婚約指輪のお返しは何がいいかカレに聞くと、時計がいいとのこと。
輸入ものではなく、日本製、しかもセイコーがいいと。
指輪を見に行くついで(と言ったら怒られました)に和光で時計を見ることに。

「予算は10万円くらいでいいよ」とカレが言っていたのに。。。
カレが一目惚れしたのは、グランドセイコーの20万円の時計。
指輪も予算オーバーなものを狙っていたので、仕方なく承諾。
写真は希望してた時計の色違い。



後日、カレの時計を家電量販店で買うことになり(カレも快諾)、行ってみると、今度は30万円くらいの時計に惹かれたカレ。


泣く泣く、これを購入することになりました。
ポイント付くし、いっかぁー。
文字入れもお願いし、1か月くらいでできるとのこと。
こんな感じで結納用に水引きも付けてもらえるそうです。


AD
帰省した際、婚約指輪を買ってもらったと報告をしたところ、叔母たちから「立て爪はほんとうに無駄。普段使いできるファッションリングにすればよかったのに。」とお叱りを受けました。
そこで、
・先輩ママに聞いたところによると、子どもの入学式・卒業式などでは見栄の張り合いではないけど、お互いにどんな指輪を付けているのかチェックが入ること
・立て爪に飽きたら、ネックレスなどに作り変える予定であること
を話して、納得してもらいました。

リングの場合、文字入れの文字数にだいぶ制限があり、名前しか入れられませんでした。
結納の日付を入れてもらえばよかったと思っていた矢先、アルジェリアで亡くなった方の身元確認で、指輪に彫られた名前で判別がついたとのことを聞き、考えるところがありました。

AD
ずいぶんと間があいてしまいました。
今日は節分だったのですが、カレが風邪で寝込んでいたので、豆まきできず。

指輪選びの続きです。
前回、デパートに行った際、予約してきました。
0.45ct または0.40ct、カラーE、SI1、EEカットでルース(裸石)を探してもらうことになりました。
だけど、1ヶ月経っても連絡が来ず。
問い合わせたところ、クラリティが低いためなかなか希望するルースが入って来ないとのこと。
結局クラリティをあげて(その分、価格がまた跳ね上がってしまうのですが)、そのときに店頭にあったルースでオーダーすることになりました。
文字入れで1か月ほど待つそうです。

間があいてしまった割に、あっけなく指輪選びが終わってしまいました。


AD

指輪選び-13(都民共済)

テーマ:
都民共済は選択肢にはありませんでしたが、下調べしていく中で、都民共済での購入が安いということがわかったので、見てきました。
価格は控えていませんが、台座(リング)にダイヤがセットされているものは、すべて表示価格より40%OFF。

・0.828/F/VS2/3E+HC/\385,000/ルース(裸石)
・0.646/D/IF/3E+HC/\465,000/ルース(裸石)
・0.413/D/VVS1/3E+HC/\143,000/ルース(裸石)
・\163,000/婚約指輪台座(一番高いもの)
0.8カラットで40万円しないとか、なんなんでしょう???
30万円も出せば、ティファニーよりも質のいいダイヤで婚約指輪が作れてしまいます。

都民共済に加入しなくても見学はできるので、一度見に行ってみてはいかがでしょうか?


指輪選び-12(デパート)

テーマ:
宝飾品と言えば、銀座!というわけで、最初の下見からほぼ銀座で下見をしていたのですが、銀座のジュエリーブランドをめぐるよりも、デパートの宝飾フロアを見て回ったほうが楽ちんで、いろんなブランドの比較もしやすいってことに今頃気づいてしまいました。

新宿伊勢丹に行ってきたのですが、今まで見て回ったブランドは、ヴァンクリとハリー以外はほぼ見れました。
しかも、伊勢丹で購入すると、割引での購入が可能です。
伊勢丹カードに入会して伊勢丹カードで支払うことで5%OFF、さらに伊勢丹ブライダルに入会することでまた5%OFF。
合計10%OFFでの購入が可能!
同じブランドの同じ4Cの指輪であれば、どこで購入しても同じだと思います。
それなら割引があったほうがお得ですよね。
ただ、割引を見込んで、百貨店での取扱商品の価格設定は本店よりも高いという噂。
本店・百貨店で値段を見比べて購入しましょう。

というわけで、彼には事後報告ということにして、自分の希望するダイヤを取り寄せてもらうことにしました。
ただ今、取り寄せ中です。
希望するダイヤが見つかったら、彼と二人で見に行って、それで問題なければそのまま購入となるそうです。

彼への記念品として時計を送ることになったので、この日は時計の下見に和光へ行こうということになりました。
ついでに、指輪も見ようということになったのですが、メインの時計は10分くらいで決まり、数時間かけてまた指輪の下見をしてきました。

まずはヴァンクリへ。
ここのダイヤのキラキラ度を目に焼き付けてねと彼にお願いし、見せてもらったのは、
・0.40/E/VVS1/\760,000/ソリティア
・0.30/E/VVS1/\580,000/ソリティア
やはり0.3カラットでもいいお値段します。

そしてティファニーへ。
銀座ですが、本店のほうではなかったので、日曜だったけどすいていて待ちのお客さんはおらず。
ここで初めてミル打ちの結婚指輪を見せてもらったのですが、彼がシンプルなものより、これがいいと言いだしまして。
・\98,700/ミル打ち・新婦用結婚指輪
・\124,950/ミル打ち・新郎用結婚指輪
・0.46/F/SI1/\526,050/ティファニーセッティング

