アデレードにゆきます

雪国出身なのに寒いのが大の苦手。
暖かいところで毎日ハッピーに暮らすべく、オーストラリアへ移住してきた私の毎日をのんびり綴っています。


テーマ:
アデレード2日目は、雨模様 傘

天気予報によるとこれから1週間ほどずっと雨降りなのだとか ずーん 
まだ夏が終わったばかりだからあったかいだろうと思っていたのにショック!

そういえばリッチとパリに行った時は2度とも風雨にみまわれ、あのカラカラのドバイに行った時さえ雨が降ったんだった。

ぜったいうちらのどっちか(あるいはどっちも)が雨男or雨女に違いない・・・


でも考えてみたらアデレードは極度の干ばつで苦しんでいるんだし、農家のみなさんのことを思えば本当に降ってよかった。

そして実際、この街についたばっかりの私たちは出かけたくってしょうがなくって、雨なんて気にせず街探索に出かけました!!

滞在先から街の中心部までは徒歩10~15分くらい。ほんっとに便利なロケーションです。

街へ行くにはトレンス川をこえていくのですが、川沿いには延々と続く遊歩道があって、天気がよかったらジョギングにするにはぴったりひらめき

アデレードにゆきます-トレンス川 アデレードにゆきます-家の前の公園


雨にも負けず写真を撮りながら歩いていくとあっという間にシティに着きました。

アデレードの街は基本的に碁盤の目のようになっていて、地図を読むのも、そこへたどりつくのも簡単。
初めて行ったにもかかわらず特に迷わず歩き回ることができましたハート


実は今日はいくつかやらなければならないことがあって。

まずは、救急車のサービスに申し込み。これは郵便局に簡単に申し込めて2人で115ドル。

高いと思うけれど、もしこのサービスに申し込まずに救急車を使うことになると莫大な金額を払うことになるそうなので、万が一のときのために早めに済ませました。


次に銀行口座の開設。

まだ住所を証明するものがないので無理かな、と思ったけれど、意外にもパスポートだけで大丈夫。開設時にもらった書類が今度は住所の証明になるので、今後何かほかのことに申請するのに助かります。


そして携帯電話のSIMカードの購入。

こういうことはリッチのほうが断然強いので、完全に彼任せ。イギリスで使っていた携帯本体は2つあったので、中身のプリペイドカードだけ二人分購入しました。


これで今日の目的は無事達成。ちょっとウィンドウショッピングをして、歩き疲れたのでおきまりのコーヒーコーヒー

アデレードにゆきます-Hudson

今日は街のあちこちにある Hudsons Coffee に行ってみました。
マフィンがおいしそう~ でもご飯前なのでガマン。

最後にスーパーでとりあえずの食料と日用品を買って、バスに乗って帰宅。

今日は疲れてぐったり。でも久しぶりに家でごはんを作って食べれたので、なんだかほっとしました家
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
リッチから 「成田に無事着いた~」 っていう報告の ケータイ が入るのを待っていたけれど、なかなか来ないもやもや

インターネットで成田のフライト情報をチェックして無事に到着しているのは確認できていたので、いろいろ時間かかったり、公衆電話がみつからなくて東京駅から電話来るのかな、と思ってました。

そして電話が来たのはもう到着から3時間後くらい!

「実はもう新幹線の中!」

「え!!!もう!?」


飛行機も予定より早く到着し、空港ではすべてがスムーズに行き、そしてすぐに成田エクスプレスがあったので、予定よりも一本はやい新幹線に間に合ったとのこと。

予定より2時間も早く着くということでびっくりしたけど、よかったよかった。ひと安心 ことば:ほっ

というわけで、あわてて新幹線の終着地まで父と迎えにいってきました ブーブー

アデレードにゆきます-お迎え

8ヶ月ぶりに会うので緊張しましたが、やっぱりうれしい~。感動のハグでした。

スーツケースにゴルフバッグにPCバッグと荷物を抱えて長旅をして来た上に、時差ぼけで疲れているようでしたが、晩ご飯にすきやきをおなかいっぱい食べて元気が出たようです!

今回の日本は3週間と短いけど、満喫してねあげ
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
ビザがおりて 8日目ハート・ビックリマーク

今日は リッチがヒースローへ行く日 飛行機 きらきらです。

朝早いけど、ご両親と弟のクリスが空港まで送ってくれるそう。

今日どんな気持ちでいるんだろう。。。?

