シェットランドに頬をうずめて

シニアのミニチュア・ダックスふたりと
その親である私のささやかな日常を綴っています


















                           「シェットランドに頬をうずめて」に





                            ようこそ、お越しくださいました








                        乳癌を克服し、副鼻腔炎を抱える娘のお嬢


                        難病の巨大食道症と闘う息子のブー様


                       そして、親である、わたしとの細やかな日常を


                            マイペースに綴っています








                                   縁の糸 


                     それを大切にしたいという思いで名付けたこのblog





                             初めての方も、そうでない方も


                              どうぞ、気軽にお越しください




                        そして、どうぞごゆるりとお過ごしくださいませ





                                                       keito






                    ◇巨大食道症アンケートのご協力をお願い申し上げます◇


                    下記URLより、アンケートにお答えいただければ幸いです
                  

                           https://goo.gl/forms/P8oxu5oy3xFHNXB82

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfBU5DibNASvecNRWBNTC0IbTcXERnhJ3aR0o06aZnEb-CZBA/viewform


                  上記2つのURLのいずれかをコピーペーストし、google chromeで
                       googleツールバーにURLを入力して、ご覧ください

                    ご協力いただける方は、何卒、宜しくお願い申し上げます


                    不明な点などがありましたら、お手数をおかけいたしますが
                          メッセージにてお問い合わせくださいませ

                              また、他blogの方の場合は
                         PCトップページより右側サイドバーにある
                        メール・フォームよりお問い合わせくださいませ


テーマ:

思うに希望とは、もともとあるものとも言えぬし

ないものとも言えない

それは地上の道のようなものである。

もともと地上には道はない

歩く人が多くなれば、それが道になるのだ

 

 

魯迅が語ったように

私が今、出来ることを模索しながら過ごしたこの5年

 

人がなんと言おうが、私は諦めない

私にしか出来ないことがある、と信じて歩んだ

小太郎の病と介護への道

 

それはまだ、舗装もされていなければ

まだまだ、歩きにくいものかもしれないけれど

やがて、その道が、私が名前すら知ることのない

どこかの誰かの為に役立つものになるのなら

これからの一生涯

我が子を苦しめ続ける病のことを学び

誰もが歩きやすい道を作れるようにしたい

 

そう思ったのです

 

勉強不足で知識不足は否めませんが

私に出来ることは

「問題に真摯に取り組む」

 

たた、それだけなのです

 

これからも、学びを止めず

焦らず、地に足を付けて歩んで参ります

 

 

お陰様で、小太郎は12月第4週に退院が叶い

今は、毎日、食事の時間以外は穏やかに

のんびり過ごしてくれています

 

ご報告が遅れましたこと

ご心配下さった皆様には申し訳ない限りです

 

メッセージなどを下さった皆様にも

未だにお返事すらできていない現状です

本当に申し訳ありません

 

改めて、お返事させていただきますね

IMG_20160810_200142_20160810200523.jpg

今日は、ご挨拶のためにキリッ!!としたでぇ

ボクの事で、心配かけてごめんやでぇ

 

 

小太郎の退院後、食事の与え方や

介護の仕方を徹底的に、母わこさんと見直し

形になるまで、かなりの時間を要しました

格闘は今も続いています

 

必要なものを購入するだけでなく

今後の為に、何が必要か?

どうするのが、小太郎のために良いのか?

さくらのレアケースな鼻の問題もなんとかせねば・・・

 

仕事と介護に文字通り追われている毎日で

blogを読む余裕すらないのが現実でした

 

小太郎の退院当初は予期せぬことの連続でした

特に食事の面に関しては

何年振りかで、その難しさに頭を悩ませてしまい

パニックになったり、冷や汗ものの事も続き

緊張でシャツが汗だくになるほどでした

 

 

それでも、こうして

2016年の大晦日を、無事に迎えることが出来たことに

今は、感謝以外に、言葉もありません

 

今年1年は多くの方とご縁を結ぶことが出来ました

 

blogを通して出会えた皆さまにも

こころから感謝しております

 

 

本当にありがとうございます

 

IMG_20160707_120107_20161019082022.jpg

今年も、ありがとうなのよさ~(^^♪

みんな、おおきにやでぇ(^^♪

 

 

そして

 

今年、虹の橋に旅立ったわんにゃんずのみんなへ

苦しみから解放され、虹の橋のたもとで

多くの仲間と穏やかに過ごせていると信じています

どうか、安らかに

 

今、まさに懸命に病と闘うわんにゃんずのみんなへ

そして、わんにゃんずを支えるご家族の皆様にも

元気玉を送ります!!

みんな、負けるな!えいえいおー!!

 

元気に暮らすわんにゃんずのみんなへ

これからも健やかに、穏やかに過ごそうね

 

KIMG0946_20160810222421.jpg

お嬢が欠伸し、毛布に潜り込んで眠る姿や

ブー様が、抱っこして、とせがむ姿

 

何気ない1日の積み重ねが

尊く愛しいものだと、改めて想えます

 

しあわせになることは案外、簡単ですね

 

 

ないものねだりをせず

今、あるものを大切に

こころ豊かに生きること

 

そう

 

小さな幸せは

私のすぐそばにあるのだ、と思います

 

 

来年も、どうぞ宜しくお願い申し上げます

 

 

心からの感謝を込めて

 

keito

IMG_20161217_120209_20161217120752.jpg

AD
いいね!した人

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。