フラッシュフォワード Vol.1 [DVD]
2011年2月頃から、切れ切れに見ていたドラマ「フラッシュフォワード」
この作品を、とうとう最終回まで観終わることができました。

謎の現象“フラッシュフォワード(未来視)”をめぐるサスペンスドラマである本作、壮大な世界観でなかなか面白かったのですが、海外ドラマにありがちな次シーズンに続くような、謎を残した終わり方。
でも、もう次シーズンはないということが決定しているんですよねぇ。。。

面白いんだけれど、ちょっと難しい部分もあって、でもそれを乗り越えて22話見続けた身としては、この終わり方はどうにも不完全燃焼感が残ります。
うーん、まだ続きが見たいなぁ…。


<STORY>
2009年10月6日午前11時、全世界の人々が、2分17秒記憶を失った。FBIロサンゼルス支局の捜査官マーク・ベンフォードは、記憶を失った間"モザイク"という事件を捜査しているビジョンを見ていた。事件後、話を総合していくうちに、皆が現在から6カ月先の2010年4月29日午後10時の記憶を"フラッシュフォワード(未来視)"していたことがわかる。マークたちはチームを結成し、フラッシュフォワードがなぜ起こったのかを調べ始める。


<解説>
私の大好きな俳優ジョセフ・ファインズドミニク・モナハンが出演しているこのドラマ、竹内結子が日本人女性・ケイコ役で出演している点でも話題になりましたね。

7話から登場する竹内結子は、東大を主席で卒業して自動車メーカーに就職したエンジニアなのに、やりたい仕事はやらせてもらずお茶汲みなどの仕事をやっているという設定。
日本企業でも、さすがに東大主席の人をそんなムダな使い方はしないだろう、と思ってみたり。
彼女が住んでいる日本家屋の作りが玄関が無く、ドアを開けるとすぐに居室という完全に洋風なつくりだったり、いろいろと考証不足な点もありましたが、まあそれはドラマの中では些末なことなので、そこまでいちいち考えて作っていないのでしょうね。


全体的には、“未来を知ってしまった”人びとが、“未来を知ってしまった”が故の不幸と幸福の中で、よりよい未来を築こうとしていく物語です。

なぜ、フラッシュフォワードが起こったのか?
どうやってフラッシュフォワードを起こしたのか?
黒幕は誰か?
黒幕は何を企んでいるのか?


ジョセフ・ファインズ演じるFBI捜査官を中心とする捜査チームは、フラッシュフォワードの謎に迫っていきます。
そして、謎に迫れば迫るほど、新たな謎や怪しい登場人物が登場し、収拾がつかないままにシーズン1が終了してしまった。。。
最初のうちは本当に面白かっただけに、なんとも残念。

ぜひともシーズン2の製作か、もしくは映画化を望みますが…。
でもまあ、無理なのでしょうね。。。


「フラッシュフォワード」エピソードリスト
エピソード01:「ブラックアウト」(原題:No More Good Days)
エピソード02:「未来のカケラ」(原題:White to Play)
エピソード03:「137ゼクンデン」(原題:137 Sekunden)
エピソード04:「黒い白鳥」(原題:Black Swan)
エピソード05:「不完全な真実」(原題:Gimme Some Truth)
エピソード06:「ハロウィーンの夜」(原題:Scary Monsters and Super Creeps)
エピソード07:「贈り物」(原題:The Gift)
エピソード08:「タトゥーの男」(原題:Playing Cards with Coyote)
エピソード09:「ケイコ」(原題:Believe)
エピソード10:「A561984」(原題:A561984)
エピソード11:「ゼロの実体・前編」(原題:Revelation Zero:Part1)
エピソード12:「ゼロの実体・後編」(原題:Revelation Zero:Part2)
エピソード13:「孤独な戦い」(原題:Blowback)
エピソード14:「ソマリア潜入」(原題:Better Angels)
エピソード15:「スパイ容疑」(原題:Queen Sacrifice)
エピソード16:「運命に捕まる前に」(原題:Let No Man Put Asunder)
エピソード17:「八岐の園」(原題:The Garden of Forking Paths)
エピソード18:「二つの顔」(原題:Goodbye Yellow Brick Road)
エピソード19:「軌道修正」(原題:Course Correction)
エピソード20:「ビッグ・ガイ」(原題:The Negotiation)
エピソード21:「カウントダウン」(原題:Countdown)
エピソード22:「未来に追いつく日」(原題:Future Shock)


別コラム:オトコに見せたいこのドラマ『フラッシュフォワード』


「フラッシュフォワード」(全22話/アメリカ/2009~2010年)
原題:FlashForward
レンタル中
セル:発売中
DVD BOX:18,900円(税込)
Vol.1DVD:1,500円(税込)
発売元:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
原作:ロバート・J・ソウヤー
監督:ブラノン・ブラーガ/デヴィッド・S・ゴイヤー
出演:ジョセフ・ファインズジョン・チョージャック・ダヴェンポートドミニク・モナハン竹内結子ソーニャ・ヴァルゲルアレックス・キングストン/ザカリー・ナイトン/クリスティン・ウッズ/ペイトン・リスト/ブライアン・F・オバーン/ガブリエル・ユニオン/コートニー・B・バンス/ショーレ・アグダシュルーピーター・コヨーテ


フラッシュフォワード DVD BOX
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2011-03-02)
売り上げランキング: 40125

フラッシュフォワード Vol.1 [DVD]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2011-03-02)
売り上げランキング: 33341

フラッシュフォワード (ハヤカワ文庫 SF ソ 1-12) (ハヤカワ文庫SF)
ロバート・J・ソウヤー
早川書房
売り上げランキング: 87908

AD