1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2011-11-05 05:27:02

悪魔の毒毒モンスター

テーマ:ブログ

『悪魔の毒毒モンスター』(2011/11/4に観た)

the toxic avenger


結構ヴァイオレンス度は高い!?なめたらあかんで~

マイケル・ハーツ、ロイド・カウフマン監督、

アンドリー・マランダ、ミッチェル・コーエン出演


ストーリー:

ださくてキモいジムの清掃員は、

ある事件により全身有毒物質を浴びてしまう。

すると、悪者を見つけると倒したくなる衝動に

かられる世にも奇妙な怪物になってしまう。

しかし、スラム街の悪を一掃していくうちに

町の人気者になりさらには盲目の彼女まで

手に入れるのだった...


VHSしかでまわっていなく、

しかも大概のレンタルビデオ店にはおいていない

幻の映画を渋谷のTSUTAYAでついに入手した。


この映画を作っているトロマって会社は、

つまらないくくだらない作品を作ると

言われているが個人的に傑作だと思った。

アメコミヒーローの仲間入りをするのでは?

と思うほど強烈なヒーローだ!


んで敵があまりにもしょぼいから爆笑者である。

そして衝撃的なのは毒毒の悪者

処刑法だ。

C級映画を漂わせながら(C級映画だからなのか?)、

臓器破壊、目玉貫通、大爆発、強烈なスタント

などあらゆる過激なことを繰り広げているのだ!


その攻撃シーンがかなりヴァイオレンスだから、

ある程度ヴァイオレンス耐性のある人と

観たほうが楽しめる作品です。


モンスター・コメディ

評価94点

難易度2

TIME95

1984年 米


BUN THE CINEMA




『悪魔の毒毒モンスター 東京へ行く』

the toxic avenger part2


まさか日本人もこんなゲテモノが来日するとは

微分にも思っていなかっただろう...

マイケル・ハーツ、ロイド・カウフマン監督,

ロン・ファジオ、関根勤、安岡力也出演


ストーリー:

毒毒モンスターのおかげで町は犯罪0になった。

今となっては盲人センターでせこせこ

働く身である毒毒は、

人粉砕時代を懐かしんでいた。

そんな中、謎の大企業がこの町を

買収しようと試みるプロジェクトが発動。

邪魔な毒毒を抹殺しようと、

毒毒を殺す薬がある日本へ

毒毒をおびき出す...


ジェームズ・ボンドもがんばれ!ベアーズも日本

に来たが、こんな奴もついに日本に上陸してしまった!

しかも前作よりも表情が豊かになっている!?


なんか低予算のせいか、やたらと親近感

あふれる東京の風景。

そこで毒毒は悠長な日本語を駆使して

悪を滅ぼす...メッチャ面白かった!


特に女風呂で「すみません、すみません」と

言いながらモップをとり、

あるものを作るところがサイコーだった。


関根勤も良い役していて良かったです。


モンスター・ホラー

評価90点

難易度2

time102

1989年 米

トロマ


BUN THE CINEMA

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-10-22 17:07:53

エグザイル/絆

テーマ:ブログ

『エグザイル/絆』(2011/10/20に観た)

放・逐


俺はこういうのが観たかったんだ!!

ジョニー・トー(杜 琪峰)監督、

アンソニー・ウォン、フランシス・ン出演


ストーリー:

かつての友人達5人は今となっては、

殺し合う仲である。

友人の一人が町に現れたことで、

5人は再開する。

そして、ある殺しの依頼を受ける...


はっきり言って、ストーリーは

人間関係が難しすぎて、

理解に困ったが、

美しい銃撃戦は凄かった。


オペラのように華麗に撃たれる銃弾と、

人の動き、銃声にメッチャ興奮した。


テスト期間中に観たから、

気分が高揚する作品だった。

監督の「冷たい雨に撃て、約束の銃弾を」

も観てみたいなと思った。


評価81点

難易度4

TIME109

2006年 香港

賞:

第82回 キネマ旬報ベストテン

外国映画 第8位


BUN THE CINEMA

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-10-01 16:05:23

アメリカン・ビューティー

テーマ:ブログ



『アメリカン・ビューティー』

AMERICAN BEAUTY


格好良く、激しく、衝撃を

サム・メンデス監督、

ケヴィン・スペイシー、アネット・ベニング出演


ストーリー:

アメリカのごく普通の中流階級核家族が

崩壊するまでの数ヶ月を、

コミカルにかつシニカルに描いた

ブラック・コメディ。

中年のバーナムは、

毎日虚無に満ちあふれた

欲求不満な毎日を送っていた。

そんなある日、娘のチアを

観に行ったところ、

娘の友人に一目惚れしてしまう。

一方、奥さんは自分の家を売る

決意をし営業をしているうちに、

ダンディな男と不倫を開始。

娘は隣に引っ越してきた

怪しげな盗撮男と密接な関係を

結ぶのだった...


