7月29日朝 晴れ

テーマ:
倫理学レポート

ソクラテスの弁明を読み、自分なりの考えを2400字以上書け


( ゚д゚)ハァ?

うるせーよ、こちとら1000年も2000年も前に死んだおっさんのことなんて興味ねーんだ

俺が今、最も興味深々なのは今期のルイズの展開だけなんだよ

第一なんなんだよ、このソクラテスの弁明とかいうのは

いちいち回りくどくて読む気にならんわ

俺は気付いたね、このレポート前日に徹夜で仕上げようとしたから、間に合わなかったとか

そういうレベルの問題じゃない。どのタイミングで書き始めても書けない。これは無理

まずソクラテスの弁明の文章を把握するのにイライラする。回りくどい書き方しやがって

つまりソクラテスはあれだ、法廷で「自分悪いとは思わないっスwww」って言ってるだけじゃないの


ソクラテスの弁明を現代の若者風VIPアレンジでまとめると、こう

「あ、なんか法廷っつうの?自分こういう場所初めてだからぁ

ここでの喋り方とか良く分かんないからwwwまぁ適当でも勘弁なwww

いやーそれにしても、周りは皆敵ばっかりww皆に理解してもらえるかなぁ、俺の正しさ?みたいなww

もしかしたらね、私にも非はあったかもしれませんよ?なんせ無知っスからww

でもね、しょうがないんスよ。だってデルポイの神殿で神が俺が一番賢いっつったんだからww

ホントかよぉwwとか半信半疑だったんだけど、何か色んな自称知者(笑)と話してみたら

馬鹿ばっかりだったんだよねー。やっぱ神が言ってること間違ってなかった、みたいな?

まぁ仕方ないよね俺最強だしww俺つえぇぇwwっうぇwwで、お茶まだ?」


こんな感じ


で、裁判の結果




ソクラテスさんは死刑になりました。



実際(?)のソクラテスは告訴されたとき70歳という御高齢だったらしいので
もっと粛々とした雰囲気だったと思うが
何にせよ、ソクラテスは自分の行いを反省すべき行為だとは考えず、謝罪等は行わなかった。
むしろ裁判中の自分の待遇の悪さに愚痴をいうくらいなもんで
裁判員の心象が悪く、有罪→死刑のコンボに繋がってしまった。


ホントもう、やだやだ。レポートなんて書きたくないんだからね!
AD

7月18日未明 曇り

テーマ:

昨日のぽにょの記事は、良くなかったような気がするのでスルーしてください

今日は別段記事に書くような出来事は無かったです、はい。








あえて挙げるのであれば、風邪引いてるのにバイトしんどいです。

9時-12時とか、3時間だけ働かせてどうすんの。バカなの?

シフト表に書き忘れてた人が来て働いてたじゃん

別に俺居なくても良かったし。とりあえず入ってけよとか、バカなの?


もう、プンプンです。プンプン。

7月17日早朝 曇り

テーマ:
「あのぽにょが早くもニコニコうpされてたぞ」

この言葉とともに貼られていたURLの先にはこんな動画がありました





















FUCK FUCK ちんちん

FUCK FUCK ちんちん

あの男が 大好き♪

真~っ裸っ 裸っ 裸の♪

ホ~モ ホモ ホモ サカリの子♪

アナルと マラの 男の子♪




すっかり洗脳されてしまいました

ぽにょたのしみです(ゲイ的な意味で)