次に和光へ。
和光は、時計屋さんだとばかり思っていたのですが、宝飾品も扱っていました。
・0.41/F/VS1/E/\545,750/ソリティア6爪
・0.41/F/VS1/E/\545,750/ソリティア4爪
・0.41/F/VS1/E/\635,000/1石+ハーフパヴェ
この3番目のタイプがすごく気に入ってしまいました。
後日談ですが、結納のときの指輪ケースに「和光」とか「WAKO」とかいうネームが入ってしまうと、なんだかかわいくないと思い、泣く泣く和光はあきらめました。

ミキモトでもミル打ちの結婚指輪を見せてもらいました。
・\101,850/ミル打ち+メレ1石・新婦用結婚指輪
・\97,650/ミル打ち・新郎用結婚指輪
・0.35/E/VS1/EE/\628,950/1石+メレ6石

そして、歩き疲れたところで、ブルガリの指輪を試着しながらお茶をいただこうとブルガリへ。
・0.41/G/VVS2/\556,500/ソリティア
・0.40/E/VVS2/\609,000/1石+ハーフパヴェ
前回、ステキに思えたブルガリのソリティアタイプですが、国内ブランドを立て続けに試着したせいか、ずっしり重く感じてしまいました。


指輪選び-10(Tiffany)

テーマ:
平日の丸の内、エシレでフィナンシエを買って出てきたところ、左手にティファニーを発見。
ヒマしていたので、覗いてみるかと店内へ。
2Fへ案内されたけど、1Fも2Fもお客さんがいない。
じっくりと試着です。

見せてもらった中で気に入ったのは下記の3タイプ。
・0.45/I/VVS1/\525,000/ティファニーセッティング
・0.40/I/IF/\495,600/ぷっくりソリティア
・0.30/G/VS1/\485,100/脇石あり

ティファニーセッティングだと、リング部分が華奢なため、指が太く見えるけど、ダイヤの存在感が一番感じられました。
ティファニーは、ほかのブランドと違って4Cのランクの幅が広いから、価格設定も幅広いみたいです。
Iカラーのダイヤを見たのは初めてでした。
この3タイプの中では、ティファニーセッティングがいいかなと思ったのですが(前回ティファニーに行ったときは、ティファニーはないなと思ったわけですが)、ティファニーは持っている人が多いだろうし、見てすぐにティファニーだとわかってしまうから、やっぱりティファニーは避けたいかな。

でもでも、ティファニーブルーにホワイトのリボンはステキに見えます。

指輪選び-9(mikimoto)

テーマ:
先日のブライダルフェアで気になったミキモト
銀座本店を訪ねてみました。

接客してくれたのは営業部長さん。
ミキモトのダイヤについて、色々教えてくれました。

ミキモトでは独自の鑑定機関があって、G.I.A.の鑑定を通ったものを再度、独自の鑑定機関を通すとのこと。
そして、ミキモトの鑑定は厳しく、たとえばG.I.A.でEカラーと認定されても、ミキモトの鑑定士3人中1人でもF判定すればそれはFカラーとして売りに出されてしまうとのこと。

また、ヴァンクリやハリーで見たダイヤがすごくキラキラしていてステキだったのだけど、ライティングのせいなのか、また、その2店に負けないくらいのダイヤはあるか聞いてみました。
・ダイヤは照明が明るければ明るいほど、その良し悪しが分かるとのこと。なので、ライティング暗めのお店よりは、明るめのお店のほうが、ダイヤの質に自信を持っているとのこと。
・ミキモトで扱っているダイヤの質は、
・カラー:D・E・F・G
・クラリティ:SIクラス以上
・カット:EE(トリプルエクセレント・ミキモトの独自基準)・Excellent・Very good

指輪選び-5(友達との下見)のお店よりは、扱いが幅広いようです。

このときに見せてもらったものは、
脇石タイプ 0.40/D/VS1/EE/\725,550
でした。

・ハリーとの差額は20数万円くらいだけど、それがあれば新婚旅行でもう1つまわる国を増やせるかも。
・失くしてしまったときに、ハリーだと同じものは買えないかもしれない(経済状況的に)けど、ミキモトならまだ手の届く金額。
・地方転勤になっても、アフターケアが行き届く(全国展開しているので)。
・海外赴任した場合、日本を誇るジュエリーブランド(ミキモトはヴァンドーム広場に軒を連ねるジュエリーブランドです)だと胸を張って言える。
・嫁入り道具のパールのネックレス・ピアスもミキモトで揃えちゃおう。
ブライダルジュエリーのレンタルもしちゃおう。
という理由で、「ミキモトでお願いします」とまた彼に。

ブランドものかノーブランドか悩む中、どうにも決めれなくなってしまって、既婚の友達に聞いてみることに。
・大きくてキラキラ度が高いものを選んだ
・子どもの入学式などのイベントでつけてくるお母さんが多い
友達はブランドにはこだわっていないよう。

彼にも聞いてみました。
そうやってノーブランドものかブランドものかで迷ってるってことは、少しはブランドものがいいと思う気持ちがあってことだろうから、小さくてもブランドものにしておこうとのこと。

というわけで、ノーブランドという選択肢が私の中では消えました。
そしてまた、ジュエリーブランドショップをまわる日々が続くのでした。