一見、ごくありふれたヒューマン・ドラマ

にみえるかもしれないが、

中身はかなり過激である。


半径数百mにたまに見かける人・事象を

大集結させ(ゲイ、盗撮魔、なりきりモデル、

不倫、DV)、複雑な形で一家を

滅ぼしていく...その過程が非常に面白かった。


そして、ラストのどんでん返しの仕方も

類をみない形だったから、

衝撃を受けた。


たまに出会う、メッチャステキな

映画でしたドキドキ


ヒューマン・ドラマ

評価89点

難易度3

time117

1999年 米

賞:

第72回 アカデミー賞

作品賞

主演男優賞

監督賞


第74回 キネマ旬報ベストテン

外国映画 第6位


BUN THE CINEMA



『お家をさがそう』

away we go


「アメリカン・ビューティー」の後じゃ...

サム・メンデス監督、

ジョン・クラシンスキー、

マギー・ジレンホール出演


ストーリー:

子どもができて、

愛人のお腹がふくらみ始めた頃、

このカップルは新居探しに

困っていた。

生活基盤の出来ていないこの

カップルの頼みの綱である

両親は頼れない状況である。

カップルは子どもを育てやすい

場所を見つけるため、

知人のもとに訪れる...


子どもを作る映画なのに

出産シーンがないという、

斬新な描き方が使われているものの、

それがない故に冗長で同じような

カットを使い回す羽目になってしまっている

なんとも残念な映画だった。


しかも、衝撃作「アメリカン・ビューティー」の

後だけになおさら楽しめなかった。


子どもを作る人ネタもかなりディープ

だったから、ちょっと観るのは

早すぎたと思う。


大人になったらあの気持ちが分かるのかな?


ロード・ムービー

評価55点

難易度4

time98

2009年 米

BUN THE CINEMA




『キリング・フィールド』

the killing field


苦悩のインテリ

ローランド・ジョフィ監督、

サム・ウォーターストン、

ジョン・マルコヴィッチ出演


ストーリー:

時は激動の時代のカンボジア。

アメリカのジャーナリストと

カンボジアのジャーナリストの

コンビは果敢に戦火の取材を

し続けていた。

しかしやがて2人はカンボジアに

居られなくなり、脱出を図ろうとするが、

カンボジアジャーナリストだけ脱出に

失敗してしまう。

アメリカジャーナリストは自責の念に

かられ、再びカンボジアに戻るのだった


「サルバドル」よりも面白い作品だった。


いつの時代も戦火のジャーナリストは

身体を張っていて勇ましい。


しかし少人数で行動していると、

軍にはめられ地獄にぶちこまれる...


この映画の面白いところは、

アメリカ人記者が、同志を

救助に行っている最中に、

その同志は訳ありの子どもと

一緒に逃亡しているシーンだ。


どちらも「人を救いたい」一心に

ひたすら前を前進する

ところが格好良かった!!


実話

評価74点

難易度4

time141

1984年 英

賞:

第57回 アカデミー賞

助演男優賞


第59回 キネマ旬報ベストテン

外国映画 第7位


BUN THE CINEMA


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-09-30 21:39:23

クレージー黄金作戦

テーマ:ブログ

『クレージー黄金作戦』


うんくさいセットでよく3時間近くも...

坪島考監督、植木等、ハナ輩、谷啓、

加山雄三出演


ストーリー:

神社を継いだものの博打に明け暮れる

ダメ男心乱は、

ひょこんなことからラスベガスへ

行くこととなる。

100万ドルの遺産を託された医者。

悪徳政治家も一緒に

ラスベガスに向かうが...


日本初の本格アメリカロケと

言いつつ、人件費をケチったためか、

外国人俳優の50%くらいを

日本人にメイクを施したものを

使っているため、

チョーうさんくさい映画だった。


しかもラスベガスに着くまでに

約2時間もかかっているという

なんちゅう贅沢っぷり!!