7月6日早朝 晴れ

テーマ:
              __,      ノ}      _,
              ヾミ、   ,イl|      ,ィツ
                ヾミ、 ノリlj';   ,ィ彡イ
                 〉ミミ?杉ハ='杉彡"
                 '^".:.:.:.:.:.:.::.:`丶{
              /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.ヾミ三ニ≡=-ッ-
                /       :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'.彡''"´ ̄
          r==〈r==≦ミ    :.:.:.:.ヽ.:.:.}
          {:.::::儿_:::::.:::.:}}≠======--、:}
             弋彡'iゞr-=彡      f⌒ハ 乗るしかない
           レ;;公^;ヽ    . : :.: :. r' リ  このビッグウェーブに
           爪rェェ弍   . : :.: :.:::.r-イ
           川ーニ´jj{  . : :.: :.::  : イ
              巛爪z从}     ∠ニ=ヘ
           ゞ巛巛lリ _  _,∠二二、\
              ̄ {/ ̄      \ \
              /           ヘ. ヘ
             /             ∨ ,ハ
              { __ 「::レフ r::v‐ァ    く::∨ '、
             /(::c' |:::;〈  〉:::/       `ヘ  |
             {ヘ `¨└^¨ `¨´     Y'   | |
            /.ハ            |   | |









乗るしかない、このビッグウェーブ


PS信者がGK、任天堂信者が任豚、XBOX信者が痴漢というように
iPhoneユーザはBW(ビッグウェーブ)
若しくはモヒカンという蔑称がつくかもしれませんね

7月14日昼 晴れ

テーマ:
20080715140200.jpg
風邪ひきました

やはりいくら暑いからといって
パンツ一枚で寝るのは良くなかったようです

風邪にはビタミンだ、と聞き及んだ事があるので
それを摂取しようと思い、冷蔵庫を漁ってみたら
先週に唯一神・石井様から授かった桃のお恵みを発見したので
美味しく頂きました


ご馳走さまでした

イベントレポートとか、久しぶりに書いてみる。
高校のときのMtGの大会以来かしら。実に7年ぶりくらい。
レポートとか書いてると、最初は楽しい思い出を何かに残したくて
軽い余韻に浸りながら、テンションに任せて一気に書いていくんだけども
だんだんと文章を考えるのに飽きたり、最初から事細かに書きすぎて収拾が付かず
終わりが見えない事に絶望し、途中からグダグダになることが殆どだった。
挙句の果てには「後編へ続く」的な事を書いたまま
結局書かなかったりしたこともありましたなぁ。思い返せば最低のレポートでした。

とまぁ、自分が過去に書いたレポートの話は脇に除けつつ、
そういった状況に陥る可能性がある、という面を理解しながら読んで頂けると良いかなと。
それでは書いていこうかね。


7月9日水曜、新宿ロフトプラスワンで行われた倉田英之生誕(ryに行ってきました。
新宿ロフトなんていうオサレな場所に足を運んだことは無かったので、とても緊張しましたが
そこはまぁ、わざわざ一冊のエロ本の特典欲しさに、秋葉まで自転車で往復50分かけるような
なんとも言えない微妙な行動力で補い、いざ歌舞伎町へ。

今回のイベントは、18時半開場、19時半開演ということで
先日行われたゼロ使イベントで、開演ギリギリに辿り着いてフロアの後ろの方になってしまうという
軽い辛酸を舐めたワタシは、自動学習機能により今回は開場時間ギリギリに到着。
丁度入場が始まっていたところ(危なっ!)で、整理番号が20番代だったこともあり
到着後即入店、ほぼ正面という好位置に座ることが出来ました。

参加するまで知らなかったのですが、このイベントは三部構成で、内容はおおまかに
倉田英之氏がこの業界に入るまで、入ってからの数年間の流れ
R.O.Dに携わることになった理由や、かみちゅ誕生秘話(?)、倉田英之とはどういう人間か
等々をゲストとともに振り返ったり、語り合ったりする場でした。

第一部では、倉田氏と、イベント内容 にも記載されていた
神宮寺氏と千葉氏の登場までは良かったのですが
さらに司会を勤めたアニメ会という芸人グループの二人と
今回の企画を立案したという電撃大王の編集長が登場。
誕生日と言うことでケーキの話題になり、倉田氏にハッピーバースデーを歌うことに。
なぜか倉田氏のリクエストで、若本規夫風に歌って欲しいということで会場中で合唱し、乾杯。

