Cheers!!

ブログの説明を入力します。


テーマ:
家庭料理の定番・カレーライス。


1:玉葱を飴色に仕上げなくても。
2:長時間火にかけなくても。
3:作ってからしばらく置いて寝かせなくても。


上記の3項目一切しなくても、
“1時間もあれば1日寝かせた”ようなカレーライスが簡単にできます。



鍋はストウブ使用(オーバル27cm)ですが、普通の鍋でも長時間煮込む必要はありません。

27cmと大鍋使用だけど、我が家夫婦2人で3日は食べるのでね。
3日目に嫌になる時が多々あるんだけどね。ふふふ。





材料は玉葱2個、人参1本、しめじ一袋。
写ってないけどお肉は牛すじ使用。お肉は何でもいいです、お好みで。




1日寝かせた風になるポイントは↓これ。↓



玉葱と人参は全てすりおろすこと。

これだけです。
これだけで寝かせた風になります。

すりおろすの面倒!って思うかもだけど、フープロお持ちならあっと言う間だし。
飴色玉葱作ることを思うと、これの方が随分と時短。
火にかける必要も無いからガス代もかからないし。








↑これ、野菜の汁のみです。(鍋は傾けて撮影してますが。)





火にかけて、5分10分でこの状態。
まだお水を入れる前の状態。

これだけ野菜から汁が出るので、お水の量も少なくてOK。
実際この大鍋でも入れたお水は300ccのみです。(但し、普通のお鍋使用の場合はもう少し必要かも。)
お水が少ない分、野菜の旨み成分がいーっぱい。

すりおろしてるから、長時間火にかけなくてOK。
お肉に火が通れば、水を入れてOKです。はーやい早い。






ルウは市販品に頼りますよ。時短時短。




もうずーーーーっと何年も、我が家ではメインのルウはこれを愛用。
ハ○スのザ・カリー。
右のはサブ使用で、いつも2種類のルウを使ってます。




付属しているこのペーストが、いい仕事をしてくれるんです。

野菜を煮込む段階で一緒に投入。





で、ローリエ。

ローリエはそのままぽいっと入れるのではなく、
パキッと折ってから入れます。
その方が香りが立ち、ローリエの威力を発揮してくれます。





ルウを入れ、完成~。


カレーにじゃがいも入れるのは好きじゃないので我が家では入れませんが、
じゃがいも入れる場合は、通常通りの大きさで、レンチンで軟らかくしてから投入を。
このカレーは芋はすりおろさない方がいいと思います。











材料を切り始めてから完成まで1時間足らず。

ほんとにね、おいしいです。明らかに違うよ。
すりおろして入れるようになると、今までの乱切りや薄切りには戻れなくなります。いやほんとに。


作ってすぐでも十分おいしいから、1日寝かせたりしたらもうあーた。
1週間カレーでもいいね!って思うよ。










思わないね。

全身で拒否るね。
AD
 |  リブログ(0)

ヒロミさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。