平和な時代だなと思った。


雰囲気は楽しめたんだけれど、

時代なのか悪女がジャマ

しまくる演出には

気にくわなかった。

「赤ちゃん教育」同様、

あの手の演出は

キレたくなるほど嫌である。

以上。


クレージー

評価63点

難易度3

time160

1967年 日

東宝


BUN THE CINEMA

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-09-28 18:27:48

吸血鬼ノスフェラトゥ 恐怖の交響曲

テーマ:ブログ

『吸血鬼ノスフェラトゥ 恐怖の交響曲』

Nosferatu – Eine Symphonie des Grauens


これぞ映像の教科書

F・W・ムルナウ監督


ストーリー:

とある青年が社長によばれ、

伯爵の城に行くよう命じられる。

城に行く途中、村人たちの不穏な

雰囲気を怪しみながら城にたどり着く。

実はその伯爵は吸血鬼で、

城を訪問に来たその青年は、

伯爵に襲われてしまうのだった...


サイレント時代のホラー。

緑とセピアを巧みに使った

必死さ伝わる映像手法に、

吸血鬼役のおどろおどろしい

動きにインスピレーションアップアップ

になった。


CGを使わないでも、

こんなにおどろおどろしく

できるんだと思った。


文化祭の映像でも

使えそうな表現方法が

何個かあったので

使ってみたいです。


映像作る人必見の

古典映画でした。


サイレント 怪奇映画

評価88点

難易度4

time94

1922 独


BUN THE CINEMA





『民族の祭典 オリンピア第一部』

FEST DER VOLKER


陸人たるもの興奮します

レニ・リーフェンシュタール監督、

ヒトラー、陸上選手諸々出演


ストーリー:

「美の祭典」とセットになっている

オリンピア二部作の前編。

36年ベルリン・オリンピックの

様子を描いたもので、

時代背景的に

プロパガンダ映画と

捉えられることもある。

ギリシャのオリンピックの歴史が

見え隠れするカメラワークに、

ヒトラーが少年のように興奮する

各陸上競技をスタイリッシュ(?)に

描いていく。


たぶんこれは、

テレビのない時代の人が、

世界陸上を観る感覚で

映画館に集い観たのだろう!


たとえタイムがチョー遅くても、

ハンマー投げが室伏-30mの

ドングリの背比べ状態でも

メッチャ興奮します。


そして、ヒトラーの満面の

笑みや聖火ランナー、

フルマラソンの様子も

観られたので

大満足だった。


今年はドキュメンタリーの

当たり年になりそうだ。


ドキュメンタリー

評価95点

難易度2

time138

1938年 独

賞:

第6回 ヴェネチア国際映画祭

金獅子賞


第17回 キネマ旬報ベストテン

外国映画 第1位


BUN THE CINEMA

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-09-27 17:24:22

秘密

テーマ:ブログ

『秘密』(2011/9/26に観た)


やりきれね~あせる

滝田洋二郎監督、東野圭吾原作、

広末涼子、小林薫出演


ストーリー:

バス運転手の居眠り運転のせいで、

大けがを負った母と娘。

夫が駆けつけると、

娘だけが生き残った。

しかし、ある異変に気づく。

外見は娘なのだが、

中身は妻だったのだ!!


夫と妻の関係が父と娘の関係になり、

エッチ・おでかけすらタブーになってしまう

状況。

しかも、妻は大学生の娘として

ドンドン自分から離れていく...

こんな悲劇、もうやりきれない

気持ちでいっぱいです。


中学生の文化祭の劇でもよくやられる、

入れ替わり劇なのに、

これほどにハイレベルだとは!!

もうびっくりでした。


...しかし、それは原作が良かっただけであり、

案の定邦画の悪い癖「冗長なエンド」

が待っていました。


潔く終了させればいいところを、

長々と数年後まで描くのは

本当に酷い。

折角の泣ける余韻をぶちこわしに

しました。 


本当に恨めしいドクロ


ファンタジー

評価67点

難易度4

time119

1999年 日

東宝


BUN THE CINEMA




『泥の河』


梅雨に観るべきだったな...

小栗康平監督、宮本輝原作、

田村高廣、藤田弓子出演


ストーリー:

「もはや戦後ではない」という言葉が

出始めた、高度経済成長期初期の

下町で、娼婦の母を持つ兄弟

と食堂の息子が出会い、

一緒に祭りに行くという話。

全編に哀愁が漂う作風。


文化祭後に観るような作品じゃなかった叫び

少年映画特有の細かい事件もの

と思いきや、少年が娼婦を

見つけてしまい、

「別かれるのは運命なのかな」とおもいつつ、

友達の乗った船を追いかけるシーンが

重すぎてたまったもんじゃなかった。


映画は観る時を選ぶって

このことなんだな~


ヒューマン・ドラマ

評価61点

難易度5

1981年 日

賞:

第55回 キネマ旬報ベストテン

日本映画第1位


BUN THE CINEMA


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-09-27 16:36:05

ユナイテッド93

テーマ:ブログ

『ユナイテッド93』

UNITED93


もうあれから10年か...