軽い自己紹介、倉田氏と出会ったきっかけや第一印象などを話ながら進む。
思い出話の中で、倉田氏は「上京した直後は、本屋と映画館にしか行かなかった」
と、時代を先駆けニートをしてたと話し、会場爆笑。
それから千葉氏とともにスタジオオルフェとして独立する前の会社での出来事など
色々なお話しを聞かせていただきました。
30分ほど話したところで、R.O.D-theTV-や、かみちゅの監督、プロデューサー、キャラデザである
舛成氏、落越氏、石浜氏が登場。
(この時点でようやく、このイベントは事前のイベント内容に書かれたゲスト以外にも
えらい数のゲストが出てくるイベントなんだなということを把握}
御三方の自己紹介や、倉田氏との出会い、第一印象をお聞きし
所々で某製作会社の評定流出などにもチラっと触れながら笑いを取ってました。(司会は焦ってたw)
と、ここで第一部終了。
10分の休憩を挟み、第二部へ

そういえば、ロフトプラスワンの内装は結構オサレな飲み屋って感じですが
そんな空間の中で、休憩中にかみちゅのOPやらEDやらが流れてて
結構シュールな空間だなぁと思いました。

休憩が終わり、第二部では主にR.O.D、かみちゅや小説のアイディアがが出来た流れなどを語って頂けました。
初のオリジナル小説のアイディアは、ある程度の登場人物像などが出来ている中で
もう一押しが欲しい、と思っていたとき、会社帰りの西武新宿線の中で
「あーあのビルいきなり動き出したりしねぇかな・・・・・・そうだ、動かせば良いんだ(゚∀゚)!!」
と言った感じで思いついたそうで、司会から「まさに天才の発想ww」と言われていました。
その他にも、サプライズゲストで、R.O.Dの三姉妹の中の人がお祝いに来たり
小説版R.O.Dの編集者が乗り込んで、一般客を巻き込んで原稿を急かしたりで、大騒ぎな時間でしたw
その中でも、三姉妹が全員倉田氏の第一印象を「うーん・・・よく覚えてない」と言った事と、
編集者が「2年半待ってるんですよ」と言ったところで
倉田氏が「僕の尊敬する人は夢枕獏さん」(←遅筆)と言い放った所が特に面白かったw

二部の後半では、ガンソードやギアスのロボデザ、キャラデザ等のスタッフの方々が4人ほど登場し
様々語って頂きました。中でもギアスやバンブレの原画・アニメーターなどを手がける木村貴宏氏との会話で
「僕はどんなに好きな画風でも、その原画家さん本人と知り合ってしまうと、その人の絵ではヌけないんです。
でも木村さんの絵だけ、木村さん本人と知り合っても使えてます。素晴らしいです。
本人に会うたびに言ってますが、今度僕にエロいカレン描いてください」
と堂々と話していて、会場に女性の方もチラホラ居ると言うのに、改めてこの人は凄いと思いました。

と、この辺りで神宮司氏が「30分押し」と書かれた紙をヒラヒラ。
どうやら各部1時間、休憩込みで遅くとも11時終了くらいを予定してた模様。
しかしこの時点で22時20分なので、終わるはずも無く。
倉田氏も、「どうしましょうか。この辺で切りますか」等と言いながらも
「まぁ、続けちゃいましょうか」と、そこから10分(w)ほどトークしたところで
「40分押し」と書かれた紙がヒラヒラ。チラッと気にするも、とりあえず続ける空気。
ここで倉田氏が「もうどうせだから天辺までやりましょう。終電ある方は時間に気をつけて下さいネ」と発言。
このままでは終わらないと思ったのか、司会が何とか話しを切り、二部終了。

第三部では、いよいよ内藤泰弘氏と平野耕太氏が登場し倉田英之という人間を語って下さいました。
冒頭では、まず倉本の表紙についてのお話。
倉本 倉田の蔵出し/倉田英之
¥1,680
Amazon.co.jp
「この表紙、ネットなんかではCGだとか言われてるんですが、実際の倉田さんの自宅です」
誰の発言かは失念しましたが、この言葉に会場がややざわついてました。