って考えちゃいます。

私が3年という短い時間を過ごしてイギリスを出る日もすごく悲しかったので、自分の国を離れるならなおさらのはず。

彼はちびっこのときからアラブや香港などあちこちに住んで、日本にも長く住んでいたので引越しは慣れっこ。ご両親もキプロスに移住しているから私たちがイギリスにいるときも、年に何度かしか会えなかった。

それでもやっぱり今回の引越しは 永住 目的で、今までになくイギリスからは離れるし、それに家族とのわかれなんて慣れることなんて一生ないよなぁ。

なんかこういうときは 「移住」することの重み を感じます。

ミュンヘン経由で長いフライトになるけど、快適な旅になりますようにはあと

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
アコモ探しのつづき。。。家

次にフラットorハウスシェアを検討しました。


これなら契約書とかもなくすんなり入れるし、期間もフレキシブルだったりするし。
もちろん、シェアする相手にも対面しないまま一緒に住むわけだから、それなりの勇気と慎重さはいるけど・・・苦笑

ロンドンで半年ほどフラットシェアをした経験があるのですが、会話も増えて楽しいしお金もセーブできるけれど、やっぱり気を使ったし、非常識なフラットメイトに悩まされたこともありました ブゥー

でも、最初の数ヶ月だけだし、無職の私たちが贅沢もいってられない!と割り切ってgumtreeやミクシィやアデレード関係のサイトなどあちこち探してみました。


すると条件がすごくいいものに出会ったのですが、オーナーさん希望の入居時期と私たちがアデレードに行ける時期とが合わず、断念 (=´;ω;`=)

場所といい、家賃といい、そしてカップルOKという条件といい、それ以上のものはしばらく見つからず、他の新しいアドもほとんど出てこなくて、時期が悪いのかな~と思っていました。


そんな矢先!ハート☆

数週間たってまた同じオーナーさんが同じアドを出していたのですおおーっ!!

ちょうど私たちも引越日を決めたところだったので、すぐにオーナーさんに連絡 mail*

オーナーさんの希望日よりもまたちょっと私たちの到着が遅れるものの、オーナーさんのご好意で入居させていただけることになりました はあと


でも実は、このハウスシェアが決まった件では、オーナーさんのほかにもう一人感謝したい方がいまして。

オーナーさんに連絡する前に、部屋の写真を見ていたとき。「もしかして??」と思って、すでにアデレードにいるお友達の pekoさんに連絡してみたのです。

するとやっぱり!?* pekoさん家族が住んでたところだったのです*↑
世界はせまいって、こういうことwarai*

お友達が知ってる方なら、と私たちは安心してオーナーさんに申し込めたし、オーナーさんのほうも pekoさんが知ってる方なら、と優先させてくれたようです。

こんなに早く滞在先が決まったのも pekoさんのおかげ。ありがとうございます花



そういうわけで、初めの1~2ヶ月ほどハウスシェアをし、その間に家&仕事探しをすることに決定です。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
アデレードでは最初の何年かはフラットか家を借りる予定なのですが、到着時にどこに行くか はまた別の問題 家**

でも南オーストラリア州では移住者用にアコモデーションを用意していて、最低期間などの契約もなく、最大3ヶ月までアデレードの一般的なレートで借りられるとのこと♪

お子さんのいらっしゃる方には大きめのお家もあるようだし、設備は最低限とはいえ調理器具などもそろっていて、すぐに生活がスタートできるようです 家族


私たちもはじめはここに入居させてもらって、その間に自分たちの家を探そうと考えていたのですが、ただ一つ問題が ポカーン!

このサービスはもちろんビザがおりないと申し込めないし、引越し日の最低6週間前に申し込む、という条件があります。

しかも6週間後に空きがあれば入居可能なわけで、それ以上待つ可能性もあるようなのです。


渡豪がこんなにも遅れてしまっている私たちはこれ以上待つことはできない(金銭的にも、精神的にも!)ので、ほかの方法を探すことにしました。


まずはユースホステルをチェック。
かなり安く泊まれるかと思ったけれど、思ったほどでもなかった~sei
だって、一人当たり一泊$30なら、二人で週に$420!

それだけあれば全然いいフラットが借りられちゃうし、1週間程度で家が見つかるわけがないし。
私たちには払い続けられませーん (=´;ω;`=)

というわけで、ほかの方法を検討。

つづく。。。ペタ
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。