ポール・グリーングラス監督、


ストーリー:

世界を震撼させた世界同時多発テロ事件。

飛行機がワールド・トレード・センターに

突っ込んでいるさなか、

ハイジャックされたユナイテッド93

での攻防をリアルに描いたドラマ。


WTCのあの事件は、

小学校低学年の僕でも

鮮明に覚えているほど

衝撃的な事件だった。


あんな高いビルが一気に崩れ去り、

塵が街を覆うなんて...


この作品で印象に残ったのは、

管制官の人たちが、

ビルに突っ込む飛行機と

このハイジャック事件を

同時に解決しないといけないという

絶望的シーンを上手く描けていたなと

思った。

もちろん、飛行機での激闘も

手持ちカメラで撮っているためか、

非常にリアルでハラハラした。



実話

評価83点

難易度2

time111

2006年 米


BUN THE CINEMA





『ファイナル・デスティネーション』

FINAL DESTINATION


最新作ってR-18なんだって~

ジェームズ・ウォン監督、

デヴォン・サワ、アリ・ラーター出演


ストーリー:

人気オカルトホラー第一作目。

修学旅行で飛行機に乗ろうとした

学生達。

一人の学生が、「この飛行機は爆発する」

と言って友人達はその飛行機に

乗れなかった。

不満をぶちまける友人だが、

その飛行機は本当に爆発するのだった...

そして死の運命が彼らに降りかかる!!


一作目だけに、バイオレンスシーンは

控えめだった。


それにしても、予知夢って凄いよね。

僕は短時間予知夢はないけれど、

数年後に訪れる予知夢は何回かある。

話が一致したときの興奮は、

たまらないね。


まあ、この手の死の予知夢は

見たくないけれど...

ホラー

評価50点

難易度2

TIME97

2000年 米


BUN THE CINEMA




『ブラック・サンデー』

BLACK SUNDAY


ブラックサンダー...はチョコレート


ジョン・フランケンハイマー監督、

トマス・ハリス原作、

ジョン・ウィリアムズ音楽、

ロバート・ショー出演


ストーリー:

ベトナム戦争で国に裏切られた

怒りをぶつけようと、

テロリストと一緒に

フットボール会場爆破を

もくろむ男と

イスラエルの殺し屋の

壮絶な戦いを描いた作品。


昔の映画は、CG技術が

乏しいから現物で挑戦するところが

いいね。


でも、ヘリコプター一機で

遊覧船をサルベージするのは

どうかと思うけれど...


そして、昔の映画は

音楽とスリルがマッチしているのが

メッチャステキ。

ラストの方なんて、

オチなんかわかりきっていても

ハラハラした。


ある意味映画の教科書だね。


サスペンス

評価71点

難易度4

time143

1977年 米


BUN THE CINEMA



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-09-26 22:11:44

スカーフェイス

テーマ:ブログ

『スカーフェイス』(2011/9/24に観た)

SCARFACE


こういうのに飢えていたの~ドキドキ

ブライアン・デ・パルマ監督、

アル・パチーノ、ミシェル・ファイファー出演


ストーリー:

古典ギャング映画『暗黒街の顔役』を

オリバー・ストーンが脚色した作品。

キューバ移民のちんぴらが、

麻薬ディーラーで一攫千金に

なろうとする。

大物の配下に就き、

敵も次々と倒し、

総てを手に入れるが麻薬に溺れてしまう...


電動のこぎりのシーンや、

車爆破シーンなど見所

満載で飽きない3時間ものだった。


主人公のちんぴらが質が悪

過ぎて結末が分かっちゃうん

だけれど、

主人公がだんだん落ちぶれていく

その過程にすかっとした。

そして、ラストの銃撃戦でも

スカッとしマジ楽しい作品だった。


「カリートの道」といい、

この作品といい、

デ・パルマ映画はいいね!


ギャング

評価85点

難易度3

time170

1983年 米


BUN THE CINEMA

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-09-21 10:22:16

ガメラ大怪獣空中決戦

テーマ:ブログ

『ガメラ大怪獣空中決戦』(2011/9/20に観た)


怪獣ってこんなにカワイイんだ!!!