この表紙、小さいと良く見えないかもしれませんが
堆く積まれた本の中で、倉田氏が仰向けに寝ていると言う写真。
自分は最初会社かなんかの資料室みたいなところで、ありったけの本を集めて
ああいう空間を演出しているのかと思ってましたが、その後の証拠の自宅写真公開で唖然。
これホントに置く場所が無くてこうなってるんです。2DKの家、全てがこう。
どんだけ、どんだけだよ!!と心の中で叫ぶワタシ。あれは本当に凄まじい。
家中、本本本本、本だらけ。本の他にも、フィギュアや抱き枕などが沢山。
「アマゾンを覚えてから、同じフィギュアを3つ買ったりするのが簡単に出来るようになって良かった」
という言葉通り、部屋の所々に山積するアマゾンの箱が・・・金のあるオタクはオソロシイなと実感。
積み上がった本のせいで、洗濯機がある部屋が開かずの間になっているらしく
最近の服は大体ユニクロで使い捨てているとのこと。もう、凄いですねとしか言えないです。

倉田氏の自宅紹介が終わり、イベントで内藤氏、平野氏等と共にアメリカへ行った時のお話に。
主に内藤氏がとにかくトイザラス好きなんです。って事を倉田氏が話していました。中でも
「明日トイザラス行くって言ってるのに、我慢できなくて近くのコンビニで食玩を買い漁ってきて
あぁ、コレ持ってないよぉって言うんです。(アメリカなんだから)当たり前ですよw」
というエピソードは面白かったです。
倉田氏より内藤氏の話メインっぽくなってましたが、十分でした。
最後に、会場にこれなかった関係者の方々等が、倉田氏に宛てて描いて下さった色紙を披露。
アニメのスタッフの方々(石浜氏や、木村氏、何故か舛成氏も普通に色紙描いてました)や
漫画版R.O.Dの作者、漫画版かみちゅを描いた鳴子ハナハル(倉田氏いわく、「今秋葉で最も熱い人」)
バンブレ作画の方、原作の土塚理弘(コミックの宣伝でしたw)
和月伸宏(エンバーミングの単行本作業はしてませんけど、
これは描くんですねwとのこと。群を抜いて綺麗でした)
シグルイの山口貴由(倉田氏「えぇ!?全然面識とか、お会いしたことも無いのに!超嬉しいです!」)
等など、かなり豪華な面子だったと思います。
全ての色紙の紹介が終わったところで、倉田氏が
「これ、来週もやりましょう。そうすれば色んな人から色紙もらえるし。来週は四十年と一週記念で。」
と発言。このとき時間は11時40分を過ぎていたがトークに衰える気配は無く。
司会が無理やり切って、イベント終了。
終了後に、内藤氏に握手してもらえました。ものっ凄い腰の低い御方で、何故だか申し訳なくなりました。
あと他の人が持参の倉本にサイン貰ってるのを見て、俺も行く前に買っときゃ良かったーと後悔。
それだけが心残りでしたが、とても良いイベントでした。
チケット代の定価が1500円とは思えない濃さ。
とりあえず今回のイベントで、倉田氏はとんでもないオタクの変態さんだということは理解できました。
最高です。来年も誕生日イベントやってくれないかな、と。



目覚まし時計

写真は途中で出てきた三姉妹が倉田氏に送ったプレゼント的なもの。
声を録音できるタイプで、倉田氏と三姉妹がそれぞれ吹き込んでました。欲しい。

ついでに、壇上には上がらなかったものの、黒田御大の御尊顔も拝見出来た、とても良いイベントでした。
ちなみに黒田御大は痩せ型で気さくな兄さんって感じでした。



イベントレポートは以上です。記憶力には全く自信が無いので
発言と時間軸はあやふやです。ここ違うよ、全然チガウヨってところがあれば
コメントにて御指摘いただければこっそり修正とかさせて貰います。

おわり