最後の忠臣蔵 特別版【解説ブックレット付き】 (初回限定生産) [DVD]
討ち入りで“死に損ない”、その後の人生を“生き損なった”男の生き様を、日本を代表する二人の俳優、役所広司佐藤浩市が迫真の演技で見せている映画『最後の忠臣蔵』

浅野内匠頭の松の廊下での狼藉から切腹、そしてその後の47人の赤穂浪士の吉良上野介邸への討ち入りまでを描く、いわゆる「忠臣蔵」映画とは一味違うこの作品。
討ち入りに参加しなかった赤穂浪士ふたりの、彼らなりの“武士としての落し前の付け方”を、描いています。

主君の命令を、命を賭して果たそうと言う武士って…。

現代人の私から見ると、なんだか不思議な生き物です。


<STORY>
赤穂浪士の討ち入りから16年後。大石内蔵助から「赤穂浪士討ち入りの模様を遺族たちに伝え、彼らの生活を助けよ」という命令を受けた寺坂吉右衛門は、最後の赤穂浪士遺族に大石からの見舞金を渡し、長年の役目を果たした。そんな時、彼は討ち入り前日に逃走した親友・瀬尾孫左衛門を見かける。彼は大石内蔵助からある重要な命令を受け、それを忠実に果たしていたのだ。その役目とは、大石内蔵助の落とし胤・可音を育てることだった。


<Cheeseの解説>
赤穂侍として、吉良邸に討ち入りして華々しく武士の本懐を遂げたいと思っていた、二人の男。
映画『最後の忠臣蔵』は、その本懐を遂げられなかった二人の男の生きざまを描きます。

二人は、それぞれに別の使命を大石内蔵助から託され、その使命を全うしようと、苦しみながら16年間生きて来たのです。

討ち入り後、二人が辿った足跡は、正反対のものでした。

寺坂吉右衛門の使命は、遺された遺族たちを周り、四十七士たちの立派な討ち入りの様子を伝え、金銭を渡し、遺族たちを助けるというもの。
いわば“公”の使命です。

もう一人の瀬尾孫左衛門の使命は、大石内蔵助の子を宿した女性を守り(でも女性は途中で死亡してしまう)、その子どもを育てるという役目。
こちらは、完全な“私”的な使命です。
役所広司演じる孫左は、この役目を果たすため、骨董売りに身をやつし、子育てを続けて行くのです。

孫左が育てている大石内蔵助の落とし胤・可音(かね)は美しく成長し、やがて豪商・茶屋四郎次郎の息子に見初められます。
可音が成長し、嫁ぐ日…。それは孫左にとって、使命が終了する日なのでした。

可音を演じる桜庭ななみは、楚々として美しく、気品と芯の強さを兼ね備えたような雰囲気で、この役柄にぴったりです。
以前に杉田成道監督とお話させていただく機会があったのですが、彼女に関しては、もうかなりのベタ褒めでした。
演技や所作に関してはかなり厳しい特訓をされたようですが、彼女の持つ雰囲気は、監督のイメージにぴったりだったよう。

出来あがった作品を観て、その美しさとたおやかさに、監督のそのベタ褒めっぷりも納得。
特に、世のおじさま方はこの作品の可音さまの魅力に骨抜きになってしまうのではないでしょうか。


しかし、この作品を観ていて、どうにも納得できないというか、不思議でしょうがなかった点があります。
それは、孫左の心情。
いくら「主君に仕えるのが武士の本懐」と言っても、なぜ上司が愛人に産ませた子の面倒まで部下が見なければならないのかと。
「それは私の仕事じゃありません」と、言いたくならないのでしょうかね。。。

孫左はもともと大石家の家臣ということで、浅野内匠頭の部下ではなく、現代風に言うと、内蔵助直下の部下ということになります。
作品の中に出て来る大石内蔵助は、会う人みなを魅了する魅力を持ち、先のことまですべて考え合わせて手を打つような、先見の明もある人徳者だと描かれています。
でも、いくらすぐれた人徳者だからと言ってもねえ。。。

「武士として討ち入りして男を上げよう!」と思っている若者に対し、「いやごめん、申し訳ないけど俺の隠し子の世話してよ」と私的な頼みごとをしちゃうのって、なんだかかわいそう。

そして、そんな私的な頼みを、「大石さまから拝命した使命」として、命をかけてやり遂げちゃう孫左の心情が、なんだかとっても謎でした。

まあ、それを言い始めたら、殿様が馬鹿にされた上に切腹させられたからって、他人の家に討ち入りに入っちゃう赤穂浪士自体の心情もよくわからないっちゃわからないのですけどね。。。

ほんと、「武士」とか「武士道」って、よくわからない。。。


別コラム:オトコに見せたいこの映画『最後の忠臣蔵』


『最後の忠臣蔵』(133分/日本/2010年)
公開;2010年12月18日
配給:ワーナー・ブラザース映画
劇場:丸の内ピカデリーほか全国にて
原作:池宮彰一郎
監督:杉田成道
脚本:田中陽造
出演:役所広司佐藤浩市片岡仁左衛門桜庭ななみ山本耕史風吹ジュン田中邦衛伊武雅刀笈田ヨシ/荒木悠司/安田成美福本清三
公式HP:http://www.chushingura.jp


最後の忠臣蔵
最後の忠臣蔵

最後の忠臣蔵 オリジナル・サウンドトラック - 加古 隆
最後の忠臣蔵 オリジナル・サウンドトラック - 加古 隆



最後の忠臣蔵 特別版【解説ブックレット付き】 (初回限定生産) [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ (2011-06-15)
売り上げランキング: 729

最後の忠臣蔵 [DVD]
最後の忠臣蔵 [DVD]
posted with amazlet at 11.06.16
ワーナー・ホーム・ビデオ (2011-06-15)
売り上げランキング: 278

最後の忠臣蔵 (角川文庫)
池宮 彰一郎
角川書店
売り上げランキング: 17232

最後の忠臣蔵 オリジナル・サウンドトラック
加古隆
エイベックス・マーケティング (2010-11-24)
売り上げランキング: 39689
AD

コメント(2)