金子修介監督、伊原剛志、中山忍出演


ストーリー:

キネマ旬報ベストテン史上

初めてベストテン入りした

伝説の怪獣映画。

日本に、巨大怪鳥が出現。

日本の軍部は野球場で

捕獲する作戦を

敢行しようとするが、

ガメラの出現により

捕獲が失敗に終わる...


何故、この映画が6位になったのかは、

疑問極まりないところだが、

怪獣や特撮の演出の

芸の細かさに感動した。


何でも爆発させればいいという、

アメリカとはちと雰囲気が

違っていた。


ただ、もうこの手の映画は

つくれないだろ~な~。


職人もいなけりゃ、

3月の事件もあるし...


いや、井口さんがいるではないか!


近い将来、また誕生することを

期待します。


特撮

評価70点

難易度2

time96

1995年 日

賞:

第69回 キネマ旬報ベストテン

日本映画 第6位


BUN THE CINEMA

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-09-21 09:47:58

空気人形

テーマ:ブログ

『空気人形(R-15)』


ペ・ドゥナ超カワイイドキドキ

是枝裕和監督、ペ・ドゥナ、

板尾創路、ARATA出演


ストーリー:

性欲のはけ口として使われる空気人形。

ある日、心を持ってしまった空気人形は

持ち主のいない間を利用して、

散歩をするようになる。

やがて、レンタルビデオ屋で

アルバイトを始め....


最近韓国人の日本侵略により、

Hateの心を抱いている私だが、

この作品の韓国人の使い方は

マジで尊敬できる。


「リンダ・リンダ・リンダ」で

カワイイ娘だな~と思っていた
ペ・ドゥナが、

世を知らず戸惑いながらも

前進する空気人形を

演じきったのだドキドキ


この演技は、日本語が流暢な人には

演じさせてはいけない役である。

また、可愛くないといけない役でもある。


その両方を上手く使いこなし、

ファンタジーなカメラワークで、

ちゃんとベッドシーンもぬかりなく

演出した是枝裕和は

偉大だと思った。


ハマりたい監督である。


ファンタジー

評価87点

難易度3

time116

2009年 日

賞:

第83回 キネマ旬報ベストテン

日本映画 第6位


BUN THE CINEMA




『サンゲリア(吹)』

Zombie2


サスペリア+惨劇=サンゲリア??

ルチオ・フルチ監督、イアン・マカロック出演


ストーリー:

あまりに雑な撮影方法、

あまりに滑稽で斬新な

アイデアが投入されている

タランティーノ一押しのカルトゾンビ映画

とある幽霊船がNYに流れ着く。

調査員が乗り込んでみたところ、

謎の巨漢ゾンビに食われて死んでしまう。

新聞社の青年は、

そのゾンビの謎を解明しに、

ピチピチガールと一緒に

島に潜入する...


噂には聞いていたが、

酷すぎて笑えるゾンビ映画だった。

しかもDVDに日本語吹き替えが

ついていたから、

日本語吹き替えで観たのだが、

所々手抜きでしかも、

声もいかにもC級だったので
ますますしょぼく見えた。

それにしても、

何で女子が無意味に裸で

スキューバダイビングをし、

いろんなものに襲われるのかは

意味不明だった。


歴史に残る怪作だった。


ゾンビ

評価66点

難易度2

TIME104

1979年 伊=米


BUN THE CINEMA




『ラース・フォン・トリアーの5つの挑戦』
THE FIVE OBSTRUCTIONS


なんちゅう恐ろしいお方だ叫び

ヨルゲン・レス&ラース・フォン・トリアー監督&出演


ストーリー:

役者の精神を極限まで追い詰める怪監督

が尊敬する大物ヨルゲン・レスを

とっつかまえてあるゲームをけしかける。

「The Perfect Human」を制約の下、

5回リメイクしなさい。

あまりにキツい条件なので、

レスはどんどん追い詰められていく...


難解な映画が出来る瞬間を

目の当たりに出来る珍しい映画。

ラース監督の制約の下、

レス監督が短編を作り、

ラースと観客に作品を見せ、

ラースがコメントするという

異色のスタイルで描かれている。

レス監督の作る作品は

どれもインスピレーションが

上がる映画だが、

細かい違反やミスを指摘する

ラースをみて、

「雰囲気に惑わされない彼は、

本当に奇才なんだな」って思った。


でもな~こんな人が

上司だったらやだな~


ドキュメンタリー

評価87点

難易度4

TIIME90

2003年 デンマーク


BUN THE CINEMA

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

グラフ付き簡単アクセスカウンター・ブログパーツブログパーツ勢揃い!

ジオターゲティング

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。