕版)

リボルバー(字幕版)
リボルバー(字幕版)

スナッチ (字幕版)
スナッチ (字幕版)




シャーロック・ホームズ [Blu-ray]
ワーナー・ホーム・ビデオ (2011-07-20)
売り上げランキング: 203

シャーロック・ホームズ [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ (2010-11-23)
売り上げランキング: 164

AD