さまざまなパフォーマンス分野で技術の進歩が目覚ましい昨今ですが、
それを活かして集団での作品を作っていく流れは、まだまだ小さいのが現状です。

今回の2日間のワークショップでは、参加者に2つのグループにわかれていただき、

それぞれの演出家のもとで作品をつくってもらいます。


そして、最終日にその作品を門仲天井ホールで月1恒例開催中のジャグリングライブ

「門仲ジャグリングナイト」(通称:もんじゃナイト) で発表することを目指します!

メンバーの顔合わせから基礎練習、稽古、発表まで
集団創作の過程をすべて盛り込んだ密度の濃いワークショップです。


ジャグリングやサーカスの作品づくりに興味のある方、

集団創作のプロセスを体験してみたい方の参加をお待ちしております。


★お申し込み方法

→ 『ジャグリング作品づくりワークショップ』お申込フォーム

_ _ _

【参加費】

3,800円 ※ワークショップ2日&本番1日

【日程】
2月29日(水) 10:00~18:00
3月 1日(木) 10:00~18:00
3月 2日(金) 午後~「もんじゃナイト」終了まで
※作品作りの全過程を経験していただくWSです。是非全日程ご参加ください

【場所】

あきゅらいず美養品 森の楽校

http://www.akyrise.jp/morinogakkou/

【対象】
ジャグリングやサーカスの作品作りに興味のある方。
ジャグリングそのものの技術は問いません。ジャグラー以外の方もお待ちしています!

【講師】

●智春(CHEEKY!)
パフォーマンス活動を行いながら国内外の様々なアーティストに師事。パントマイム、コメディア・デラルテさらにクラウンや一輪車、空中芸などのサーカス芸を習得。
2008年二作目のシアターサーカス作品「カンパニーマン」で作、演出、振り付けを行い日本演出者協会主催、若手演出家コンクールにて最優秀賞、観客賞をW受賞。2010年八雲国際演劇祭「カンパニーマン2010」最優秀作品賞、最優秀演出賞、主演女優賞をトリプル受賞。
また、マルチエンターテイナーとしての活動も盛んにおこなっており、Witty Look やファフロツキーズなどのユニットにCHEEKY!!として参加。さらに構成、演出としてユニットをまとめている。

それらの作品は、スロバキアで開催されたコンテンポラリーサーカスフェスティバルをはじめ、イギリス、スイス、カナダなど海外でのフェスティバルへ多数招聘され、数々の賞を受賞。その数は年間50ステージを越える。
世界的なエンターテイメント集団、シルク・ドル・ソレイユの登録アーティストでもある。

●ぱわぁ
大道芸人・サーカスパフォーマー。環境問題に取り組む父親の影響で少年期はアフリカやカナダなど世界各国の国立公園をまわり「インタープリテーション」と呼ばれる自然、文化、歴史等を演劇やミュージカルなどの形に替え分かりやすく伝えるパフォーマンスに触れながら育った。

1995年に訪れたバンクーバーアイランドの小さな漁村アラートベイでフラワースティックという棒を自在に操るジャグリングパフォーマンスに出会い、ジャグリングの世界に足を踏み入れる。最近はヨーロッパやカナダへも精力的に出向きサーカスの技術や演出を学ぶ。


現在は大道芸人として活動する傍らダンスや演劇、マジックなど様々な分野の手法を取り入れた種々の作品を発表、従来のジャグリングに因われない多彩な作品を演出する。

_ _ _

[お問い合わせ]

CP企画 ワークショップ担当 智春
メール cheekypark@gmail.com
電話 090-6173-4044



『ジャグリング作品づくりワークショップ』<全3回>

 日時:2月29日(水) 10:00~18:00
     3月 1日(木) 10:00~18:00
     3月 2日(金) 午後~「もんじゃナイト」終了まで 終了しました!

 講師:智春(CHEEKY!!/クラウン、演出・振付家)

     ぱわぁ(大道芸人・サーカスパフォーマー)

 対象:ジャグラーまたはジャグリングやサーカスの作品作りに興味のある方

 料金:3,800円(3日分)


 *お申し込みはこちらから⇒ ワークショップお申込フォーム

 *詳細はこちらから⇒ ブログ記事『ジャグリング作品創りのワークショップ』


  2つのグループにわかれ、それぞれの演出家のもと作品をつくります。

  メンバーの顔合わせから基礎練習、稽古、発表まで
  集団創作の過程をすべて盛り込んだ密度の濃いワークショップです。



AD